« ミズノユースフェスティバルin高知 | トップページ | TM 野洲vs東海大浦安 »

2008年3月23日 (日)

JFAプレミアカップ関西【セゾンFCvs吹田JFC千里丘】

実は昨日1試合だけビッグレイクで行われていたプレミアカップを見てきました。

本当はもっとたくさんの試合を見られたらよかったんだけど午後からは用事があったので。

で、観たのは【セゾンFCvs吹田JFC千里丘】の試合。

この試合、セゾンが先制するも後半立て続けに失点を許し1-4で敗戦。

結果としては負けて残念(>_<)。

クラブユースや高円宮杯といったそのクラブにとって総決算とも言える大会でも、どこよりもチームとしてどこよりも発展途上中(わかりやすく言えば未完成)といった印象を受けるセゾンFC。

中1の子の試合となれば、余計にそんな印象が強かったです。

ドリブル&ドリブル&ドリブル・・・

点を取るために相手はU-13とは言え、もう少し多彩な戦い方をしてくる・・・その相手に対してドリブルを中心にしてあそこまでボールを持てるのは凄いとしか言いようがないです。

ただ、バイタルエリア付近まではボールを運べるものの、そこからの仕掛けはまだまだ。

強いシュートが打てなかったり、判断が遅かったり。

*******************************

またまた、中学サッカー掲示板が賑わっています。あの盛り上がりはスゴイですね~。

【サッカーはポゼッションの高さを競うものではなく、ゴールの数を競うもの】

【点を取れないのがセゾンの課題】【判断が遅い】

…等々、いちいち真っ当な言葉でセゾンのサッカーを批評しておられます。

 

私も、その試合限りでその子のサッカー人生が終わってしまう、もしくは中学時代だけでサッカーをやめてしまうのであれば、掲示板に書かれているような意見に賛同するかもしれません。

が、次の年代でもさらにサッカーを続けていくのであれば、セゾンのサッカーを支持します。

まぁ、これは私が普段から野洲高の試合を多く見ているからそう感じるんだと思うのですが。

判断の速さやアイデア、技術で、相手ゴール前の守備陣を混乱に陥れる潮入くんや藤野くんの姿を見ていると・・・セゾンで培った基礎が今しっかりと生きていると思えますから。

« ミズノユースフェスティバルin高知 | トップページ | TM 野洲vs東海大浦安 »

中学・ジュニアユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/11679160

この記事へのトラックバック一覧です: JFAプレミアカップ関西【セゾンFCvs吹田JFC千里丘】:

« ミズノユースフェスティバルin高知 | トップページ | TM 野洲vs東海大浦安 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ