« 高円宮杯出場決定戦【野洲×大阪桐蔭】 | トップページ | お願い »

2009年7月18日 (土)

プリンスリーグ順位決定戦最終日

春から始まったプリンスリーグも今日が最終日。

万博競技場で4位決定戦と2位決定戦が行われました。

前の試合で大阪桐蔭に敗れた野洲は今日は滝二と4位決定戦。

もちろん、この試合を見るために万博に向かったのですが、途中、高速道路で大渋滞につかまって仕方なく大山崎で一般道に降りたのですが、そこからの道も渋滞続き(;O;)。

結局、万博競技場に到着したのが前半のロスタイムという半分泣けてくるような状況でした。

で、コンコースを抜けてスタンドに出たら目に飛び込んできた電光掲示板のスコアが…

何と4-0!!

直後にもう1得点追加して5-0で前半を折り返し。
(実はこのゴールの時にはすでにスタンドにいたのですが、メモの準備をしていて見逃してしまいました^_^;)。

ここまでの試合経過を聞いたところ次のような流れだったらしい…

梅村崇くんのCKから染川くんがゴールして先制。

その後梅村崇くんが3ゴール(うちPKのゴールも含む)。

前半ロスタイムに美濃部くんのゴール。

スコアだけ見たらすごく楽しげな試合なんですが、見られなくて残念。

もし見られた方がおられたら、どんな感じだったか教えてもらえると嬉しいです。

 

とりあえず、スタメンはこんな感じだったのかなぁ?たぶん。

 

   23(美濃部)  9(梅村崇)      
4(森下)   10(卯田)   7(梅村徹)        
    8(松田)    6(竹本)    
  2(染川)  12(星)   5(佐藤)  
         20(松原) 

交代:

後半19分 23(美濃部)→11(久岡)

後半20分 4(森下)→19(北川)

後半27分 7(梅村徹)→28(平山)

後半38分 10(卯田)→26(山口)

後半45分 2(染川)→18(春日)

    

で、後半…楽しみにしていたのですが…まさかの展開。

後半10分。ゴール前できれいにパスを通され失点。これで5-1。

後半12分。相手陣内で混戦状態。どうもここで相手にファールがあったらしくPK獲得。
これを梅村徹くんが決めて、6-1。

この後も惜しいシーンもあり、このままペースを握って逃げ切るかと思えたのですが…。

後半20分。DFがついていたけれど振り切られ失点。これで6-2。

後半27分にも失点。これで6-3。

後半29分にもカウンター気味に攻め込まれ、数的不利を作られ、最後は前に出てきた松原くんもかわされ失点。これで6-4。

後半36分にも失点。これで何と6-5に。
あまりにもバタバタしてて、落ち付かない状態だったのは覚えてますが、どんなゴールの決められ方だったかは忘れました。(もうここら辺は頭の中が真っ白^_^;)。

結局、6-5のまま試合は終了。

何とか勝利しました。

でも…私が見た後半だけなら1-5で負けてます。

気分的にめちゃくちゃスッキリしない試合でした。

個人的には26番の選手の名前が判明したことだけが収穫だったりして(-_-)。
昨年、セゾンのボランチをやってた選手ですよね。確か。 

*******************************

 

続いて行われた2位決定戦【セレッソ大阪U‐18×大阪桐蔭】も観戦しました。

この試合に勝った方が自力で高円宮杯に出場できるという…まぁ本日のメインの試合。

 

試合はスタート時は大阪桐蔭が押し気味だったけれど、徐々にセレッソが押し込む展開に。

前半13分にセレッソが波状攻撃を仕掛け、ビッグチャンスを得たものの決め切れず。

でも、そのプレーで得たセットプレーから得点。これで1-0でセレッソがリード。

大阪桐蔭も反撃をはかるものの、セレッソの守備の堅いことといったら!!

先週、あれほど野洲がやられた大阪桐蔭の8番の選手もセレッソの守備陣にふっ飛ばされてました。

さすがにプリンスリーグ、順位決定戦を通して、わずか1失点のチームです。

セレッソの守備は強いだけでなくクレバーな感じもしました。

大きなピンチになる前にピンチの芽を摘み取る守備ができるんですよね。

相手にバイタルエリアに侵入される前に阻止する。

いわゆるプロフェッショナルファールというやつもアリ。

何枚かイエローカードももらっていたけれど、上手い具合にバラけてもらうようにできてたみたいで退場者は出さない。

結局、試合は1-0でセレッソの勝利。

最小得点での勝利ですが、セレッソにとったら1点で十分だったと思います。

クラ選、高円宮杯での活躍を期待します。
野洲ファンとしては、さすがに繰り上げで高円宮杯出場は難しいだろうと思っているけれど…。やっぱり応援すると思います。
そしてそして…高円宮杯ではぜひいい成績を残して関西の出場枠を回復しといてください(^^)。

*****************************

<最終順位>

1位 ヴィッセル神戸

2位 セレッソ大阪

3位 大阪桐蔭

4位 野洲

5位 滝川第二

6位 京都橘

7位 神戸科技

« 高円宮杯出場決定戦【野洲×大阪桐蔭】 | トップページ | お願い »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

クラブユースでセレッソが、決勝進出!大阪桐蔭 全日本ユース決定。インターハイで大阪桐蔭の頑張りに期待します。

>フッチボールさま

セレッソやりましたね!
あの大阪桐蔭戦の前半が悔やまれます。

こうなれば大阪桐蔭に頑張ってもらうしかないですね。
なかなか厳しい対戦相手が続きますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/30599359

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグ順位決定戦最終日:

« 高円宮杯出場決定戦【野洲×大阪桐蔭】 | トップページ | お願い »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ