« 選手権予選3回戦【野洲vs東大津】 | トップページ | 何だか・・・ »

2008年11月 3日 (月)

選手権予選準々決勝【野洲vs八幡商業】

いよいよ準々決勝。

この日の野洲は水口スポーツの森で八幡商業と対戦。

試合開始前から応援団もすごく気合いが入ってました。

新曲が多いのか歌詞をまだ覚えてなさそうなのとかもありましたが・・・(^^ゞ。

 

♪空には輝く星があるように~

他にもいろいろあってこの歌いいなぁっていうのもたくさんありました。

入場の時にそんな応援団に応えるかのようにGKの横江くんが拳を突き上げたのとか、久々にスタメン起用された冨田くんが微笑みかけたりとか・・・

ピッチの選手も応援団も一緒にに戦うんだという一体感が感じられる瞬間でした。

P1060759

さて、今日の野洲のスタメンですがこんな感じだったと思います。

 

        10(坂本)   
5(冨田) 8(潮入) 7(藤野) 9(上田)
     11(松永)  18(込山)          
   3(西口) 4(端山) 13(福本) 
         1(横江)

 

試合は序盤から野洲のペースで進みます。

どちらかと言えば序盤は相手の勢いに対して受けに回ってしまうことが多い野洲ですが、この大会は気迫がすごいですね。

特に今日は、イーブンのボールに対する寄せの速さや、ミスに対するフォローの動きの速さが際立ってました。

華麗なサッカーというイメージも残しつつ、泥臭さも加えたような・・・そんな感じで。(抽象的な表現になってすみません^_^;。)

 

先制したのは野洲。前半8分。

冨田くんの大きなサイドチェンジのパスをフリーで受けた上田くんが、そのまま左サイドを駆け上がり、グランダーのクロスをゴール前に入れます。それに坂本くんが走り込んで相手DFよりも一瞬早くボールに追いつき、点で合わせてシュート。それぞれの選手の特徴がよく出た美しいゴールでした。これで1-0。

2点目は前半18分。

松永くんのスルーパスに抜け出した坂本くんがドリブルで持ち込んでシュート。ゴールマウスの天井側に突き刺さる思い切りのよいシュートでした。これで2-0。

対する八幡商業ですが、押され気味ながらもさすがにここまで勝ち上がってきたチーム。カウンターやセットプレー、ロングスロー等、「おぉっ!」と思わせる場面もアリ。

守備でも野洲のボールホルダーにプレスをかけて、自由なパス回しを許してくれない時間帯もありました。

が、野洲の3点目が入ったのはそんな時間帯。前半の29分。

相手からの強いプレスを受け、何とか細かくパスをつないで活路を見出そうとする野洲。パスを受けた込山くんが相手のプレスをかいくぐり密集地帯から抜け出すスルーパスを坂本くんに送ることに成功。

ほぼフリーの状態でパスを受けた坂本くんはドリブルでゴール前まで持ち込みGKと一対一に。GKが前に出てきたところを見計らって、並走してきた潮入くんにパス。潮入くんは無人のゴールに流し込むだけという得点でした。

他にも松永くん~藤野くんと渡って最後に坂本くんのヘディングシュートがクロスバーに当たったり…というチャンスもあったけれど、3-0で前半終了。

  

後半もメンバー交代ナシでスタート。野洲が押し気味の展開が続きます。

が、気がつけばいつの間にかメンバー交代をしてました。後半5分くらい?

 

交代: 後半5分? 8(潮入)→15(卯田)

多分、この時間帯のメンバーチェンジは予定外のものだったのかも…。しばらくボールが落ち着かず、相手に攻め込まれる場面も出てきました。相手のパスミスに助けられ決定的なピンチにまではなりませんでしたが。

そんな流れの中でしたが、野洲にさらに追加点が生まれます。

後半9分くらい?上田くんから冨田くんにスルーパスが出され、相手GKは前に出てきて冨田くんよりも一瞬早くボールに触り、弾いたものの…その弾かれたボールを拾ったのは藤野くん。

藤野くんは相手GKがまだ後ろに戻れていないのを見て左45度の角度からロングシュート。ボールは美しい弾道を描いてGKの頭上を越え、ゴールマウスに吸い込まれていきました。このゴールには観客からも感嘆の声が上がってました。

 

これでスコアは4-0になったわけですが、八幡商業の集中力は切れることなく、再び強いプレスをかけて応戦してきます。

特にパスの出し際を狙われてボールを突っかけられたり奪われたり、そこから攻め込まれたりするシーンもあり・・・

まぁ、その間にも野洲の決定機はあったわけですが・・・ちょっと落ち着かない時間帯に突入。

  

交代:

後半19分  18(込山)→6(中川)  7(藤野)→14(梅村崇)

後半30分  9(上田)→12(福原)  5(冨田)→25(佐藤)

後半34分 13(福本)→20(田中)

 

最後の布陣はこんな感じ!?

        10(坂本)   
25(佐藤) 14(梅村) 15(卯田) 12(福原)
    6(中川)     11(松永)            
   3(西口) 4(端山) 20(田中) 
         1(横江)

 

ここで投入された1年生の佐藤くんが開始1分もたたないうちにゴールを決めます。

ドリブルで攻め上がった梅村くんからのパスを受けた卯田くんがツータッチで左サイドを駆け上がる佐藤くんにパスを送ります。その佐藤くんは相手DFをかわしてゴールライン沿いの角度のないところからシュート。これが見事に決まります。

佐藤くんは1年生ながら、その技術と落ち着きにはスゴイものがあります。セゾン時代から上手い選手だとは思ってましたが、今の野洲にあっても頭角を現してくるあたり、ただ者ではありません。(この試合では終了間際にも決定的なグランダーのクロスを坂本くんに送ってました。惜しくも決まりませんでしたが。)

 

結局、終盤にはまた野洲ペースになり、6点目が入ります。

松永くんからのロングパスを受けた福原くんがグランダーのクロスを入れ、相手GKが何とか弾いて防ぐものの、弾いた先には卯田くんが・・・。卯田くんはハーフボレーで蹴り込みゴール!!これで6-0。

あと、CKからの坂本くんのヘディングシュートがクロスバーに当たったのとか、梅村崇くんのGKとの一対一のシーンとかあったように思うけれど追加点はならず、6-0のまま終了。

***********************************

途中、少しバタついた時間帯はありましたが、気持の入ったいい試合だったと思います。

印象的だったのは、福本くん→田中利一くんの交代の時。交代が告げられた時、福本くんがニヤリと笑ってピッチ外に出てきました。ポジションが右のDFなため、交代で左のピッチサイドから入ってくる田中くんとタッチしたり、言葉を交わしたりというのはなかったけれど、「後は任したぞ」という気持ちが伝わってきました。

試合開始前の様子なんかもはじめに触れましたが、応援団や控えの選手も含めてチームがいい感じにまとまってきているなぁという印象を受けました。

P1060836

優勝まであと2つ。V4まで先は見えてきましたが・・・あくまでも一戦必勝でいってほしいです。

 

準決勝は皇子山で。(12:05~)

相手は草津東です。 

※第二試合は綾羽×水口(14:00~)

« 選手権予選3回戦【野洲vs東大津】 | トップページ | 何だか・・・ »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

私はこの日ビッグレイクにいたんですが、
偶然、野洲の偵察部隊の真横で試合を観てました。

その偵察部隊、八普の選手を見て『こいつ知ってる!湖東やろ?』
とワイワイ言いながら見ている1、2年生と思われる選手の横で真剣な表情で黙って試合を見つめるコースケ君がいました。

『この前はオレと中嶋、今日はリイチが入ってます。』
と声をかけられた関係者の方に話してました。 3年生が交代でベンチ入りしている様子が伝わってきました。

(今日はリイチ君が出てるんか。)と想像しながら、またひょんな所から野洲高サッカー部の違う面が見えたような気がしました。

クライマックスが近づいてきましたが、今年のチームを皇子山でしっかり目に焼き付けたいと思います。

>グティさま

コースケ君は水口スポーツの森にいたような気がするので、見かけられたのは五十嵐くんだったのかも…。

今の野洲、3年生を中心にいい感じでまとまってるなぁと思います。
野洲らしい自由な雰囲気は残しつつ、「自らチームのために自分ができることを精一杯やろう」という空気が感じられて。

クライマックス近しですね(>_<)。
「一分、一秒でも今のチームを長く見ていたい」というのが実際の気持ちで、区切りの時が来るのが嫌という…。
【last】じゃなく、ずっと【to be continue】であって欲しい…という絶対無理な願望が一番強いのが困りものです^_^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/24995317

この記事へのトラックバック一覧です: 選手権予選準々決勝【野洲vs八幡商業】:

« 選手権予選3回戦【野洲vs東大津】 | トップページ | 何だか・・・ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ