« 祝高円宮杯出場 | トップページ | ミズノカップin静岡 »

2008年7月21日 (月)

高円宮杯代表決定戦【野洲vs大阪桐蔭】

やっと昨日の試合について書こうと思ったのですが、いざ書くとなると結構覚えていないもんです。

覚えているのは「勝った」ということと、「暑かった」ということだけかも(>_<)。

 

ホントに昨日の万博はとてつもなく暑かったです。

あんな中での45分ハーフの試合をやるなんて…きつ過ぎです。

万博に到着した時には【サンガユースvsヴィッセルユース】の後半の真ん中くらい。

多分、一番キツイ時間帯だったのでしょう。

両チームともギリギリのところを気力で走っている感じでした。

見始めた時には3-1でサンガユースがリードしていましたが、終盤にヴィッセルユースが1点返して3-2で試合終了。

サンガの5位、ヴィッセルの6位が決定しました。

*****************************

で、次の【野洲vs大阪桐蔭】の試合。

たまたま、前の試合を見ている時に大阪桐蔭の保護者らしき方が後ろに座っておられて、大阪桐蔭ではけが人続出・・・なんて話をされているのが聞こえてきました。

『そうか…大阪桐蔭は結構大変な状態でこの試合に臨むんだなぁ』…と、思っていたら…野洲も決して万全な状態ではなかった様子。

坂本くんの左手の包帯は結構目立ってたし、あと、試合後聞いた中では出場すること自体危ぶまれた選手もいたらしい。

野洲にしても、大阪桐蔭にしても、ここまで毎週末、強いチームを相手に負けられない試合をこなし、ウィークデーはハードなトレーニングを積んでいるわけですから。

選手たちも大変です(^_^;)。

スタンドで見ているだけでエネルギーを吸い取られるかと思うほど暑いのに・・・この炎天下、影もないピッチで走る両チーム(その前にやってたJユースの選手たちも含めて)の選手を見ているだけで、「あんたらスゴイな」と、思っちゃいました(^^ゞ。

   

スタメンはこちら。

久々にスタメンはオール3年。

 

          10(坂本)   
11(松永)  8(潮入) 7(藤野)  6(上田)
     12(中川)    5(冨田)        
  19(荒尾)  3(西口)  16(端山) 
          1(横江)

交代:

後半7分  11(松永)→25(卯田) ※卯田くんが2列目中央へ。藤野くんはワイドのポジションに移動。

後半20分  6(上田)→23(梅村徹)

後半31分  3(西口)→2(松原)

後半44分  10(坂本)→22(梅村崇)

 

前半から両チームの気合が伝わってくる展開。

大阪桐蔭は、野洲のボランチより後ろの選手には、結構自由にボールを持たせてくれていたけれど、ボランチからの展開にかなり警戒し、しっかりマークしていたように感じました。

そのため、しっかりパスをつないでボールを動かすという野洲のサッカーを自由にはやらせてもらえませんでした。

そして野洲のパスをインターセプトしてからの大阪桐蔭のボールの運びは美しかったです。さすが大阪桐蔭。いい選手揃いのチームといった感じです。

野洲にしてみれば、最後のクロスの精度の悪さに助けられたシーンもあったし、横江くんの見事なセーブによって失点を免れたシーンもあり、かなりハラハラする展開であったことは確か。

まぁ、野洲もやられてばかりいたわけではなく、潮入くんや坂本くん、上田くん、藤野くん、松永くんに渡るとチャンスにはつながってました。(攻守が分断されていたからという見方もできますが)

前半は展開的には互角ではあったけれども、よりやりたいサッカーができていたのは大阪桐蔭の方かなぁ…って印象でした。

このままの展開で0-0で前半を終えそうな雰囲気だったのですが、前半の終り間際(42分)に野洲に先制点が入ります。

相手のミスがらみで。

何と大阪桐蔭の選手が坂本くんにパスしてしまったため、絶好の位置から野洲の攻撃が繰り出されることになってしまいます。

坂本くんは一旦後ろにボールを下げて右に展開。藤野くんから、右に流れていた潮入くんにパスが出され、それを受けた潮入くんがセンタリング。中央で待ち構えていた坂本くんのヘッドにぴったりと合います。

「きれいに決まった!」と思ったんですがね~(^_^;)。

シュートはポストをたたき跳ね返って…。でも、ゴール前に詰めていた松永くんが、こぼれたボールに反応し、相手DFやGKの位置をよく見て狙いすましてシュート!これが決まり1-0に。

その後ピンチの場面がありましたが、横江くんのナイスセーブで失点を抑えて前半は1-0のまま終了。

 

そして、後半。

後半は大阪桐蔭のペースで試合が進んでいきます。

野洲も交代で流れを変えようとしますが、馴染む前にやられてしまった感じです。

後半9分に野洲の左サイド~バイタルエリアへの侵入を許してしまい失点。これで1-1の振り出しに戻ります。

大阪桐蔭はドリブルとパスのバランスがとてもいいチームだと思います。その場面でやられたら嫌なことを確実にやってくる。個人的な印象では…大人なチームって感じで。

ただ、後半の10分過ぎから野洲のペースに。

これもミスがらみだったと思います。

流れを変えてしまうミスっていうのは確かにありますから。

相手GKから上田くんにパスが渡り、上田くんはそのまま強烈なミドルシュートを打ったものの、GKのナイスセーブに阻まれ…

でも、そこからCKのチャンスが立て続けにやってきて…

2本目のCK。右からの中川くんのキックは、中央の坂本くんのヘッドにぴたりと合い、強烈なシュートが決まります。

このCKの直前に、大阪桐蔭のベンチからは「3番、10番!」と、大きな声で指示が。

これは、野洲のセットプレーでのターゲットの選手をしっかりマークするようにという意味の指示だったと思うのですが…マークされていても決めてしまうところがスゴイ。

このヘディングシュートが決まったことによって2-1と勝ち越しに成功(^^)v。

この後もすごいピンチもあったしすごいチャンスもあったし…でもスコアはそのまま動くことなく試合終了。

高円宮杯決定戦のファイナルで見事に勝ち、出場権を獲得しました。

********************************

それにしても…大阪桐蔭はいいチームです。

全員が上手くて、しかも最後まで走りきれるタフさも併せ持っています。

何故か大阪桐蔭と野洲は縁があるようで、何度も対戦する機会があります。

次に対戦するのはいつになるかわかりませんが、きっと「次こそは!」とモチベーション全開で臨んできてくれるはず。(運よく勝ち上がればインターハイ!?)

同じ関西でこんなライバルがいるのは幸せなことです。

********************************

野洲は…高円宮杯初出場決定!!

これまで野洲が経験したことのない大会への道をとうとう開いてしまいました。

中3で野洲高の選手権優勝を目にして入学してきた彼らが新たな歴史を作ったんだと思うと感慨深いものがあります。

昨年は『強化の夏』で、TM三昧だった彼ら。

今年は立て続けに公式戦が待っています。その合間のTMも遠征が多い感じです。精力的に強豪チームと対戦できるカップ戦やフェスに参加するようです。

心身ともにキツイ夏になりそうですが、個人としてもチームとしても一回り大きく成長して行ってくれることを願っています。

« 祝高円宮杯出場 | トップページ | ミズノカップin静岡 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

>うはうはさま

こちらにレスさせていただきます。
例年に比べ、公式戦がいっぱいある夏~秋です。

全国で勝ちぬいていくには、まだまだ力をつけなければいけないと思いますが、公式戦前の調整と強化を同時進行ということになりますね…大変そう…

ファンとしては、試合がたくさん見られて嬉しいんですけどね(^^)。

>アツシさま

昨日はありがとうございました!!
あの場ではお礼を言う間もなくて…すみませんでした。

初めてあなたのブログをあちこち読ませて頂きました。野洲の事を本当に好きなんですね。あなたの行動力に惚れました・・。
8月の宮城カップに野洲は参加するんですよね。藤枝東はAチームで望みます。たぶん、藤枝東対野洲が組まれていたと思います。今年の藤枝東は少し弱いですがお手柔らかにお願いします。

大阪では、高円宮杯代表決定戦が行われていましたが、関東に住んでいる私は「にらさきサッカーフェスティバル」に行ってまいりました。

野洲(Bチーム?)vs 武南(Aチームだと思います)
前半 0-0
後半 0-6

前半は五分五分の戦い。
後半は、野洲ディフェンスが武南の攻撃について行けなくなった感じでした。2日で3試合目。仕方ないですね。全力を出しきったのではないでしょうか。熱かったのは大阪だけではなかったです。

先発メンバーは背番号だけしかわかりません。
(前半)48 72 61 36 57 31 60 34 37 64 GK=35
(後半)途中交代も含め 72>33 57>33 31>51 60>70

Cブロック試合結果
野洲 2-2 丸岡
野洲 6-2 暁星
野洲 0-6 武南


>かつさま

はじめまして。コメントの返しが遅くなってすみません。
藤枝東のファンの方ということは、もしかして静岡の方ですか?

これまで書いたものまで読んでいただいたようで(^^ゞ。
ありがとうございます。
何だかすごく恥ずかしいような…

いつの間にか野洲応援ブログになってますが、もうここまでハマってしまったら最後まで見届けるしかない!と思ってます。
若い世代のチームや選手は、短期間で驚くほど変わるので、目が離せませんね(^^)。


宮城カップは参加チームを見ていると、とても面白そうな大会ですが、さすがに見に行けそうにないです。
藤枝東との試合ももう一度見てみたいのですが…

>横浜れおんさま

お久しぶりです。
韮崎フェスのレポ、ありがとうございます。
実はそちらのフェスのことも気になっていたので、書きこんでいただいてありがたかったです。

デカイ番号で出場してくれている(れおんさまに書いていただいてる)おかげで、何となく出場した選手がわかるのが嬉しい(^^ゞ。
もちろん、わからない選手もいますが(>_<)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/22453146

この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯代表決定戦【野洲vs大阪桐蔭】:

» ☆野洲高校は3位! 2008関西プリンスリーグ終了 [こちょうのゆめ]
2008年7月20日(日)万博記念競技場 14:00キックオフ 高円宮杯出場決定戦決勝 野洲高校 VS 大阪桐蔭高校 結果は、2:1で野洲高校が紙一重で勝利をモノにして、関西2008プリンスリーグの総合順位3位となり、高円宮杯出場が決定しました。 野�... [続きを読む]

« 祝高円宮杯出場 | トップページ | ミズノカップin静岡 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ