« 高校選手権準々決勝【野洲vs瀬田工】 | トップページ | 明日は準決勝・・・ »

2007年11月 5日 (月)

ジャイアントキリングを目指して・・・天皇杯4回戦

実は昨日は久々に磐田まで行ってきました。

お目当ては天皇杯4回戦【磐田vs順天堂大】の観戦。

それにしても・・・磐田に行くのは本当に久しぶり。(今年まだ2回目)

最近どこに行くのも大抵は車なんで、昨日も車で行くつもりだったのですが、出発する時間が遅くなってしまったので新幹線利用に変更。

新幹線を使うと磐田はかなり近くに感じます。京都を10:30過ぎに出ても磐田駅に12:00過ぎには着けるという手軽さ(^^)。

久々のヤマハスタジアム・・・やっぱりいいスタでした。少々古いけれど、コンパクトで何より観客席とピッチがすごく近い。(ボールを蹴る音や選手の声なんかもよく聞こえます)。

それでいてバックスタンドはそこそこ傾斜があるのでとても見やすいし。

こんな中規模のスタジアムを関西にも作ってほしいなぁ。

今回、久しぶりということでジュビサポの友だちにも会うことができました。再会をすごく喜んでくれた・・・私も会えて嬉しかったですヽ(^o^)丿。

あと・・・野洲高のサッカー部のファンということで知り合ったMさんもこの試合の応援に来られていたので、Mさんにも久々にお会いできました。短い時間でしたが話ができて嬉しかったです。

 

この試合の(ジュビファンとしての)見所は・・・①『磐田が天皇杯の初戦をちゃんと乗り切れるか。』っていうのと、②『順大の岡本くんがどんなプレーをするのか』という大きくはこの2点。

①については・・・ジュビロは毎年初戦は突っ込みどころの多い試合をするので。

いや、ジュビロだけではないです。他のカテゴリーとの対戦もありうる天皇杯。

Jのチームにとれば『決して負けられない戦い』であり、下のカテのチームにとれば『失うものは何もない戦い』。そんな心理的な違いや試合に向けての準備の差によるのか、天皇杯でジャイアント キリングが見られるのはそうめずらしいことではないです。

Jのサポは普段のリーグ戦以上に神経をすり減らしていると思います。負けたらお祭りの的になりますから。

 

②については・・・昨年までジュビロにいた岡本選手のプレーがヤマハスタジアムで見られるチャンスですからね~。磐田vs順大という対戦カードは偶然にしては出来すぎ。

岡本選手はユースから大量昇格した年の選手の一人で、上田康太と同期。元々地元の子でジュビロの下部組織から上がってきた生え抜き中の生え抜きの選手だったので、サポの期待もかなり高かったと思います。昨日は岡本選手の姿を見るために足を運んだ観客も結構いるんじゃないかな。

 

実際の試合の大まかな流れとしては・・・出だしは順大のきついマークに苦しめられたものの、一瞬、ゴール前の前田がフリーになり、そこを逃さずゴール。

でも、その後、セットプレーで何と岡本にゴールラインぎりぎりの角度のないところからヘッドで決められ1-1。GKはゴールラインをわるだろうと思ったんだろうな。GKのプレーが中途半端だったこともあるけれど、相変わらずギリギリまで諦めない岡本のプレーは健在でした。このゴールが決まった時のリアクションにちょっと困りました。・・・嬉しいけれど困る・・・っていう複雑な心境(>_<)。

前半は太田のゴールが決まり、何とか2-1で折り返し。大学生相手に2-1。

このスコアと内容をどう評価するかは微妙なところ。・・・そんなことを考えているうちに、ハーフタイムの他会場の試合経過がスクリーンに映し出されました。会場にどよめきが起こります。

「あ・・・苦しんでいるのはうちだけじゃないんだ」と安堵したり、強いチームが苦しんでいたりすると面白がってたり・・・と、結構微妙な空気。

う~ん・・・こういうのも含めて、天皇杯だなぁ・・・って、つくづく思います。空気が独特。

後半は足が止まってきた相手に対し4得点(カレン、茶野、成岡、カレン)して危なげなく逃げ切り。

 

試合前にMさんに聞いたところによると、順大はけが人とか世代別代表召集でベストメンバーが組めない状態だったとか。それに加えてリーグ戦を直前にこなす等のハードスケジュール。「ベストな状態で対戦させてあげたかった」と試合後も言っておられました。

うん、ホントに。

関東大学リーグは佳境に入ってきていて大事な時期。故障離脱者が多くて大変ですが、ぜひぜひインカレ出場圏内を目指して頑張ってもらいたいです。

 

[おまけ]

試合後の挨拶では、順大の選手たちがホームゴール裏、バックスタンドホーム側まで含めてグルリと挨拶に来てくれました。なんて丁寧な!

そして全員が引き揚げた後、ホーム側から岡本コールと拍手が。(手作りの弾幕も出てました)。それに応えるように岡本選手が再びホームゴール裏に挨拶にきてました。何かジュビサポに挨拶してたみたいですが、私が座っているところまでは声は聞こえず。最後の「応援お願いします」のところだけ聞こえました。

大学を卒業した時に再び戻ってきてくれたら・・・こんな嬉しいことはないです(^^)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他の天皇杯4回戦の結果は次の通りです。

千葉 1-3 大分

清水 3(5PK4)3 明治大  この試合は得点経過を見ているだけで楽しい(^^)。明治大、勝利まであと一歩でした。清水サポにとってはめちゃめちゃ精神衛生に悪い試合だったと思います。

横浜FM 4-1 佐川急便  「天皇杯と言えば佐川急便」っていうくらい、毎年Jのチームにとっては嫌な相手。今年は合併後初めての天皇杯でしたが、Fマリ相手にひと波乱とはいかなかったようです。

新潟 2‐3 鳥栖

FC東京 2‐1 TDK SC

磐田 6‐1 順天堂大

広島 3‐0 湘南

大宮 0‐2 横浜FC

神戸 2‐0 福岡

鹿島 2‐0 水戸

甲府 3‐1 徳島

柏 2‐3 Honda FC  これぞジャイアントキリング!3回戦の東京V戦に続いてJチームを撃破。

名古屋 3‐1 草津

※G大阪‐山形 川崎‐C大阪 は11/7     浦和‐愛媛 は11/28に行われます。

« 高校選手権準々決勝【野洲vs瀬田工】 | トップページ | 明日は準決勝・・・ »

天皇杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/8770101

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアントキリングを目指して・・・天皇杯4回戦:

« 高校選手権準々決勝【野洲vs瀬田工】 | トップページ | 明日は準決勝・・・ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ