« 新人戦トーナメント出場校決定! | トップページ | 新人戦2回戦 »

2009年1月12日 (月)

TM 野洲vs一条

野洲の新チームがスタートして最初の週末。
実は日曜日に野洲高Gに一条との練習試合を見に行ってきました。

でも、これまで通りブログに観戦した内容や感想を書くかどうか迷ってました。

というのも、野洲はここ2年間中心を担っていた3年生がゴッソリ抜けて、新しく作っていくことになるから。

チーム作りはほぼ一からだし、結果がなかなかついてこないことも考えられる…

そういうのを書いていいものかどうか?

でも、ちょうど2年前、乾くんたちが卒業した後、メンバーがほとんど入れ替わった時は書いてたな。確か^_^;。

今の3年生が1年生の時。
あの頃、まだチームは弱弱しくて、新人戦では何とか勝ち上がったものの、戦いぶりは危なっかしくて、準決勝も梅村エイジくんの終了間際のゴールでギリギリ勝ったのを覚えています。

決勝を前にクサヒガの選手からも「野洲に負ける気がしいひん」とか言われてたし^_^;。

そんな時でもブログに試合のことを書いてたなぁ。。
これから強くなっていくことを信じて。

…と、まぁいろいろ考えた末、今まで通りのスタンスでいくことに決めました。

************************

で、日曜日の一条との練習試合についてここから書いていきます。

スタメンは次の通り…だったと思います。多分。

 

       26(梅村崇)    
36(森下) 45(久岡) 49(卯田) 44(梅村徹)
      48(松田) 61(竹本)           
  47(竹内) 69(染川) 77(佐藤)  
        35(鳥家)

 

前半は、ポゼッションでは野洲が勝ってたし、何度か梅村崇くんが相手のDFラインの裏に抜け出てGKと一対一の場面を作ったけれど、決め切れず。
まぁ、一対一を決められると良かったんだけど…。

でもまぁ、攻守が切り替わった時にFWが一枚だけで上がるよりは、ワイドや2列目の押し上げがもっと早くできてたら、さらに決定的なチャンスは増えていたのではないかと思います。

結局、攻め込みながらも決め切れずにいるうちに、自陣の深い位置でのパスをカットされてシュートを浴び失点(>_<)。
これで0-1。

さらに前半終了間際にCKをヘッドで合わされ0-2。

一条に少ないチャンスをしっかり生かされ2点のビハインドで折り返し。

後半はメンバーを何人か変えただけでなく、ポジションもかなり実験的な感じでした。

 

   37(星)  64(美濃部)    
44(梅村徹) 45(久岡) 48(松田)
   61(竹本) 49(卯田)           
47(竹内) 69(染川) 51(中野)  
       35(鳥家)

 

序盤はボールがなかなか落ち着かず、一条のペース。
でも、劣勢の中でも松田くん、久岡くんがうまく絡んで最後は星くんのゴール…だったと思います。
これで1-2に。

でもその直後に逆襲を受けて失点。
1-3に。

後半の真ん中近くには選手が次々に交代。
45(久岡)→41(橘)
44(梅村徹)→38(佐藤)

終盤にも交代
38(佐藤)→34(北川)

結局、試合は1-3のまま終了。

続いて行われたサブ戦。こんな感じだったかな?

 

      64(美濃部)    
34(北川) 41(橘) 26(井ノ口) 44(三村)
      57(八田) 60(月城)           
  51(中野) 48(武田) 30(古川)  
        50(  )

 

サブ戦は1年生の元気さが目立った感じ。攻めの姿勢がはっきりしてて面白かったです。
それを2年生がフォローしててバランスはまずまず。

グランダーのロングシュートを決められ先行されたものの、前半終了間際にCKから30番の選手がヘッドで合わせて同点に。

後半の交代は…
64(美濃部)→38(佐藤)
51(中野)→65(夏原)
50(  )→29(西岡?)

決定的なピンチもあったけれど、追加点は野洲に入り、最終的には2-1で終了。

***************************

やはり、以前からAチームで試合に出ていた卯田くん、松田くん、梅村くんは、上手かったです。
Aのトップチームに新たに加わったメンバーとはプレーイメージが合わない部分もあるのか「ここに走って欲しかったのに…」というようなしぐさや言葉かけも結構見られました。
今は、どんどん経験を積んで合わせていく必要がありそうですね^_^;。

まだ、始まったばかり。これからを楽しみにしてます。

« 新人戦トーナメント出場校決定! | トップページ | 新人戦2回戦 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

お忘れかと思いますが、彼等はドイツでベルギー選抜や昨年のAチームに勝っている事を。今年はパスサッカー。連携が久しぶりなので合わなかったのデワ?

 美濃部くん、聞くところによると…そうそう元サンガ監督のお兄さんのご子息とか。どんなプレーをするのかな楽しみです。

久しぶりです。
今年の野洲の新チームの今のところのベストメンバーは、一年生は何人いるのですか?

>野洲ファンさま

確かに昨年、入学して間がない彼らがAチームに勝ったことがあったというのは記憶にあります。※Aチームの状態が悪すぎたようにも思いますが。

新チームは違うタイプのチームなのは確かですね。
多少、手数がかかりすぎるところはありますが、相手の裏をとりながらパスをつないで最後はシュートで終わるという形になればいいですね。

>84yasuさま

美濃部くんは小柄ですが、アグレッシブに動くタイプの選手でした。
イーブンのボールなんかも絶対に諦めないで詰めていくなど、頑張っていたと思います。
チャンスをつかんで欲しいですね。

>レコバさま

お久しぶりです。
今のところのベストメンバーはわからないですが、一条との練習試合でスタメンだった1年生はDFの竹内くん一人です。
ただ、1年生にも力のある選手は多いので、徐々に出てくるのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/27078480

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲vs一条:

« 新人戦トーナメント出場校決定! | トップページ | 新人戦2回戦 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ