« U-20 日本代表候補 トレーニングキャンプメンバー | トップページ | 試合情報さがしてます。 »

2007年2月24日 (土)

ゼロックススーパーカップ

何年かぶりに真剣にテレビ観戦しました。例年なら他所のチームにはあまり興味ないんですけどね(^^ゞ。

やっぱり、ガンバとレッズが今年もJの中心になるだろうから、どんなサッカーをするのかを見ておいて損はないかと。

レッズはチームの仕上がりが遅れていると聞いてたので、まぁ、4-0というスコアは予想の範囲内。スタートダッシュとはいかないだろうけれど、徐々に出来上がっていくでしょう。ただ、今年はACLがあって早くから連戦を強いられるから、その中で遅れを取り戻すのはかなりキツイでしょうけどね。

対するガンバは・・・素晴らしかったですね。ものすごく順調に仕上がっている感じです。特に中盤から前線が素晴らしい。前線でも中盤でもしっかりボールがおさまるところがスゴイ。ワンタッチで素早く相手DFの裏にボールを送ると、しっかりそこには播戸が抜け出ていて、ボールがこぼれそうなところにはマグノアウベスが走りこんでいる。かと思えば、Pエリアの手前あたりで、遠藤や二川がタメを作って、相手のウラをとって決定的なパスを送る。個人の技術はもしかして差は大きくないのかもしれないけれど、チームの連動性という点ではガンバの圧勝。ガンバサポにとったら、とても楽しい試合だったことでしょう。

若い選手もしっかり活躍してました。安田理大くん、久々に見た~(^^)。ガンバにはユース出身のいい選手が多いので、上手く経験をつませてあげられると、恐ろしいほどのチーム力になりそうです。

 

【追記】

いつもお世話になっている[こちょうのゆめ]さんの記事やそれに付けられたコメントを見て、特定のチームを好きになる理由と好きでい続ける理由について久々に考えさせられました。

好きなチームが情けない試合内容で大敗したりすると、いつも思うんですよね。「何で、こんな思いまでして私はこのチームを応援し続けてるんだろう?」って。答えが欲しいわけではないのですが、ついつい自分自身に問いかけてしまうんです。

好きになる理由は、結構明確です。

Jの開幕当時、私は井原がいたからという理由でマリノス好きになり、そのうち木村和司や松永成立や水沼といったベテラン選手たちが好きになりました。でも、その期間はそれほど長くは続かず。95年に松永が去り、木村も水沼も引退、お気に入りだったディアスもチームを去って・・・その年、チャンピオンにはなったけれども気持ちはマリノスから離れていきました。

その後、特に贔屓チームもないまま2年ほど過ごし、98年からはジュビロ一筋(笑)。きっかけは、ものすごくありきたりです。代表の試合を見て、名波のファンになり、ジュビロの試合をテレビで見るようになり、スタジアムに足を運ぶようになり・・・。ジュビロサッカーの面白さに目が釘付けになりました。それから何度もの歓喜の瞬間を目撃し、何度もの悔しい場面にも遭遇し・・・。

そしてここ2,3年・・・気がつけば大好きだった選手たちは次々にいなくなって、チームの面子もスタイルも別チームのように変わりました。昨年なんて、何度自暴自棄な言葉を吐きながら、ヤマハスタやエコパからの坂を歩いて帰ったことか(>_<)。

・・・でも、ジュビロ好きはやめられませんね~。名波が移籍したからヴェルディを応援しようなんて気は全くありません。名波個人が活躍すればいいなぁとか、納得できる仕事ができるといいなぁ・・・とは思うけれど。

 

長い時間、強い気持ちで思い続けると、それを好きな自分というのが組み込まれて人格形成されてしまうようで、無条件に応援してしまうんですよね~。そこまでいくと、理由なんてつけられません。

 

野洲高校も私にとってはそれに近いものがあります。期間は短いですが、昨年一年間、相当気合を入れて見守ってましたので(^^ゞ。

選手の面子が変わって、今年のチームはちょっと昨年までとはスタイルが違うかも・・・と思いつつも、やっぱり応援しようという気持ちは変わりません。

これまで遠方のJチームしか見えていなかった私ですが、野洲高校をきっかけに地元のサッカーにも目をむけるようになりました。でも、地元だから応援しているというよりは、興味を持った野洲がたまたま幸運にも地元だったという感じです。

 

関西のJのチームについては・・・どうでしょうかね?ガンバの試合は面白いし、まぁ好きかな。ガンバの試合、もっといいスタジアムで見たいな。関西にもサッカー専用スタができないかなぁ・・・。そしたら、「サッカーって面白い!」って思う人はきっと増えると思う。→関西にも神戸ウィングがありますね。結構好きです。前に見た時は芝はあまり良くなかったけど、今はどうなのかな?アウェイのゴール裏しか行ったことがないけど、最前列の人以外、CKが見切れちゃうのが欠点と言えば欠点。

野洲高出身の選手が特定の関西のJのチームに大量に加入するなんて時がくれば、それをきっかけに応援するようになると思うのですが・・・実際にはまだそんな感じでもないし。

滋賀にJのチームができれば話はまた別ですが、関西圏までエリアを広げて地元としてくくる感覚はないしなぁ。ギリギリ京都くらいまでかな。

« U-20 日本代表候補 トレーニングキャンプメンバー | トップページ | 試合情報さがしてます。 »

Jリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/5471630

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロックススーパーカップ:

» 柏レイソル サポーターのひとりごと [柏レイソル サポーターのひとりごと]
柏レイソルサポーターになって、もう13年。家族全員、レイソルの大ファンです。今年はJ1復帰がヒジョーに嬉しく、良い成績を期待しています!! [続きを読む]

» 祝 浦和レッズ準優勝! [こちょうのゆめ]
 試合に負けて ”笑顔” だったのは久々だ。 何か懐かしい雰囲気を感じていた。 10数年前のレッズの試合みたい。。。 こんなサッカーやってたら正直J2でも勝てないかなぁ。   この内容で準優勝賞金2千万円ゲットというのはぼったくり、っていうか5千万円�... [続きを読む]

« U-20 日本代表候補 トレーニングキャンプメンバー | トップページ | 試合情報さがしてます。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ