« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

インターハイ予選3回戦【野洲vs膳所】

今日は3月並の気温だったそうで。しかも試合途中から雨。

身体が冷えたせいか眠さとだるさに襲われています(>_<)。

途中で寝てしまったらゴメンナサイ。

今日の3回戦【野洲vs膳所】は、野洲高Gで行われました。

今年度になってから野洲高Gで試合を見られた方はご存知だと思うのですが、この春から野球場とサッカーグランドの間にめちゃめちゃしっかりしたネットが張られました。

危険防止のため仕方ないとは思うのですが、このネットのせいで、ここでの試合はものすごく見難い常態になっています。(全く見えないスペースが多くなったせいで、狭い範囲にギャラリーがひしめいて観戦。しかも1センチ四方くらいの目の緑のネット越し。)

ただでさえ見やすいとはいえない細かいネット越しの観戦。しかも、今日は途中から雨が降ってきてしまったので、ピッチサイドで見学している選手たちが傘をさしだして・・・(まぁ、かなりの降りでしたから仕方ないのですが)・・・後半途中からはピッチの2/5は全く見えませんでした。

そんなわけで、何がなにやらわからない状態。野洲陣内にボールが跳んで行くとピンチのはずなんですが、そちら側は見えない。

完全ブラックボックス状態(>_<)。

「何かわからないけれどボールが戻ってきたから大丈夫だったらしい(>_<)」ってな具合で、かなりアバウトな見方を余儀なくされました(>_<)。

何故、こんな長々と前置きを書いているかと言うと・・・これから書くことは、もしかして間違っている・・・いや、多分間違っているところも多いということを、先にお断りしておきたかったわけで。

間違ってたら、優しく「間違っているよ」とご指摘ください^_^;。

******************************

まずはスタメン。こんな感じ?

 

      9(福原)  10(坂本)   
 7(藤野)   8(潮入)   6(上田)
     11(松永)   5(冨田)        
  4(福本)  3(西口)  16(端山) 
         1(横江)

交代:

前半20分  7(藤野)→25(卯田)

後半0分   9(福原)→23(梅村崇)

後半22分  10(坂本)→14(中野)

後半23分  8(潮入)→21(梅村徹)  11(松永)→15(林)

 

スタートから試合は野洲ペース。

細かいパス(松永くんや坂本くん、上田くん、潮入くん、藤野くんとかが絡んで)が面白いようにつながってシュート!っていうシーンもあり、なかなか楽しい出だし。

幸先良く、開始5分にはCKから得点。(見えなかったけれど、聞くところによると坂本くんのゴールらしい) これで1-0。

ただ、その後は、ボールキープ率では圧倒しているものの、追加点がなかなか決まりませんでした。

松永くんのシュートや坂本くんのシュート(これは決定的だった)もあったけれど、決められず。

これらのシュートシーン自体は悪くはなかったんですが、全体的にボールキープ率がかなり高かったにも関わらず、しっかり相手の守備の裏をかいて崩せたシーンは少なかったように思います。

バイタルエリアの手前くらいでの横パスが多かったような。

パスを回して回して、相手のマークをずらして・・・という意図はあったのだと思いますが、もう少しトライする部分がないと崩すのは難しいかな。

相手との力の差があったため、ピンチはほとんどなかったけれど、もっと力のあるチームと対戦した時には、あの手の横パスは読まれてカウンターの餌食になりそう(>_<)。

・・・と、ピンチはほとんどないながらも、ちょっと嫌な感じになってきたところで、やっと追加点。前半の終わり際にCKから。得点者は福原くんかな?これで2-0になったところで前半終了。

 

後半に入っても野洲のボールキープは続いて・・・後半11分には3点目が入ります。でも、これもCKから。決めたのは誰でしょうか!?西口くんかな。

後半17分には4点目。松永くん?のシュートの跳ね返りを卯田くん?が拾って坂本くんにパス。これを坂本くんがきれいに決めました。

後半33分には、上田くんの速いクロスに中野くんが走りこんで合わせてシュート。これが決まり5-0。

試合はこのまま5-0で終了しました。

****************************

◆試合としてはピンチらしいピンチはなかったので、完勝と言ってもいいと思います。が、印象としては・・・インターハイ予選に入る直前から新しいことをやり始めて、まだそれがこなれていないというか・・・互いの意図を探り合っているというか・・・迷いがあるというか・・・そんな感じ。

現在産みの苦しみの真っ最中!? 

◆上田くん、今日もかなりいいところに顔をだしてました。2回戦に続いて、いいボールの受け方ができていたような・・・

◆インターハイ直前からの松永くんのボランチ起用には驚きましたが、今のところかなり攻撃的なボランチといった感じで、松永くんの長所が結構出ていると思います。最終的に松永くんがどのポジションに落ち着くのかはわかりませんが、常に全体を見なければいけないボランチの経験は今後いい意味で生きてくると思います。

******************************

明日はいよいよ準々決勝。

野洲高校で11時から水口高校と対戦します。

また、ドキドキしながら足を運びたいと思います^_^;。

2008年5月25日 (日)

インターハイ予選2回戦【野洲vs彦根工】

今日のインターハイ2回戦。

予定通り野洲高Gに行ってきました。

シードのため今日は野洲高にとっては初戦。

どんなメンバーで臨むのか、興味津々でした。

結果的には…実際の選手の顔ぶれは予想の範囲内でしたが、起用についてはちょっと驚いたところもありました。

あと、フォーメーションも。

う~ん…今日は一段と書きにくいなぁ。

はじめはいつもの4バックだと思ってメモしてたのですが、3バックだったのでしょうかね!?

自分でも頭の中で整理しきれていないので、読まれる方はアバウトに読み流してください。

            9(福原)   
  7(藤野)  25(卯田)  8(潮入)  6(上田)
        11(松永)   5(冨田)        
      4(福本) 3(西口) 16(端山) 
            1(横江)

 

○スタメンに坂本くんがいない!

○松永くんボランチ起用。風の噂で聞いてはいたけど、いきなり公式戦でお目見えするこ  とになるとは!

○今日は3バック?4バック? 福本くんはほとんど上がらず守備に専念。上田くんはワイドっぽい動きだったので、もしかして昨年やってた3バックで両ワイドを置くフォメだったんでしょうかね?力の差があったせいか、藤野くん、上田くん共に守備のために後ろに下がってくるシーンはほとんどありませんでしたが。

<交代>

交代については、一気に大量に変わったり、途中の雨で傘を取りに移動したり・・・で見逃しているかも。

後半0分 9(福原)→10(坂本)

後半途中 6(上田)→21(梅村徹)  8(潮入)→24(八田)  7(藤野)→14(中野)

後半途中 11(松永)→15(林)  3(西口)→2(松原)

 

試合の流れとしては…試合開始から野洲がほとんどボールは支配していたけれど、最初の10分くらいは決定的な場面はあまり作れていなかったように思いました。

開始14分くらいにショートコーナーからの流れで押し上げてきていた松永くんがミドルシュート。これが決まり1-0。

その後、上田くんがフリーでボールを受けてドリ&シュート。これが決まり2-0。

終了間際にも上田くんがゴールを決めて3-0。

前半はそのスコアのまま終了します。キープ率は圧倒的に野洲の方が高いのですが、前半は単発の攻めが多かった感じです。まぁ、クロスバーに弾かれた潮入くんのシュートなど、惜しい場面はいくつもあったのですが。

あと、今日は上田くんがフリーで仕事をしている場面が目立ちました。彦根工は全くと言っていいほど上田くんの動きをマークできてませんでした。

後半に入ると坂本くんが投入され、前線に起点ができ、野洲の波状攻撃の場面が増えてきます。開始すぐに坂本くんのゴールで追加点。これで4-0。

後半18分にはCKから坂本くんがヘッドで合わせて追加点。これで5-0。

その後、さらに坂本くんのゴールで6-0。

終盤は後半途中に交代出場した中野くんが2得点して8-0。中野くんの思い切りの良さはいいですね。シュートに対してすごく積極的な選手だと思います。

結局、8-0で試合は終了。

******************************

初戦としてはまずまずのスタートだったのでは。

上田くんがフリーになる場面が多く、普通に考えるといつもいつもそんな楽な展開にさせてくれるとは考えにくいですが。

あと、コンディションがあまり良くない選手がいたのも気になったかな。

めずらしく、潮入くんが絡んだ中央での崩しがあまり見られなかったのが残念(>_<)。

膝にサポーターをしている選手もいたし、他にも万全ではない選手は結構いるんだろうなぁ。

2008年5月24日 (土)

インターハイ予選はじまる

今日から滋賀でもインターハイ予選が始まりました。

シード校が登場してくるのは明日からということで、今日は家で大人しくしてました(^^ゞ。

明日はもちろん野洲高Gに足を運ぶ予定。

ちょっぴりドキドキしながら。

2008年5月20日 (火)

TM 野洲vs徳島商 野洲vs大阪朝鮮

2日も経ってから書くと記憶もあやふやになっているのですが、メモを頼りに日曜日にあったTMについて書いてみることにします。

前日の土曜日の午後にも徳島商とのTMがあったそうなのですが(私は見に行ってません)、そのままこちらに泊まっておられたようで、この日も朝から徳島商とのTMが行われてました。

前半と後半でメンバーを全て代えていたので、前後半というよりは、35分(時間不確か)×2本って感じでした。

  

まず1本目のメンバーはこんな感じで。

 

     74(松永) 65(坂本)   
  67(潮入)       49(卯田)
    55(中川)   40(冨田)        
71(端山) 37(星) 32(西口) 46(上田)
        48(横江)

 

大まかに言うと、流れ的には互角。

卯田くんが入ったことで、縦へのドリブルだけでなく密集地帯でのショートパスも増えた印象。

タイミング的には取られたかに見えるパスでもちゃんと味方に渡っている・・・見ていて不思議で面白い選手です。

ただ、チーム全体としてはボールを失ってはいけないところで、ミスが出てしまう場面も。

始まって20分過ぎくらいにミドルシュートを浴びて0-1。

その後、野洲のペースで試合が進み、西口くん~卯田くん~松永くん?とパスが縦に通って、抜け出した松永くんがしっかり決めて1-1。

それ以降も野洲のペースのまま1-1で終了。

  

2本目のメンバーはこんな感じで。

 

       26(梅村崇) 45(久岡)   
    58(福原)       35(藤野)
      61(竹本)    57(林)            
36(森下) 69(染川) 75(松原) 37(高階)
          47(山本)

2本目は全体的には徳島商のペース。

バイタルエリアで左右に振られてヘッドで合わされ失点。

その後、PKを与えてしまい、これを決められ0-2。

久岡くんがゴールを決めるも、スコアは1-2で終了。

 

う~ん…<(_ _)>

1本目もそうだったけど、動き出しがあまり良くなかったかな。

今が頑張りどころですね~。

******************************

徳島商との試合はこれで終わって・・・(正確に言うと、朝早くからBチーム、その後AチームとTMがありました)

その後、野洲の1年生vs甲南中の試合。これは30分くらいのが3本あったように思います。

野洲の1年生はまだユニができていないみたいで、ジュニアユース時代のチームのユニや練習着を着ている子もいれば、好きなチームのレプリカユニを着ている子もいて、色とりどり。

赤ビブスをつけてTMに臨んでました。

1年生のうち、すでに数人はAサブの方に合流しているので、それ以外の選手たちで急遽組んだチームって感じでしたが、やっぱり上手い選手が多いですね。

何人かジュニアユース時代に見て覚えている選手もいるので余計に面白かったです。

 

1本目は3-2

2本目も3-2

3本目は2-0

 

個々の技術、スピード、力強さでは野洲の1年生が勝ってましたが、甲南中はチームのバランスがよくて、結構いい試合になってました^_^;。

甲南中には個人でもいい選手がたくさんいました。

今年もこの世代では抜けた存在として滋賀のサッカーを引っ張っていくことになりそうです。

よい人材がクラブに流れる傾向が強い中、部活でここまで強さを維持できるのはスゴイと言うしかないですね。

*****************************

 

で、この後、野洲vs大阪朝鮮のTMが行われました。これも3本。

1本目のメンバーは次の通り。

 

    74(松永) 65(坂本)   
  67(潮入)       49(卯田)
    61(竹本)   40(冨田)        
71(端山) 37(星) 32(西口) 46(上田)
        48(横江)

 

相変わらず、大阪朝鮮はハードなマークをしてくるチームです。

毎年そんな感じだから、これはもうチームカラーなんでしょうね。

 

試合の方は、わりと自陣の深い位置でボールを奪われ失点。0-1。

その後、細かいパス回しやサイドチェンジから立て続けに決定的なチャンスを迎えるも、得点ならず。

3度目の正直!?って感じで坂本くんがスルーパスに合わせ、抜け出してゴール。これで1-1。

終盤はかなり攻められて横江くんが大活躍でした。

  

2本目はメンバーを代えて。

 

      44(梅村徹)  26(梅村崇)    
    35(藤野)       57(八田)
      55(中川)    57(林)            
71(端山) 37(星) 32(西口) 46(上田)
          47(山本)

交代

71(端山)→36(森下)  37(星)→75(松原)  

32(西口)→69(染川)  46(上田)→37(高階)

横江くん、2本目も大活躍でした。2本目の結果は0-0。

  

3本目のメンバーは・・・

       26(梅村崇) 48(松田)   
    45(久岡)       57(八田)
      35(戸田?)   57(?)            
36(森下) 69(染川) 75(松原) 37(高階)
          47(山本)

交代

26(梅村崇)→44(梅村徹) ※開始してすぐの交代でした。

この試合に出た57番。

林くんからユニを借りて出てきたので1年生だと思うのですが、誰なんでしょうね?

かなり上手かったです。

松田くんや戸田くん?、久岡くんたちとの絡みも面白かったし。

 

この試合の結果は2-0。

1点目は右からのクロスに梅村徹くんがヘッドで合せたゴール。身体ごとなだれ込むような気持ちの入ったいいゴールでした。

もう1点はサイドに抜け出た松田くんが粘ってクロスを上げ、梅村徹くんがゴール前で相手マーカーにつぶされ、こぼれたボールを1年生の57番が蹴りこんでゴール。これもいいゴールだったと思います。

******************************

2008年5月11日 (日)

TM 野洲vs名古屋グランパスU-18

このところ、ネットをゆっくりやる余裕がなくて、今日のTMの相手情報なんかも全くわからないまま出かけて行きました。(昨日も全くわかってなかったけれど(^^ゞ)。

今日は何とグランパスユースとの対戦。ちょっと得した気分(^^)。

天気も昨日の寒さ+雨とはうって変わって、曇りから徐々に晴天に変わってきてサッカー観戦日和。

到着時間もピッタリ11:00で、キックオフから見ることができました。

今日のスタメンおよび交代メンバーはこちら。

 

         65(坂本)   
 35(藤野)  67(潮入)  58(福原)
    57(林)      40(冨田)        
71(端山) 37(星) 32(西口) 46(上田)
         56(横江)

交代:

後半23分 35(藤野)→44(梅村徹)  58(福原)→26(梅村崇)

後半35分 67(潮入)→45(久岡)

  

この試合、野洲は立ち上がりから積極的でかなりモチベーションが高いのが伝わってきました。

でも、15分を過ぎたあたりからグランパスペースに。

するどいサイドからのクロスに対して西口くんがギリギリカットしたり、ポストに当たったり…と危ない場面が続きます。

何とか失点を防いで互角のペースに戻すと、先制点は野洲に入ります。冨田くん?のスルーパスから坂本くんが中央を抜け出し、シュート。これが決まり1-0。

この後、野洲の時間帯になり惜しいシーンが結構ありました。(林くんが絡んで最後上田くんがシュートしたのとか、かなり惜しかった(>_<))。

追加点も野洲。サイドを深くえぐって強いクロス(入れたのは誰だったっけ?藤野くん???ろくさんのメモに書いてない(>_<))。そのクロスにゴール前の坂本くんがダイレクトボレー。鮮やかなゴールでした。これで2-0。

前半終了間際にはグランパスのCKが何本か続き、嫌な予感がしましたが、何とか凌ぎ2-0のまま前半終了。

後半の最初10分くらいは互角の展開でしたが、徐々にプレスが効かなくなってきたのか危ない場面が増えてきます。

後半14分にはサイドを破られ失点。これで2-1に。

この後もかなりのピンチがあったけれど、西口くんが何とかクリア。最近、ますます西口くんの守備って凄味が増してきた気がします。クリアもすごいけど、ギリギリに見えるクリアでも、ちゃんと味方につないで攻撃の起点になってるし。ヘッドで競りながら味方のポジションを空中で再確認して、攻撃につながりやすい味方を選んで落とすことができるっていうのがスゴイ。

後半の真ん中過ぎには、動きが落ちてきた中盤の選手を交代していきます。

あっ、今日は梅村くん兄弟が揃って登場。同時投入は初めて見たかも。

梅村崇くんは前線のスペースに抜け出すタイミングを常に狙っているって印象の選手。

梅村徹くんは粘り強くボールとボールホルダーを追い回し、チームを助けることのできる選手。

結果的に、この交代によって野洲の前線からの守備が再び効きだしたので良かったんじゃないかと思います。

試合終盤には野洲に3点目が入ります。梅村徹くんと久岡くんの守備からいい位置でマイボールにでき、上田くんへ。相手の守備が整ってシュートコースがなかったため、一旦(久岡くんが?)後ろに戻し、それを受けた林くんがミドルシュート。ファインゴールでした。

試合はこのまま3-1で終了。

プリンスリーグ、TMを含め、こんなスッキリ勝ったのは久しぶりのような・・・。

今日の試合はかなり面白かったです。

*******************************

2試合目はサブ戦。

次のようなメンバーでした。

 

      48(松田)  26(佐藤?)   
    57(八田)      49(卯田) 
     37(戸田?)   61(竹本)        
36(森下) 75(松原) 37(高階) 49(荒尾)
         47(山本)

交代:  37(高階)→69(染川)   48(松田)→45(久岡)

この試合は45分1本で行われました。

この試合のメンバー…何が嬉しいって…卯田くんの試合復帰ですね~。

3月末のマリノスカップで右手を骨折して以降、試合からは遠ざかっていたので・・・。

誰にも真似できない独特のボールタッチで流れを変えられる選手なので、本格復帰してくれば、中盤の構成の選択肢も多くなり、かなり楽しみ(^^)。

そして、嬉しかったことがもう一つあって・・・それはこの中に入っている1年生のこと。

セゾンで37と39をつけていた2人。佐藤くんと戸田くん。(名前間違ってたらご指摘ください)

野洲でプレーしているのを見るのはすでに数回目だったりするのですが、どんどん馴染んできている感じがします。今後どんな風に化けていくのかすごく楽しみです。

試合の方は、野洲が八田くんのミドルシュートで先制するも、サイドから破られゴールを許し、1-1で終了。

********************************

その後は、多分、野洲vs草津東のTMがありました。

開始早々、野洲が先制するも、その後はなかなかスコアは動かず。

 

試合途中でしたが、用事があったため帰りました。

かなり足もとの上手い選手が多かった印象。

また、ゆっくり見てみたいものです。

TM 野洲vs岐阜工

ちょっと遅くなりましたが、昨日(土曜日)のTMについて書きます。

昨日は冷たい雨と風で、サッカー観戦には不向きな天気で、見に行くかどうか決めかねてぐずぐずしている間に遅刻。

野洲高Gに到着した時には、ちょうど前半が終わったところでした。

前半から見ていた方からスコアを聞いたら、0-1で負けているとのことでした。(CKからの失点)

ハーフタイムで選手の入れ替えがなければ、この試合のメンバーは次のような感じだと思います。

 

    44(梅村徹)  65(坂本)   
  35(藤野)       67(潮入)
    40(冨田)    57(林)    
36(森下) 75(松原) 37(星) 46(上田)
         47(山本)

交代:

後半23分  44(梅村徹)→31(中野)

 

何人かのレギュラーメンバーがベンチにはいるのに使われていないのを不思議に思っているうちに後半スタート。

後半の内容としては・・・それなりにボールがつながる時もあるけれど、シュートまではいききらない、少しもどかしい展開。

終了間際にPエリア内で坂本くんが抜け出そうとしたところ、ファールで止められ、PKを獲得。それを自分で決めて1-1の同点に追いついたところで終了しました。

********************************

 

この試合の後、もう1試合、別のチームとのTMもあり、前述したレギュラーメンバーもそちらの試合で登場してきました。

対戦相手は不明。ユニには【KENKO】と書かれていた気がします。で、たまたま転がってきたボールに石川・・・って書いてあった気がするので、石川工!?う~ん、自信ないなぁ。

 

で、この試合のメンバーは次の通り。

    26(梅村崇)  58(福原)   
  57(八田)       45(久岡)
    61(竹本)    71(端山)    
34(福本) 37(高階) 32(西口) 49(荒尾)
         56(横江)

 

この試合、はっきり言って、福原くんがめちゃめちゃ効いてた気がします。先制点も福原くんがいいところに顔を出してボールを受けて、パス&GOを繰り返し、最終的に右サイドの深いところまで侵入うし、そこからクロス。それに久岡くんがヘッドで合わせたゴールでした。

2点目は左サイドの福本くんと福原くんとが主に絡んで、最後は福原くんのシュート。

この試合、かなり楽しげなテンポで進んでいたのですが、2-0になったところで、あまりの寒さに耐えかねてリタイアしてしまいました。

5月とは思えないほどの、この寒さ。

はっきり言って、ベンチコートがいるかと思うほど寒かったです。

選手のみなさん、そして観戦されてた方も風邪をひかれてないといいのですが…(-_-)。

2008年5月 6日 (火)

TM 野洲vs一条

今日のTMの相手は一条高校。

が、今日の野洲のメンバーはかなり不思議な感じでした。

以前AチームとAサブを混ぜて二つに分けてチームを作りTMをしたことがあったけれど、今日のは…(>_<)。

ちなみにスタメンはこんな感じで。

          65(坂本)   
  35(藤野) 67(潮入) 58(福原)
    45(久岡)    61(竹本)    
57(森下) 38(松原) 37(星) 69(染川)
        35(鳥家)

交代:

後半0分 35(藤野)→44(梅村徹)

 

展開としては前半に森下くん?からスルーパスが通り、坂本くんがゴール。これで1-0。

前半は野洲ペースかな。後半もチャンスはあった気がするけれど決め切れず。試合終盤に中盤の底でボールを奪われ失点。これで1-1。ドローで終了。

******************************

2試合目は・・・

       65(中野) 72(片岡)  
    36(八田)       48(松田) 
     45(山村?)    54(  )    
51(中野) 77(佐藤) 38(山田) 26(春日)
         35(鳥家)

交代:後半 26(春日)→58(  )

全体的には一条の方が押し気味に試合を進めていた印象。が、前半に中野くんがPKを獲得。自分で蹴りますが止められてしまいます。

その後も一条の方にチャンスが多く訪れますが、GKの鳥家くんのスーパーセーブ連続により、なんとかしのぎ続けます。

すると野洲のほうにもチャンスがやってきて・・・58~45を経て最後は片岡くんが決めて1-0。

でも最終的にはミドルシュートを浴びて失点。さらに自陣深めの位置でボールを奪われてGKとの一対一の場面を作られ失点。1-2で終了したと思います。

その後も次の試合がある気配はしていたのですが、用事があったため帰りました。

*******************************

それにしても…ボランチを含む守備陣はどこに行ったのでしょう!?

冨田くん、福本くん、上田くん、林くん、中川くん、荒尾くん、西口くん、高階くん、端山くん、横江くん、山本くん…は姿さえ見かけなかったのですが・・・

謎です(>_<)。

おかげで、GKの鳥家くんなんか、2試合フル出場です。しかも大活躍だったし・・・。お疲れ様です。

TM 野洲vs滋賀FC

昨日のTMのことを書こうかと思います。

昨日は午前中に暁とTMがあったのですが、残念ながら午前中は用事があったので観戦は断念。

午後には滋賀FCとのTMがあったので、それは観戦することができました。

スタメンはこんな感じでした。

<野洲>

         65(坂本)   
  35(藤野) 58(福原) 67(潮入)
    40(冨田)    71(端山)    
34(福本) 37(星) 32(西口) 46(上田)
         48(横江)

交代:

後半途中 35(藤野)→49(込山)   67(潮入)→31(倉田) 

       ※実際の個人のユニ番号とは違う番号を着用

後半途中 65(坂本)→48(松田)

 

<滋賀FC>

       11(岩田)  35(前田)   
    20(保田)       16(土井)
      22(堀野?)  6(前川)    
2(市川?) 17(中島?) 5(谷口?) 7(上田)
          1(松岡)

※微妙にフォメや名前とか間違っているかもしれません。あしからず<m(__)m>。

 

展開としては・・・前半13分に中央にスルーパスが通り、坂本くんがゴール。これで1-0。

30分には再び坂本くんがゴール左寄りからシュート。これをGKが弾いて、そのボールを福原くんが蹴り込んで2-0。

他にも上田くんが何度か遠めからミドルを狙って、惜しくもはずれるというのがあったり・・・。全体的には野洲のペースでゲームが進み、ゴール前での細かい繋ぎなども見られ、結構面白かったです。

後半は…滋賀FCがメンバーを大きく変えてきます。9(梅辻)、8(本間)、10(橋爪)、14(西崎)等が登場。その代わり、前川や岩田や上田が交代でベンチへ。要するに・・・滋賀FCは前後半で主力を半分ずつ出場させていた感じです。    

対する野洲はメンバー変更なしで後半をスタート。

前半10分くらいに潮入くんがゴール前でボールを受け、横にスライドしながらシュートコースを作ってシュート。これが決まり3-0。

後半の真ん中過ぎからはどちらかと言えば滋賀FCにチャンスが多くあったかなぁ。

クロスバーに当たったシュートやギリギリ外れたシュートなんかもありました。

終了間際には野洲のDFラインの裏に出たボールに対して梅辻が走り込んできて決定機を連続してつくります。

そして最後にその梅辻に決められて3-1で終了。

*****************************

そして、さらに35分?をもう1本。

野洲はメンバーを入れ替えて臨みます。

      31(中野)  74(松永)   
   57(八田)       44(梅村徹)
     61(竹本)    29(田中)    
 40(33) 75(松原) 69(染川) 36(森下)
          47(山本)

交代:29(田中)→57(林)  75(松原)→37(高階)

    31(中野)→49(荒尾)  74(松永)→45(久岡)

この試合は、開始間もなく梅辻が抜け出してゴール。0-1。多分スコアはこのまま終了したと思います。

2008年5月 4日 (日)

プリンスリーグ【野洲vsG大阪ユース】

すっかり更新が遅くなっているこのブログ・・・にも関わらず、多くの方に見にきていただき、ありがとうございます。

多分、すでに公式記録も出ているし、いくつかのブログできっと試合のことをアップされていると思うので、まぁいいか・・・なんてついつい気持が緩んでまして。

実際に試合会場まで見に来られた方もかなり多かったので、それぞれがそれぞれの感想を持たれたんじゃないかと思います。

個人的な感想を書くと・・・6-1とスコア的には完敗してしまったけれど、面白かったです・・・なんて書くと野洲ファンの方に怒られてしまうかな?(>_<)。あっ、でも最後のロスタイムの2失点は余計でした。あれがなければ、もっと楽しかったのになぁ。

********************************

ちなみに…昨日の試合のスタメンはこんな感じだったと思います。

        10(坂本)   
  7(藤野) 8(潮入) 6(上田)
    5(冨田)    15(林)    
4(福本) 2(松原) 3(西口) 16(端山)
        1(横江)

交代

前半38分   15(林)→21(田中)

後半14分   16(端山)→25(荒尾) 

後半18分   2(松原)→19(星)    

後半30分   6(上田)→24(久岡)

出場停止で福原くんを欠いていたので、その場所には上田くんが入ってスタート。

かなりのピンチの場面もあったけれど、何とか失点を防いで前半の半ばへ…。

前半の24分にはCKから西口くんがヘッドでつないで最後坂本くんがヘッドで押し込んで野洲が先制。

その5分後には上田くんから坂本くんを経由して藤野くんがシュートを放つもバーに弾かれて追加点ならず。あれが決まってたらなぁ・・・。

試合は集中力を切らさないまま30分過ぎに突入。地力に勝るガンバは34分と36分にゴールネットを揺らし簡単に試合をひっくり返してしまいました。

2本のゴールとも、自分が見ていた位置からは遠いゴール側だったのでわかりにくくはあったのですが、この時間帯、野洲の守備はまだ集中していてボールホルダーをゴールライン沿いに追い込んでいたにも関わらず、角度のない位置からでも強烈なシュートを確実に決めてくる。この辺り、これまで対戦したユースチームの数段上をいくプレーに見えました。

後半立ち上がりには宇佐美くんのドリブル&シュートを浴びて3-1。そして、ため息が出るほど完璧に見えたのは、後半33分のガンバの4点目。野洲の右サイドをえぐられセンタリング。そこにはピッタリのタイミングで宇佐美くんが走り込んでいました。

意図の共有、それを寸分のズレなく表現できる技術の確かさに、敵ながらスゴイと思ってしまいました。

あれは、クロスをあげられた時点で決まってたなぁ。

シュートミスを期待できない相手に対しては、連動した守備がもっと機能しないとキツイ。最終ラインはGKも含めすごく健闘していたと思います。特に横江くんと西口くんは神がかってました。が、何とかギリギリ耐え忍ぶ守備(もちろんそういったギリギリでのねばりは大事ですが)だけでなく、攻撃の第一歩となるような攻めの守備が見たいものです。

最後の2失点は、もう集中切れしてしまってましたね。

この辺り、交代で出た選手が流れを変えるような役割を担ってくれるとよかったんですけどね(>_<)。判断の速さ、ボールを絶対に失ってはいけないところでのプレーの選択等、個々の選手の課題の部分もあったように感じました。

*******************************

野洲ファンでありながら、ガンバのことをえらく褒めてしまいました(^^ゞ。

他のクラブユースが結構ロングボールやハイボールで野洲の最終ラインを揺さぶって、一対一の場面を作ろうとしていたのに対して、ガンバはパスやドリブルをつないで自分たちの形で崩すことを徹底していた気がします。

ワンタッチ、ツータッチでの速いパス回しに切れ味の鋭いドリブルを交えて、小気味よいサッカーをしてました。はっきり言って、ガンバユースのサッカーは好きです。前評判の高い10番の宇佐美くんもすごかったけれど、7番(大塚くん)もいい選手だと思いました。

あっ、また、ガンバのことを褒めてる(>_<)。

野洲もいいところは結構出せていたと思うんですけど。最近の試合にしては。

得点こそ1点でしたが、いくつかいい形が作れていたような・・・。

今現在、かなりバタバタしているので、この時期にこういう相手と対戦してしまうのは野洲にとって少しもったいなかったかも。いい時であれば、また別な戦い方ができ、別な課題も見つけられたと思うのですが・・・。立て直しがうまくいったら、ぜひもう一度見てみたいです。

********************************

この後、サブ戦も行われました。

<前半>

      74(松永) 44(梅村徹)   
    31(中野)      58(福原)
      57(林)     61(竹本)    
36(森下) 37(星) 37(高階) 49(荒尾)
         (山本)

スコアは0-1かな?

<後半>

    58(福原) 74(松永)    
  48(松田)      57(八田)
    37(戸田)   61(竹本)    
36(森下) 69(染川) 37(高階) 49(春日)
         (山本)

交代(後半途中)

58(福原)→44(佐藤)    74(松永)→45(久岡)

 

スコアは1-2かな?

2008年5月 2日 (金)

プリンスリーグ【野洲vs神戸科技】

ここのところインターネットにほとんどつないでなくて、科技戦も感想を書こうと思いつつなかなか書けませんでした。

明日にガンバ戦を控えていて、もう今さら・・・って感じなので書かないでおこうかとも思ったのですが、せっかく見た試合なので、メモした分だけ書きとめておきます。

この前の科技戦のメンバーはこんな感じでした。

        10(坂本)   
  7(藤野) 23(梅村) 8(潮入)
    5(冨田)    12(中川)    
16(端山) 13(高階) 3(西口) 6(上田)
        1(横江)

交代

後半0分 

12(中川)→15(林)    23(梅村徹)→9(福原)

後半26分

16(端山)→4(福本)

後半36分

6(上田)→25(荒尾)

****************************

試合の流れは・・・まぁ、今さらなので細かくは書きません。

開始2分で先制した時には、もっと楽な試合になるかと思ったんですけどね~。

嫌な感じの点の取り合いになっちゃったな。

いや、得点は入るにこしたことはないんだけど(でなければ負けてしまいますからね(>_<))、とられ方が悪い。

結果的には5-4(前半3-3)の勝利で、初めての勝ち点3を獲得したんだけど、攻守の連動性という点ではしんどいところ。

個々の選手が相手の裏をとり、それを連続させることで成立する野洲のサッカーだけれど・・・。

個々という点では、パッと見てコンディションの良くない選手も多そうに感じました。

一対一で勝つ、裏を取ることが難しい状態では、次のプレーヤーもよい状態でボールを受けることができず、いい流れ(連鎖)を作り出すことが困難になってしまいます。

なかなか頭の痛い状態かも。

試合と試合の間が短くて、修復(コンディションの回復も含む)をはかるのも大変(>_<)。

何かのきっかけで、うまく展開するようになるといいのだけれど・・・。

******************************

明日はガンバ戦。

よりによって福原くんがイエローカード累積で出場停止かぁ。

苦しいけど、頑張れ~って言うしかない(>_<)。ファンとしては応援するのみです。

******************************

試合後、科技とのTMがありました。

途中まで見てたので、メンバーだけメモしておきます。

         74(松永)   
  57(八田) 48(松田) 45(久岡)
    61(竹本)    25(田中)    
36(森下) 37(星) 75(松原) 49(荒尾)
        17(山本)

 

松永くんのドリブルとスルーパスを受けた松田くんが決めて1-0。

 

次の試合は…

         74(松永)   
  57(佐藤) 44(戸田?) 31(中野)
    61(竹本)    25(田中)    
36(森下) 37(星) 75(松原) 69(染川)
         35(鳥家)

この試合は得点がなかなか動かなかったんじゃなかったかな。

 

   

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ