« マリノスカップ【野洲vsFマリノスユース】 | トップページ | ルネス・野洲フェス【野洲vs渕野辺】 »

2008年3月30日 (日)

マリノスカップ【野洲vsレイソルユース】

ついつい、今日も行ってしまいました。

今日は新幹線の中で爆睡して帰ってきたため、眠気がまだ襲ってきません。

最後まで書けるかも(^^ゞ。

********************************

結果から言うと・・・今日の順位決定戦は2-4で負けてしまいました。

試合経過等は横浜れおんさまが、下の記事に書いていてくださるし、実は細かくあまり覚えていない(雨が降っていて、メモが途中取れなかった)ため、簡単に書くことにします。

********************************

スタメンについてはこの大会に入ってからはずっと同じだと思います。(東福岡戦は見ていないので違うかもしれませんが)

        58(福原)  65(坂本)    
     35(藤野)       67(潮入)
       40(冨田)    55(中川)    
  34(福本) 37(高階) 32(西口) 46(上田)
           56(横江)

交代:

後半0分    55(中川)→45(久岡)    37(高階)→75(松原)

後半7分    35(藤野)→74(松永)   

後半12分    58(福原)→36(卯田)

後半15分    36(卯田)→49(荒尾)  ※卯田くんは負傷による交代

試合の入り方としては、野洲も積極的に攻めに出てはいましたが、時間の経過とともにレイソルユースペースになっていきます。

10分を過ぎたあたりから、結構ピンチの場面が目につき出し、13分には相手のミドルシュートがクロスバーに当たるシーンも。次々にやってくるピンチに対し、GKの横江くんが大活躍。何とか失点を防ぎます。

そんな押された展開の中、何故か先制したのは野洲。前半25分に坂本くんのゴール。これで1-0。※ゴールまでの経過をしっかり見られていませんでした。気がつけばめちゃめちゃいい位置で野洲ボールになっていたので。

でも、レイソルもその直後にあっさりと追い付きます。

これで試合は1-1の振り出しに。

そして次の得点は野洲に入ります。前半29分。右サイドに流れた潮入くんから福原くんにヒールパス。相手の裏をかいたこのパスのおかげで、福原くんは余裕を持ってゴールライン沿いをドリブルしながら味方の位置を確認して狙いすましたクロスを入れることに成功。ゴール正面で待ち受けた坂本くんがジャンプしてそのクロスに合わせました。スパイクの裏で蹴り込んだ迫力あるシュートがゴールネットに突き刺さりました。この得点の経過はかなり美しかったです。

その後、潮入くんを経由した縦のスピィーディーなパスでの中央の崩しがあったり…野洲らしさが出てきて互角の展開になります。

が、レイソルは強かったです。前半40分にスーパーミドルシュートを決められ2-2の同点に追いつかれてしまいました。

この後、大ピンチもありましたが、西口くんの身体を張った守りで何とか失点を免れ前半終了。

 

後半の出だしは、決定的ピンチとちょっとしたチャンスが交互に訪れるような展開。

後半の早い時間帯から、プレーに独特のテンポとアイデアを持つ卯田くんを投入しますが、まさかの負傷。ゲームプランの変更を余儀なくされます。

ただ、流れ的には後半の15分過ぎから、前目の位置で坂本くんがマイボールにしてシュートまで持ち込んだり、狭いところをパスで通して松永くんがシュートチャンスを迎えたり・・・と、やや野洲ペースに。

しかし、後半30分にCKからの混戦で蹴り込まれ逆転されます。これで2-3。

このあたりから疲れが出てきたのか運動量が落ち、レイソルのパスの出し手にプレッシャーがかけられなくなってきたため、サイドの前のスペースにいいパスを出され、どんどんとびこんでこられる展開になってきます。

連続するピンチに後半37分にはさらに追加点を許してしまいます。これで2-4に。

試合は2-4のスコアのまま終了。

残念ながらこの敗戦で2位が確定しました。

(あの顔ぶれの中、2位というのはスゴイですけどね)

********************************

《マリノスカップを振り返って》

今回のマリノスカップはとても充実していました。

緊張感のある中で強い相手と試合する。・・・そういう経験ってなかなかできるもんじゃありませんから。

思い通りにできたこと。多分たくさんあったんじゃないかと思います。

美しいゴールもいっぱい見せてもらいました。

真剣勝負の中で練習してきたこと、意図したことができた時、選手は大きく伸びるって聞いたことがあります。

そういう意味では野洲の選手たち、めちゃめちゃ成長したんじゃないかと思います。

それと同時に、まだまだ課題があるなぁ・・・というのも感じた大会でした。それは負けたレイソルユース戦だけじゃなく、勝った試合の中にもありました。

そして、最後のレイソルユース戦。相手はものすごく強かったです。選手の身体の大きさの違いに「こんな身長差があるのは反則やん(^^ゞ」って思えるほどでした。

でも、野洲の選手たちは果敢に戦い、野洲のサッカーを魅せてくれました。

そして、食い下がったけれどもかなわなかった・・・。

こんな相手に勝つには・・・

「もっともっと自分たちが強くなるしかない!!」

この大会の最後に迎えた敗戦は、悔しさとともに選手たちにそう思わせたはず。

本当に最高の大会でした。 (企画し、招待してくれたFマリノスさん、ありがとう(^^))

・・・・・

勝負はこれから。

まだまだ始まったばかりです。

« マリノスカップ【野洲vsFマリノスユース】 | トップページ | ルネス・野洲フェス【野洲vs渕野辺】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

本当にむぅさんお疲れさまでした有難うございました!これからもヨロシク(^^)
選手・関係者のみなさんお疲れさまでしたワクワクドキドキ有難う♪
でも!明日も試合なんですよね(@0@;ヒェ~

>nanashiさま

ついつい…行ってしまいました。
これからもこっそり(厚かましく?)応援させてもらいます。

そう言えば、春休みはまだ折り返し地点なんですね~。
選手たちも関係者の方たちも、ゆっくりしている暇が全くない!?
本当に大変だと思います。

本文中には書いていないのですが…
卯田くんのケガが一日でも早く回復するように祈っています。
あの素晴らしい技術と独特の雰囲気を持つプレーをまた早く見たいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/11989756

この記事へのトラックバック一覧です: マリノスカップ【野洲vsレイソルユース】:

« マリノスカップ【野洲vsFマリノスユース】 | トップページ | ルネス・野洲フェス【野洲vs渕野辺】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ