« C大阪に“救世主”現る | トップページ | 明日は… »

2008年7月12日 (土)

高円宮杯出場決定戦【野洲vsヴィッセルユース】

タイトルの通り、昨日は高円宮杯代表決定戦があり、野洲が勝ち、次に駒を進めることができました。

やった~\(^o^)/!!

すぐにでも試合のことを振り返りたかったのですが、昨夜は強烈な睡魔に負けて爆睡してしまいました(-_-)zzz。

 

**********************************

昨日は高槻市立萩谷総合公園サッカー場で【大阪桐蔭vsサンガユース】【野洲vsヴィッセルユース】の試合が行われました。

1試合目が11:30からということで、もうすでに気温は半端なく高い状態。時々涼しい風が吹くものの強烈な日差しと高い湿度とで、スタンドに座っているだけで汗が滝のように流れてきました。

「こんな中、45分ハーフの試合をやるの!?正気の沙汰じゃない!!」…ってな感じのコンディション。

ピッチに関しては…2週間前に近畿大会でここを訪れた時には、雨でセンターサークル付近やサイドライン沿いにできた水たまりに選手たちは悩まされてましたが、昨日に限ってはその心配だけはナシ。

ただ、センターサークル付近の芝生のハゲは予想通りでした。

グランダーのパスがそこを経由するとわずかにスピードを奪われ、思い通りに味方に通りにくいという場面が何度かありました。

**********************************

 

昨日は家を出るのが少し遅くなって、萩谷のサッカーGに到着したのが11:30ちょうど。

1試合目開始にギリギリ間に合いました。

【大阪桐蔭vsサンガユース】は、試合の出だしはサンガのペースだったように思いましたが、大阪桐蔭が先制。

大阪桐蔭が追加点を奪うとそこからは、リスクをおかして攻めに行くサンガユースと、しっかり守って隙あらばとどめの3点目を狙う大阪桐蔭という試合展開に。

結局、試合全体をコントロールしていたのは大阪桐蔭の方で、思い通りのゲーム運びができていたのではないでしょうか。

多分、力的には大きな差はないのでしょうが・・・。

 

『劣勢であってもワンチャンスをモノにできる』

『守ろうと思って守り切れる』

これができるチームは強いです。

最終的にロスタイムにサンガユースに1点を返されたものの、2-1で大阪桐蔭の勝利。

 

関西プリンスのリーグ戦でもユースチームから勝ち点を奪った高体連の唯一のチーム。

流石ですね~。今年も高円宮杯出場決定戦で抜群の勝負強さを見せています。

昨年の満生くん、阿部くんのような突出した選手はいないようですが、力のある選手は多いです。

*******************************

さて、次はやっと【野洲vsヴィッセルユース】の話題です。

スタメンはこちら。

         10(坂本)   
11(松永)  8(潮入) 25(卯田)  7(藤野)
     12(中川)    5(冨田)        
  19(荒尾)  3(西口)  16(端山) 
          1(横江)

交代:

後半15分  11(松永)→6(上田)  25(卯田)→23(梅村徹)

後半36分  19(荒尾)→20(染川)  

後半40分  10(坂本)→13(倉田)

 

試合展開としては…スタート時こそは互角だったものの、ヴィッセルの上手さにジワジワと押されはじめます。

前半の真ん中あたりまでは時々潮入くんや藤野くんが見せ場を作るものの単発に終わってました。動き出しはヴィッセルの方が良くて、セカンドボールの多くはヴィッセルが拾ってたかな。

そして、ヴィッセルはボールを奪うと野洲の3バックの外側~裏のスペースを執拗についてきて、ピンチに陥れること数回(>_<)。野洲のワイドの選手が何度もそのフォローのために下がらざるをえなくなってました。

劣勢の流れは失点まで結び付き・・・前半16分にサイドから入ってきたボールがゴール前で大きくバウンドし・・・DFの枚数は揃ってはいたけれど、押し込まれて0-1に。

 

その失点以降は徐々に野洲の方も落ち着いてきて、前半27分に同点弾が生まれます。

スローインを受けた坂本くんが相手をかわして、左ワイドの松永くんにパス。その松永くんがドリブルで中に切れ込んできて狙いすましてシュート!これが決まり1-1。

この同点弾からは野洲にも単発でなく面白いつなぎのパスが見られ出します。

そして32分には勝ち越しに成功。自陣でゆっくりとパスを回した後、西口くんがロングパス。これを受けた坂本くんがフェイントで相手をかわしPエリアに侵入したところで倒されPK獲得。これを自ら落ち着いて決め2-1に。

そこからは時々ピンチもあったものの、野洲の持ち味はかなり出ていたように思います。

バイタルエリアでの坂本くんと藤野くんのパス交換とか、潮入くん、松永くん、卯田くんを交えたパス交換とか。

CKでの西口くんのヘディングシュートも惜しかったし…。

・・・と、こんな感じで2-1のまま前半を終了。

 

出だしの劣勢具合から考えると、リードして折り返せたのは上出来ですが、安心は全くできませんでした。

野洲は、守ろうと思って守りきれるチームではないですから(>_<)。これは守備陣の責任ということではなく、チームのコンセプトによるものなんでしょう。きっと(^_^;)。

  

後半は…最初の10分くらいはヴィッセルペース。

決定的ピンチというほどではないけれど、跳ね返してもセカンドボールをことごとく拾われて、いつまで経ってもマイボールにならないといった感じでした。

決定的ピンチがなかったというのは…野洲が集中して守っていたとも言えるし、ヴィッセルにいま一つ崩しのアイデアがなかったとも言えるし…

 

そして、そのうちゲームの展開は落ち着いてきて…両チームともゆっくりめのペースに。

まぁ、この蒸し暑さの中での45分ハーフ。消耗するのが当然と言えば当然。

最初に足が止まった方が負ける…シビアな試合になってきました。

こういう試合では次の1点の重みは普段の試合の1点以上に大きいと思います。

1点取った方はもうひと頑張りするエネルギーを得られる。

 

ここで野洲のベンチは「勝負に出てきたな」…って印象の交代をしてきます。

上田くんと梅村徹くんの投入。

消耗している後半途中から、スピードのある上田くんと、運動量の豊富な梅村徹くんのような選手が出てくるのは、相手にとってはかなり嫌だと思います。

実際に2人ともかなり効いてました。

 

ここから試合は一気に動き出し…野洲に追加点が入ります。

坂本くんから楔のボールを受けた梅村徹くんが、中央をドリブルで突破してミドルシュート!!これが決まり3-1とリードは2点に。

この追加点で元気になったようで、この後もかなりいい形が作れていました。

試合展開が速くなった分、守りでの危険度も増しはしましたが、そこは西口くんや横江くんを中心に何とかしのぎ・・・そのまま3-1で試合は終了。

*******************************

野洲はJユースには勝てないという、ありがたくないレッテルを貼られかけていたようなので、この勝利はかなり嬉しかったです。

ケガ人が何人かいるみたいで、その点では万全とはいかないものの、何人かはかなり調子が上がってきているようなので、次もいい試合を見せてくれるのでは・・・。

まぁ、かなり願望が入っているわけですが(^^ゞ。

 

決定戦の最後は昨年から何度も対戦している因縁の相手…大阪桐蔭。

相性は悪くないようで、昨年から負けはナシ。

でも、それだけに「次こそは!」と、相手のモチベーションは高いはず。

間違っても受けに回ることのないように・・・。

多分、かなり緊張感の高い試合になるでしょうね。

« C大阪に“救世主”現る | トップページ | 明日は… »

野洲高校」カテゴリの記事

コメント

いつもレポありがとうございます☆ 今度万博なんで、週末はセレッソと野洲で楽しめそうです!
桐蔭と今まで相性が良いだけに不安もあるけど、すんごい期待してます☆
個人的には、天皇杯に期待してます!

>アツシさま

セレッソも野洲も行かれるんですか?
いいなぁ…。
このところ事情が許さず、1日中サッカーを見てたり、梯子したりといったことからは遠ざかってます(;O;)。
いつもトンボ帰り…

次の大阪桐蔭戦は、これまでに負けていないだけに不気味です。
相手のモチベーションはかなり高いでしょうから(^_^;)。


天皇杯…私も楽しみにしています。
ここ数年で滋賀のサッカー事情が大きく変化したため、かなり厳しい挑戦になるのですが(^_^;)。

むぅみぃ様

佐川にmio、滋賀FCを倒さないと、天皇杯出場できないってキビシイですよね~。でも今年は期待しちゃいます。
広島戦で配られるマッチデープログラムのインタビューが、乾君になったみたいです。
移籍の経緯とか話してるみたいで、試合内容と共に楽しみです☆

こんにちは、明日はいよいよ決戦ですね。この暑さと桐蔭の粘りで壮絶な試合になりそう。それと、最近試合に出てない、福原君、福本君はどうしてるんですか?

>アツシさま

もうすぐ、セレッソvsサンフレッチェの試合が始まってしまいますね(-_-)。

J2のサッカーでこんなにワクワク期待感が持てるカードはそうないかも(^^ゞ
しかもマッチデープログラムが乾くんだとは!

行きたかったんですけどね~(;O;)。
また、試合等の感想を書き込んでいただけたらうれしいです。

>フッチボールさま

明日の大阪桐蔭戦は厳しい試合になるでしょうね。
ここまでの対戦成績では負けナシですが…絶対に受けに回らずに、攻めに出てほしいです。

福原くん、福本くんは総体予選以降の公式戦で姿を見てませんね。
このところ公式戦続きでTMも見に行けていないので、はっきりしたことはわかりませんが…。
早くAチームで見たいですね。

むぅみぃ様

広島強かったです。五輪は、OAで佐藤寿人。あと柏木&青山&槇野の広島セット連れてったらおもしろいなぁってゆうくらい。
今日の乾君は、ドリブルで抜いて行くってゆう感じではなくて、香川君とポジション変えながら繋いでいくって感じでした。
で、サイドで受けるよりも、真ん中で受けて繋ぐのが多かったです。
セレッソのペナルティーエリア前での横パスが、サンフのDFにはねかえされる場面が多かったです。明日は野洲が見れるので楽しみです!セレッソは次節に期待☆

追伸:マッチデープログラムを友達用にいっぱいもらってきました☆
明日、野洲みに行かれるなら、連絡いただければお渡しできま~す☆

>アツシさま

早速、感想を書き込んでいただきありがとうございます。

広島はいいサッカーをしたようですね。
佐藤寿人はかなりいい選手だし、柏木も復調してきたと聞くし…
今回はセレッソは残念(>_<)。
次回に期待しましょう。

マッチデープログラムのお申し出、大変うれしいです。
が、万博に何時に着くかが今のところ未定なのと、あと連絡の取りようがないという…(困)

何せ日付が変わって、もう今日のことですからね。

もしよろしければ、右にあるメール送信を使って連絡をしていただけると助かるのですが…。

こんばんは。携帯からメール送っときました!
試合終わってからでもよいので、いつも拝見させていただいてるお礼なんで。

とりあえずプログラムはもっていきま~す

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/22250393

この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯出場決定戦【野洲vsヴィッセルユース】:

« C大阪に“救世主”現る | トップページ | 明日は… »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ