« TM 野洲vs玉野光南 | トップページ | TM 野洲vs富山工 野洲vs近大附属 »

2008年10月18日 (土)

TM 野洲vs高知中央 野洲vsルネス学園甲賀

今日のTMは、先に行われたのはサブ戦だった様子。

相手はルネス学園甲賀。

スタメンは35、77、75、69、57、74、44、46、67、58、51

数分到着が遅れたのでしっかりは見ていないけれど、開始直後に失点したっぽいのが遠目から見えました。

でも、その直後に58が決めて1-1。

その10分後に46がドリブルからループシュートを決めて勝ち越しに成功。

でも前半の真ん中過ぎあたりから、相手のスピードのある突破やロングシュート、パス回し等でやられて2-4で前半を折り返し。

野洲OBの梅村エイジくんのスピードはなかなかのもんでした^_^;。

後半は最初から51→72 44→41 57→61 74→61 77→48の交代。

後半途中で67→44 58→60の交代がありました。

後半もルネスペースで最後の方は守備の連係ミスでやってはいけない得点も与えてしまって2-7で終了。

 

 

続いて行われた高知中央戦では48、32、71、34、64、37、40、38、35、26、65

交代は後半途中に37→55 38→74 35→46 

こちらの試合は、中盤の構成は新鮮な組み合わせ!?

でも後ろはカッチリしていて、ほんとんど相手にチャンスを与えてませんでした。

試合の方は…前半に40のCKから65がヘッドで合わせて先制。2点目も65で、26の縦パスをきれいに流し込んで。

3点目は左サイドをドリブルで抜けた38がそのままシュートして決まります。

4点目は左サイドに流れていた64からのパスを26がもらい、ドリブルからシュート。

前半は4-0で終了。

 

後半開始早々にも37のパスをゴール前で受けた65が叩きつけるような強烈なシュート。これで5-0。

その6分後に相手にうまく抜け出されて絶妙のコースにシュートを決められて5-1とされますが、野洲ペースは継続。 

多分、26番が2点追加、65番と64番が1点ずつ追加して9-1で終了したんじゃないかと思います。

  

この試合で目立ったのは試合中の声掛け。GKに加え、キャプテンの声もよく聞こえてました。

展開を見ながら動きの指示をしたり、味方のいいプレーを褒めたり、励ましたり…。これまでどちらかと言えば試合中静かなチームだった野洲ですが、このチームの最後の大会である選手権予選+選手権に向けて気合も入っているようです。

TMを見ていても予選の初戦をどのメンバーで迎えるのかは謎です。

高円宮杯以降、戦列を離れていたっぽい選手たちも戻り始めているし…

« TM 野洲vs玉野光南 | トップページ | TM 野洲vs富山工 野洲vs近大附属 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/24597559

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲vs高知中央 野洲vsルネス学園甲賀:

« TM 野洲vs玉野光南 | トップページ | TM 野洲vs富山工 野洲vs近大附属 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ