« 明日から高円宮杯 | トップページ | 高円宮杯【野洲vsヴェルディユース】 »

2008年9月 8日 (月)

高円宮杯【野洲vsジュビロユース】

昨日、高円宮杯を見に藤枝まで行ってきました。

が、あまりにも疲れて、2試合目を見ずに帰ってきました。

以前の私なら【市立船橋×ヴェルディユース】なんて魅力的なカード、見ずに帰ってくるなど考えられなかったのですが・・・

自分の体力のなさにちょっとショックを受けてます(>_<)。

で、ブログも今になってようやく書く気になったわけで・・・。

******************************

さて、昨日の試合の【野洲×ジュビロユース】のスタメンおよび交代メンバーは・・・

【野洲】

         10(坂本)   
30(福原) 8(潮入) 7(藤野) 9(上田)
      6(中川)  5(冨田)        
   3(西口) 2(松原) 4(端山) 
         1(横江)

交代:

後半0分  30(福原)→21(卯田)

後半38分 10(坂本)→23(倉田)

 

【ジュビロユース】

    10(鈴木翔) 11(浦)  
7(松井)  27(上村)  5(高瀬)
    6(杉本)  8(佐藤)        
 4(井上) 28(永井) 3(加藤) 
       21(大畑)

交代:

後半24分 27(上村)→18(鈴木貴)

後半26分 28(永井)→29(内田)

      

試合の流れとしては・・・

スタート時こそは押され気味でしたが、すぐに野洲もいい形を作り始め・・・開始15分あたりまでは、シュート数こそ相手の方が多いものの、決定的な場面は野洲の方が作れていたと思います。

なので、試合の入り方としては悪くなかったと思います。

ただ、15分過ぎから少しミスが増えてきてたような・・・

で、決定的なシュートも打たれだし、横江くんが神がかったセーブで失点を防ぐという場面もありました。

でもまぁ、このあたりまでは大ピンチもあるものの、チャンスもありといった様子で、試合の行方はまだわからない感じだったかな。

大きく試合の行方を示す針が振れたのは前半の32分。

ジュビロの10番にドリブルでPエリア内まで侵入されてシュートを浴び、一旦横江くんが弾いたものの、そのボールを次につめていたジュビロの選手がシュート!そのシュートも野洲のDFが止めたんだけど、最終的には次につめていたジュビロの10番にとどめをさされてしまいました。これで0-1。

この失点以降、野洲の選手の集中が切れてる時間帯がしばらくあって、攻守ともに機能してないように見えました。

ボールを奪われると簡単にドリブルとパスで危険地帯まで運ばれてしまう場面が何度かあったし、攻撃面でも、「潮入くんにいい形でボールが渡り、大チャンス!」ってところで、誰も走ってなかったり・・・。

この時間帯によく失点しなかったなぁ。

ジュビロの決定力のなさに救われた感じですね。

   

後半になり、野洲もやや落ち着きを取り戻した感じでしたが、後半11分に中盤でボールを失うと、そこからジュビロの右サイドのスペースをするするとドリブルで上がられ、シュートを浴びて失点。これで0-2。

後半の22分には相手CKから失点。一旦は横江くんがはじき出したものの、こぼれ球をシュートされ・・・(>_<)。これで0-3。

後から思えば、この3失点目はきつかったなぁ。

というのも、この3分後に野洲が1点返すと、そこからは完全な野洲の時間帯になったので。

後半の25分の野洲の得点は・・・潮入くんが坂本くんに浮き球のパスを通して、坂本くんがGKとほぼ一対一に。坂本くんのシュートは相手GKに弾かれたものの藤野くんがこぼれ球を拾いシュート!これで1-3。

後半31分には右サイドを駆け上がった藤野くんからのセンタリングに潮入くんが走りこんできてシュート。美しいシュートでした。これで2-3。

そこから立て続けにチャンスを迎えて、いつ同点になってもおかしくない雰囲気でしたが、決めきれず、1点ビハインドのままタイムアップ。

結局、高円宮杯の初戦を2-3で落としてしまいました。

******************************

ジュビロユースは、思ったとおり中盤で丁寧に組み立ててくるチームでした。

元ジュビロファンだからというわけではありませんが、結構好感を持ちました。

中盤を省略してこない分、野洲としては苦手なタイプのチームではなかったと思います。

超決定機を外したり、終盤に受けに回って押し込まれるなど、突っ込みどころもあるチーム。

なので、野洲にも勝機はあったと思います。勝てない相手ではなかった。

(ただ、失点後にかみ合わない時間帯があり、そこで一気にたたみかけられていたら大敗もありえたと思いますが。)

厳しいグループにいるだけに、勝ち点がとれたかもしれない試合で取れなかったのは、キツイ。

高円宮杯の戦い方としては、残りの試合で勝ちに行くしかないということですね。もうそれ以外に言うことはないです。

****************************

インハイに続き、2-3での敗戦。

この試合でも個々の技術の高さは見られたのですが・・・それだけでは勝てない(>_<)。

野洲はもともと攻撃的なチームなので、2点取られたら3点取り返すといった戦い方になることが多いです。

相手がそこそこ強いという程度のチームであれば4,5点取って、失点分を帳消しにすることが可能なのだけれど、とても強いチームが相手となると、そこまでの大量点はなかなか望めません。

とても強い相手に対して2失点以内にとどめる・・・そんな戦い方ができれば勝機も見えてくると思います。

そのためには・・・あのもったいない失点を半分に減らしていかないといけないですね。

(ジュビロ戦では押し込まれまくっていた時間は耐えられたのに、そうでない時間帯に隙をつかれて10番にスルスルっとやられた印象)

試合中、フッと集中力が切れたかのように見える時間帯。あの時間帯が要注意です。

もうワンランクアップするため、強いチームにも勝ちきるための改善点はそのあたりにある気がします。

« 明日から高円宮杯 | トップページ | 高円宮杯【野洲vsヴェルディユース】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

高円レポありがとうございます。率直に惜敗、残念ですが、修正すべき点も明確になった点では、収穫があったと受け止めたいですね。それに、磐田が足が止まったのに(えりまきくんのページの観戦者のコメント)野洲の方の足が止まらなかったのもよかったと思います(選手の体力面、気力面の頑張りを評価、もしくはベンチの選手交代の上手さを評価したい)。守備面はどうだったんでしょうか。集中力以外の技術的な修正点は?ジュピロの10番はマークしていたはずと思うのに・・・やられたのは・・・13日のベルディにはなんとしても、こうした点を修正し、相手も十分研究して引き分け以上の結果を、更に15日の市船戦は絶対勝利を期待しています。

>うはうはさま

戦術、技術以前の話になって申し訳ないですが・・・。
守備の問題は、単に守備陣(GKやDF、ボランチ)だけの課題だけでなく、チーム全体の課題だと思います。

10番は確かに怖い選手でしたが、もっと高い位置でプレスをかけることができていたら、あそこまで自由にドリであがられることはなかったかも。

野洲の選手の技術は高いし、特に中盤での一対一等では勝っている場面が多かったです。
でも、味方のフォローという点ではジュビロのほうが勝っていたように思いました。

基本的には野洲の選手も全員頑張っていたと思います。が、もうあとわずかの頑張りをプラスして欲しいところです。

ボールを奪われたらすぐに奪い返しに行く。
味方のミスをカバーする。
全員がチームのために走れる。
それもあきらめず、粘り強く。

それだけでも相手の決定機は半分になり、こちらのチャンスは1,5倍になる気がします。

私は、84回大会で優勝したチームの成長過程は知らないのですが、『上手いけれどなかなか勝てないチーム』だったと聞きます。
でも、最後の選手権の舞台で優勝という結果を残しました。
多分、最後の大会を通してそれまで足りなかった+αの部分が充足され、チームとして成長した結果なのかな・・・と推測してます。

今のチームもオオバケする力は十分に持っていると思います。
『上手いけれど勝てないチーム』で終わってしまうのか、さらにランクアップしていくのかは今後次第だと思います。
残された時間はそう多くないですけどね。

むぅみぃさんどうもはじめまして!いつもご苦労様です楽しくブログ拝見させてもらってます。『日記』を読んでいるとすごく内容が伝わってきます。こんなことは聞き飽きてるかもしれませんけどね……(笑)これからも楽しみにしてます。
なかなか生観戦できずにいる30歳のオッサンより

>まっちょさま

はじめまして!
楽しんで読んでくださっている方がいるのは、とても嬉しいことです。
もう少し整理して手短に書けるといいんでしょうが、書き出すとついついダラダラと書いてしまって…(^^ゞ。
毎回長くなってすみません。

観戦お疲れさまでした。レポートありがとうございます。携帯の速報をチェックしていたんですが、三点!もと思ったら、二点返していける!と思ったんですが、、、。次はグループ最強のヴェルディですチーム一丸となって闘って欲しいです。

>フッチボールさま

コメント返し、めちゃめちゃ遅くなってすみません。
ジュビロユース以上に強いと予想していたヴェルディに勝てるとは!

これで、明日の結果次第で高円宮杯の決勝トーナメントの可能性も出てきました。
勝ち点3を加えられれば、2位以内は確定ですね。勝ち点1なら他グループの結果次第。
負けると可能性はナシといったところでしょうか。

勝ち点を取るのは容易なことではないけれど、がんばってもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/23601032

この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯【野洲vsジュビロユース】:

« 明日から高円宮杯 | トップページ | 高円宮杯【野洲vsヴェルディユース】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ