« ウィンターカップ準決勝 | トップページ | コパ エスペランサ2009(U-17釜本邦茂杯) »

2009年2月11日 (水)

TM 野洲vsルネス学園甲賀

今日の祝日、時々曇ったりはしましたが、なかなかのサッカー観戦日和(^^)。

ウィンターカップの決勝もあるということで、そちらにも惹かれ…ちょっぴり悩んだのですが、久々に野洲高グランドに行ってきました。

 

※ウィンターカップのセゾンA × SAGAWA は、SAGAWAがセットプレーの流れからの得点を守りきり優勝したとか。セゾン好きの私としてはちょっと残念な結果になってしまいましたが、SAGAWAもいいチームでしたからね。

まぁ、ウィンターカップはこの年代の中でも入口に近い大会、勝負はこれからです。(SAGAWAの1年生集団はかなり強そうですが)

 

で、話を戻します。

今日はかなり久しぶりに野洲高グランドへ。

今日の練習試合の相手はルネス学園甲賀。

開始は10時からだったのですが、10分近く遅刻してしまい、その時にはすでに1-0で野洲がリードしていたようです。

 

ちなみに野洲のスタメンはこんな感じ!?

 

    26(梅村崇)  44(梅村徹)    
   45(久岡)       49(卯田)    
     61(竹本)    48(松田)          
54(村松) 69(染川) 77(佐藤) 36(森下)  
          35(鳥家) 

 

新人戦の頃と大きくメンバーは変わっていませんが、ポジションはまだ流動的な感じです。

到着した時にすでに1-0で野洲がゴールをあげていたことは書きましたが、卯田くんのゴールだったそうです。

野洲の追加点は前半の13分頃。
卯田くんを起点に左サイドにパスが出て。
そこに走り込んでいた松田くんが相手陣内に深く侵入してセンタリング。
中央にはっていた梅村崇くんがボレーで合わせてゴール。(シュート自体はミートしきれてなかったようですが、とんだコースがよく、右ポストに当たって跳ね返ったボールがゴールマウスに吸い込まれていきました。)
これで2-0。

軽快な細かいパス回しの中にDFやボランチからの大きな展開もミックスされた形で、なかなかよいリズムで前半の半ば過ぎ辺りまでは進んでいたと思います。

が、前半も終盤に進むにつれてピンチも…。
中盤の底からビルドアップする手前でプレスをかけられ、ボールを失いその流れから失点。これで2-1に。

その後もちょっとバタバタした時間帯があって鳥家くんが決定的なシュートを何本か阻止してました。

でも、ちょっと押され気味な流れの中、前半35分に野洲に追加点。
右からのクロスが直接ゴールに吸い込まれていって3-1に。
蹴ったのは誰かな!?梅村崇くんだったかな?

その後、相手シュートがポストをたたいたりもしたけれど3-1のまま前半を折り返し。

後半は全体的にはルネスのペース。

ルネスの11番の裏への抜け出しのスピードは素晴らしかったです。GKと一対一のシーンもあったけれど、なんとか鳥家くんが阻止。

でも後半13分に混戦状態の中、最後は相手にヒールでゴールを決められ3-2に。

野洲もやられっぱなしではなく、松田くんを起点に森下くんがサイドを駆け上がり、梅村崇くんに合わせるなど、決定的なシーンがあったり、DFの佐藤くんの低い弾道の素晴らしいいロングパスが前線に通ったりと、チャンスを作れていないわけではありませんでしたが…

追加点を入れたのはルネス。
野洲のDFラインの裏へのパスに、鳥家くんが阻止しようと飛び出し、相手選手とクロスプレーに。
一旦は弾いたボールを相手に拾われてしまい、押しこまれて3-3に。

そして試合終盤に相手のスピードに振り切られゴールを許し、3-4で試合終了。

*********************************

新人戦の頃と比べると、ショートパスを中心にしながらもDFやボランチからの大きな展開もあり少し多彩になった感じはしました。

が、「つないでくる」と相手にわかられている分、つなぎの起点となる自陣深くでのDFやボランチのパスは狙われやすいようです。
そこでのパス回しでプレスをかけられた時にあわてる場面や失点につながってしまう場面がありました。

攻めのパス回しをしている分には危険度は低いのですが、バックパスや横パスはかなり危険性が高かったです。

また、動いてテンポよくパスを回せている間はいいのですが、運動量が落ちてくると、足もとへのパスが増えてより相手も狙いを絞りやすくなるようでした。

これから練習を積んで変化をつけていくことで、より自分たちのストロングポイントが生きてくるようになると思うのですが…しばらくは見守りモード(いつものことですが)で応援していきたいと思います。

*******************************

今日、対戦したルネス学園には野洲のOBも多くいます。

梅村エイジくんは、独特の走りは相変わらず。でも力強さとスピードは増した感じです。

カジャスくんは以前よりもさらに身体が大きくなったような…。

まだ卒業していないけれど森下くんもサブ戦に出ていました。
GKじゃなくフィールドプレーヤーの姿を見たのは久しぶりだったので、懐かしかったです。
でも、YASUジャージを着てクールダウンする姿は違和感が全くなかったです(^^)。

*********************************      

引き続いて行われたサブ戦についても簡単に振り返っておきます。

スタメンはこんな感じ!?

  

     64(美濃部)  37(星)    
   38(佐藤)       44(三村)
     60(月城)    62(前田)           
30(古川) 51(春日) 39(神農) 48(武田)  
          50(冨永?)

 

この試合はルネスと30分1本という変則な試合。

トップチームとかなり印象が違うサブチームですね。
前への意識が強いというか、やりきって終わろうという意識が強いというか…そんな印象を受けるチームです。

この試合は、多分、3-1で野洲が勝ったと思います。

で、このメンバーのまま守山と30分1本。(途中交代30(古川)→54(夏原))

この試合は多分、1-0で終わったと思います。

« ウィンターカップ準決勝 | トップページ | コパ エスペランサ2009(U-17釜本邦茂杯) »

野洲高校」カテゴリの記事

コメント

FCライオスのホームページにコパエスペランサ2009(U17釜本邦茂杯 )組み合わせ アップされてました 一年で参加ですかね?

>フッチボールさま

情報ありがとうございます。
いきなり今週末の話ですね(^^)。

U-17だから普通に高2の選手も出られるんじゃないんですか?

野洲A3-1阪南大

>滋賀サッカーさま

練習試合の結果、教えていただきありがとうございます。
平日に阪南大まで遠征とは…選手たちも大変ですね^_^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/28000391

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲vsルネス学園甲賀:

« ウィンターカップ準決勝 | トップページ | コパ エスペランサ2009(U-17釜本邦茂杯) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ