« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

高校選手権、本日開幕!

これからあれこれすることがあって、ゆっくりPCに向かっているわけにもいかないのですが、これは書かないといけないでしょう(^^ゞ。

いよいよ、本日、全国高校サッカー選手権大会が開幕します。

今日は開会式と開幕試合。

野洲は明日、岐阜工と対戦します。

ここまできたら…気負わず、考えすぎず、大会を楽しんでほしいです。それを見て私も楽しませてもらいます。

********************************

今日のエルゴラに載ってた野洲関連の記事だけアップしておきます。

P1070880_3 

やっぱり坂本くん、大きく取り上げられてます(^^)。

                       P1070885_2

そして潮入くんも…技巧派の中の技巧派だって…上手いこと言うなぁ。

あと、藤野くんも泣く泣く選外っていうのに入ってました。

P1070886_2

この写真って西が丘のだよなぁ…多分。

よりによって何故に網越しの写真を使う!?

2008年12月24日 (水)

乾くん、代表初選出!!

乾くんA代表選出!

びっくり!!
だけど、むっちゃ嬉しいニュースです。

日本サッカー協会

***************************

GK
川口 能活    ジュビロ磐田/1975.08.15 180cm 77kg

都築 龍太    浦和レッズ/1978.04.18 185cm 81kg

川島 永嗣     川崎フロンターレ/1983.03.20 185cm 80kg

DF
寺田 周平     川崎フロンターレ/1975.06.23 189cm 80kg

高木 和道     清水エスパルス/1980.11.21 188cm 75kg

駒野 友一     ジュビロ磐田/1981.07.25 172cm 76kg 

阿部 勇樹     浦和レッズ/1981.09.06 177cm 77kg

※石櫃 洋祐  ヴィッセル神戸/1983.07.23 178cm 73kg

水本 裕貴     京都サンガF.C./1985.09.12 183cm 72kg

森重 真人     大分トリニータ/1987.05.21 179cm 72kg

内田 篤人     鹿島アントラーズ/1988.03.27 176cm 62kg 

MF
中村 憲剛     川崎フロンターレ/1980.10.31 175cm 67kg

青木 剛        鹿島アントラーズ/1982.09.28 183cm 75kg

工藤 浩平     ジェフユナイテッド千葉/1984.08.28 166cm 63kg

※谷口 博之  川崎フロンターレ/1985.06.27 182cm 73kg

※乾 貴士     セレッソ大阪/1988.06.02 169cm 59kg

金崎 夢生    大分トリニータ/1989.02.16 180cm 70kg

香川 真司    セレッソ大阪/1989.03.17 172cm 63kg 

FW
巻 誠一郎     ジェフユナイテッド千葉/1980.08.07 184cm 81kg 

大久保 嘉人  ヴィッセル神戸/1982.06.09 170cm 73kg 

田中 達也     浦和レッズ/1982.11.27 167cm 63kg

岡崎 慎司     清水エスパルス/1986.04.16 173cm 70kg

興梠 慎三     鹿島アントラーズ/1986.07.31 175cm 67kg

※は初選出

****************************

今回の日本代表は、AFCアジアカップ2011カタール予選(1/20vsイエメン代表@熊本)に向けて選出されたようですね。

指宿合宿 (1/10~@鹿児島)が組まれるため、現時点で天皇杯を残しているG大阪、名古屋、横浜FM、FC東京、柏レイソルからは選出されてません。
極端にオフが短くなって新シーズンに向けての調整が難しくなるからでしょうね。

それもあって結構若手がたくさん選ばれてます。でも、チャンスはチャンス。頑張ってほしいです。

それにしても嬉しいですね~。
活躍したらちゃんと代表入りのチャンスがもらえるんだ!!というのは選手に勇気とやる気を与えます(^^)。

******************************

<おまけ>

乾選手の記者会見での様子はこちら

23日に野洲高Gに姿を見せてたけれど、その時にはA代表入りはわかってたんですね(^^)。

Q:1月の日本代表合宿に招集されたことで、準備のために、オフの過ごし方は変わりますか?
「あまりゆっくりはできないというのはあるんですが、でも、体をいつも動かそうと思っていたので、そんなに変わらないかなと思っています」

そうですよね~、プロになってからも休みの日にはたびたび野洲高Gに来てボールを蹴ってるイメージがあります。仕事もサッカー、趣味もサッカーって感じ。

何というか…ボールを触っているのが今だに楽しくて仕方ないって感じで…すごい努力をしているんだと思うんだけど、自分に強いているというよりはもっと自然な…ある意味、努力の天才!?

2008年12月19日 (金)

毎日新聞の記事

全国高校サッカー選手権大会を前に昨日(18日)野洲市で壮行会が行われたようです。

毎日新聞の朝刊に記事が載っていました。

P1070591_2

P1070593  

あぁ、もう壮行会をするような時期になったんですね~。

本番近し・・・です。

今年のチームの最後の大会。悔いのないように戦ってきてほしいと思います。

*************************************

話は少し変わりますが、この前、野洲高サッカーを通して知り合った東京の友人に後援会の募金のことをメールしたところ、承諾の返事とともにこんなことが書かれていました。

「メンバーに入れなかった子達も(関東に)皆来てほしい。野洲のサッカーに魅了されるスタジアムを体感して、野洲の一員であることを誇りに思ってほしい。」と。

これを読んですごく共感しました。

 

今年、Aチームはいろんなところで公式、TMを含めて多くのゲームを行い、私個人としてもたくさんそれらの試合を見させていただきました。

このブログにも個人的な感想も含めていろいろ載せさせていただきました。

本当に楽しい一年でした(^^)。

ますます野洲のことを好きになった一年でした。

 

ただ、楽しい試合に巡り合うたびに思ってたんです。こんな楽しい試合、一握りの人間だけしか見ないのはもったいない。特に同じ野洲高のサッカー部員がもっと見られるといいのにって…。

例えば…高円宮杯ラウンド16の西が丘であった市船戦。

観客の心をしっかりつかんで、野洲の選手のワンプレー、ワンプレーにどよめくスタンド。

「サッカーってこんなに楽しいんだ」という驚きと幸福感に包まれたスタジアム。

でも…あの試合、実は他の大会と重なっていたこともあって登録メンバー以外の選手は見ていないんですよね(>_<)。

これは本当に残念でした。

 

野洲はサッカーの強豪校の一つとして挙げられるようにはなったけれど、まだまだ新興チーム。

野洲にとって歴史を作るとは…一定の成績をあげ続けることと共に、野洲のサッカースタイルを継承し、進化させていくことだと思います。

そして「野洲のサッカースタイル」と「観客を魅了すること」は切り離せない要素のひとつ。

だからこそ野洲のサッカーに魅了されるスタジアムを体感して、野洲の一員であることを誇りに思ってほしい」のです。

野洲のスタイルに自信と誇りを持ち、それを部員全員で共有し、次の世代に引き継ぐということ…これも歴史を作るためには大事なことじゃないかと思うわけで。

 

ただ、野洲高は公立校。しかも小規模の学校。にも関わらずサッカー部は100人という大所帯なんです。

これだけの人数が関東に遠征するには費用面での負担はかなりのものになります。

単なるいちファンの私がお願いする筋合いのものではありませんが、協力してやろうという方はぜひぜひ募金等のご協力を!

2008年12月16日 (火)

C大阪へ完全移籍!!

乾くんの完全移籍が今日発表されました。

セレッソ大阪オフィシャルHP

マリサポさんには悪いと思いつつ、高校時代から見ているファンとしては嬉しい決定でした。別に私はセレッソサポというわけではないですけどね。

春先にマリノスサテで見た乾くんがあまりにも悩ましい状態だったもので(>_<)。

守備のこと、オフ・ザ・ボールでの動き等、言われているように本人の課題はあったのでしょう。が、彼が見せるひらめきに対して、それを感じ取って動ける周りの選手もほとんどいなかったような…。

判断が遅い+面白い発想もない。見ているこちらも楽しくないサッカー…って言うか、見ているうちに眉間にシワが寄ってくるような重苦しいサッカーでした。

試合に出ていなくても学べるものはある。

それは否定しません。

でも、この環境に長く身を置くことは乾くんにとっては良いことには思えませんでした。

 

そして同時にサッカーの難しさを感じました。

サッカーは一人ではできないものです。一つのいいプレーがあっても、それを生かしてくれる味方のよいプレーがなければサッカーとして成立しないんです。周りと合わないプレーは、ひとりよがりのプレーに見えてしまう…^_^;。

同じイメージを共有する仲間と出会うというのは結構難しいことのようです。

が、セレッソに移籍して大きく変わりました。

最初の試合から違って見えました。

これは香川選手の存在が大きかったかも。イメージを共有できる仲間を得たことで、良いプレーの連続、よい判断の連続が可能に。

セレッソでは「サッカーが楽しい」という、すごく当たり前だけれど一番大事なことが、プレーや表情からにじみ出てました。

再びそういう乾くんを見られるようになり、セレッソでの数か月、久々に楽しませてもらいました。

セレッソに完全移籍ということで、来年はじっくりセレッソの一員としてシーズン初めから戦えるわけで・・・。

ぜひぜひ、面白いサッカーで勝って、J1昇格に貢献してもらいたいです。

私も来年こそは長居に足を運びたいと思います(^^)。

2008年12月14日 (日)

あと2週間ちょっと

あと2週間ちょっとで選手権開幕です。(正確には16日)

2週間後は例年のように御殿場かな?

報知高校サッカーも先週の金曜日に発売され、いよいよ!!って感じが強くなってきました。(報知高校サッカーについては、みなさん買われたと思うので、ここでは触れないでおきます)

 

選手権大会出場が決まって以降、後援会では保護者の方々を中心に大忙しで準備が進められているようです。

今日も野洲高校の駐車場には多くの保護者さんたちの車が停まってました。

公立の学校が大きな大会に出場するってことは本当に大変なことなんだなぁ…と思います。

野洲のサッカーもこういった後援会の方たちの支えがあればこそ。

もしよろしければご協力を!

P1070519

 

そして気になる野洲のチーム状態ですが…大きなケガもなく順調…なのかな!?多分(^^ゞ。

08年のチームが残っているのは全国でも48校。それ以外は全て新チームなわけで、TMの相手探しにもひと苦労??

特に今年は近隣の岐阜代表とは1回戦で当たるし、奈良代表とは互いに勝ち上がれば2回戦で当たるので、それを避けて相手を探さなければいけないようで。

全国大会出場が決まって以降、

○ルネス学園甲賀

○佐賀東

○(大阪桐蔭)

○東海学園

○京都橘

○名古屋グランパスU-18

○近大和歌山

…と対戦。来週がこちらでやる最終のTMになるんでしょうかね?

本大会に向けてモチベーションとコンディションとをうまく上げていってほしいものです。

やれやれ…

昨日ジュビロがJ1残留を決めました。

現地には行ってなかったけれど、さすがに気が気じゃなくて買い物途中に携帯の速報をチェックしまくり。
リロードすること30回以上(^^ゞ。

結果を知ってからだけれど、BSでも試合を見ました。


松浦さまさまだね。
小柄なドリブラーのキレキレのプレー。
やっぱり面白い。
松浦がボールを持った時、ちょっと野洲の選手とイメージがダブりました。


今はジュビサポ失格(サポーターズクラブに入っているだけで、それ以外のサポートを一切していないので)、一ジュビファンでしかない私ですが、やっぱり残留はうれしかったです。

今年はチームがJ1に昇格して以来、ワーストの成績で褒められたものではないけれど、ひとまずは

おめでとう、ジュビロ磐田(^^)v。

*******************************

<おまけ>

昨日は野洲高Gもちょっと覗いてみたのですが、いくつかの学校が終結して合同練習会?をやってたようです。

守山、京都橘、奈良育英…が来てたけれど、野洲は3年生の姿はなく1,2年生のみ。

よくよく考えたら京都橘とは先週に対戦したばかりだし、守山と奈良育英は新チームだし。もしかして新チームの強化試合だったのかなぁ。

それにしても…当然いるはず!と思ってる選手が何人かいなくて…メンバー構成に謎が多かったです。

2008年12月 6日 (土)

募金&応援バスツアー

12月になりめっきり寒くなりました。

今年は秋を飛び越えて一気に冬になったような感じです。

冬と言えば選手権。

大会の開幕まであと24日となりました。

ここまで見続けたチームの最後の大会だと思うと、かなり感慨深いものがあります(;O;)。

ま、いろいろ個人的な事情があったりするのですが、できる限り最後まで見届けたい!!と強く強く思っています。

見に行けるかな?行けたらいいな…

********************************* 

先日、新聞の折り込みチラシの中にこんなチラシが入ってました。

興味のある方は拡大してご覧ください。

募金のことや応援バスツアーのことが載っています。

P1070519

何という結末(>_<)

今日はJ1、J2ともに最終節。

J1の優勝は鹿島。まぁ、これは予想通り。

手に入りそうなタイトルは手堅く獲る鹿島。とりこぼしはきっとないだろうと思ってました。

J2の3位争いは、結局仙台が3位を守りきり、入れ替え戦出場権を獲得。セレッソは勝ちはしたのですが、わずかに手が届きませんでした。残念(>_<)。

リーグ終盤で見せたサッカーをもっと早くからできていたら結果は違ったものになったと思うのですが。

そしてそして、意外な結末を迎えたのはJ1の残留争い。

途中まで千葉が0-2で負けていたので、自動降格はほぼ決まりかと思ったら…後半29分からの大逆転劇。ジェフの「落ちそうで落ちないくん」は健在でした。試合は見ていないのですが、どんな魔法を使ったのよ???って感じです。さぞかし、スタジアムは盛り上がったことでしょう。

後半にヴェルディ、ジュビロがともに失点を喫して負けたため、一番の崖っぷちにいたはずの千葉が自動降格はおろか、入れ変え戦まで免れるというミラクルな展開。

逆に最後にジョーカーを引いたのはヴェルディ。次いでジュビロということに。

ジュビロ…う~ん(>_<)。

仙台との入れ替え戦で頑張ってもらうしかないですね。

 

<おまけ>

優勝にも降格にも絡んでないけれど、最後の最後に浦和が横浜FMに1-6の敗戦。なかなか派手な負けっぷりです。浦和はいろいろ問題を抱えているようですね。赤サポも黙ってないでしょうし、もしかして厳しい冬になる!?

2008年12月 4日 (木)

関西学生サッカー選抜チーム候補者

候補者リストはこちら

野洲のOBもたくさん選出されてます。

DF 内野貴志  GK 下西要 (びわこ成蹊)
DF 田中雄大 (関大) 
MF 楠神順平  MF 荒堀謙次 (同大)
MF 村田和哉 (大体大)
FW 山田晃平 (大経大)

 

選考会の予定は次の通りです。

12/7(日)15:00~
12/13(土)13:00~

 

まだまだ候補の段階で、ここから大幅に絞り込まれるわけですが・・・ぜひとも最後まで残って欲しいです(^^)。

2008年12月 1日 (月)

週末のサッカー

週末もいろんなところでサッカーの試合があったわけですが・・・またまた野洲の試合を見に行ってしまいました(>_<)。

土曜日の生駒は・・・結構遠かったです。

そして、大阪桐蔭があんな県境にあるとは知りませんでした。

でも、あの生駒グランドの充実具合はすごいですね。スポーツをする環境が整っているなぁって思いました。

試合については・・・前回宣言した通り触れないでおこうと思います。

高円宮杯で一旦仕上げたチームをまた作り直しているって感じの印象を持ちました。本番までにチームが仕上がっていることを祈ってます。

泣いても笑っても最後の大会まで1か月を切りました。1日1日が大事な準備の時間となります。本当に1回1回の練習を大事にして欲しいです。後悔のないように。

**********************************

土曜日も日曜日も野洲のTMを見に行っていたので、その他のカテゴリーの試合は見ていないのですが・・・どれもクライマックスを迎えているということで、ちょっと触れておきます。

まずはJ1。

磐田は惜しかったな。勝ち点1を拾いそこねたようで。勝てるところでしっかり勝つ!鹿島の伝統は引き継がれているようで・・・。

優勝は鹿島でほぼ決まりかな。

残留争いは…千葉、東京V、磐田の争い。この3チームの中から1チームが自動降格、もう1チームが入れ替え戦に回る可能性大。

17位の千葉は勝ち点35で、最も崖っぷち。最終節はFC東京と。

16位の東京Vは勝ち点37で、最終節は川崎Fと。

15位の磐田は勝ち点37(東京Vとの得失点差は3)で、最終節は大宮と対戦。

千葉にも頑張って欲しい気はするし、でも磐田が落ちるのは困るし…(>_<)。

 

J2は、広島に続き山形の昇格が決まりました。

残るは入れ替え戦出場権を賭けての3位争い。

ここにきてセレッソが追い上げて4位。3位の仙台とは勝ち点差1。

セレッソが3位に食い込めるかどうかは、土曜日の最終節にかかってきました。

仙台が勝てば、そのまま3位を守り切ることになりますが、仙台が負ければセレッソは引き分けでも3位へ・・・ということになります。

それにしても…今回の草津戦もDVDで見ましたが、面白いサッカーをやってました。あんなサッカーが最初からできていたら、もっと楽に昇格ラインに到達していただろうに・・・^_^;。乾くんもかなり楽しそうにサッカーしてました。

*******************************

最後に触れるのは大学サッカー。

関西大学サッカーリーグが終了。

1部の優勝は阪南大。2位はびわこ成蹊スポーツ大、3位は関西大。

この3チームはインカレもあるので、そちらでも頑張って欲しいです。

 

で、残念なのは近畿大。11位フィニッシュで2部への自動降格が決まってしまいました。

はぁ~(;O;)。

今年から通年制になったため、1年間戻ってこられないんですよね(>_<)。

これで平原くん、平石くんは4回生の1年間を2部で過ごすことになってしまいました。

その代わり…村田くんのいる大体大が2部Aブロックで優勝したため1部へ自動昇格(^^)。

Aブロック2位の大経大(山田くんや木村くんがいるところですよね)は入れ替え戦で勝てば昇格のチャンスあり。

野洲OBの悲喜こもごも…この先、さらに多くの大学に卒業生が散らばっていったら、もっと複雑な心境で順位争いを見ることになるんだろうな。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ