« 高円宮杯【野洲vsジュビロユース】 | トップページ | 野洲市長杯(ミズノカップ)2日目 »

2008年9月13日 (土)

高円宮杯【野洲vsヴェルディユース】

日曜日のジュビロユース戦に続いて、今日も藤枝総合運動公園サッカー場に行ってきました。

今日の相手はヴェルディユース。

サッカー誌等の戦前予想でEグループは混戦と予想されていたけれど、個人的にはその中ではヴェルディが抜けているのかなぁ…なんて思ってました。

実際、クラブユース選手権でのジュビロ×ヴェルディの直接対決はヴェルディの完勝だったようだし、日曜日の市船戦は7-1の圧勝でしたから。

そんな相手ですから今日は当然厳しい戦いになるだろうと覚悟してました。

が、ジュビロ戦の反省を生かしてか、野洲はこの1週間で、フォメや戦い方を変えて試合を迎えていたようです。

 

         10(坂本)   
   8(潮入) 7(藤野) 9(上田)
      5(冨田) 11(松永)       
6(中川) 3(西口)  4(端山) 2(松原)
         1(横江)

 

サブ:17(山本)、28(福本)、21(卯田)、24(竹本)、14(梅村崇)、30(福原)、18(染川)

 

交代:

後半10分  2(松原)→18(染川)

後半31分  8(潮入)→21(卯田)

後半44分  7(藤野)→14(梅村崇)

 

今日は春以来の4バック。

あの頃の4バックは、両サイドバックがドリブルでガンガン上がる超攻撃的な4バックでしたが、今日の4バックは基本的には上がらない4バック。

(一度だけ西口くんがゴール前まで駆け上がるシーンはあったけど。)

(あと、中川くんがDFのポジションにいるのをはじめて見た!結構びっくりした(>_<))。

しかも、ボランチは…ここではダブルボランチ表記しているけれど、松永くんの右のスペースに上田くんや藤野くんが入っていることが多くて3ボランチ気味。

一言で言うと…かなり守りを意識した配置だったと思います。

 

試合内容は・・・最初の10分間くらいは圧倒的にポゼッションはヴェルディの方が高く、ワンタッチ、ツータッチで簡単につないで野洲陣内に侵入してきて、野洲の選手がしのぐという展開。

守備意識がいつもと比べて格段に高いためか、決定的なシュートまでは打たれてはいないけれど、相手の攻撃を撥ね返すのでいっぱいいっぱい。セカンドボールもヴェルディがほとんど拾ってました。

が、10分過ぎくらいから野洲も攻撃の形が作れるようになってきます。

そして先制したのは先制したのは野洲。前半の20分。

松永くんのボールカットからドリブルで前線へ。この時、攻めの意識が高かったヴェルディの選手たち、全体的に上がり目に位置どっていたため守備が手薄になっていました。

松永くんがパスカットした瞬間、上田くん、潮入くん、坂本くんが一斉に相手ゴールに向かってダッシュ。

4-2くらいの数的有利で迎えたこのチャンスを野洲がしっかり生かしました。

松永くんからパスを受けた上田くんがシュート。相手GKが何とか弾いたものの、そのこぼれに対して坂本くんと潮入くんがアプローチ。(この辺り、ゴール前で交錯して細かくは見えなかったんだけれど、多分、坂本くんがDFをつってつぶされ、最終的に潮入くんがゴールを決めたのだと思います。)これで1-0。

その後も松永くんがボールを持つと、数的有利になる場面は何度か訪れチャンスに。

まぁ、チャンスだけじゃなく、ピンチも結構あり、守備陣の頑張りもすごかったです。

横江くんや西口くん、端山くん、松原くんあたりはかなり身体をはった守備をしてました。

中でも端山くんは前後半通して度々傷んでました(>_<)。

チャンスもピンチもありという様子で、まだ、試合はどちらに転ぶか分からない状態でしたが、前半の40分に野洲に追加点。

Pエリアから数メートル外側で得たFKを坂本くんが直接狙い、強烈なシュートは相手GKに一旦弾かれたものの、素早く前に詰めてきた来た上田くんが強烈なシュート。ゴールの上(天井?)に突き刺すようなシュートでした。

この辺りからは野洲のペース。ヴェルディらしくないトラップミスやパスミスなんかも出てきてました。

立て続けに坂本くんのシュートシーンがあり、中には決定的なものもいくつかありました。特に冨田くん?からのスルーパスが坂本くんに渡った時とか。

結局、前半は2-0のまま終了。

野洲ファンながらこんなことを言っては何ですが・・・予想外の展開。まぁ、私以上にヴェルディの選手たちにとって全く予想してない展開だったと思います。

その中には、もちろん、予想していた野洲のプレーとは違う…というのがあったでしょうね。

前半で野洲の戦い方はわかったので、後半はその辺りを修正してくるだろうな…という思いでハーフタイムを迎えました。

 

でも後半。

開始2分にヴェルディのプランは大きく崩れることに。

ヴェルディのキャプテン、攻撃の中心の10番(富所くん)が1発レッドで退場に。

バックスタンド(芝生席)側でのプレーで、遠くてはっきり見えなかったのですが。

多分、端山くんへのファールで。

攻撃の側で一発レッドというのは珍しいと思うのですが・・・バックからアフターでのファール…だったのかな?

途中、いやな時間帯があったものの、大きな流れで言うと野洲が主導権を握っている状態。その間に決定的なチャンスが何度か訪れ…でも決まらず(>_<)。

野洲に待望の3点目が入ったのは後半の38分。中川くん?のスルーパスから上田くんが抜け出し、相手陣内の奥深く侵入したところで、グランダーのクロス。それに坂本くんが合わせてゴール。

ヴェルディを相手に3-0!

このまま終われれば最高の試合だったんですけどね(-.-)。

何と残り5分のところで2点(ひとつは、DFラインの間にスルーパスを通され…もうひとつは、セットプレーでフリーにさせてしまい…)献上。

残り時間、相手も全力でくるから、こういうことってよくあるけれど…防げる失点だったような…

結局、最後の最後は押される苦しい展開。でも、何とか逃げ切り、3-2で勝利。

貴重な初勝利♪

西が丘が消化試合にならずに済んでよかったです(^^)。

*******************************

今日は前にも書いた通り、ちょっと特別バージョンの野洲って感じでしたが、予想以上にヴェルディ相手にはまってました。

印象的だったのは…

ボランチに入っていた松永くんのボールカット~ドリブルが攻撃の起点になっていることが多かった気がします。特に前半はよく効いてました。

今日の野洲は全員が攻撃を意識して流動的に上がるというよりは、守備ブロックをある程度固めた状態を維持しつつ、松永くんや藤野くんの縦へのドリブルで前線の攻撃陣(上田くん、潮入くん、坂本くん)につないだり、中川くんや冨田くんがサイドラインぎりぎりのところでスルーパスを狙ったり、端山くんや西口くんのロングパスで前線や2列目にボールを送ったり・・・と、縦への攻撃が多かった気がします。

バイタルエリアまで来ると細かいパスなんかも混ぜ込んでいたけれど、ボールをそこまで運ぶ過程については、かなりシンプル。

中盤やそれより後方で不用意にボールを失わない、失ってもすぐに取り返す・味方がフォローするというのが徹底してました。

グループリーグの最終戦、どんなモードで臨むのかは謎ですが・・・ジュビロ戦からわずか1週間で違う戦い方をしてくる彼らの底力というか、そんなものを感じました。

*********************************  

【野洲×ヴェルディユース】の試合の後、【市立船橋×ジュビロユース】の試合も見ました。

市船にも底力というものを感じました。

これがヴェルディ相手に1-7の大敗を喫したチーム!?って感じで。

前半の真ん中までの2-0の時点ではジュビロが圧倒していて、今日もフルボッコに合う空気が漂っていたのに、超ロングシュートで1点返した後は市船ペースで試合が進みました。

そのねばりと、体力は恐るべし。

時間の経過とともに体力消耗によって持前の美しいパスワークがなりをひそめていくジュビロに対して、市船は後半にいくほど元気になっていくという…(^_^;)。

特に10番の中村選手が持った時には要注意。力強いドリブルで強引にDFラインに穴をあけていくタイプ。イメージでは去年の大阪桐蔭の満生くんに近いかな。

やはり3試合目も厳しい試合になりそうです。

« 高円宮杯【野洲vsジュビロユース】 | トップページ | 野洲市長杯(ミズノカップ)2日目 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです!
やったぁー☆
勝ったんですね!

千葉との相性心配やけど、市船戦いがんばってほしいぃ!!!!!!

観戦レポありがとうございます。正直、ファンとして嬉しい結果ですね。市船戦是非勝ってほしいです。今日の全グループの結果から判断すると、やはり決勝トーナメント入りは勝ち点4が要りそうです。引き分けは必須条件ですね。ベルディが磐田に勝ちそうなので、順当に行けば、・・・まあ2位か3位。引き分け以上が条件ですが・・・。明日のシステムはどうなるんでしょう。興味がありますね。ここまでの2試合の結果は、予想以上です。引き分け以上でよさそうなのですから。でも、油断することなく、厳しい戦いを制してほしいです。市船も野洲に勝つ以外残れないのですから、死にものぐるいですしね。

上の本文中で対戦カード書き込みミスですね。
ベルディ対市船は磐田対市船ですね。

>アツシさま

お久しぶりです。
ヴェルディ戦、いい試合でしたよ(^^)。
明日には3戦目が控えているということで、ゆっくり喜んでもいられませんが。

市船も初戦のヴェルディ戦とは見違えるような出来だったので、厳しい戦いになると思いますが、がんばってほしいです。

>うはうはさま

3戦目ともなれば、星勘定も忙しく…(^^ゞ。
でも、まぁここはスッキリ勝って決勝トーナメントに進出してもらいたいですね。

相手はこれまで行く手を何度も妨げられた千葉のチーム、しかも、体力でジュビロユースを圧倒した市立船橋ですからね~。
かなり難しい試合になるんじゃないかと思います。

むぅさんの遠征生活も続いているようですね。
私は、ジュビロ戦を観戦しましたが敗戦。ベルディ戦は観戦に行けなかったのですが勝利。インハイは観戦しては敗戦。 ・・・・市船戦をどうしようか迷ってます。西が丘までは、45分でいける。

ベルディ戦は、なんかF・マリノスカップのような試合展開ができていたのではと推測。これは、今年の強い野洲勝ちパターンではないかと。

最近、こちらブログを発見しました。埼玉在住の野洲ふぁんです。現在、対市船戦を観戦に行く途中の電車内です。今日も激しい戦いになると思いますが、勝利を確信しています

>横浜れおんさま

結局、西が丘へは行かれたのでしょうか?

ユース年代のチームって、大きな波がありつつ、何かのきっかけでオオバケする可能性を持ってるんですね。
それを見てるとツボにはまって抜けられないという・・・
とことん見届けてやろう!って毎年思っちゃうんです(^^ゞ。

それにしても高円宮杯はスゴイ大会です。
チームをこんな短期間で変えてしまうほどに・・・。

できれば、登録メンバー以外の選手や下級生たちにも見せてあげたらスゴイ刺激になると思うんですけどね・・・

そもそも今回は野洲市長杯があったり、遠方の会場だったり・・・で仕方ない面もあるのですが。

>かいるあさま

はじめまして。
昨日の市船戦を観戦されたのですね。
ホント、勝って決勝トーナメントに進出できて良かったです。

よろしかったら、また感想など書いていただけたら嬉しいです。


むぅさん
私はやはり野洲の試合を観戦しに行きました。
先取点を取られた時は嫌な雰囲気でしたが、誰が見ても野洲の勝利。本当に良かったです。

会場は、野洲の応援の方が多かったように思います。これは、滋賀からだけではないような。。。

しかし、東京の会場はいいですね。

>横浜れおんさま

西が丘に行かれて正解です!!
楽しい野洲のサッカーを観られたので。

今回、野洲市長杯もあったので、滋賀からは数えるくらいしか西が丘に行ってないと思います。(保護者の方も含めて)

西が丘にいたのは、市船の応援団と関東の野洲ファン以外は、ほとんど純粋なサッカーファンって感じを受けました。

1試合目のFC東京ユースの試合応援に来たらしい観客が、野洲の選手のプレーにどよめく様子を見ているのも楽しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/23724162

この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯【野洲vsヴェルディユース】:

« 高円宮杯【野洲vsジュビロユース】 | トップページ | 野洲市長杯(ミズノカップ)2日目 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ