« 一年生大会 などなど | トップページ | TM 野洲vsヴァンフォーレ甲府 »

2008年8月25日 (月)

1年生大会優勝おめでとう! 

今日はビッグレイクにて滋賀の1年生大会の準々決勝・準決勝・決勝が行われました。

後で知ったのですが、準々決勝の組み合わせは次の通りだったようです。

守山×草津東

綾羽×水口

北大津×東大津

石山×野洲

 

準々決勝【野洲×石山】

野洲のスタメンですが・・・私はさすがに関係者でも何でもないただの野洲ファンなので、1年生の名前まではわからないです(>_<)。

なので、わかる範囲でのせておきます。※ご存じの情報があれば、教えていただけると嬉しいです。間違っているところがあれば、ただちに直させていただきます<m(__)m>。

あと、ポジションについても曖昧です。

GKと3バックはわかるのですが、中盤より前はポジションチェンジが激しくて、全く自信がないです(>_<)。

その点はご了承ください。

 

         54(村松)   
38(佐藤) 44(三村) 41(橘) 30(佐藤
     49谷元 61(戸田)        
   47(竹内) 48(武田) 39(神農) 
          33(松原)

交代:

後半途中 30(佐藤)→31(   )

       38(佐藤)→34(村田

 

試合内容は…前半開始早々先制。左サイドから崩して最後決めたのは…誰だったかな?47番? これで1-0に。

野洲は動きながらワンタッチ、ツータッチで細かくパスを回してきてきたかと思うと、足もとに止めて相手が跳び込んでくるのを待ったり…そうかと思うと急にテンポアップしてスルーパスを狙ったり…ドリブル突破をしたり…と、かなり多彩な攻撃を仕掛けてました。

あんな攻撃を受け続けると、相手は大変だと思います。

相手の集中力が切れるのは時間の問題かと思われましたが、石山はかなり粘り強く試合を進めてました。

前半を1-0のままで折り返すと、石山が攻勢にでる場面もでてきて、少し嫌な時間帯になりかけました。しかし、そこで野洲に待望の追加点が入ります。

ロングパスに反応して走りこんだ橘くんが相手GKと交錯しそうになりながらも、うまくかわして回りこんでシュート。これが決まり2-0に。

これで勝負アリって感じでした。結局、試合は2-0で終了。

******************************

準決勝【野洲×守山】

スタメンは石山戦と同じ。

交代:

後半途中 61(戸田)→34(村田)   41(橘)→26(井ノ口)

後半途中 38(佐藤)→40(   )   54(村松)→64(美濃部)

後半途中 49(タニモト)→62(前田)  30(佐藤)→31(   )   44(三村)→63(松田

 

試合経過は、前半17分に右サイドから佐藤くんが絡んで、最後は左に流れていた村松くんが決めたのかな?メモには美しいシュートって書いてあるけど、どんなだったか覚えていない(>_<)。

まぁ、これで1-0。

そして追加点は、前半24分。中盤でゆっくりとパスを回していたかと思うと、いきなりテンポアップしてスルーパス。相手DFが対応する前に三村くんが抜け出して、Pエリア内でGKと一対一に。ドリブルでゴールに向かってくる三村くんをGKがファールで倒してしまいPKに。

これを戸田くんが落ち着いて決めて2-0になります。

後半には3点目。佐藤くんを起点に30番の選手にボールが渡り、そこから右に流れていた村松くんへ。村松くんはゴールライン沿いを相手をかわしながらドリブルでゴールに向かい、やや角度のないところから強烈なシュート。これが決まりました。

試合は3-0のまま終了。

*****************************

決勝【野洲×綾羽】

この試合の前に初めて円陣ダッシュをやってました。

「こうやってやるんだよ」とばかりに何人かが事前にお手本でやってみせる等、見ててとっても初々しかったです。

さて、この試合のスタメンですが・・・若干配置が違う気はしましたが、メンバーは前の試合と同じでしたので省略します。

  

試合は出だしから、いくつも野洲が決定的なチャンスを作ります。

が、フィニッシュが決まりません(>_<)。思いきりふかしたり、空振りしたり。

チャンスを作りながらも決まらないと、ジワジワと疲労感も押し寄せてきます。

何しろ、今日3試合目ですからね。

思い通りにいかなかった時には苛立った表情もチラホラ。

気弱になってボールを後ろに下げてしまう仲間に対して、そして疲れてイメージ通り動けなくなってきた自分に対して…。

そんな、ちょっといや~な感じのまま0-0で折り返し。

でも、後半開始5分くらいにそんな重苦しい空気が吹き飛ぶゴールが生まれます。

相手ゴール近くの位置でのスローイングから。佐藤くん?からボールを受けた戸田くん?がゴール前に強いクロスを入れます。それに合わせたのはゴール中央で待ち構えていた村松くんでした。

今でもその光景が目に焼き付いています。ものすごく鮮やかなオーバーヘッドシュート。

あんなに見事なオーバーヘッドシュートが決まるのを見るのは生れて初めてかもしれません。ジャストミートで、これでもか!というほど強くネットを揺らしました。

もちろん、客席には大きなどよめきと拍手がおこりましたよ(^^)。

そこからはぐっと雰囲気は良くなって佐藤くんのドリブル突破や橘くんや村松くんのおしいシュートなど、チャンスは多々。

そしてついに追加点を奪うことに成功!

戸田くんのパスを受けて抜け出た橘くんが、GKが出てきたのを見て落ち着いてシュート。

これで2-0に。

終盤はかなり疲れてて、攻め込まれる場面もあったけれど、守備陣のがんばりと、相手のミスにも助けられて、無失点のまま試合終了。

08年度の1年生大会も野洲高校の優勝で幕を閉じました。

****************************

今年の野洲の1年生も楽しみな選手が多いです。

中盤より前の選手がものすごく流動的に動くもんで、ポジションのチェックにとても苦労したのですが・・・それだけわかって動けている選手が多いということだと思います。

わかってなかったら…一人、ピッチで迷子になってしまいますよ(>_<)。

はっきり言って、とても面白いサッカーでした。

特に中盤の佐藤くん、戸田くん、三村くん、橘くんあたりはすごいなぁ…と思いました。

ボールの出所がたくさんあるということは、どこからでも攻められるということで、楽しいのは当然。

やってる選手たちも、面白いようにパスがつながったり、共通のイメージを持って動けている手応えを感じたりしているのか、1試合目、2試合目あたりは試合中に口元が笑っている選手が多数(^^)。

ただ、走れなくなると実現不可能なサッカーなので、疲れが出た3試合目ははっきり言ってきつかったと思います。

自分たちの思い通りにプランが進まないため、そのままPK戦とかもあり得たと思うのですが、そんな中でもどうにかできる選手がいました。

そういう選手がいるかいないかは、勝敗に大きく影響するものです。

3試合目の村松くんの活躍は圧巻でした。あの素晴らしいオーバーヘッドシュートもそうですが、それ以外にもスペースへの走りや前線でのねばりで、どれだけチームが助けられたか!

佐藤くんのドリブルも大きな武器ですね。疲れている中でも、あのボールコントロールは見事と言うしかないです。

そして…戸田くんは自分が走れなくなってきても、周りの選手を使うのがめちゃめちゃ上手い(^^)。

 

あと、このチームのいいところは…仲間同士でよく声を掛け合えているところですね。

自分のミスの時には謝るジェスチャーをしたり、自分の意図を伝えたり。

味方の良いプレーや惜しいプレーの時にも、その都度声を掛け合っている様子が見られました。

そして、ゴールの時にはみんなで喜ぶ。

得点者の周りに渦ができる。

そういうのってすごくいいなぁ…って思いました。

橘くんはゴールを決めた後、パフォーマンスもしていたなぁ。

あれって、ボルト?

そんなのも含めて、1年生大会、とっても楽しませてもらいました。

« 一年生大会 などなど | トップページ | TM 野洲vsヴァンフォーレ甲府 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

一年生期待大ですね。 それにしても石山高校、監督が変わってから本当にメキメキと頭角を現してきましたね。 監督・コーチの影響力って凄いなぁと改めて思います。

>dotchyさま

野洲は今年の1年生も面白いですよ~。
すごく明るいというか、やんちゃ系の選手が多い!?
準決勝から決勝までには20分ほどしか間がなかったのですが、その時間には綾羽側のテント前まで行って、腕相撲の勝負を挑んで大盛り上がりしていた選手も数人(-.-)。
「なんで今ここでやる?」
「普通、ここは体力温存やろ?」
など、突っ込みどころも多いですが…(>_<)。


今年の1年生大会、全く全貌を知らないまま観戦していたので、後で知ってビックリ。

守山北がグループリーグで敗退していたということも、クサヒガが守山に準々決勝で敗れたということも、綾羽が決勝に上がってきたということも驚きでした。

もしかして勢力図が変わってきてる!?

今回は予選リーグで姿を消したけれど、八普も伸びてくると思います。
熱心な監督+FC湖東出身の選手が多数入ったと聞いたので。

追加

多分記入漏れはこれだけじゃないけど…一応思い出したので。

45番の薮下くんもDFで交代出場してました。
ただ、ろくさんのメモに書いてないので、どこで出たか忘れてしまいました。すみません。

いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
1年生の名前&ゼッケンですが・・・
30番佐藤君、47番竹内君、34番村田君、49番谷元君、
62番前田君、63番松田君、48番武田君だと思います。

>ガメラさま

選手情報、ありがとうございます。
とっても助かります。

試合中、GKがフィールドの選手に指示したり、選手同士でパスを要求したりする時に名前を呼んでるのが聞こえてきたりはしてきたのですが、漢字がわからなかったり、苗字がわからなかったり…(^_^;)。

また、気付かれたこととか、間違っているところとかがあれば教えていただけると嬉しいです。

明日からヴァンフォーレとTMですか?

一年も優勝すごいですね。やはり出身チームは、セゾンの子が多いんですか?

試合を見ていて私をおもしろい!と驚かしてくれた選手わ(戸田君)(橘君)(佐藤君)(三村君)でした。
中盤での細かいパス回しやパス回しをしつつサイドをいっぱいに使う攻撃など魅力されました。
生活面では髪の毛の色やピアスなど今の1年生は最悪と絶句されていると良く聞きます。がやるときはやる!という選手が多いのでまずは皆で生活面から意識していってほしいですね。

この1年生大会を通して改めて野洲は上手いと感じさせてもらいました。
これからも中盤の選手達には注目させていただきます!

>野洲ファンさま

2日遅れのレスになってすみません。
昨日のヴァンフォーレ戦も見てきました。
さすがに疲れてブログを書く余裕もなかったのですが…。

スコア、内容ともプロの貫禄を見せつけられた試合ではありましたが、いい経験となったのでは…と思います。

高校生相手なら通るパスが通らなかったり、相手の寄せが速くて考える余裕を与えてくれなかったり…そこはさすがにプロです。
特に外国人選手の身体能力の高さはすごかったです。

10点くらい失点したけれど、終盤に潮入くんの2得点。

強いところとやると弱点がよりデフォルメされる。半端なプレーは通用しない。
でも、プロ相手に通用した部分というのは、同年代のどんなチームにも通用するだろうと思います。

改めてチームの課題や個々の課題が再確認されたのでは…。

>フッチボールさま

セゾン出身の選手が多いか少ないかは、わかりません。
1年生大会以外の公式戦には佐藤くん以外はまだ出場していないので。
そのあたりの事情は野洲の関係者の方やセゾン出身の選手の親御さんならよくご存知だと思うのですが。

私のわかる範囲では、1年生大会優勝チームのスタメンの中では、38(佐藤くん:セゾン時代は37)、61(戸田くん:セゾン時代は39)くらいでしょうか。
何となく47の竹内くんはセゾンの38に似てるかな…というのはあるけど、自信ナシ(>_<)。
あと、54(村松くん:SETA時代は11)、44(三村くん:SETA時代は23)は確かだと思います。
昨年、ジュニアユースの試合を何試合か見る中で印象に残っていて、その時にこのブログにも書いている選手たちです。

>野洲のファンさま

中盤の4人は確かに目を引きますね。
足もとの技術が高いのはもちろんのこと、それがちゃんと試合の中で生かされているところが素晴らしいと思います。
動きながら少ないタッチ数でパスをつないで、チャンスと見ればスルーパスやドリブルで仕掛ける…そのリズムの変化を自分たちで作り出せるところがいいですね(^^)。
また、その意図を読んでちゃんと誰かが走りこんでたりフォローに回ったりもできていて、イメージもかなり共有できている感じでした。

今後が本当に楽しみです。

生活面では最悪…って、そうなんですか?
まぁ、それには深くは触れませんが、いい意味で怖いもの知らずというか、臆することなく自分を出す子が多いなぁ…というのは見ていても感じます。

個人の行動であっても野洲のサッカー部という大きなくくりの中で見られてしまいますからね(^^ゞ。
よくも悪くも注目を集めてしまうことを知っておいて欲しいです。

やんちゃしたい年ごろなので、お利口にしてなさいとは思いませんが、はめをはずしすぎて自分や仲間、先輩達の努力を無にすることはしないように…と、願っています。

甲府とのTMの内容よければ教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/23243495

この記事へのトラックバック一覧です: 1年生大会優勝おめでとう! :

« 一年生大会 などなど | トップページ | TM 野洲vsヴァンフォーレ甲府 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ