« TM 野洲vs近大和歌山 | トップページ | サッカー観戦のない週末 »

2009年5月17日 (日)

TM 野洲vs梅村学園 野洲vs岐阜工

今週末も野洲高Gで練習試合が組まれていました。

昨日は徳島商業とやってたみたいで、サブ戦だけちょっとのぞいてきました。

その前にトップもやってたそうですが、勝敗、スコアは不明。

今日は早朝から梅村学園とサブチームが対戦。

到着した時にはすでに試合は始まっていたのでスコアは不明です。

余談ですが、梅村学園三重高って水本裕貴選手の母校なんですね。知りませんでした。

 

この試合のメンバーはこんな感じだったと思います。

 

  64(美濃部)  34(北川)  
38(佐藤)  44(三村)  32(平山)        
   57(八田)    60(月城)        
47(竹内)  39(神農)  36(奥田)      
        33(松原)

 

後半はこんな感じ。

 

   34(北川)  64(布施)  
38(佐藤)  44(三村)  32(平山)        
   38(山田)    57(八田)        
47(  )  39(神農)  36(中川)    
       50(冨永)

交代:

後半途中 32(平山)→65(夏原)

 

またまた余談ですが…4月のわりと早い時期から1年生も数人Aチームに合流しているのですが、1年生たちはまだ新ユニができていないらしく、出番になると先輩のユニを借りて出場。

ユニを貸し出した選手に出番が来ると、また別な選手からユニを借りて出場するため、本来の自分のナンバーを付けていない選手もチラホラ。
この時期ならではの現象ですね(^^)。

  

この試合の後、岐阜工との試合がありました。

野洲のメンバーはこんな感じで。

 

   26(梅村崇)    45(久岡) 
36(森下)   49(卯田)    44(梅村徹)        
    48(松田)    61(竹本)        
 77(佐藤)  69(染川)  31(春日)  
          35(鳥家)

 

後半0分 69(染川)→37(星)

後半   36(森下)→36(平山)

      34(八田)→61(竹本)  45(久岡)→36(布施)

 

前半はやや岐阜工ペースで試合が進行していたように思います。

野洲の選手は全体的に疲れ気味のように見えました。

それに対して岐阜工の選手は気迫あふれるプレーの連続。

野洲の選手が細かくパスをつないできても、ボールに最後までくらいついてくるし、ボールホルダーへの寄せもしっかりしてきて、なかなか野洲の選手のやりたいサッカーはさせてくれませんでした。

そして攻守の切り替えの速さもなかなかのもので、鋭いカウンターから2,3回決定的なチャンスを作られてしまってました。

ポゼッションでは負けていなかったと思いますが、決定機の数と質では岐阜工が上をいっていたかなぁと思います。

あと、岐阜工のGKのフィードがすごく正確だったのが印象的でした。GKのフィードからチャンスになったのもありましたし。

前半は鳥家くんの活躍と相手のシュートミスに助けられて0-0で折り返し。

 

後半は多少岐阜工の運動量が落ちたのか、やや野洲ペースの展開でスタート。

あまり書きたくないけれど岐阜工は運動量の落ちた分、気迫が空回りしてラフプレーが目立ってきたような気がしました。

野洲の選手もそれに対して少しイライラしていたような…^_^;

鳥家くんが「○○キレんな」って声をかけてるシーンが多かったです。

  

そして試合が動いたのは後半の真ん中過ぎ。

先制は岐阜工。

CKのクリアボールをもう一度ゴール前に蹴り込まれて、混戦の中決められてしまいます。これで0-1。

でも、その2分後位に卯田くんがPエリアのギリギリ外でファールを受けてFK獲得。そのFKを梅村崇くんが直接決めて1-1の同点に追いつきます。

そしてそのまた数分後に卯田くんのスルーパスを受けた野洲の選手が(誰だったか見落としてしまいました)、前に出てきていた岐阜工のGKの頭の上を越すミドルシュートを決めて逆転。これで2-1に。

結局、試合はこのまま終了。

****************************

う~ん・・・

勝ちはしたけれど、あまり後味の良くない試合だったかも。

ラフな感じの試合だったので。選手がイライラしているのも伝わってきたし。

試合中は闘志を見せてプレーするのはいいけど、試合後は相手に敬意をはらいあえる雰囲気であってほしいもんですが…

« TM 野洲vs近大和歌山 | トップページ | サッカー観戦のない週末 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

岐阜工業は確か去年の選手権初戦で戦いましたよね?
終了間際、坂本君のゴールで1-0で勝ったような記憶があります。あの時のイメージは引いて、カウンター狙いのチームでした。

しかし、ラフプレーはいけませんね~しかもTMで…
プレーは冷静にハートは熱くです!
そんな難敵にきっちり勝つのはさすがです。
インハイ予選も野洲らしいサッカーで勝ち上がってほしいですね☆

>ピルロさま

選手権での岐阜工は完璧な戦いをしていたと思います。
残り15分ほどを除いては。
それだけに「自分たちは勝てたのに…」という思いがあるのかもしれません。
ただのTMと思えないほどの気迫でしたから。

今年も攻守の切り替えの速い強いチームで、最後まで集中力を切らさずそれぞれのタスクをやりきればすごいチームになるような気がします。

>プレーは冷静にハートは熱くです!

本当にそうですね。

むぅみいさんお久しぶりです!
↓関係ないし不愉快で訳がわからないので消去してくださーい(~_~;)

>ままさま

対応が遅くなってすみません。
IP禁止アドレスに登録して削除させていただきました。

むぅみぃさん、ありがとうございました(^^ゞところで野洲Gネットが全体に細かくなったみたいですがその後はどんな感じで観戦してますか?やはり細かいネット越しに見ておられるのでしょうか。

>ままさま

練習試合の時にはネットの内側から観戦させてもらってます。
でも、公式戦は間違いなくネットの内側は立ち入り禁止になると思います。
野球部の3塁側ベンチの裏手からアルプラ側のコーナーフラッグのあたりまでは細かいネットが張られていないので、見られるとしたらその近辺ぐらいかも。(とは言え、そこにも荒いネットは立ててあります。)
そこも立ち入り禁止になったら…残念ですが関係者以外は観戦をあきらめるしかないでしょうね(T_T)。

そうなんですか…野洲Gの外の田んぼ側のフェンス越しは草がボーボーで入れなさそうですが、そこの行き止まり道路なら少し遠目ですが見れそうですかね。(分かりにくかったらスミマセン)まさかそちら側も細かいネットは張られてないですよね?!草刈りの時期なので草が刈られると良いんですけど…以前は草が短かったのでフェンス越しに見たりしてました。

>ままさま

>行き止まり道路…
よくわかりますよ(^^)。
私も何度かそちら側に車を停めて見たことがあります。
現在の草の丈まではわかりませんが、そちらには細かいネットは張られていないので見られないことはないと思います。
まぁ、ここも昔と違い屋根つきのベンチやボックスができて、視界を遮られるので見やすいとは言えませんが^_^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/29658276

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲vs梅村学園 野洲vs岐阜工:

« TM 野洲vs近大和歌山 | トップページ | サッカー観戦のない週末 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ