« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

TM 野洲vs浜名

野洲高校に練習試合を見に行ってきました。

今日の試合開始時間は浜名高校サッカー部のHPで知っていたのだけれど、ちょっと早めに到着しBのミニゲームを少し見ました。

かなり端の方でひっそりこっそり見ていたのですが、わざわざこちらに歩いてくるおじさんが・・・。

話をしているうちに、滋賀の人ではなく浜名の試合を見に来られた浜名OBの方だというのがわかりました。

話の中で、いっぱいむこうの自慢された・・・気がする・・・(>_<)。

「浜松はいいところ。活気がある。」

「いいサッカーチームがある。ジュビロ、エスパルス、ホンダ・・・。」 →言われなくても当然知ってる。

「高校も強いチームがいっぱいある。学園、藤枝東、清水商業・・・。」 →何十年も前から当然知ってる。

「浜名から今年もプロ内定者が出た。昨年も出た。日本代表の矢野も浜名出身。」 →今年の内定者は知らなかったけれど、昨年の松浦くんは知ってる。ジュビロに加入したんだもん。それに矢野貴章も当時から知ってる。ジュビロ浜北出身だけど地元のジュビロの誘いを断って柏入りしちゃったのもよく覚えていたりする(^^ゞ。

で、話の中で、滋賀のインターハイ予選のことや選手権予選のことを聞いてこられたので、今年は草津東が全国大会に出て、野洲は草津東と当たる前に敗退してしまったこと、選手権予選は野洲はシードされていないこと等を言うと、ちょっと優越感を感じた様子でした。

「浜名は150校くらいある静岡で第1シード。(でも静岡にはスーパーシードというのが2校あるらしい)」「滋賀は全部で何校あるの?」

「野洲はいい選手集まってきてないの?」

「野洲は監督さんが代わったの?代わってないならそのうちまた強くなるって」

などなど、話の中で終始おじさんの方が完全に優位にたっていて、最後には何故か励まされちゃったよ(>_<)。

サッカー王国静岡の人から見たら、滋賀はまだまだ新参者という位置づけなんでしょうね。

ちょっぴり自慢話にウンザリしながらも、でもやっぱり静岡は特別な土地で、少し羨ましく思いました。

羨ましいのは・・・[プロに何人行った]とか、[全国的に有名なチームがたくさんある]とかの自慢話のネタの多さではなく、[静岡の人にとってサッカーはすごく身近なものである]ということ・・・かな。こういう根付き方は、多分他の地域ではないだろうな。

今年の夏の舞洲であったミズノユースフェスティバルでも、静学の選手の父兄がたくさん観戦に来ておられたし、今日もかなりの数の浜名の関係者が来ておられました。みんなすごく熱心です。多分、自分の子どもが出るから見に行こうか・・・というのだけじゃない感じです。多分、親御さんたち自身がサッカー好きなんだろうな。

ついでに書くと・・・浜名のOBさんたちや何人かの父兄は、野洲の人工芝の芝の長さや感触なんかをチェックしてました。そういう光景を見るのってあまりないから新鮮(^^)。

目の肥えた浜名の関係者の方たちには野洲のサッカーはどんな風に映ったでしょうね。

 

で、試合ですが・・・48、32、40、34、36、51、68(46)、35、67、40、65 がスタメン。交代が40→49 65→36(28)

出だしは互角で、お互いに素早い寄せで相手にシュートまでいかせない展開が続きます。が、徐々に野洲の方がペースをつかんで、面白いプレーも見られだします。

特に潮入くんのプレーは見ていて面白かったです。ある時は踊っているかのような・・・そしてまたある時は水の上のアメンボウのような(何て例えなんだ!)・・・軽やかで独特のリズムのステップを踏んで相手を翻弄してました(^^)。

先制は野洲。セットプレーでの得点です。CKを福本くんが頭で軌道を変え、西口くんがヘッドで押し込んでGOAL。

後半はまた互角の展開。終了間際に1点返され1-1のまま終了。

勝ち切れないのは残念でしたが、なかなか楽しい試合でした。西口くんのプレーエリアもすごく印象深かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の試合はスタメンは・・・32、66(37)、41、77、38、61、57、35、49、45、36(28)。交代は66(37)→69 77→51 35→76 36(28)→51 ・・・ 76→72 57→48

この試合、少しの間、グランドを離れていたのですが、その間に池田くんが得点したそう。ハットトリック??・・・でも、見ていない(>_<)。

私が再び見だしてからは、ややおされ気味の展開で2点返されましたが、最後に片岡くんが決めて4-2で終了。

2007年9月28日 (金)

選手権予選トーナメント表

やっとサッカー協会のHPにのりました。

10/27(土)の野洲の初戦は、東大津高校と。(野洲高G 11:10~)

勝てば2回戦は翌日10/28(日)、1回戦と同じ場所と時間(野洲高G 11:10~)で。

それにも勝てば、11/1(木)に野洲高Gで14:00~。

それにも勝てば、準々決勝、11/3(土)、水口スポーツの森で11:00~。

そして、それにも勝てば準決勝、11/10(土)、皇子山で14:00~。

そして、そして・・・決勝は11/17(土)、皇子山で12:10~。

高円宮杯滋賀県大会~2次予選に向けて

本当は今週の半ばに高円宮杯(U-15)の記事をUPしたのですが、途中うたた寝して起きたら記事が消えてました(>_<)。何で???ネコにPCの上を歩かれたかな?(意味不明な文字が画面に並んでいることも時々あるので)

すぐに打ち直そうと思ったのですが、週の半ばはこれでも結構仕事が忙しくて・・・。そうこうしているうちに、明日には2次予選リーグがスタートしてしまいます。で、大慌てで今、打ち直し(^^ゞ。

 

まずは、敗者復活戦の結果は次の通りです。

Kグループ  1位(E-2)FOSTA FC  2位(A-2)神照FC  3位(I-2)アズー滋賀

Lグループ  1位(F-2)朝桜中  2位(J-2)北大路中  3位(C-2)BIWAKO SC  

Mグループ  1位(B-2)J-FORZA  2位(G-2)土山中  3位(3位の①)高穂中

Nグループ  1位(3位の②)甲西中  2位(D-2)守山南中  3位(H-2)信楽中

 

実際に試合を見ていないので、コメントはしようがないのですが、あえてこの結果を受けての感想を書くとしたら・・・。

えっと・・・目に付くところでは・・・MグループのJ-FORZA。結局、土山中に9-0、高穂中に6-0と、敗者復活戦に回るのは場違いなほどの勝ちっぷり(>_<)。まぁ、1次予選リーグだって、mi-oに0-1で負けた以外は完勝っぽいし(スコアからの印象ですが)、やはり地力のあるチームなんでしょうね。

あとは・・・守山南中は負けちゃったんだ・・・。中体連の夏季総体でも見損ねたので、ぜひ見てみたかったんだけどな。

 

敗者復活戦の結果により、FOSTA FC朝桜中J-FORZA甲西中が2次予選リーグに進出しました。

2次予選リーグに進むのはこの4チームに加え、1次予選リーグを1位抜けしたYASU CLUBmi-o南郷中RESTA FCオールサウスSCセゾンFC栗東西中エルフSCFC SETA淡海JYFC の10チームとシードのFC湖東石部中の計16チーム。

これからさらに面白い試合が増えそうですね(^^)。

 

さて、その楽しみな2次予選リーグですが、グループ分けは次の通りです。

Oグループ  石部中、南郷中、栗東西中、FOSTA FC

Pグループ  YASU CLUB、RESTA FC、エルフSC、J-FORZA

Qグループ  FC湖東、オールサウスSC、FC SETA、朝桜中

Rグループ  Mi-o、セゾンFC、淡海JYFC、甲西中

 

Oグループ・Pグループは、29(土)は甲西サンビレッジ、30(日)は栗東西中学校で

Qグループ・Rグループは、29(土)は水口スポーツの森クレー、30(日)は湖南市野洲川Gで試合が行われます。  

2007年9月24日 (月)

TM 野洲グランドにて(3日目)

この3連休は偏りなくいろいろ見に行く予定だったのですが、結局、3日とも野洲高グランドに通ってしまいました。

よくもこれほどまでにハマったものだなぁ・・・。

ずっと続けて通っていると、チームの微妙な雰囲気の違いにも気づいたりします。この3連休は先週までとは違う空気を感じました。きっと選手権を前にしているからでしょうね。

チームにとっては本当に大事な時期、そしてデリケートな時期でもあるので、見に行く時には邪魔にならないよう気をつけようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、今日のTMですが・・・午前中は城陽との試合。

メンバーは32、32、34、41、36、51、46、35、49、67、65(GKから前線に向けて)

交代・・・32→48  41→77  36→38  51→55  35→58

     65→26  49→45  58→28

試合の方は0-2で負け。 

午後は大阪朝鮮との試合。

まず1本目のメンバーは48、32、34、69、38、51、46、35、49、40、65

交代・・・69→41  40→36

結果は0-1。大阪朝鮮は守備の堅いチームでした。1点先制してからは特に守備の戻りが速い速い(>_<)。

2本目のメンバーは前半は32、51、37、77、35、64、57、72、45、51、28

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後半は・・・47、31、37、29、42、62、70、76、36、31、56

後半途中交代・・・31→34  37→68  29→19  42→34  70→64  76→59  36→30

   

2007年9月23日 (日)

TM 野洲高グランドにて(2日目)

今日は神戸国際大付属と比叡山と久御山とのTMがありました。

まずは神戸国際大付属との試合。Photo_15

Aチームの試合は10時からあったみたいで、私が行った時には前半の終わりかけでした。なので、前半がどんな内容でスコアはどうだったかは不明。

メンバーは、65、38、67、49、35、55、46、41、34、77、48。後半49→58

後半は野洲の惜しいシュートがあったものの、得点をまず決めたのは相手の方。ミドルシュートがGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれていき、(後半に限ってですが)先制されます。その後、野洲の方も何本か惜しいシュートを放つも決まらず終盤に突入。

終盤は野洲が2点を奪い返し終了。1点はPエリア前で上田くんがファールを受けて獲得したFKを木村くんが決めたもの。2点目はテンポのいいパス回しから、福原くんが抜け出てゴール方向にドリブル・・・相手DFを背負いながらもGKの逆をついたシュート・・・によるものでした。

次のBの試合も見て・・・そろそろ帰ろうかと思ってたらセゾンのユニ着た選手が来ているのを見つけたのでセゾンの練習試合も見て(野洲との試合でした)・・・流石にもう帰ろうと思っていたらAチーム+αの選手がアップしているのに気付いて、その後の久御山との試合も見て・・・途中、土砂降りにもあって・・・終わったら5:30すぎ。

おかしいな・・・今日はすぐに帰るつもりだったのに(>_<)。

高校サッカー県大会組み合わせ

こういった記事を書くと、いよいよ選手権シーズンが来た!って感じです。

高校サッカーを真剣に見始めたのは前々回大会の野洲が優勝してからなので、あと3ヶ月ちょっとで丸2年になります。はじめのうちは、滋賀のサッカー事情や高校サッカー事情があまりわからなくて、ただただ面白い試合が見たくて足を運んでいた感じでしたが、続けてみていく中で、選手たちの真剣にサッカーに打ち込む姿や大きく成長していく姿に「おぉっ!」と、思い・・・で、完全に魅入られた状態で今に至ります(^^ゞ。

そんな状態で迎える選手権予選なので、結構今からドキドキしてたりして(>_<)。

高校選手権は今年のチームで狙いにいける最後のタイトルですからね~。思い入れもひとしお。

サッカーを長く続ける選手にとっては一つの通過点と言えるかもしれないけれど、3年生にとっては負けた時点で引退、サッカーをやめてしまう選手だっているかもしれないし・・・。そんな背景を持つ特別な大会だと思います。注目度でも群を抜いてるし。

あぁ、こういうのを書き出すと、ついつい前置きが長くなってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっと本題に入ります。

先週の金曜日に選手権予選の組み合わせ抽選がありました。(前の前の記事に野洲っこさんにもコメントをいただいてます)

サッカー協会のHPにはまだアップされていないようですが、Gracias,Conejo!(こてつさんのブログ)に新聞発表の画像をアップされていますのでご紹介を。

今回、野洲はインターハイ予選が(>_<)(>_<)(>_<)・・・だったのでシードなし。1回戦から戦います。いきなりシードチームと戦わなければならない可能性もあったわけですが、それは回避できたようです。

 

草津東の入っているブロックで気になるのは・・・膳所、綾羽あたりかな。

守山北のブロックでは・・・石山?

北大津のブロックでは・・・もちろん野洲(^^)!。

水口のブロックでは・・・滋賀学園、守山、比叡山?

日程については次の通りです。

1回戦・・・10/27(土)

2回戦・・・10/28(日)

3回戦・・・11/1(木)

準々決勝・・・11/3(土)

準決勝・・・11/10(土)

決勝・・・11/17(土)

 

3回戦と準々決勝は行けないや。まぁ、前からわかってたことだけど(-_-)。←かなり悲しい

選手権予選まで残り1か月ちょっと。今、きっと最後の仕上げかな?

私としては予選が早く始まって欲しいような欲しくないような・・・複雑な気分です。

先延ばししたいような・・・。もっともっと今年のチームを見ていたいので。

2007年9月22日 (土)

TM 野洲グランドにて

今日も実は野洲高グランドに行ってしまいました。が、選手権予選も近づいてきたことですし、Aチームの状態が詳しくわかるような記事は少し控えておこうかな・・・なんて思ったりしてます。

まぁ、別に載せても載せなくても関係ないとは思うけれど、気持ちの問題で・・・(^^ゞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、午前に行った時にやってたのはBと八幡高校?

 

で、お昼過ぎにやってたのは野洲の1年生チームと富山選抜?

野洲の1年生チーム・・・選手の動きが良くて、見ていて楽しかったです。1年生大会の優勝メンバーが揃っていたのですが、ボランチの松田くんはいなかったな。怪我でもしてしまったのでしょうか?

卯田くんのミドルシュートと、梅村くんの前線でのボールカットから久岡くんにわたってシュートっていうのと、梅村くんのFKが決まり、多分この試合は3-0だったのではないかと思います。

 

そして最後に見たのがAチームと市立尼崎の試合。

スタメンは48、32、34、41、46、51、35、35、67、58、65

途中交代は58→40 35→58

この試合・・・どうコメントしていいものか(T_T)。少し押さえ気味にスタートして、そうこうしている間に2失点(>_<)。後半は幾分かピリッとした雰囲気はしたのですが、PKやスーパーなシュートを決められさらに2失点・・・で、後半20分を過ぎた時点で0-4!

せめて1点でも返してくれるといいなぁ・・・と思ってたら、後半25分から終了までの間に4得点して4-4で終了。

嘘のような、マンガのような展開でした(>_<)。まぁ、サッカーって、一方に流れが傾くとズルズルといってしまうっていうことはあるので、こういう試合もありって言えばありなんですけどね(>_<)。

2007年9月21日 (金)

静岡が遠くなった・・・(T_T)。

なかなかヘビーな1週間が終わりました。いろいろなことがあって感覚が麻痺してきたかも。

でも、何とか週末までこぎつけました(^^)。

この3連休、高円宮杯(U-18)に行きたいな・・・なんて思っていたのだけれど断念(>_<)。やっぱり藤枝はちょっと遠い。

昨年まで磐田のシーチケを持っていて、静岡はすごく近くに感じていたのだけれど、段々遠く感じるようになってきてしまいました。

今も変わらず静岡は同じところにあるのだけれど・・・。

物理的な距離は変わらないけれど、心理的な距離が随分変わったのでしょうね。

少し淋しい気もします(T_T)。

2007年9月17日 (月)

高円宮杯(U-18)1次ラウンド第3戦

今日は1次ラウンドの最終戦がありました。

【Aグループ】
<9/17ひたちなか市総合運動公園陸上競技場> 

名古屋グランパスエイトU18 1-0(前半0-0) 徳島ヴォルティスユース


<9/17習志野市秋津サッカー場>

市立船橋高校 3-1(前半2-0) 大阪桐蔭高校 

 


【Bグループ】
<9/17群馬県立サッカー・ラグビー場>

青森山田高校 4-2(前半2-2) 静岡学園高校  


<9/17埼玉スタジアム2002第2グラウンド>

星稜高校 1-6(前半1-2) 浦和レッズユース

 


【Cグループ】
<9/17藤枝総合運動公園サッカー場>

岡山県作陽高校 0-0 ヴィッセル神戸ユース 


<9/17国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場>

東京ヴェルディ1969ユース 2-2(前半1-0) 東海大学付属第五高校

  


【Dグループ】
<9/17国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場>

コンサドーレ札幌ユース U-18 0-1(前半0-0) ガンバ大阪ユース


<9/17藤枝総合運動公園サッカー場>

開志学園JSC高等部 1-4(前半1-2) ジュビロ磐田ユース  

 


【Eグループ】
<9/17習志野市秋津サッカー場>

アビスパ福岡 U-18 1-1(前半0-1) サンフレッチェ広島ユース  


<9/17ひたちなか市総合運動公園陸上競技場>

京都サンガF.C. U-18 1-2(前半1-2) 横浜 F・マリノスユース

 


【Fグループ】
<9/17埼玉スタジアム2002第2グラウンド>

セレッソ大阪U-18 1-2(前半1-1) 広島皆実高校 


<9/17群馬県立サッカー・ラグビー場>

流通経済大学付属柏高校 2-1(前半1-0) アルビレックス新潟ユース

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の1次ラウンド最終戦の結果によって決勝トーナメントに進出する16チームが決定しました。

1回戦は9/22(土)。次の組み合わせで行われます。

 

G大阪ユースvsセレッソ大阪U-18 (11:00 藤枝) 

サンフレッチェ広島ユースvs東京ヴェルディ1969ユース (11:00 ひたちなか)

静岡学園高校vs広島皆実高校 (11:00 熊谷)

名古屋グランパスエイトU-18vsアビスパ福岡U-18 (11:00 秋津)

 

浦和レッズユースvsコンサドーレ札幌ユース (13:30 熊谷)

横浜F・マリノスユースvs市立船橋ユース (13:30 秋津)

流経大柏vsジュビロ磐田ユース (13:30 藤枝)

東海大五高校vs青森山田高校 (13:30 ひたちなか)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局、野洲が高円宮杯決定リーグで対戦したチームは全部1次ラウンドで姿を消してしまいました。大阪桐蔭は初戦の徳島を相手に終了間際のPKを決められなかったのが響いた?ちゃんと決めて勝ち切れていたら勝ち点4で決勝トーナメントに進めてただろうに。

決勝トーナメント1回戦は・・・う~ん・・・どの組み合わせも楽しそう。

それにしてもいきなりG大阪vsC大阪の対戦になってしまいましたね。関西では2チームしか残ってないのに。

・・・と、ここまで結果をアップしてるけど、いま一つ楽しくない(-"-)。見に行ったらきっと思い入れもグンと強くなるんだろうけれど。

どんなスタイルのサッカーなんだろう?意図していることがちゃんとできたんだろうか?等々、やっぱり実際に見ないとわからない。こういう大きな大会では結果が重視されるけど、サッカーは結果だけが全てではない・・・と、個人的には思ってます。若い世代のサッカーにおいては余計にそう思います。次につながる可能性を感じ取れるかどうかが見る時のポイントの一つだったりするので。

てっとり早く見に行く??

え~っと・・・いちばん近いのは藤枝かな?

秋津ってどこ→習志野だった・・・めっちゃ遠い(>_<)。

全ての会場が遠い(>_<)。もう一つ後押しするものがなければ、気軽に行こう!って距離じゃないです。

野洲が出ていたら・・・もちろん行ったと思いますが(^^ゞ。

2007年9月16日 (日)

野洲高Gにて

今日は一条のBが練習試合をしにやってくるというので、野洲高Gまでちょっと行ってきました。Aチームの遠征先は結局謎に包まれたままです(>_<)。

野洲高に着いたら試合はすでに始まってました。今日は多分30分を5本くらいやったのかな。多分。

4本目が終わったあたりで腰が痛くなってきて帰ったのですが。メンバーは1年~3年までの混合チーム。4本目は1年生の比率が高かったかな。

夏の間は1年生チームはドイツ遠征や1年生大会、それに国体選抜なんかがあったためか、1年生でまとまっていることが多くて、こうやって混じって・・・っていうのはあまり見なかったけれど、それらの大会も終わったことで合流の時期になってるんですね。

何人か1年生の姿が見えなかったのは、愛知遠征の方にも何人か合流しているため?

高円宮杯(U-18)1次ラウンド第2戦

昨日行われた試合結果をざっとおさらい。

決勝トーナメントに進む条件は・・・各グループの1位、2位と3位グループの上位4チームです。

 

【Aグループ】
<9/15習志野市秋津サッカー場> 

名古屋グランパスエイトU18 0-0 大阪桐蔭高校
市立船橋高校 4-1(前半1-1) 徳島ヴォルティスユース 

1位 名古屋グランパスエイトU18 勝ち点4(得点2 失点1)

2位 市立船橋高校 勝ち点3(得点5 失点3)

3位 大阪桐蔭高校 勝ち点2(得点1 失点1)

4位 徳島ヴォルティスユース 勝ち点1(得点2 失点5)

 

第3戦のカード

名古屋vs徳島   市立船橋vs大阪桐蔭

  

   

【Bグループ】
<9/15埼玉スタジアム2002第2グラウンド>

青森山田高校 0-3(前半0-2) 浦和レッドダイヤモンズユース  
星稜高校 0-3(前半0-3) 静岡学園高校

 

1位 浦和レッドダイヤモンズユース 勝ち点4(得点4 失点1)

1位 静岡学園高校 勝ち点4(得点4 失点1)

3位 星稜高校 勝ち点1(得点0 失点3)

3位 青森山田高校 勝ち点1(得点0 失点3)

 

第3戦のカード

青森山田vs静岡学園   星稜vs浦和

 

   

【Cグループ】
<9/15国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場>

岡山県作陽高校 1-4(前半1-0) 東海大学付属第五高校 
東京ヴェルディ1969ユース 1-1(前半0-0) ヴィッセル神戸ユース 

 

1位 東海大学付属第五高校 勝ち点6(得点7 失点3) ※決勝T進出決定

2位 東京ヴェルディ1969ユース 勝ち点4(得点2 失点1)

3位 ヴィッセル神戸ユース 勝ち点1(得点3 失点4)

4位 作陽高校 勝ち点0(得点1 失点5)

 

第3戦のカード

作陽vs神戸   東京Vvs東海第五

  

【Dグループ】
<9/15藤枝総合運動公園サッカー場>

コンサドーレ札幌ユース U-18 0-3(前半0-0) ジュビロ磐田ユース 
開志学園JSC高等部 0-7(前半0-1) ガンバ大阪ユース 

 

1位 ガンバ大阪ユース 勝ち点6(得点10 失点0) ※決勝T進出決定

2位 コンサドーレ札幌ユース U-18 勝ち点3(得点4 失点4)

3位 ジュビロ磐田ユース 勝ち点3(得点3 失点3)

4位 開志学園 勝ち点0(得点1 失点11) 

 

第3戦のカード

札幌vsG大阪   開志学園vs磐田

 

 

【Eグループ】
<9/15ひたちなか市総合運動公園陸上競技場>

アビスパ福岡 U-18 4-5(前半2-3) 横浜 F・マリノスユース  
京都サンガF.C. U-18 1-2(前半1-1) サンフレッチェ広島F.Cユース

 

1位 サンフレッチェ広島F.Cユース 勝ち点6(得点5 失点3) ※決勝T進出決定

2位 アビスパ福岡 U-18 勝ち点3(得点8 失点5)

3位 横浜 F・マリノスユース 勝ち点3(得点7 失点7)

4位 京都サンガF.C. U-18 勝ち点0(得点1 失点6)

 

第3戦のカード

福岡vs広島   京都vs横浜FM

 

  

【Fグループ】
<9/15群馬県立サッカー・ラグビー場>

セレッソ大阪U-18 2-0(前半0-0) アルビレックス新潟ユース 
流通経済大学付属柏高校 2-1(前半2-0) 広島皆実高校

 

1位 流通経済大学付属柏高校 勝ち点6(得点4 失点2) ※決勝T進出決定

2位 セレッソ大阪U-18 勝ち点3(得点3 失点2)

3位 広島皆実高校 勝ち点3(得点2 失点2)

4位 アルビレックス新潟ユース 勝ち点0(得点0 失点3)

 

第3戦のカード

C大阪vs広島皆実   流経大柏vs新潟

2007年9月14日 (金)

週末がやってきたけれど・・・

やっと金曜日。今日仕事が終わったら3連休(^-^)。

だけど・・・この3日間をどう過ごすかは全く未定(>_<)。

今年、特に7月以降は毎週のように野洲の試合を見に行ってて・・・練習試合の予定なんかを直前に教えていただけたりするので、予定変更しまくり。ついには少し先の予定はなるべく入れなくなってしまいました(>_<)。

そんなわけで、今のところ空白の3日間をどう過ごそうかなぁ・・・なんて思案中です。

2007年9月11日 (火)

高円宮杯(U-18)1次ラウンド第1戦

少し日が経ちましたが・・・日曜日から高円宮杯が始まってます。

万博で阪倉さんがあの采配をしなければ・・・と、あれから何度か思いました(>_<)。

ちょっぴり残念な気持ちもありますが・・・今はお手並み拝見って感じかな。

まぁ、さすがに見には行きませんけどね(^^)。

 

【Aグループ】

名古屋グランパスエイトU-18

市立船橋高校

大阪桐蔭高校

徳島ヴォルティスユース

 

<9/9習志野市秋津サッカー場> 

名古屋グランパスエイトU18 2-1(前半1-1) 市立船橋高校
大阪桐蔭高校 1-1(前半0-0) 徳島ヴォルティスユース

昨年の高円宮杯準優勝の名古屋グランパエイトU-18とインターハイ優勝の市立船橋の対戦。予想では市船かなぁと思っていたのですが、予想に反して勝ったのは名古屋。市船が先制するも、名古屋は猛攻をしのぎ前半のうちにセットプレーから追いつき、後半の早い時間帯に逆転。名古屋のDFがすごく良かったとか。

もう一つの試合には関西プリンスで馴染みのある大阪桐蔭が登場。徳島ユースに対して攻勢に試合を進めるものの、ボールがサイドラインを割ってゲームの流れが切れ、一瞬、桐蔭の選手たちの集中力が切れたところを狙われて失点(>_<)。試合終盤に大阪桐蔭が追い付き、終了間際にはPKまで獲得。逆転勝利のチャンスだったのですが、相手GKに止められ得点ならず。そのまま引き分けで終了。桐蔭はみすみす勝ち点3を落とした感じかな。

  

 

【Bグループ】

青森山田高校

星稜高校

浦和レッドダイヤモンズユース

静岡学園高校

 

<9/9さいたま市浦和駒場スタジアム>

青森山田高校 0-0(前半0-0) 星稜高校  
浦和レッズユース 1-1(前半0-0) 静岡学園高校

うわぁ、ここのグループは高体連の名門+Jクラブユースの強豪が集まってます。はっきり言って濃い(笑)。

初っ端から青森山田と星稜という高体連の名門チーム同士の好カード。まぁ、高円宮杯は好カードだらけですけどね。前半は青森山田のペース、後半途中から星稜のペースだったようです。互いに惜しいチャンスもあったようですが、スコアレスドロー。まずまずのスタートなのかな?

浦和レッズユースと静岡学園は1-1のドロー。ミズノサッカーフェスで見た静岡学園はかなり強く感じたのですが、それでもた易くは勝たせてもらえないとは!やっぱり全体にレベルが高いなぁ。 

  

  

【Cグループ】

岡山県作陽高校

東京ヴェルディ1969ユース

東海大学付属第五高校

ヴィッセル神戸ユース

 

<9/9国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場>

岡山県作陽高校 0-1(前半0-1) 東京ヴェルディ1969ユース 
東海大学付属第五高校 3-2(前半2-0) ヴィッセル神戸ユース

ヴィッセルユースは前半に2失点し、後半に追いついたものの終盤に突き放されたようですね。

  

 

【Dグループ】

コンサドーレ札幌ユースU-18

開志学園JSC高等部

ジュビロ磐田ユース

ガンバ大阪ユース

 

<9/9藤枝総合運動公園サッカー場>

コンサドーレ札幌ユース U-18 4-1(前半1-0) 開志学園JSC高等部 
ジュビロ磐田ユース 0-3(前半0-2) ガンバ大阪ユース

開志学園は創部3年目なのだそう。インターハイで星稜が決勝進出したため繰り上がりでの出場が決定。北陸では星稜がやたら強くて、続いて丸岡・・・ってイメージがあるけれど、これからジワジワと力をつけて出てくるのでしょうか。

もう1試合は・・・いきなりクラブユース選手権の決勝のカードです。でも、クラブユースの決勝と同じくガンバユースの勝利。出だしこそジュビロユースが押し込むも、セットプレーで失点して、そこから相手に勢いづかれて押し切られたよう。う~ん・・・悔しいなぁ。

   

   

【Eグループ】

アビスパ福岡U-18

京都サンガFC U-18

横浜F・マリノスユース

サンフレッチェ広島FCユース

 

<9/9ひたちなか市総合運動公園陸上競技場>

アビスパ福岡 U-18 4-0(前半2-0) 京都サンガF.C. U-18  
横浜F・マリノスユース 2-3(前半1-2) サンフレッチェ広島F.Cユース

サンガがかなり厳しいスタートを切ったようですね。内容はスコアほどの開きはなかったようですが。

Fマリユースとサンフレッチェユースはどちらも優勝候補。スコア的にもそうだけど、得点経過を見てもシーソーゲームだったのが伝わってきます。この試合、イエローカードもかなり出たようです。

  

 

【Fグループ】

セレッソ大阪U-18

流通経済大学付属柏高校

アルビレック新潟ユース

広島皆実高校

 

<9/9群馬県立サッカー・ラグビー場>

セレッソ大阪U-18 1-2(前半1-0) 流通経済大学付属柏高校 
アルビレックス新潟ユース 0-1(前半0-1) 広島皆実高校

セレッソ大阪は開始1分で先制。その後も強くて速い寄せで相手にペースを握らせない戦いぶりを続けていたようですが、後半の真ん中過ぎくらいから徐々に足が止まり、PKで追いつかれ、終盤近くに逆転を許し敗戦。

もう1試合は両チームとも堅い守備を披露したらしい。広島皆実がセットプレーで先制して逃げ切り。 

2007年9月10日 (月)

TM 【野洲vs京都橘】

1年のうちの最後のタイトルである高校選手権の予選まであと1か月半ぐらい?いよいよチームの仕上げの時期に入ってきました。

他の県ではそろそろ予選の組み合わせなんかも発表になってたりするけれど、確か滋賀は遅かったですよね?昨年もサッカー協会のHPに載ったのは9月の末に近かったから。

試合が近くなってきたら、チーム状態がわかるような記事は書かないほうがいいのかな・・・なんて、ちょっと思ったり・・・あっ、でも大丈夫か、それほどしっかり見れてるわけではないから(>_<)。

もし、差しさわりがあると思われたらお伝えください。プロフィール欄に連絡先をはっておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、日曜日のTMですが・・・と、書こうと思ったのですが、昨日は睡魔に負けて書けず(>_<)。結局、1日遅れで書くことになってしまいました。

日曜日の練習試合の相手は京都橘。あまり馴染みはないけど、京都では強豪ですよね。B×B×Wのまいさんが、昨年の選手権予選の京都府の決勝前に、「京都は多分京都橘が出るだろうと思う」っておっしゃってました。結局、昨年の選手権は予想に反して成美(漢字あってたっけ?)が全国大会に進んだんですが、力的には京都橘は全国大会に出場するクラスの力は持っているということだと思います。実際に今年のインターハイは全国に行ってますしね。

・・・と、駐車場にあった京都橘のバスを見て、こんなことを考えながらグランドに向かうと・・・グランドには大勢の人が・・・。それも年齢幅が広い広い(>_<)。子どもから(それも赤ちゃんから)お年寄りまで。

どう見てもサッカーの練習試合をするような雰囲気じゃなかったので、予定が(もしくは場所が)変わったのかと思ってしまいました。

大勢の人の集まりはどうも地区の運動会だったようです。おそるおそるグランドに入ると、遠くの人工芝ピッチでボールを蹴っている人の姿が見えて一安心。

それにしても何て広い運動場なんだ!!!普通の学校の3,4倍!?地区の運動会程度だったら4つ5つ同時開催できちゃいそう(^.^)。

 

現地には9:25には着いていたのだけれど、試合の方は10:00から開始ということで、試合が始まる前に栗東野洲川グランドに義兄を送って行きました。(社会人リーグがあったので。)

で、再び戻ってきたら試合の開始直前。心の準備もできないまま観戦開始(>_<)。Photo_14

そして・・・「えっと・・・今日のスタメンは・・・?」なんて確認している間に失点(>_<)。開始1分くらいだと思います。きれいに抜かれてしまいました。

その後は互角の展開がしばらく続きます。両チームともしっかりとした技術があり、しかもサボらず走る。攻守の切り替えが速くて見ごたえのある内容でした。

あっ、そうそう、野洲のスタメンは多分こんな感じでした。

            65(坂本)       
       40(冨田)   67(潮入)         
    35(梅村)         35(藤野)
       51(内久保)  46(上田)
    32(西口)  40(青木)  75(松原)
            47(横江)

交代:前半15分くらい?35(梅村)→58(福原)

   後半20分くらい?51(内久保)→55(中川)

途中、Pエリアの中で相手にハンドの反則があり、PK獲得したけれど、ふかしてしまい0-1のまま。でも、細かくつないで(もうハッキリと思い出せない。細かくて。51→67?→40?)ゴールすると、そこからはテンポよく追加点が入ります。

2点目は坂本くんのゴール。確か福原くんが絡んでました。

3点目は冨田くんのゴール。左サイドの福原くんの前にピッタリのロングパスが入り(このパスを送った人、スゴイ!でも見逃した(>_<)!)、そこから福原くんがドリブル&クロス。このボールをゴール前で待ち受けていた冨田くんがきれいに合わせて決めました。

前半は3-1で終了。

後半もテンポが速くて楽しいゲームでした。

野洲の4点目は坂本くん。35→40→65。このゴールもそうだけど、右サイドでの冨田くんと藤野くんの連携は楽しかったです。どちらかがボールを持つともう一方の選手がオーバーラップして敵陣深くまで切り込んでいくんですよ~。そしてそこからさらにゴール方向に切れ込んだり、クロスを上げたり。4点目はゴール前で待ち受ける坂本くんにピタリとクロスが合っての得点です。

5点目も坂本くんのゴール。前半と同じく福原くんがロングパスを受けてドリブル。中へ切れ込むドリブルを仕掛けた時、相手DFに寄せられるも、ねばってゴール前へセンタリング。そのボールを受けた坂本くんが相手DFよりも一瞬早く触ってゴール。起点のパスを出した選手も福原くんも坂本くんも上手かったです(^^)。

6点目は多分潮入くん。これも福原くんが絡んでいたように思います。

他にも潮入くんのヒールでのラストパスとか上田くんのめっちゃ惜しいシュートとかがあって、面白かったです。横江くんのスーパーセーブもあったし。

終盤、両チームとも動きが落ちてきて・・・スペースが開き始めたところで失点。17番にドリブルで自陣に進入され、最後は0番の選手のシュート。それが決まり6-2。

スコアはそのままで試合終了。

 

 

久々、Aチームが前後半戦うのを見たけれど、もっともっと見ていたかったです。

このチームの試合を見るのはめちゃめちゃ楽しい。特に夏以降。

強い相手との試合で見せる集中力は凄くて、オーラさえ感じる今日この頃(^^)。誰がスゴイかというと、みんなスゴイので、全員の名前を挙げたくなります。

それでも・・・この試合の私的MVPをあえて選ぶとしたら・・・ちょっと困るけれど・・・う~ん・・・内久保くんかなぁ。あそこまで相手の攻撃の芽を摘んでくれると、チームとしては助かるよなぁ。中盤で自由にボールを持たれると、きっと3バックの泣き所を狙われまくると思うので。

ちなみに一緒に試合を見ていた特派員は、特に印象に残った選手として6人も挙げてました(>_<)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2試合目のメンバーは・・・28(池田くん)、35(梅村くん)、57(  )、71(端山くん)、34(福本くん ※めちゃめちゃ久しぶりに見た気がする・・・プリンスの桐蔭戦以来?)、68(タケウチくん?のりぴぃさんのブログ参照)、32(青木くん)。そして残りの4人はどうも野洲の選手じゃなかったらしく、ソックスやパンツの色が違ってました。75、40、58、67、(後半はさらに32も登場)の野洲ユニを借りて出場してたみたいです。※後半はメンバーが変わってました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中は晴天といってもいいほどいい天気だったのですが、この試合の途中に何度かパラパラと雨が降ってきてました。試合中は本降りにならずにやんでくれていたので良かったのですが、2試合を終え、両チームが挨拶したあたりで大粒の雨になってきて、今度はあっという間に土砂降りに。

野洲と京都橘の試合の終わりかけあたりから、AC-SFIDAとかYASU CLUBのユニを着た子たちがやってきていたので、練習試合でもするのかと思っていたら、その2チーム以外にもいろんなジュニアユースのユニを着た子も集まってきていて・・・そして、その中に何人か見覚えのある選手がいるのを発見。

『セゾンユニじゃなくって青いユニ着てたけど、もしかしてセゾンの子????』

これはもう見るしかないと、居残る気満々だったのですが、半端じゃない降り方になってきたので仕方なく一旦は車に退散しました。

雨は30分近く降ってたかなぁ。2時頃に雨がやんだのでグランドの方をのぞきに行ってみました。(←全く懲りていない(>_<))。

グランドに到着して間もなく混合チーム同士の練習試合が4セットくらいありました。これはトレセン関係のTM?こういうのは初めて見るのでよくわからないのですが(^^ゞ。【9/11追記 トレセンの選考会だったそうです】

セゾンの子?って思ったのはやっぱりセゾンの選手だったみたいです。青のユニはトレセンのユニだったのかな。

セゾンの両サイドの32番と34番の選手とトップ下?の37番の選手、ボランチの39番の選手は何となく覚えてました。顔もなんとなく覚えているんですが、プレーを見て確信しました。やっぱり独特だわ(>_<)。

2007年9月 8日 (土)

サッカー観戦のない週末(-.-)

今日は休養日でした。

久々にいっぱい寝て身体の疲れはとれたけれど、やっぱりサッカーを見ないと物足りないなぁ。

夏の間にこれでもか!っていうくらい見たので、何もないと拍子ぬけです。

ジュニアユースサッカー選手権大会高円宮杯予選滋賀大会の次の試合はまだ。

野洲高の練習試合の予定もわからず。(月末の一条との練習試合もどうやらなくなったっぽい(>_<))。もしかして選手権予選まで見るチャンスはないのかなぁ。

2007年9月 5日 (水)

高円宮杯滋賀県大会~1次予選を終えて

■■■1次予選(9/1~9/2)■■■

滋賀県サッカー協会のHPにいつ結果が載るのかなぁ・・・とチェックはしているのですが、なかなかですねぇ・・・。

滋賀県・中学サッカー掲示板に書き込みをされている方がいたので、それを元に書いてみると結果はこんな感じになります(公式で結果がアップされ次第確認し、間違っていたら訂正します)。

Aグループ 1位 YASU CLUB   2位 神照FC   3位~ 甲西中、彦根東中

Bグループ 1位 mi-o   2位 J-FORZA   3位~甲賀中、守山北中

Cグループ 1位 南郷中   2位 BIWAKO SC   3位 皇子山中

Dグループ 1位 RESTA FC   2位 守山南中   3位~ 野洲中、県立水口東中

Eグループ 1位 オールサウスSC  2位 FOSTA FC  3位~ AC SFIDA 、新堂中

Fグループ 1位 セゾンFC   2位 朝桜中   3位~ 城山中、県立守山中

Gグループ 1位 栗東西中   2位 土山中   3位~ 双葉中、明富中

Hグループ 1位 エルフSC   2位 信楽中   3位~ 長浜北中、仰木中

I グループ 1位 FC SETA   2位 アズー滋賀   3位~ 高穂中、彦根中央

Jグループ 1位 淡海JYFC   2位 北大路中   3位 栗東中 

2次予選に進めるのは各グループの1位の10チームと敗者復活戦(2位グループ10チームと3位グループの上位2チームで戦う)を勝ち抜いた4チームとシードチーム(石部中とFC湖東)の計16チーム。

1次予選を1位で通過したのはYASU CLUBmi-o南郷中RESTA FCオールサウスSCセゾンFC栗東西中エルフSCFC SETA淡海JYFC

5月のクラブユース選手権を見た時に記憶に残っているチームが多いです。セゾンFCは1位通過。私が見逃した県立守山中との試合も3-0で勝ったようです。

 

■■■敗者復活戦(9/24)■■■

2次予選進出の残りの4枠を12チームで争う敗者復活戦も厳しい戦いになりそうです。4グループに分かれての総当り。グループの組み合わせは次の通りだと思います(間違っていたら後で訂正しておきます)。

Kグループ  (A-2)神照FC  (E-2)FOSTA FC  (I-2)アズー滋賀

Lグループ  (C-2)BIWAKO SC  (F-2)朝桜中  (J-2)北大路中

Mグループ  (B-2)J-FORZA  (G-2)土山中   3位の①

Nグループ  (D-2)守山南  (H-2)信楽中   3位の② 

神照FCとFOSTA FCのクラブチーム対決はどうなるんでしょうね。春に見た時には、両チームとも結構印象に残ってました。中体連のチームで強いと評されている守山南中も敗者復活戦に回ってしまったようです。あと、J-FORZAが敗者復活戦に回るとは!まぁ、mi-oも春に見た時には強かったですけど。

余談ですが・・・J-FORZAの公式HP等が見つからず、どんなチームなのか、どこを本拠地としているのか等、わかりません。同じように謎に思ってチームの詳細を探されている方が結構いるようで、このブログにまで[J-FORZA] で検索して来られてる方も少なからずおられます。私も詳細はわかっていないので、来られた方、ごめんなさいm(__)m。この機会に謝っておきます。

 

■■■2次予選(9/29~9/30)■■■

Oグループ (シード)石部中 (C-1)南郷 (G-1)栗東西 (敗者復活K-1)

Pグループ (A-1)YASU CLUB (D-1)RESTA FC (H-1)エルフ SC (敗者復活M-1)

Qグループ (シード)FC 湖東 (E-1)オールサウス SC (I-1)FC SETA (敗者復活L-1)

Rグループ (B-1)mi-o (F-1)セゾン FC (J-1)淡海JYFC (敗者復活N-1) 

 

■■■その後の予定■■■

準々決勝 10/8(月) ビッグレイク

準決勝 10/13(土) ビッグレイク

決勝 10/14(日) ビッグレイク    

2007年9月 2日 (日)

夏の終わりも・・・サッカー観戦三昧(^^ゞ

明日から9月です。(←ウソ)。

夏の最後を締めくくる1日なので、思う存分サッカー観戦をしてきました。(いつも季節に関係なく存分に見てるけど(>_<))。

今日は天皇杯予選の決勝もあり、いろんなところでサッカーを見られるチャンスがあったわけですが、身体はひとつ。ホントは全部行きたかったんですけどね。天皇杯の大阪府予選決勝も含めて。でも、夏の締めくくりとしてはここははずせない(^^ゞ。・・・ということで、まず行ったのは野洲高。

到着したのは10時少し前だったのですが、すでに練習試合は始まってました。相手は桃山?

時間は40分×6本ぐらい?もっとあったかもしれないけれど。う~ん、全体像がわかりませんでした(>_<)。夏休み中は、AチームとかBチームとか一年生チームといった、それぞれのチームごとに遠征とか練習試合をしていてここまで大勢が集まってはいないと思うのだけれど、夏休み最後だからみんなで集合した・・・みたいな感じ?選手がいっぱいいました。Photo_13

まず、最初に登場していたのはこのメンバー。

      74(松永)   65(坂本)       
          67(潮入)         
   35(梅村)        35(藤野)
     51(内久保)  46(上田)
   32(西口) 40(青木)  75(松原)
          48(横江)

はじめの数分は見逃してしまったのですが、そこで試合が動いてなければ多分1本目は1-0。その1点も実は見逃してしまったんだけど(>_<)。得点者は坂本くん。とても上手かったらしい。見られなかったのが残念!

試合は時々ピンチが訪れるものの、いっぱい楽しいシーンもありました。相変わらず潮入くんのプレーは楽しいし、このところ松永くんもいい感じに切れてるし、藤野くん、梅村エイジくんもほとんどのマッチアップで勝ってたような気がする・・・(^.^)。そしてケガかな?と、心配していた坂本くんが元気に走っている姿を見られたのが嬉しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2本目はガラリとメンバーを変えてスタート。次はこんな感じ?

      28(池田)   37(高階)       
          40(冨田)         
    48(益田)        76(山元)
       55(中川)  58(福原)
    68(  )  57(  )  41(野村)
           32(青木)

2本目は相手に先制されます。CKから福原くんのヘディングシュートで一旦追いついたものの、突き放され1-2で終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3本目は・・・え~っと、もうついていけてません(>_<)。

66,70,64,51,49,62,42,41,71,19,26→47

70は宮崎くん?51は倉田くん?71は端山くん。26はアロンソくん?47は山本くん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4本目は・・・3本目のメンバーを元に入れ替えがありました。

51,66,70,30,49,64,59,41,71→44,41,47

41のうち一人は野村くん。64は込山くん?

この試合も先行されるものの途中追いつきました。49の上手いとびだしが効いてました。決めたのは59番かな。

で、4本目の終盤に何故か選手を総入れ替え。ここで1年生大会優勝メンバーがそろって登場します。残り5分くらいの時間帯だったので、何故?って感じだったのですが。

このメンバーは1年生大会でじっくり見た(おまけに国体選抜も全試合見た)ので、スタメンに限ってですが覚えている選手が多いです(^.^)。

        45(久岡)  72(片岡)     
            49(卯田)         
    36(森下)         44(梅村徹)
       48(松田)    61(竹本)
     51(中野) 37(星)  77(佐藤)
            35(鳥家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5本目は4本目の終盤に登場した1年生チームがそのまま入ってプレー。

みんな1年生大会の時よりも元気な感じでした。やっぱりあの時はかなり疲れてたのかな。よく走るし、足元も上手い選手が多いので、見ていて「おぉ!」って思うシーンがいっぱいありました。

密集地帯でもボールを失わず回せるところがすごかったりする・・・。まぁ、密集地帯なのでシュートコースはなかなかなかったりするのですが。

5本目のスコアは2-0。バイタルエリアでの細かいつなぎからの流れの延長で少しマイナス方向に下げたところからミドルシュート。1点目は44番?2点目は61番?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6本目はメンバーを総入れ替えしてスタート。これも1年生チームでした。もう少し見ていたかったのですが、ここで次のサッカー観戦場に移動。

ちなみに番号のみチェック。

47,59,60,38,42,57,34,41,69,31,29

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【おまけ】

選手たちは試合の時には真剣そのもの、特にAチームなんかは集中力が高く、強い気持ちが伝わってきます。が、試合が終わってピッチから出るとめちゃめちゃリラックス。気がつけば、潮入くんは1年生の輪の中に入って談笑してるし。先輩後輩という境目があまりない感じです。

のりぴぃさんたちの前で技を披露していく子もいたりして(^.^)。

内久保くんも面白かったです。試合の途中で交代して出番を終えたアロンソくんと一緒にセットプレーごっこ。内久保くんがCKを蹴ってGKのアロンソくんがそれを受けてシュートするという、アリエナイ役割分担。しかも内久保くんはCKを蹴る前にサインを送って(野球の監督がベンチから送るサインみたいなの)、上手く合わなかったら「ちゃんとサイン通りに蹴ったやろ!」とか言ってるし(^o^)。遊ぶ時も全力で遊ぶって感じで面白いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、野洲高を後にして次に向かったのは・・・天皇杯予選決勝!・・・ではなくて、ジュニアユースサッカー選手権大会高円宮杯予選滋賀大会。つまりU-15の高円宮杯の予選。

セゾンFCを見に朝桜中学校まで行ってきました。実は昨日も新堂中学校に見に行ってたのですが(^^ゞ。昨日は城山中に対して2-0で勝利。

今日の午前中に県立守山中とやっていたはずですが、見てないので結果はわからず。

今日の午後の朝桜中との試合は開始時間に間に合わず少し遅れてしまったのですが、セゾンの勝利だったと思います。多分2-0?

午前中の試合で負けていなければ2次予選進出なのですが・・・今のところわからず・・・です。多分、いけてると思うのですが。

久々に見るセゾンはやっぱりセゾンでした(^^ゞ。足元の上手さはかなりのもの。そして突っ込みどころの多いパス回しも健在(>_<)。

野洲のAチームを見て、1年生チームを見て、セゾンのジュニアユースのチームを見る・・・ある意味、めちゃめちゃ贅沢な観戦ツアーです。いろんな場面で潮入くんや卯田くんたちが持っているのと同種の独特のプレーの雰囲気が感じられるので、ちょっとおススメです。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ