« TM 野洲vs国見 | トップページ | マリノスカップ【野洲vs東福岡】 »

2008年3月27日 (木)

Fマリノスカップ【野洲vs藤枝東】

マリノスカップに行ってきました。

初めてマリノスタウンに行きました。実は、Jリーグが発足した93年~95年まではマリサポ(93年はクルーメンバー、94年、95年はキャプテンメンバー)だったのですが、その頃にはそんな立派な施設があるはずもなく・・・。

グランパスの練習場も公共の総合運動公園よりも手入れの行きとどいた大規模運動公園って感じでしたし、同じJでも施設の恵まれ具合というのはいろいろですね~。

********************************

さて、今日の野洲ですが、何となくみんなテンション高め?

やはり、野洲グランドでするTMとは場所はもちろんのこと、雰囲気も違いますしね。

そして、相手はあの藤枝東ですし。気持が入るのも当然か。

今日は天気も良くて、観戦するものにとったら心地いい程度に暖かだったのですが、走りまわる選手にとっては気温は少し高めだったかも。

試合の方は予定通り11:30キックオフ。

ちなみに今日のスタメンはこんな感じでした。(左右が入れ替わっていたらごめんなさい)

          58(福原)  65(坂本)      
       35(藤野)       67(潮入)
         40(冨田)    55(中川)    
  34(福本) 37(高階) 32(西口) 46(上田)
           56(横江)

交代:

前半32分 58(福原)→74(松永)

後半0分 55(中川)→45(久岡)  37(高階)→75(松原)

後半16分 35(藤野)→49(卯田)

*****************************

【3/28追記】

やっぱり、昨日は書きかけで眠ってしまった(-_-)。

今日もマリノスカップは開催されてて、どんどん新しい情報が入ってくるので、今頃書くのは、ちょっと間が抜けていると言えば抜けている!?でも、放っておくと書きにくくなるので書いちゃいます。

昨日の試合は…どちらかと言えば序盤は藤枝東のペース。野洲もいくつかシュートにつなげる形を作りますが、それ以上に藤枝東には決定的な形を作られていました。

覚えているだけでも3つか4つは決定的なピンチが前半の25分くらいまでにありましたから。

その一つは、前半の10分過ぎくらいに、ゴール前の競り合いからボールがGKの横江くんを越えてゴロでゴールマウスめがけて転がって行ったってシーンがあって…。これはホントにもう「やられた!(>_<)」って感じでしたが、上田くんが間一髪、ゴールライン手前ギリギリのところでスライディングで防ぎました。これは本当にすごかったです。

あとは開始15分で藤枝東のシュートを横江くんがパンチングで防いでクロスバー直撃、20分にもFKを横江くんがパンチングしてクロスバーというシーンがありました。

まぁ、25分過ぎくらいから相手の攻勢も落ち着いてきて、マークもわずかにゆるくなってきたのか(それでもしっかりマークはされてました。あくまでも、最初と比べるとという話です)、ようやくサイドからの上がり(福本くんの上がりは今日も目立ってました)だけでなく、真ん中の潮入くんにもボールが入るようになってきました。

そして、開始30分で潮入くんがゴール前ドリブルからシュート。これが決まり1-1。

藤枝東は度重なる決定機を決められず、野洲は初めての決定機をモノにする・・・藤枝東にしたら悔しい展開だったと思います。

この先制点から流れは互角もしくはやや野洲ペースになり、攻撃もつながりだしたのですが・・・前半の終了間際にまさかの失点。野洲がボールをカットして攻撃に移ろうとした矢先、再びボールを奪われ…。奪われた位置が、結構自陣のゴールに近いところだったため守備態勢を整えるのが間に合わなかったようでした。

藤枝東の11番にドリ+切り返しでDFが振り切られ・・・これで1-1。

後半は…わりと互角。

後半15分過ぎに卯田くんが投入され、そこからは雰囲気がテクニカルな感じに。相手のマークが前半に比べて少しゆるくなってきたことももちろん関係しているとは思いますが、潮入くん、卯田くん、坂本くんなんかが、ヒールを交えたパス交換とか、やりだして…それがめちゃめちゃ効果的でした。その間に福本くんがめちゃめちゃドリで勢いよく上がってきて、そのパス交換に参加したりして・・・(^o^)。

ドリブルと言えば…松永くんのドリブルも強気で面白かったです。相手DF二人くらいにつかれてて、ライン際に追い込まれても、回り込んでマイボールにしたまま中に切れ込んできたりして・・・何気にこのところ、松永くん、好調だなぁ・・・と思います。

野洲の面白い流れが出るようになって、ワクワク感がアップ。まぁ、その間にも藤枝東の鋭い攻撃も繰り出されていたわけですが・・・。

で、そんな流れの中、勝ち越し点を決めたのは野洲。

左サイドで卯田くんが松永くんにスルーパスを出し、松永くんはそこからゴールライン際までドリブルで運び、そこから中に切れ込んできてゴール前に侵入してきた坂本くんにパス。坂本くんはゴールに流し込むようなシュート。これが決まり2-1。

その後はまた緊迫した時間帯。お互いに最後まで集中を切らさず戦い抜いた感じです。終盤、坂本くんがスルーパスを受けてDF二人が挟み込んでくる中、突破してシュートを放ち、ポストに当たるという惜しい場面もありました。
※最後の数分間で松永くんはイエローカードを受けたようです。

残りわずかになって67(潮入くん)out 49(荒尾くん)in の表示がされたものの、何かの手違いがあったのか、交代なしで試合終了まで続行。

2-1で試合を終えました。

*******************************

見ていて・・・かなり疲れました。ここ最近、このブログに登場させることが少ない守備陣ですが・・・昨日は本当に大活躍でした。

でも、緊張感のある中でこういう強い相手とやれるのは幸せなことだと思います。

普段ならやりたい放題できても、こういう相手には厳しいところもあります。

例えばドリブルでも、2人までは抜けても、その間に自分の足からボールが離れてしまうと、3人目には取られてしまうし、ボールを受ける時のトラップも、野洲の選手たちはかなり上手いと思うけれども、わずかにトラップが流れたりすると相手ボールになってしまう。

強い相手にはごまかしがきかない。通用するプレーとそうでないプレーがはっきり見えてきます。

そういう意味では、今後それぞれの選手が(もしくはチーム全体として)、どういった課題を持って努力していかなければいけないのかがわかる大会になるのでは・・・。

勝敗も気になるし、勝つにこしたことはない(選手は当然勝つ気でいるでしょうし、そういった闘争心はめちゃめちゃ大事)けれど、同時にその試合の中で何を得たかにこだわって欲しいですね。

****************************

« TM 野洲vs国見 | トップページ | マリノスカップ【野洲vs東福岡】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。横浜まで観戦ですか。私は、地元ですが仕事で第1戦は観戦できませんでした。第2戦~順位決定戦まで観戦します。 楽しみです。

>横浜れおん さま

第1戦は行ってしまいました。
今後の予定は未定ですが、取りあえず今日は滋賀でおとなしくしてます。
できれば、感想など聞かせていただけると嬉しいです。

むぅさん横浜まで観戦お疲れさまでした、藤枝東とのTM報告有難うございます、2-1で勝ったんですね♪わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪ 観戦に行けない野洲ファンにとってはとても詳しく解説してくださって、いつも感謝しております。m(__)mヘコリ
今日は帰ってこられたのですね・・・東福岡にも(こちょうより)5-2(前4-0後-2)で選手権の借りもしっかり返せたようで嬉しいです♪明日はいよいよマリノスU-18とのTM、リーグで1位で順位決定戦も優勝してプリンスリーグに弾みをつけて欲しいですね!(v^ー°)

>nanashiさま

コメントありがとうございます。
今日も5-2で勝ったとか。
実際に見ないと「どんな試合だったんだ~!?」と、すっごく気になります。
どっかで詳細レポ書いておられる方いないでしょうかね?

明日は予選リーグの最終戦。主催チームと最後に当たるという粋な組み合わせ。
思う存分、野洲のサッカーを見せてもらいたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/11872832

この記事へのトラックバック一覧です: Fマリノスカップ【野洲vs藤枝東】:

« TM 野洲vs国見 | トップページ | マリノスカップ【野洲vs東福岡】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ