« 1年生大会優勝おめでとう!  | トップページ | 明日から高円宮杯 »

2008年8月29日 (金)

TM 野洲vsヴァンフォーレ甲府

水曜日にあったTMについて書きます。

疲れて書くタイミングを逃したのをいいことに、スルーしようとも思ったのですが、いつもお世話になっている野洲っこさんからのリクエストがあったので、簡単に振り返ります。

 

早朝家を出て高速(名神~中央道)を走っていたらYASUバスに2度も出くわしました。

甲府まで片道4時間半ってところでしょうか。結構疲れました。

まぁ、向こうに着きさえすれば、私は座ってボーっと観戦するだけなのでいいですが、選手は到着してから試合するわけで…しかも45分ハーフ…大変だっただろうと思います(>_<)。

お疲れさま。

 

さて、早速、試合について書いていこうと思いますが・・・ 

まず、当日のスタメンはこちら。

 

          65(坂本)   
74(松永) 35(藤野) 67(潮入) 46(上田)
      40(冨田)     57(林)        
   32(西口) 75(松原) 71(端山) 
          48(横江)

交代:

後半0分  35(藤野)→49(卯田)   75(松原)→69(染川)

       57(林)→61(竹本)

後半16分  74(松永)→58(福原)

 

何故か今回は少人数での遠征だったみたいです。総勢15名!?

同時進行で別の遠征も組まれていたようなので、そちらに行った選手もいるんでしょうかね?

竹本くんは今回初めてAの遠征に参加したんじゃないかな?それがいきなりプロとの試合とは!!

あと、福原くんもこの遠征に参加してました。久々に見られて嬉しかったです。おかえりなさい(^^)。

 

で、試合の内容ですが・・・

多分、甲府のスタメンはレギュラーが中心でサブの選手もちょっと混じってるって感じのメンバーだったのかな?番号を後で照合したら、前節に出場していた選手が結構出てました。

出だしはやや押されながらも必死に野洲が食い下がって耐える展開。

端山くん、松原くん、西口くん、そして誰よりも横江くんの見せ場が満載(>_<)。

たびたびDFやGKが一対一になる場面を作られていましたが、何とかしのいでいるといった感じでした。

攻めに関しては両ワイドにいい形でボールが渡ることもあったけれど、決定的な形までは至らず。

ドリブルも1人は抜けても2人目か3人目でつかまってしまうことが多かったです。相手をかわした時にどうしても足からボールが離れてしまうので、そこをカットされてました。

そして前半の15分に失点。サイドに抜けられフリーで低いクロスを入れられ、横江くんが一旦弾いたものの押し込まれてしまいました。

前半22分にはCKからヘッドで決められ0-2。その後はFKを直接決められ0-3。

前半34分には甲府がメンバーを総替え。

多分、サブメンバーが中心になったんだと思うけれど、相手はフレッシュなメンバーで勢いは余計に加速した感じでした。っていうか、野洲の集中力の方が切れてきた!?

横江くんの神がかったセーブやポスト直撃のシュートなんかもあったけれど、2点追加されて0-5で折り返し。

 

後半も失点は続き…後半はゴール前の競り合いで負けてシュートまでもっていかれるシーンが目に付いたような…

でも後半途中から野洲のいい形もできだして…潮入くんが中央のスルーパスに反応して抜け出し、落ち着いてシュート。これが決まり1-10。

その数分後には、卯田くんが中盤でキープし、相手を2人釣ってパス。坂本くんが前線に走りこんでやや左サイド寄りでこのボールを受け、中央に折り返し。そこに走りこんできた潮入くんがほぼフリーの状態で流し込んで0-2に。

得点が入ってからは野洲の方がいい形が作れるようになってきたけれど、相手にもう1点追加されて2-11で試合終了。

*****************************

スコア的にも内容的にも大きな差をつけられてしまった試合でした。

やっている選手は大変だったと思いますが、見ている方にはなかなか興味深い試合でした。

身体能力の差もあったし(特に外国人選手はすごかったです。純粋に走るスピードが違います。野洲の選手の走り出しが早くても追い抜かされてしまうという…(^_^;)。あと、反転するスピードとか素晴らしい)、判断の速さにも差があったと思います。

普段なら通るパスが通らない。

普段なら抜けるドリブルが読まれてしまう。

サッカーは次や次の次といったように先を予測しながら動くスポーツなので、ここまで思い通りに運べないと、予測の修正に追われて、さぞかし選手たちは頭も疲れたことでしょう。

強い相手と試合すると、ウィークポイントがはっきり出てきます。そういう意味ではチームの課題や個々の課題がよりはっきりしたと言えるかもしれません。

逆に、この相手に通用した部分は、同年代のチームにはほぼ通用するとも言えます。

大敗した試合でしたが、どう受け取るかは選手次第。いい形で次につながるといいなぁ…と思います。

« 1年生大会優勝おめでとう!  | トップページ | 明日から高円宮杯 »

野洲高校」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです。
Jのチームがガチでやってくれた、というのは嬉しいですね。福原君の復帰が何より嬉しいですね。

>さざなみさま

コメントめっちゃ遅くなってすみませんm(__)m。

福原くんの復帰は嬉しかったです。
TMに出てたとか、宮城カップにも行ってたとか、噂では聞いていたものの、自分の行った日に限って姿が見えなかったので。

走っているのを見られただけでも行った甲斐がありました(^^ゞ

明後日9月6日(土)の予定はどんなですか?
野洲高グランドでは練習やってますか?
見に行きたいのでご存知であれば教えてください。

>ファンさま

ゴメンナサイ。
練習予定等、前もっては全くわかりません。
ファンさまと同じで、私も野洲のサッカーのファンの一人にすぎないので。

もし、ご存知の方で差し支えなければ、書きこんでいただけると嬉しいです。

こんにちは、遅くなりましたが、お答えありがとうございます。各チームの主力の選手は野洲高でも頑張ってるんですね。13~15日ビッグレイクで大会あります。野洲、四日市、国見など、あとマンガのファンタジスタご存知ですか?結構はまりますよ

ありがとうございました。
昨日、今日と野洲高グランドに行き見学してきました。
昨日はトップとサテがメイングランドでゲーム中心に、1年生が隣のグランドでこちらもゲーム中心にやっているのを見れました。
どの選手も高いレベルの個人技を駆使してパスを繋ぎ、サイドのバイタルスペースでボールを受ける、またはドリブルで突破する動きを中心に攻撃的なサッカーを行っていました。
今日は高円組のトップチームは移動日でいませんでしたが、朝からトレーニングマッチをやっていて、何と山本監督もまだこちらにおられてたのにびっくりしました!
甲南高校?と試合をしていて、おそらくサテライトか1年生だと思いますが、90%ポゼッションしておりある意味見応えのない内容でしたが、野洲選手の素晴らしいプレーは見ていて飽きませんでした。
わざわざ千葉から見に来た甲斐があったというものです。
あまりにも暑くて耐えきれなくなり、40分くらいでグランドを後にしました。
昨夜は北野小へ野洲クラブの練習も少しだけ見れて今回は大いに満足できました。
次はセゾンのトレーニングも一緒に見学できればなぁ~と楽しみにしています!
(^-^)
ではでは…

>フッチボールさま

13日~15日の野洲市長杯ですね。
なかなか楽しみな大会ですが、よりによって高円宮杯のグループリーグと日程がかぶってるんですよね(-.-)。

マンガのファンタジスタですか。
機会があればぜひ読んでみたいと思います(^^)。

>ファンさま

わざわざ千葉から練習を見に来られたんですか(^_^;)。
すごい!!

私は、今の野洲の状態が気になりつつ、ヴァンフォーレ戦以降、TMや練習見学から遠ざかっています。
なので、高円宮杯初戦は相手も相手だし、全くどんな試合になるか予想付かず…です。

土曜日にやってたTMの相手は甲南中学かもしれませんね。
滋賀の中体連の中ではぶっちぎりの強さで、唯一街クラブ(FC湖東やセゾンFC、FC SETA、mi-o等)と対等に戦えるチームで、以前にも野洲高Gで練習試合をしていたのを見たことがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/23337437

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲vsヴァンフォーレ甲府:

« 1年生大会優勝おめでとう!  | トップページ | 明日から高円宮杯 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ