« あれから2年 | トップページ | 新人戦トーナメント出場校決定! »

2009年1月 7日 (水)

新チームスタート

全国高校サッカー選手権大会は現在ベスト4が出そろったところ。

前評判通りのところ、前評判以上の結果を残しているところ等いろいろですが、4校とも力のあるチームなので、準決勝、決勝ともレベルの高い戦いが見られるのではないでしょうか。

野洲ファンの私としては、どこかに肩入れすることもなく冷静に見ることになると思います。

***********************************

昨年の野洲をずっと見てきて…今でもやっぱり思うんです。

2回戦で姿を消すチームではなかったのに…と。

(結果は結果として、冷静に受け止められるようにはなっていますが。)

選手権予選以降、さらにもう一段高いところに登ろうとチャレンジして、未消化に終わってしまったって感じですかね。

野洲らしさが出しきれないまま終わってしまったのが悔しいと言えば悔しい…

 

 

新チームもスタートしたので、いい加減に切り替えろよ!と言われそうですが、最後に旧チームのことを書かせてもらいます。

 

 

鹿島学園戦。

終了のホイッスルとともにピッチに倒れ込む選手たち。

ユニフォームで涙をぬぐう選手たち。

その姿を思い出すとまだ心が痛みます。

でも、その姿も忘れないように心に刻みつけておこうと思います。

 

3年生はこの時点で引退が決まってしまったわけですが、3年生のみんなにもこの時の涙をずっと覚えていて欲しいです。

かなえられなかった夢、悔しかった思い、止まらなかった涙…。それらは、きっと次のステージで夢に向かって進むための原動力になると思います。

 

そして1,2年生にもこの時の先輩たちの涙を忘れて欲しくないです。

かなわなかった夢や様々な思いをあの時先輩たちから託されたのだから。

**********************************

野洲は今週から新チームがスタート。

卯田くんがキャプテンで、松田くんが副キャプテンだそうです。

 

すでに始まっている新人戦。

野洲の登場は18日からのようです。

 

昨年はレギュラーの多くが残った状態の中、あえて選手権メンバーのほとんどを外して戦いました。

今年は、昨年とは全く事情が違います。

ほとんど一からのスタート。

他チームよりもスタートが2か月近く遅いこと、Aのトップチームでの実戦経験がある選手が少ないことなどもあり、どんな展開になるか読みにくいです。

今の時点での滋賀の勢力図を知るには絶好の機会だと思います。

 

ドキドキしつつ…楽しみです。

« あれから2年 | トップページ | 新人戦トーナメント出場校決定! »

野洲高校」カテゴリの記事

コメント

同感です。野洲の3年生は、この悔しい思いを今後のサッカー人生で生かして欲しいです。トルシエジャパンでで外された中村俊輔がセルティックやその後のジャパンで輝き、中心選手になったように。ジーコジャパンのメンバーでありながらドイツW杯でフィールドプレーヤーでただ一人試合に出られず悔しい思いをしたであろう遠藤がガンバの中心選手として今回クラブW杯で輝きを放ったように。ちょっと、シュティエーションは違いますが、悔しい思いが今後のバネになるようにして欲しいと願います。

>うはうはさま

グダクダになって夢を見失ってしまうか、夢を目標として努力し続けられるかは本人たち次第。
自分たちの目指していたものに手が届かなかった悔しさが、さらに努力し続ける原動力になる…と、そう思いたいですね。

大学での彼らの活躍も見てみたいし、もちろん野洲も見たいし。
今年は相当悩みそうです。

未消化というより、あきらかに選手起用のミスですね。
なぜ大切な本大会に精神的・肉体的・技術的に未熟な二年生を多用したのか、
監督、コーチの采配に疑問を感じますし、このコンビの限界を感じました。今残っているベスト4のチームをみると本来野洲がやらないといけないサッカーを展開しています。今のままなら滋賀だけでしか通用しないチームになっています

チームの要ボランチ
富田君や中川君そして松原君はどうして出てなかったのでしょう? 高円宮は彼らの活躍でJユースと戦ってたのに…

内部事情のことはよくわかりませんが、出場の機会がなかった3年生の悔しさとやるさない気持ちは大きなものだったと思います。 恐らく大学など、この先もサッカーを続けていくのだと思いますが、次のステージでも高校時代以上に頑張って活躍して、この悔しさをプラスにしていって欲しいと思います。こんな大学生になっても応援していますよ!

こんな大学生→みんな大学生になっても応援していますよ!

でした。 すみません、、、

>名無しさま

コメント、ありがとうございます。

それまで起用されていた3年生メンバーのまま、さらに磨きあげて行く方が勝利に近いように思われる気持はよくわかります。
元々、力のある3年生。
しかも、最後の大会となるのですからモチベーションという意味でも力以上のものを出してくれる可能性もあったと思います。

ただ、指導者の方たちは目の前の1試合に勝つだけじゃない+αの部分を求めておられるようにも感じました。+αとは、勝ち方なのかサッカーの質なのか…
高円宮杯でラウンド16以上に進めなかったことや、チーム状態を見ての変更だったのかもしれません…
私は関係者ではなく単なるファンなので内部事情は全くわかりません。だから個人的な感想とか印象といったものだと思ってください。

で、最終的に起用されるメンバーが固まってきたのは12月も中旬に近くなってからだと思います。
そこからチームを熟成させるにはあまりにも時間がなさすぎたような…
2回戦に勝っていれば、もしかして勢いも手伝ってオオバケする可能性もあったかも…とも思いますが。

結局、何を目指していたとしても結果が残らなければ評価されないというのは、指導者の方たちも理解しておられると思います。
もし、名無しさんが関係者の方であるなら、采配や選手起用について納得いくまで話されてはどうでしょうか。

一ファンとしては、選手権で戦った選手、ピッチには立てなかった選手も含めて、彼らが今後も目標を持ってサッカーにうちこむ姿を見せてくれることを強く願っています。

>野洲ファンさま

新チームスタートというタイトルながら、旧チームの話題で今さら盛り上がるのは、私が旧チームのことを大好きだったせいでしょうかね^_^;

個人的には野洲ファンさまの書かれている選手たちもぜひぜひ試合で見たかったです。
が、選手起用についての話題は前の名無しさまへのコメントでも触れているので割愛させていただきますね。

3年生の進路の全貌はわからないのですが、この先、大学とかで活躍する姿が見られたらいいなぁ…と思います。
その時には絶対に応援に行きたいです。
あくまでもこっそりですけど(^^ゞ。

>太郎さま

同感です。
選手権で勝てなかった悔しさ、ピッチに立てなかった悔しさをバネに頑張ってほしい…つきなみですが心からそう思います。
それぞれの選手の進路先がバラバラなようなので、どこを応援するか迷いそうですが(>_<)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/26799426

この記事へのトラックバック一覧です: 新チームスタート:

« あれから2年 | トップページ | 新人戦トーナメント出場校決定! »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ