« インターハイ予選準決勝【野洲×八幡商業】 | トップページ | 近畿大会組み合わせ »

2009年6月 6日 (土)

インターハイ予選決勝【野洲×草津東】

早く気持ちを切り替えたい!

そんな思いで今はいっぱいです。

なので、ブログもいつもより早めにアップします。

  

今日のインハイ予選滋賀決勝。

カードは【野洲×草津東】。

 

まずは野洲のスタメンですが、この試合でも大きく変えないで臨んできました。

 

  23(美濃部)     9(梅村崇) 
12(森下)   10(卯田)   7(梅村徹)        
    8(松田)    6(竹本)    
  4(中野)  5(星)   2(染川)  
         1(鳥家)

交代:

後半12分 12(森下)→3(村松)

後半17分 23(美濃部)→11(久岡)

 

今日の湖南市民G、結構強風で野洲は前半は風上から攻めることに。

なので、できれば前半で優位に立ちたかったところですが…。

今日は特にゲームへの入りがよくなかったです。

序盤からボールが落ち着かない状態が続き、そんな中、(クサヒガの)右サイドにパスを通され、やや遠目からでしたがグランダーのシュートを浴びて失点。(どうもシュートを打ったのは上坂くんらしい)
ゲーム開始3分のことでした。これで0-1。

その後もしばらくはチグハグさが目立つ展開が続きます。

10分過ぎあたりからやっと中盤でもボールが落ち着きだして攻撃の形が作れるようになってきたけれど、チャンスで相手陣内に攻め込んでも互いの意図が合わずにシュートまで持ち込めなかったり、ゴール前で焦ったのか打ちきれなかったり、大事なところでパスミスが出たり(;O;)。

そして、手数をかけて攻める野洲に対して、クサヒガの選手がいい読みでボールを奪って逆襲をしかける場面も何度かありました。

クサヒガの術中にはまったような前半だったと思います。

 

そして後半。

互角の展開。後半10分くらいに野洲の左サイドを起点にドリブルとパスでつなぎ、ゴール前の梅村崇くんから竹本くんにつないだ一連の流れなんかは完全に相手守備を崩しきっていたと思うのですが、シュートは枠の上へ(T_T)。

後半16分にも梅村崇くんが右サイドから切れ込んで中央の卯田くんがパスを受け頭で押し込んだシーンでは「同点に追いついた!」と思ったのですが、これはハンドの判定だったよう。

後半30分にはセットプレーから村松くん?の地面に叩きつけるようなヘッドが決まったかに見えましたが、ボールはワンバウンドしてクロスバーを叩いて跳ね返ってきてしまいました。

直接FKのチャンスもありましたが、強い向い風を意識し過ぎてか、珍しく大きく外れていってしまいました。

終盤は攻める野洲に対してしのぐクサヒガといった図式になってましたが、最後までゴールを割らせてもらえず試合終了。

終了のホイッスルと共にクサヒガのインハイ出場と天皇杯予選トーナメントへの出場が決まりました。

 

******************************

滋賀でタイトルを失うのは一昨年のインハイ予選以来ですね。

悔しいものです。

試合終了と共にピッチに倒れ込む選手たち、スタンドへのあいさつの時に頭を下げたままずっと起こそうとしない選手たちの姿を思い出すと、今でもリアルに悔しさがこみあげてきます。

今日の野洲はらしくなかったのは確か。

3連戦の最終日。疲労の蓄積。

コンディションの悪いピッチ。

強風。

理由を挙げ出したらキリがないけれど、条件はクサヒガも同じ。

今日は0-1の結果が示す通り、野洲よりもクサヒガが強かったのだと思います。

後半途中からは守備が少し甘くなってきて野洲の選手の持ち味も出てきたけれど、そこまではほぼパーフェクトの守備だったのではないでしょうか。

特に両ワイドへの対応が上手かったですね。
森下くん、梅村徹くんと前線の選手たち、ボランチあたりが絡む細かいパス&ドリブルが野洲の大きな持ち味の一つであるのに、今日は両ワイドを孤立させることに成功。
結局、クロスを上げるしか選択肢がなくなり、攻撃の幅が狭められていました。

また、足もとでの粘りも相当なものでした。
野洲の選手が足もと勝負で負けるところは、あまり見たことがないのですが、今日のクサヒガは互角以上の勝負をしていたように思います。

   

昨日の準決勝を2試合見た時からこんな試合になるような予感はしていました。

『強いクサヒガが帰って来た!』

春先まで見られたような迷いは今はもう見られません。

今日の敗戦は悔しいですが、野洲がさらに強くなるためにも、このライバル復活を歓迎したいと思います。

互いに切磋琢磨し、強くなって、秋には野洲がリベンジしてくれることを願っています。

 

PS.クサヒガは夏のインハイ、頑張れ!

野洲は今年も武者修行の夏ですね^_^;。

« インターハイ予選準決勝【野洲×八幡商業】 | トップページ | 近畿大会組み合わせ »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

うーん。今日は残念でしたね。湖南Gの強風、ピッチの悪さ、やりにくかったようですね。前半が悪すぎましたね。後半の猛攻を見る限り、やはり展開力等で野洲の方が全国で通用するサッカーであることは確か。今日の草津東はモチベーションが高く、ミスの方も少なかったですね。それ故、草津東の速い出足、速いよせが野洲の選手にプレッシャーとなり、イージーミスや雑なプレーが前半は目立った気がします。そんな中でも、両サイドのクロスの精度がもう少しあれば、前半に決定機が少しは実現した気もします。でも、やはり卯田君経由の時に決定機が生まれることが多いですね。後半の両サイドからの崩しやコーナーキックからの決定機の演出が有り、今後も一つの有効な攻撃のパターンだと感じました。最も、前半に野洲DFもサイドからのクロスにマークがずれ(遅れ)危ない場面もありましたけれど・・・立ち上がりの左サイドの裏に通されて10番、上坂君でしたか、彼に上手く決められたけれど、あの失点の場面も3バックに問題があるのか、他に問題があったのか、野洲サイドとしては整理しておきたいと思いました。まあ、これからです。とりあえず、近畿大会、プリンス天王山の2戦、どちらも頂点めざして頑張ってほしいです。

それから、近畿大会、滋賀で今年はあるのでしょうか。日程とか、会場をご存知なら是非教えて下さい。

よく思い出せば、失点場面は攻撃に転じようと全体が動き出したとき、誰かがボールを取られて右サイド裏に通されたのでしたか・・・だとすれば・・

>うはうはさま

いつも書き込みありがとうございます。
昨日の試合については後でゆっくり触れさせていただきます。

近畿大会は今月末(6/27~6/29)の3日間、滋賀で行われます。
滋賀からは草津東と野洲と膳所が出場。
詳しい場所、日程等はわかりませんが、ビッグレイク、野洲高Gが使われるという噂を聞きました。
またはっきりした情報がわかれば記事にしたいと思います。

大丈夫です!インハイにはいけませんでしたが、昨年のように高円宮杯に出て経験積みましょう☆
しかし、草津東との選手権予選決勝が今から楽しみです!

むぅ様お久しぶりです。 
決勝戦は残念な結果でした、野洲は少し草ヒガを上の目線から見ていた処があったんじゃないでしょうか?その辺りを開始3分のスーパーゴールに現れゲームをコントロールされた気がします。草ヒガの底力を感じた試合でしたね、これが選手権じゃなかって良かったなぁーって感じました、秋にはやってくれるでしょう。

>うはうはさま

ようやくコメント返しをする余裕ができたので、久々に書き込みたいと思います。

詳しい試合の感想、ありがとうございます。
今、振り返ってみると…クサヒガの気迫の勝利かな…という感じがします。
特に立ち上がりの数分間は、クサヒガの攻勢に対して野洲は受けに回ってしまった感があります。
全くボールがおさまってませんでしたから(>_<)。
その時間帯に失点。
そして、そのトラのこの1点を気迫で守りきられてしまったと。

うはうはさまのおっしゃる通り、クロスの精度がもう少し高ければ…というのは確かに思いましたが、そもそも今年のチームは、シンプルなクロスに点で合わせることは持ち味でない気がします。
昨年なら藤野くんのクロスにドンピシャで坂本くんが合わせるシーンなんか数多く見たのですが…。

今年のチームは…相手の裏を取るプレーの複合で守備網をかいくぐっていく…そんなチームだと思います。
だから、シンプルなクロスを上げざるを得ない展開になった時点でクサヒガの思うつぼだったのかなぁ…なんて。

守備については、守備陣の課題、全体の守備の課題のどちらもあると思います。
おっしゃる通り、まだまだこれからですね。

選手たちにとっては、かなり悔しい負けだったと思いますが、この悔しさをバネにしてさらに強くなっていってもらいたいです。

>ピルロさま

高円宮杯出場権獲得はインハイの滋賀代表になるよりも数十倍高いハードルだと思うのですが…^_^;

高いハードルに挑戦する過程も成長の糧となることは間違いナシ。
今の段階のベストの状態で、悔いの残らない試合をしてもらいたいです。

>さかまにさま

確かにクサヒガの底力を感じた試合でした。
4月5月の頃とは比べ物にならないくらい、しっかりチームが仕上がってましたね。
そして気合いが半端じゃなかったです。
ピッチの悪さは両チームとも同条件だったわけですが、プレースタイルからいくと野洲の方により不利に働いたように思います。
いろいろなことが合わさって総合的にクサヒガが野洲を上回った…そんな試合だったかと。

インハイの出場は逃してしまいましたが、強化の夏を有効に使ってワンランクもツーランクも上のチームになってもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/29979086

この記事へのトラックバック一覧です: インターハイ予選決勝【野洲×草津東】:

» この敗戦は更に成長するための天からの贈り物 [こちょうのゆめ]
さきほど昨日行われた 総体県予選決勝、野洲高校vs草津東高校の動画をupしました。 昨晩日本代表が敵地でウズベキスタンに勝ってW杯行きを決めてくれたので少し元気が出て動画の編集が出来ました。 今年に入って初めてのゼロ封の負け試合ということで、動画ナシという... [続きを読む]

« インターハイ予選準決勝【野洲×八幡商業】 | トップページ | 近畿大会組み合わせ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ