« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月24日 (月)

1年生大会決勝トーナメント

昨日の野洲のグループリーグ敗退で少し気持が盛り下がってしまったものの、わざわざ有給をこの大会に合わせて取っていたので決勝トーナメントも見ることにしました。

 

まず観戦したのは、準々決勝の【綾羽×草津東】。

この試合は開始10分に草津東が先制(小出くんのゴールだったらしい)したものの、その2分後に綾羽が草津東の守備ラインの裏に抜け出しゴールすると、そこからは綾羽のペースに。

前半のうちに2点を追加して3-1で折り返し。

後半になってからも綾羽のペースで、球際の粘り強さ、攻守の切り替えの速さ、ボールを奪ってからの展開力で綾羽の方が勝っている印象を受けました。

後半20分に綾羽がさらに追加点を入れて1-4に。

その1分後に草津東のゴールが決まり、そこからは草津東の攻めの時間帯が続きますが、2-4のまま綾羽が逃げ切り試合は終了。

綾羽にもいい選手がたくさんいますね。特に甲斐くんの攻撃参加は敵にしたら嫌だと思います。

 

続いて見たのが【U-15 トレセン×守山北】の試合。

序盤こそ両チームとも決定的なシーンはありませんでしたが、前半の21分にトレセンが先制。

25番(望月くん)の左へ展開したパスが効いてました。

前半は1-0でトレセンがリードしたまま折り返し。

後半の序盤は守山北がきついプレッシャーをかけてきますが、それをしのぐと再びトレセンのペースに。

ため息が出るようなパスやワクワクするようなつなぎの連続。

ホントにこのチーム、見とれるくらい美しいサッカーをします。

結局、後半にもU-15トレセンが2点を追加して3-0で勝利。

 

試合観戦はできなかったけれど、私が見られなかった分の試合結果は次の通りだったようです。

守山 1-0 水口東

滋賀学園 1-0 膳所

  

この結果、準決勝には綾羽、守山、U-15トレセン、滋賀学園が進出を決めました。

 

 

午後からの準決勝は【U-15トレセン×滋賀学園】を観戦しました。

この試合も前半からややトレセンのペース。

1-0でトレセンリードのまま前半を折り返すと、後半は大幅にメンバーチェンジ。

さすがにやりたい放題って感じではなかったけれど、トレセンが押し気味であるのは変わらず、後半17分に追加点を奪うと、その後は立て続けに決定機を迎えてました。

結局、この試合は2-0でトレセンが勝利。

私が観戦できなかったもう一方の準決勝の試合は

綾羽 2-0 守山  だったようです。

 

 

で、決勝は【U-15トレセン×綾羽】というカードに。

この試合もトレセンが先制。

トレセンの25番、望月くんがボールを持つと3人ぐらいが同時に「れお!れお!」と名前を呼びながらスペースに飛び出していく攻撃…かなり迫力がありました。

前半からトレセンが押し気味に試合を進めますが、前半のうちに綾羽がワンチャンスを生かして1-1の同点に追いつき後半へ。

で、後半は望月嶺臣劇場?とでも言いたくなるような華々しい活躍を見せてもらえました。

後半4分にPエリアの少し外で得たFKを望月くんが直接決めて2-1。

その2分後に、これも多分望月くんだと思うけれど、右斜め45度のからのミドルシュートを決めて3-1。

後半14分にはPエリアから5メートルくらい離れた遠めの位置からのFKを見事に決めて4-1に。

後半19分に守備陣の連係ミスから県トレが失点して2点差につめられたものの、そこから大きく崩れることなく4-2のまま試合は終了。

見事にU-15トレセンが優勝を飾りました。

******************************

高校1年生の大会に下の世代のチームが優勝しちゃうのって、ちょっと複雑な気もしますが、決勝トーナメントでの堂々たる戦いぶりを見ると、文句のつけようがないでしょう。

決勝トーナメントで見たチームの中では、技術、アイデア、判断スピード、攻守の切り替えの速さ、次の展開を読む予測能力、球際での粘り強さ…ほぼすべての面で県トレは勝っていたように思います。

選手はみんな上手い。中でも望月くん、高野くんのボールの失わなさと判断の速さには驚かされました。

 

1年生大会でU‐15トレセンが苦労した相手は野洲だけだったと思います。

とびぬけた力の2チームが、たまたま同じグループに入ってしまったのが残念なような…。

得失点勝負でなく、直接対決でもう一度見てみたかったです。

2009年8月23日 (日)

1年生大会グループリーグ2日目

『1年生大会での野洲の連覇が止まる』

 

何とも気が重い日記になりそうで、なかなか書き出せませんでした。

今日行われた1年生大会の2日目。

第一試合は【野洲A×米原】。

野洲Aのスタメンは次の通り。

26番はセゾン出身の選手ですね。セゾン時代から見覚えはあるけれど名前がわからない選手です。

 

     46(米田)  61(山口)
43(平山)  54(玉城)  73(布施)
   26(  )  35(横江)
45(山本)  42(  )  60(村川)
        44(  )

 

試合は開始10分で山口くんが先制して以降は、ほぼハーフコートゲーム。

ポゼッションの高さだけでなく、決定的なシーンも数多く作っていたように思いますが…

肝心のゴールが結構遠かったです。

何度ポストやクロスバーに当たったことか!

後半に1点を追加したところで大きくメンバーチェンジ。

 

  29  33
28  41  48
  75  55
45  68  56
    44

 

試合のスコアは2-0のまま終了。

この試合、前にも書いたようにポゼッションでも決定機でも相手を圧倒していたものの、そのわりにはゴールが少ない試合でした。

連続してポストやクロスバーに当たって跳ね返ってきた時には「またか!」とばかりに観客からも笑いが漏れていましたが、後々にこれが笑いごとでは済まない事態につながってしまいました。

『得点が取れるところでしっかり取っておく』

グループリーグでは得失点差勝負になる場合だってあるので、この試合も非常に大きな意味を持つ試合だったと思います。

******************************

 

次に行われた【野洲B×八幡】は、開始早々に八幡に先制され、前半のうちに追いつき1-1で前半を折り返し。

後半は野洲Bのペースで試合を進めるものの、八幡にワンチャンスを生かされ1-2に。

そこから野洲Bもねばり、終了間際に2-2に追いつき、引き分けで終了。

力が拮抗した面白い試合でした。

******************************

 

そして迎えた第三試合【野洲A×U-15トレセン】。

ここまで全勝同士の戦いで、両チームにとって負けられない試合でした。

U‐15トレセンに何となく見覚えのある顔が並んでいるのは、きっとセゾンFCの選手が多いせいでしょう。(今年はジュニアユース世代のチームはセゾン以外あまり見られていないので)

そして、昨日はいなかったと思うけれど、この試合にはU-15日本代表の高野登志基選手の姿もナショナルトレセンの望月嶺臣選手の姿もありました。
(高野くんは8/25からの日本代表マレーシア遠征のメンバーにも選出されていますね)

この試合、両チームの技術の高さや判断の速さ等が素晴らしく、1年生大会としてはめちゃくちゃハイレベルな試合だったと思います。

一つのミスも許されない緊張感の高い中試合が進み、やや野洲Aがペースを握り始めた時間帯に野洲Aが先制。これで1-0。

ホッとしたのもつかの間、バイタルエリアで望月くんにドリで侵入され野洲Aの守備網の中央を切り裂かれその流れからシュートを浴びます。これが決まり、1-1の同点に。

後半も両チームとも集中力が途切れず、チャンスとピンチが交互にやってくる展開。

試合の終了間際には野洲Aの惜しいシーンもあったけれど、ゴールは決まらず1-1のまま試合終了。

互いに負けられない試合は、引き分けに終わりました。

 

この時点で全試合を消化した野洲Aに対してあと1試合(八幡戦)を残しているトレセン。

力関係から予想するとトレセンが有利…トレセンが勝てば勝ち点では並び、勝負は得失点に持ち込まれてしまいます。

そして、本日最終の試合でトレセンが八幡に4-0で勝ち、得失点で野洲Aを上回り、Hグループ1位通過を決めました。

******************************

 

1年生大会での野洲の連覇がストップしました。

う~ん・・・選手たちの歓喜の表情をビッグレイクで見たかったのですが、今年は残念ながら見られなくなってしまいました。

選手たちの落胆した様子が今も思い出されます。

今年の野洲も十分優勝が狙える強さを備えていただけに、本当に残念(>_<)。

  

でも!1年生の彼らにとっては野洲でのサッカーはまだ始まったばかり。

ここから巻き返すための十分な時間があります。

彼らの今後に期待したいです。

  

そして、U-15トレセン。

今年の中3世代は半端なく強いです。

このまま1年生大会を優勝するのでは…と、個人的には思っているのですが、どうですかね?

 

2009年8月22日 (土)

1年生大会グループリーグ1日目

今日から始まった1年生大会。

個人的に毎年密かに楽しみにしている大会なんです。

何せ、選手はこの春に入学したばかりの1年生ばかりということで新鮮(^^)。

知らない選手も多いので、それを知る手掛かりにもなります。

また、普段の観戦が完全に野洲に偏っている自分にとっては、いろいろなチームを見るチャンスでもあります。(とは言え、やはり観戦は野洲中心になってしまうのですが^_^;)

1年生大会についての要項・組み合わせ・試合時間はこちらを参照。

これによるとグループ分けは次の通り。

A [草津東]……………草津東  東大津  大津・栗東  水口  虎姫 
B [湖南市民G]………綾羽  瀬田工  伊吹  甲西  光泉  
C [22国情 23守山]…守山  国際情報  高島  近江         
D [22水口スポ森 23八幡商]…八幡商  比叡山A  比叡山B  長浜北  水口東    
E [堅田]………………膳所  堅田  八幡工業  北大津
F [石山]………………滋賀学園  河瀬  八日市  兄弟社  石山 
G [守山北]……………守山北A  守山北B  彦根東  湖南農業  玉川  
H [野洲]………………野洲A  野洲B  米原  八幡  U15県トレセン 

A~Hまでのグループでリーグ戦を行い、各グループ1位のみが決勝トーナメント進出するというもの。

Hグループの面子は以前に聞いていた通りで、なかなかの強敵揃い。

見てみたいチームが揃っているということで、野洲会場に足を運びました。

*******************************

第一試合からいきなり【野洲A×野洲B】。

野洲Aのスタメンは国体選抜の時に覚えた選手も何人かいたので書いてみると…

こんな感じ?

  

   33(田中)  73(布施)
46(米田)  61(山口)  43(平山)
   54(玉城)  35(横江)
45(山本)  42(  )  60(村川)
       51(杉田)

で、野洲Bは…

あぁ、番号しかわからない…すみませんm(__)m。
ポジションも不確かです。

  63  52
36  66  57
  64  70
58  50  47
    69?

内容的には結果は拮抗してましたが徐々に野洲Aが押し気味になり、前半で3-0。

後半は野洲Aは大幅に選手交代。

  29  73(布施)
59  41  28(黄瀬)
  75  26
55  68  56
    44 

 

野洲Bは57→72

 

後半は野洲Bが1点返して3-1で終了。

2チームともタイプ的に似たチームなので、なかなか見ごたえのあるゲームでした。

******************************

【八幡×米原】

細かいテクニックで相手の裏を取ろうとする八幡。やっぱり見ていて面白いチームだと思います。

それに対して米原は派手さはないけれど、粘り強いよいチームでした。ボールを奪ってカウンターという形が結構ハマっていて、ゴールまでもう少し…ではありましたが、後半に八幡に決められ失点。

結局、この試合は1-0で八幡の勝利でした。

******************************

【野洲B×県トレU-15】

この試合は県トレの上手さが目立った試合でした。

決定機がかなりありました。

結果は3-0で県トレの勝利。 

******************************

【野洲A×八幡】

序盤は互角の展開でしたが、徐々に野洲Aのペースに。

前半終了間際に布施くんと米田くんのゴールが決まり2-0で折り返し。

野洲Aは後半最初からメンバーを全員交代させて…

攻めに出た八幡の裏のスペースが有効に使えて、黄瀬くんがいいボールのもらい方をしているのが目立ちました。

後半にも3点を追加し、5-0で終了。

******************************

この後、県トレ×米原の試合があったのですが、さすがにこの頃になると見ている方も集中力がキレてきたので、残念ながら帰りました。

試合は県トレが勝ったそうです。

明日の予定は…

10:00 野洲A×米原

11:00 野洲B×八幡

12:00 U-15 トレセン×野洲A

13:00 米原×野洲B

14:00 八幡×U-15 トレセン

 

1日目2勝どうしの野洲A×U-15 トレセンの試合は大注目ですね。

これに勝った方がHグループの1位になって決勝トーナメントに進出しそうです。

2009年8月16日 (日)

ミニ国体【滋賀×京都】

昨日、兵庫に負けて残り1枠を京都と争うことになった滋賀選抜。
今日は負けられない試合でした。


今日の滋賀のメンバーは次の通り。

 

  11(田中) 10(布施)
15(甲斐) 6(山口) 9(米田)
  13(小出) 14(望月)
5(山本) 3(八里) 2(横江)
     1(望主)

交代:
前半25分 11(田中)→12(鷲塚)
後半0分 6(山口)→8(平山)
後半24分 9(米田)→20(高野)


 

試合の序盤~水分補給までの間は、ほぼ互角の展開。

甲斐くんや布施くんが決定的なチャンスを迎えるものの、決めきれず。

望主くんが決定的なシュートを防いだ…というのもありました。

でも…水分補給による中断以降、流れは京都に傾いてしまいました。

21分に滋賀の右サイドを二人でケアしていたのに、その間を抜かれ中央にドリで切れ込まれてバイタルエリア内でパスを繋がれ…

滋賀の選手も身体を寄せに行って遅らせることには成功したものの、最後はシュートまでもって行かれてしまいました。
これが決まり0-1。

そして得点によって勢いづいた京都が、スーパーミドルを決めて0-2に。

京都は昨日対戦した兵庫ほどは怖さを感じないものの、じわじわとやられてるといった印象。

前半を0-2で折り返して後半へ。



後半はやや滋賀のペースでスタート。

後半2分に小出くんのアシストから布施くんのゴール。

これで1-2に。


望月くん~甲斐くんが起点になっていい形を作ってましたがゴールならず。

布施くんのドリブル&シュートもすごく良かったけれど相手GKに止められ…


チャンスとピンチが交互にやってくるような展開で後の給水タイムへ。

で、この給水タイムの後、また流れが京都に傾いて…

後半の19分には相手CKの流れからミドルシュートを打たれ、それはクロスバーが弾いてくれたものの、その2分後には失点。

ボールホルダーに対して2人ついていたけれどシュートを許してしまい…これで1-3。
再び2点のビハインド。

でも…ここから滋賀は粘りました。

後半28分には再び布施くんのゴール。
(アシストは高野くん)
これで2-3に。


その後も布施くんがドリブルで持ち込んでチャンスを作ったり…と、終盤は完全に滋賀のペース。


だけど…1点が届かないままタイムアップ。


 

ホイッスルの直後に倒れこむ選手たち…

試合に負けた後のこういう姿って何度見ても見慣れません。


もっと見ていたかったな。


09滋賀選抜U-16はここで解散。

今日までチームメイトだった選手たちは、次はライバルとして顔を合わせることになります。

それぞれのチームに戻って…そしてサッカーは続いていく…

次に顔を合わせるのは1年生大会でしょうかね。

選手たちの今後の活躍に期待したいです。

2009年8月15日 (土)

ミニ国体【滋賀×兵庫】

ミニ国体第2戦目は昨日以上に強い日差しの中で行われました。

今日の滋賀の対戦相手は兵庫。

かなり強いチームのはず。

 

今日のスタメンはこんな感じでした。

  11(田中)  10(布施)
8(平山)  6(山口)  20(高野)
   7(玉城)   13(小出) 
5(山本)  3(八里)  2(横江)
       1(望主)

 

試合の方は時間の経過とともに兵庫のペースになってきます。

兵庫はこちらのボールホルダーへのチェックが徹底してましたね。

開始5分に中盤でボールを奪われ、その流れからスーパーミドルシュート。

その後も21分、31分と続いて失点。

兵庫のゴールはかなり美しかったです。

崩しきるところまでいってなくてもバイタルエリアまで運んだらシュートチャンスを逃さない姿勢が徹底してました。

放ったシュートの精度も高く、しかも力強い。お見事というしかなかったです。

結局、前半は3-0で折り返し。

滋賀選抜は後半大きくメンバーを代えて臨みました。

 

  12(鷲塚)   11(田中)
8(平山)  7(玉城)  20(高野)
   18(岩澤)  19(村田)
17(中村)  3(八里)  4(村川)
       1(望主)

後半に入ってわりと早い時間帯に兵庫に4点目。

これもミドルシュートだった気がします。

後半の真ん中あたりからは、兵庫も最初ほどはガチガチにプレスをかけてこなくなって、滋賀にもチャンスが出てきました。

高野くん、玉城くん、平山くんは上手いなぁと思いました。

そして後半28分に高野くんが技アリパスを田中くんにつないで、そこからゴール前の平山くんへ。

最後は平山くんが落ち着いて決め、4-1。

結局最終的に4-1で試合終了。

****************************

やっぱり兵庫は強かったです。

これで兵庫は本大会出場決定。続く第2試合では大阪が勝ち、こちらも本大会出場を決めたようです。

残る1枠を明日京都と争うことになりました。

京都もかなり強い相手ですが、何とか頑張ってもらいたいです。

2009年8月14日 (金)

ミニ国体【滋賀×奈良】

今日は高槻スポーツセンターまで国体ブロック予選少年の部【滋賀×奈良】を見に行きました。

天気は快晴!痛いくらいの日差しでした。

試合開始30分前からピッチでの練習が始まったんだけど、全員がピッチサイドに一列に並んで、掛け声とともに全員が前転してピッチに入って行きましたヽ(^o^)丿。

何だか元気でしかも楽しそうでいい感じ(^^)。

この試合のスタメンはこんな感じだったかと思います。

   11(田中)  10(布施)
8(平山)  6(山口)  9(米田)
   13(小出)  14(望月)
5(山本)  3(八里)  2(横江)
       1(望主)

交代:(見落としていたらゴメンナサイ)

後半19分 8(平山)→15(甲斐)
   21分 9(米田)→20(高野)
   29分 2(横江)→17(中村)
   30分 6(山口)→18(岩澤)
   33分 11(田中)→12(鷲塚)

試合は…

開始早々、滋賀が先制。

布施くんがシュートして跳ね返ってきたボールを山口くんが押し込んで1-0。

前半は一進一退という感じ。

どちらにもチャンスはあったけれど決め切れず。

 

後半は奈良ペースでスタート。

奈良の選手のミドルシュートがクロスバーに当たったり、合わせさえすれば1点ものという危険なクロスを入れられたり…。

セカンドボールも結構拾われていたので、波状攻撃とまではいかないけれど、ちょっとヒヤヒヤの時間帯でした。

まぁ、その劣勢の間でも滋賀にもチャンスはあったんですが。
山口くんのシュートがサイドネットにかかったり、オフサイド判定されたけれど田中くんのシュートがネットを揺らしたり…。

全体的には奈良が押していて、滋賀が何とか踏みとどまっているっていう雰囲気で後半の真ん中近くまできて…

滋賀はここから選手を次々に交代。(平山くんは出血による交代で、最初から予定に入っていた交代だったのかはわかりませんが)

そして次の得点は押されていた滋賀に入ります。
交代で入ったばかりの甲斐くんがドリブルで持ち込んで田中くんにパス。
それを受けた田中くんはゴール前の布施くんへ。
このパスを受けた布施くんが落ち着いてシュートを決め、2-0にリードを広げました。

でも、このゴールの後も奈良はしっかり食らいついてチャンスを作ってきて、GKの望主くんがナイスセーブを連発していたけれど、後半25分にとうとうゴールを決められ2-1に。

1点差にしてさらに奈良の勢いが増してきたけれど、試合の行方は意外な方向に向かいました。

何と、押されていた滋賀に追加点。後半28分。
バイタルエリアでの細かいパス回しから、布施くんか田中くんのシュートのこぼれ球を最後は甲斐くんが押し込んで3-1。

この辺りで奈良も気持ちが落ちてしまったのか、この後、滋賀の連続得点。

甲斐くんが左サイドをドリブルで駆け上がってクロスを上げ、相手のオウンゴールを誘い4-1に。
クロスを上げた甲斐くんも上手かったけれど、しっかりゴール前まで駆け上がっていた岩澤くんのランも良かったです。2人の走りが生んだオウンゴールだと思います。

後半34分には布施くんのパスを受けた鷲塚くんがゴール。これで5-1。

で、このスコアのまま試合は終了。

滋賀が初戦を突破しました。

******************************

試合結果は5-1と大差がつきましたが、後半途中までは互角か、やや奈良の方が押し気味なゲームでした。

決め手となったのは選手交代でしょうかね。

交代した選手がしっかり得点に絡んでます。

滋賀は前半は細かくつないで相手守備を崩しておいて…後半に運動量が落ちて中盤が間延びしてきたのを見はからって選手交代。

また、相手の寄せが甘くなってきたところでスピードのある選手を次々に投入。
高速ドリブル+ロングパスも織り交ぜて、スペースに飛び出していくといった攻撃パターンに変えていたように思いました。

 

普段、野洲の試合を見ることが断然に多い私ですが、野洲以外にもいい選手がたくさんいるなぁ…。

1年生大会が楽しみ楽しみ。

あと、セゾンの2人のプレーも見られたし。

ミニ国体はいろいろ楽しみどころの多い大会です。

*****************************

 
 
明日は兵庫選抜とですね。

間違いなく強いでしょう。

昨年の全国大会で近畿代表は3チームともかなりいい成績だったように記憶しています。

近畿ブロックを突破するのは容易ではない^_^;。

出場枠を増やしてくれたらいいのに…なんて思ったりして。

2009年8月12日 (水)

ミズノカップIN大阪 3日目

ミズノカップIN大阪もいよいよ最終日。

連続でちょっと遠くに出かけて試合観戦すると、3日めには結構ヘロヘロ状態。

見てるだけでもかなりの疲労なので、走ってる選手たちは相当お疲れなのでは。

それも今日は昼間めちゃくちゃ日差しが強かったので、なおさら。

 

昼間の疲れがまだ尾をひいているのか、強烈な睡魔に襲われています。

なので今日は手短に書きたいと思います。

 

今日の対戦相手は近大和歌山。

今日のスタメンは次の通り。

最初からまぜこぜミックスでスタート。

 

   26(梅村崇)   72(片岡)   
34(北川)  60(月城)  44(梅村徹)        
   48(松田)    57(八田)    
69(染川)  51(中野)  31(春日)   
        35(鳥家)

 

試合の方は野洲ペースで何度も決定機があったけれど、シュートが相手GKの正面にいってしまい決め切れず。

前半の真ん中過ぎくらいに月城くんから右の梅村徹くん?にいいパスが通って、ゴール前で梅村徹くんのパスを受けた片岡くんが落ち着いてシュート。

これが決まり1-0で前半を折り返し。

 

後半は予想通り大きくメンバーを変えてスタート。

  

   72(片岡)    45(久岡)       
36(森下)  60(月城)  34(北川)        
   61(竹本)    57(八田)    
51(中野)  37(星)   31(春日)   
        35(鳥家)

 

後半の出だしはやや近大和歌山ペース。

星くんがスライディングでシュートをブロックしたのとか、鳥家くんのナイスセーブとか、守備陣の頑張りが目を引きました。

そしてほどなくアクシデント。

久岡くんが交錯プレーで肩を傷めて、卯田くんと交代。

卯田くんはこの試合には出ない予定だったようで、副審をやっているところをベンチに呼び戻され…急遽出場。

卯田くんが入って2分後、バイタルエリアでドルブルとフェイントで相手を2人ほど置き去って、一旦ボールを味方に預けゴール前へ走り込み…。
再びボールを受けてあっという間にシュートまでいって、これが決まり2-0に。

この後も押し気味に試合を進め、2-0のまま試合終了。

 

私は近大和歌山戦が終わってすぐに帰ったのですが、この試合の後日章学園と練習試合をやったようです。

日章学園との試合は2-1だったらしいです。

 

連日の2試合。

それも3年生17人で。

本当にお疲れさまでした。

2009年8月11日 (火)

ミズノカップIN大阪 2日目

今日は鶴見緑地球技場まで行ってきました。

雨の心配もしていたのですが、一瞬パラっと降ったくらいで、曇りのちカンカン照りといった複雑な天気でした。

昨日と違い、渋滞にもひっかからず早めに到着。

着いた時、ちょうど桃山学院大×ジェフの試合の前半が終わったところでした。

この時、すでに0-1で桃山学院大がリードされている展開。

後半にもジェフが着々と得点を追加。後半の20分には0-4までリードを広げられてしまいました。

そこからは桃山学院大の反撃の時間帯となり、1点返すものの1-4で試合は終了。

*********************************

次に行われたのが野洲×アルビレックスの試合。

スタメンについては次の通り。

 

  45(久岡)   26(梅村崇)      
36(森下)  49(卯田)  44(梅村徹)        
   48(松田)    61(竹本)    
69(染川)  37(星)  77(佐藤大)   
        35(鳥家)

 

この試合は圧倒的な野洲ペースで試合が進みました。

1日2試合の大会なので、どの試合にどの選手を起用するのか?…野洲にもいろいろやりくりが必要なように、他チームにもいろいろ事情があるのだろうな…と推測^_^;。

というのも、アルビレックスのプレスがほとんどかかっていない状態で、野洲のよいところばかりが目立つ展開だったので。
時々、カウンターを仕掛けてくるものの、鳥家くんがしっかりセーブ。
全体を通して見るとハーフコートゲームに近い状態。

前半の得点は14分に梅村崇くんが相手の守備ラインの裏に抜け出しドリブル&パス、それを受けた久岡くんがシュート。これが決まり1-0。

この他にも惜しいシーンが満載。

内容だけなら前半だけで4-0くらい点差が開いてそうな感じでした。

でも結局、決め切れず1-0で折り返し。

 

後半が始まってすぐに追加点。

右に開いていた久岡くんから卯田くんを経由して最後は梅村崇くん。
相手GKがシュートコースをふさいでいたにも関わらず、ニアに立つGKとポストのわずかなすき間を通す技アリシュート。これで2-0。

その1分後も久岡くんが抜け出し、梅村崇くんへパス。梅村崇くんのシュートは一旦は相手GKにブロックされたのですが、跳ね返ったボールを再度シュート。
これが決まり3-0。

後半の7分には梅村崇くんから久岡くんにパスが渡り、久岡くんの強烈なシュートが決まり4-0。

このリードを受けて、後半11分に選手を5人交代。

 

  45(久岡)   34(北川)      
36(森下)  49(卯田)  60(月城)        
   57(八田)    61(竹本)    
51(中野)  37(星)  31(春日)   
        35(鳥家)

さらに16分にもう一人交代。 45(久岡)→72(片岡)

 

この後、少しずつ流れが変わっていき…(;O;) 

19分、27分、29分に連続失点。4-3まで追い上げられました。

が、30分に竹本くん~卯田くん~森下くんとつないで、最後は森下くんが左サイドからミドルシュート。

これが決まり、そのまま試合は5-3で終了。

******************************

…この頃にはカンカン照りだったので、選手の疲労は相当なものだったと思うのですが、今日もアルビレックスとの試合が終わったちょうど45分後に次の試合(;O;)。

今度はジェフと。

スターティングメンバーは次の通り。

 

   45(久岡)   26(梅村崇)      
36(森下)  49(卯田)  44(梅村徹)        
   48(松田)    61(竹本)    
69(染川)  37(星)  77(佐藤大)   
        35(鳥家)

 

何とアルビレックス戦と同じメンバー^_^;。

ジェフはしっかりボールホルダーに身体を寄せてくる…っていうか、ファールにならない程度に(あるいはカードが出ない程度に)コツコツと身体を当ててくるチームで、なかなか自由にさせてもらえませんでしたが、16分に早いパス回しで相手守備を崩して野洲が先制。

が、21分にPエリア内で相手を倒してしまいPKを与え、それを決められて1-1。

流れもスコアも互角のまま前半を終了。

 

後半はメンバーを変えてスタート。

アルビレックス戦で後半途中からベンチに退いたメンバーを残して5人を入れ替え。

  

  45(久岡)   26(梅村崇)      
60(月城)  44(梅村徹)  34(北川)        
   48(松田)    57(八田)    
69(染川)  51(中野)  31(春日)   
        35(鳥家)

後半はオフサイドぎりぎりで相手に抜け出られて、一旦はスピードを遅らせることに成功するものの、バイタルエリア内での攻防で、シュートを許してしまい、これが決まって1-2に。

その後、野洲もいい形は作るものの最後の詰めの部分でうまくいかず、ノーゴール。

そして18分には相手にDFラインの裏に抜けられ、Pエリアのギリギリ外からのFKを与えてしまい…それを決められ1-3に。

結局、スコアは1-3のまま終了するのですが、この試合は見ていてちょっと後味が悪かったかな。

ジェフの選手のファールと審判との相性の悪さから選手がイライラしているのが伝わってきたので。

それに疲労も重なって…

こういう時って集中力が切れてケガしてしまうことが多いのだけれど、誰も大きなケガはしなかったので、それは良かったかなぁ…と思います。

******************************

昨日、今日と4試合観戦して思ったのですが、やっぱり野洲のサッカーは面白い。

阿吽の呼吸で繰り出されるドリブル&パスはワクワクします。

そのあたりは同じメンバーで積み上げてきている強みを感じます。

後はベースの部分を磨きつつ、どう選手層を厚くしていくか…が、秋に向けて大事になってくるんじゃないでしょうか。

まぁ、素人考えですけどね(^^)。

2009年8月10日 (月)

ミズノカップIN大阪 1日目

台風が近づく中、「本当に開催されるのか?」と心配しつつ、せっかく有給をこのために取ったので行ってきました。

早めに出発したのに行きの高速で事故渋滞につかまり、途中下道を使って何とか野洲の試合の直前くらいに到着しました。

本当なら1試合目のセレッソユース×静岡学園も見たかったのだけれど。

この試合は、どうも雷のため後半途中で中止になったようです。

でも野洲×光云大の試合は予定時間を少し遅らせてスタート。

 

まず、野洲のメンバーですが…オール3年生。

多分、同じく今日から開催されている小阪カップに2年生中心のチームが行っているのでしょう。

   45(久岡)   26(梅村崇)      
36(森下)  49(卯田)  44(梅村徹)        
   48(松田)    61(竹本)    
69(染川)  37(星)  77(佐藤大)   
        35(鳥家)

交代:

後半途中 36(森下)→34(北川)  34(北川)→57(八田)

相手の光云大…韓国のサッカー事情に疎いのでわかりませんが、大学のチームですよね?

ものすごくガッシリしてて、細身の選手が多い野洲との体格差はかなりありました。

試合の流れとしては、ファーストシュートこそは野洲(久岡くん)が放つものの、しっかりしたガタイにものを言わせて光云大が徐々に押しこんできて、CKからクロスバー直撃(>_<)。

野洲はできるだけ守備で一対一の場面を作らないように動き出しを早くして対抗。

ただ、それでもシュートまで持ち込まれることが何度もあり、鳥家くんのナイスセーブも目立ってました。

とは言え、ただ守っているだけでなく、ボールを奪ったら野洲も判断早く攻撃につなげていました。

何度かゴール前の早いパス回しで相手DFを崩しきった決定的な場面もあったけれど、シュートを決め切れず。

かなり気合の入った35分があっという間に終わりました。

0-0での折り返し。

前半は決定機の数は同じくらいだったと思います。互いによく守りよく攻めた35分。

相手との体力差を考えると後半はキツイかな?とは思いましたが。

 

そして後半。

前半に比べて光云大のラフさが少し目立ってきたような…。

アフタータックルも結構ありました。

前半同様、互いにチャンスあり、ピンチありの展開。

ただ、このテンションを持続するにはあとわずか足りなかったようで…

終盤になるとやや光云大ペースで、鳥家くんのビッグセーブや各選手のギリギリの頑張りで持ちこたえていたのですが、残り2分のところでアーリークロスにスライディングで合わされて失点(>_<)。

これで0-1。

そしてこのままのスコアで試合終了。

選手たちの勝ちたい気持ちがすごく伝わってきただけに、見ていてかなり悔しかったです。

勝ち目はあっただけに。

あのシュートが決まっていたら…と何人かの選手は思ったでしょうね。多分当人たちはより悔しい思いをしたはず。

これは強くなるために必要な悔しさかなぁと思います。

ミズノユースカップの初戦から、こんな気持ちにさせてくれるとは^_^;

こういう質の高い強化マッチは本当にありがたいですね。

 

******************************

時間が押していたため、光云大との試合が終わった45分後には次の試合が始まりました。

今回の野洲は、わりと少人数でこのミズノカップに参加してるみたいで、当然、前の試合に出た選手が次にも登場することがあるわけで…35分ハーフと言えどもキツイ^_^;。

それも2試合目の相手は静岡学園。

静岡学園も第一試合でセレッソとやっているので、条件は変わらないのかもしれないけれど…

 

とりあえず、2試合目に登場した選手はこんな感じでした。

 

   34(北川)   72(片岡)      
36(森下)  49(卯田)  44(梅村徹)        
   57(八田)    60(月城)    
69(染川)  51(中野)  31(春日)   
        35(鳥家)

個人的に静学はやっぱり好きなタイプのチーム。

パスの軌道が美しい。当たり前だけどトラップがピタッと足もとに収まる。

見ていて楽しんでいるうちに前半が終了してしまいました。

前半はやや静学のペースの時間帯も、やや野洲の時間帯もあったけれど、どちらかに大きく力関係が傾くことなく終わった感じ。

後半は…当然のようにメンバーを変えてスタート。

   45(久岡)   26(梅村崇)      
72(片岡)  60(月城)  34(北川)        
   48(松田)    57(八田)    
31(春日)  51(中野)  77(佐藤大)   
        35(鳥家)

 

後半の立ち上がりは、やや静学のペース。

CKからヘッドで合わされクロスバー直撃っていうのもありました。

でも、ほどなく互角の展開に落ち着いてきて…先制したのは野洲。

野洲のセットプレーからの流れで、何故か静学のGKにイエローカード。

PKを獲得し、春日くんがこれを決めて1-0に。

ちょっぴり拍子抜けしたような先制点の後、静学の怒涛の攻撃に合い、鳥家くんのスーパーセーブ連発で何とかしのいでいたものの、連係ミスで失点。

防げた失点だけに惜しい。

互いにあげなくてもいい得点を献上した形で1-1になり、選手の疲れ具合からして、よくてこのまま引き分けかと思ったところでしたが、ここから野洲のねばりが。

松田くんがドリブルで駆け上がって、静学の選手に囲まれ、奪われそうになりながらも粘ってマイボールにし、左サイドに流れていた梅村崇くんへパス。

梅村崇くんがドリブルからゴール前へグランダーのクロス。
これに合わせたのがゴール前に詰めてきていた片岡くんでした。これで2-1と勝ち越し。

その後にも相手GKをつりだして無人になったゴールに月城くんがシュート!という場面もあったのですが、残念ながら決まらず。

結局、2-1のスコアのまま試合は終了。

 

互いに疲れがチラホラ見えて、ミスもあったけれど、そんな中でもあとひと頑張りできるかどうか?
ある意味、野洲にとって一番大事かもしれない要素をこの試合で見せてもらえたかなぁと思います。

ミズノカップ初日にして、かなり疲れたんじゃないかと思います。

このまま宮城スタジアムカップまで厳しい日程で厳しい相手との対戦が続きます。

しんどいでしょうが…一回り大きく成長して帰ってきてくれるといいなぁと思います。

2009年8月 9日 (日)

TM 野洲×関東第一?

今日の野洲高GであったTMも途中からですが観戦しました。

対戦相手は関東第一?

到着した時には前半終了間際。

ちょうど梅村崇くんのゴールが決まったところでしたが、しっかり見られず(>_<)。

後で聞いたところによると前半のスコアは1-0だったそう。

 

野洲のメンバーは次の通り。

  

  45(久岡)   26(梅村崇)      
36(森下)  49(卯田)  44(梅村徹)        
   48(松田)    61(竹本)    
69(染川)  37(星)  77(佐藤大)   
        33(松原)

 

後半に入ってからも野洲のペース。

松田くん~梅村徹くん~久岡くんにつながって、久岡くんがゴールラインぎりぎりで折り返し、それに梅村崇くんが合わせて2-0。

その後、相手CKからの流れで決定的なピンチがあったものの松原くんが横っ飛びでナイスセーブ。

後半の真ん中あたりには右サイドからの攻撃。最後は久岡くんの豪快なミドルが決まり3-0。

後半残り10分くらいのところで大幅にメンバー交代。

  

  34(北川)   45(久岡)      
72(片岡)  49(卯田)  57(八田)        
   48(松田)    60(月城)    
69(染川)  51(中野)  31(春日)   
        35(鳥家)

 

大幅なメンバーチェンジがあったためかボールが落ち着かず何度かピンチがあり、鳥家くんのナイスセーブでしのぐという展開。

終了間際にとうとう失点して3-1で終了。

  

  

次の試合は2年生主体のチームで。

 

  64(美濃部)   38(佐藤拓)      
34(村田)  27(岩井)  54(村松)        
   32(中川)    62(前田)    
47(竹内)  39(神農)  52(藤原)   
        50(冨永)

交代:

27(岩井)→44(三村)

54(村松)→27(岩井)

 

佐藤くん、村松くんあたりにボールが渡るとチャンスにつながることが多かったように思います。

フィニッシュの場面では村松くん、美濃部くん、村田くんあたりが目立ってました。

試合は4-0で終了。

*****************************

明日からはミズノカップ@大阪と小坂カップ@福井に分かれて遠征。

ここのところ学年中心でチームを組んでいるみたいなので、遠征も学年で分けて行くんでしょうかねぇ?謎です。

どちらの遠征も実りあるものになりますように・・・。

2009年8月 8日 (土)

TM 野洲×長崎海星?

今日、奈良で行われていたインターハイが終わりました。
(サッカーに限ってですけどね)

私にとっては近いようで遠い大会でした。

今回の大会は多くの番狂わせを生んだようですね。

そして気づいたこと。

ジャイアントキリングは面白いけれど、それは大部分の中の一部であってこそ面白い。

今回くらい予想や期待を裏切り続けられると「何だかな~(-"-)」って気分に。

大金星を挙げたチームがそのままの勢いで勝ち進むのかと思いきや、次の試合でコロリと負けちゃう。

う~ん<(_ _)>

かなり悩ましい状況でした。

最後の最後に前橋育英が優勝しておさまるべきところに一応収まったって感じですが。

********************************

 

…と、インターハイの話題はこれくらいにして…

今日は久々に野洲高グランドに行ってきました。

今日のTMの相手は海星高校。

またか、と思いましたが、今回は三重の海星ではなかったみたい。

前に見た海星は青いユニだったけれど、今日の海星は赤ユニ。

チーム名の字体も違うし、たぶん別のチームだと思います。長崎海星??

  

家を出るのが遅くなって、ちょうど前半が終わるころ到着。

なので、最初の試合は後半しか見ていません。

 

とりあえず、メンバーはこんな感じでした。

   

   45(久岡)   26(梅村崇)      
36(森下)  49(卯田)  44(梅村徹)        
   48(松田)    61(竹本)    
 69(染川)  37(星)   77(佐藤)   
         33(松原)

交代:

後半途中 36(森下)→38(佐藤)

  

全体的に野洲ペースで進み、後半だけで3-0。

一度だけ、がら空きのゴールにシュートを打たれたシーンがあったけれど、星くんがギリギリのところで蹴りだして失点を回避。

 

その後に行われたAサブの試合は…

いつものメンバーとちょっと違うところがあって新鮮な感じでした。

Aサブをランダムに二つに分けて、別動隊でどっかで練習試合があったのかも。

 

<前半>

    64(美濃部)  72(片岡)      
34(村田)   27(岩井)   54(村松)        
    62(前田)    57(八田)    
 52(藤原)  51(中野) 31(春日)  
         35(鳥家)

 

試合は野洲がバイタルエリアまではうまくボールを運ぶけれど、シュートまではいききれない展開がしばらく続きました。

先制は野洲。ゴール前で泥臭くねばって美濃部くんにつなぎ、シュート。これが決まり1-0。

 

後半は大きくメンバーを変えてこんな感じ?

<後半>

    34(北川)  46(  )      
54(村松)   61(山口)   38(佐藤)        
    35(横江)    60(月城)    
 45(山本)  31(春日) 60(  )  
         35(鳥家)

交代:

後半途中 54(村松)→34(村田)

 

後半も得点を追加して、途中まではいい感じだったのですが、失点してからチグハグな感じになってきてミスも出だして…結局2-3で終了だったと思います。多分。

2009年8月 4日 (火)

インターハイ3回戦

◆3回戦

米子北 2-2(PK5-4) 久御山
立正大淞南 2-2(PK2-4) 大津

佐賀東 2-1 高知
岐阜工 0-0(PK3-4) 科技高

一条 3-0 金光大阪
前橋育英 2-1 神村学園

中津工業・中津東 2-1 那覇西
玉野光南 6-1 奈良育英

*****************************

あ~あ、久御山も金光大阪も負けちゃったんだ。

う~ん<(_ _)>。

これだけ立て続けに期待してたところや応援していたところが負け続けると、ふ~~~っっっと、気持が遠くなるわ^_^;

開催地は奈良なので物理的距離は近いけれど、気持的には彼方遠くでやってる大会って感じです。

う~ん…じゃぁ、次は気持ちを取り直して科技と玉野光南あたりを応援してみようかな。

私が応援すると次負けてしまうというジンクスが破られることを願ってます。 

 

それにしても…こういう結果だけ羅列しているのはやっぱり面白くない。

実際に試合会場に足を運んでいないというのが余計に精神的な距離を作っているような気がします。

よく、試合を見ないで結果だけで各チームの強さを測る(しかも直接対決していない場合でも等号不等号的な発想で順位をつけたがる)人が多いけれど、それって面白いんでしょうかね?

やっぱりサッカーは(サッカーに限らず他のスポーツもそうですが)実際に見るのが一番面白い。

な~んてことを感じる8月の上旬。

冬の選手権は全国大会に連れて行ってくれることを信じてます。もちろん野洲に。

 

********************************

◆順々決勝

8月6日

新庄第1健民運動場
10:00 科技高×前橋育英
12:00 佐賀東×一条

大淀平畑運動公園サッカー場
10:00 玉野光南×大津
12:00 中津工業・中津東×米子北

2009年8月 3日 (月)

インターハイ2回戦

今日はかなりの暑さの中での試合だったと思います。
選手のみなさんお疲れさま^_^;。
◆2回戦結果

一条 4-2 徳島商
遠野 0-6 金光大阪

玉野光南 1-0 桐蔭学園
奈良育英 4-1 草津東

青森山田 1-1(PK5-6) 神村学園
前橋育英 4-1 清水商

中津工業・東 1-0 海星
広島皆実 0-1 那覇西

佐賀東 3-2 真岡
日大 1-2 高知

習志野 0-2 岐阜工
日本航空 1-1(PK3-5) 神戸科技

久御山 5-0 流経大柏
米子北 4-0 丸岡

国見 0-5 大津
宮城県工 1-2 立正大淞南
******************************

今日も波乱の試合満載。
ネームバリューも今年の各エリアでの実績も吹き飛ぶ勢い。
中でも久御山×流経柏の5-0は衝撃的でした。
残念ながらクサヒガは敗退してしまいましたが、関西勢が多く残ってて、九州、中国を合わせると完全な西高東低。
個人的には元々久御山は好きだったので応援してますが、あとは…金光大阪あたりに決勝まで残って高円宮杯で活躍してもらって来年の関西の枠を増やしてもらうっていうのもアリかな?な~んて勝手な願望。
科技は春ごろの爆発力が復活していれば期待できるかな?
 
********************************

◆3回戦

五條上野公園多目的G
10:00 米子北×久御山
12:00 立正大淞南×大津

御所市民運動公園G
10:00 佐賀東×高知
12:00 岐阜工×科技高

新庄第1健民運動場
10:00 一条×金光大阪
12:00 前橋育英×神村学園

大淀平畑運動公園サッカー場
10:00 中津工業・中津東×那覇西
12:00 玉野光南×奈良育英

2009年8月 2日 (日)

インターハイ開幕

今日からインターハイ@奈良が始まったそうで…

野洲が出場していないので見に行かず、朝一のびわこフェスティバル?でセゾンFC×アズーだけ見て、あとは用事をいろいろやって過ごした一日でした。

でも、インハイのことはちょっと気にはなってたので結果だけはこまめにチェックしてました。

◆1回戦結果

東海学園(愛知1) 0-3 奈良育英(奈良2)
浦和南(埼玉2) 1-3 草津東(滋賀)

青森山田(青森) 4-2 東海大高輪台(東京2)
清水商業(静岡) 6-1 富岡(福島)
前橋育英(群馬) 3-1 旭川実業(北海道1)

東福岡(福岡) 0-0(PK3-5) 徳島商業(徳島)
桐蔭学園(神奈川1) 5-1 松山工業(愛媛)
遠野(岩手) 2-1 富山第一(富山)

真岡(栃木) 3-2 羽黒(山形)
日本大学(神奈川1) 3-0 旭川東(北海道2)
近大和歌山(和歌山) 0-1 高知(高知)

秋田商業(秋田) 1-5 海星(三重)
名東(愛知) 1-1(PK12-13) 広島皆実(広島)
那覇西(沖縄) 0-0(PK4-3) 帝京(東京1)

日章学園(宮崎) 0-1 岐阜工業(岐阜)
日本航空(山梨) 2-2(PK3-1) 松商学園(長野)
神戸科学技術(兵庫) 4-1 星稜(石川)

久御山(京都) 2-1 浦和東(埼玉1)
丸岡(福井) 2-2(PK7-6) 高川学園(山口)
水戸商業(茨城) 0-3 米子北(鳥取)

大阪桐蔭(大阪2) 0-3 国見(長崎)
新潟西(新潟) 2-4 立正大淞南(島根)
香川西(香川) 1-2 宮城県工業(宮城)

 

**********************************

滋賀の人間としてはクサヒガが無事初戦を突破したのは良かったなぁと思います。

夏場+グランドコンディションがあまり良くないって条件、結構クサヒガには有利かも…と思ったり(^^)。

上坂くんが2ゴールをあげたらしいので、このあたりもいい感じになってきているのでは…と思ったり。

次は奈良育英との対戦。
思い切りアウェイの試合になりますが、頑張ってほしいです。

 

あと、大阪桐蔭が国見に負けてしまいました。

何とか決勝まで進んで欲しかったのですが残念(>_<)。

強い国見が戻ってきたかな。

で、一番驚いたのは東福岡の初戦負け。

優勝候補と言われていたのに…わからないもんです。

相性やピッチコンディションによって力の出せ具合はチームによって変わるとは言え、たとえハンデがあってもそれを吹き飛ばすくらいの強さを備えているチームなんだと思ってました。

でも、若いチームだから波はあるんでしょう。たぶん。

*********************************

   
◆2回戦

橿原公苑陸上競技場
10:00 一条(奈良1)×徳島商(徳島)
12:00 遠野(岩手)×金光大阪(大阪1)

橿原運動公園多目的G
10:00 玉野光南(岡山)×桐蔭学園(神奈川1)
12:00 奈良育英(奈良2)×草津東(滋賀)

奈良学園中高総合G
10:00 青森山田(青森)×神村学園(鹿児島)
12:00 前橋育英(群馬)×清水商(静岡)

五條上野公園多目的G
10:00 中津工業・東(大分)×海星(三重)
12:00 広島皆実(広島)×那覇西(沖縄)

御所市民運動公園G
10:00 佐賀東(佐賀)×真岡(栃木)
12:00 日大高(神奈川1)×高知(高知)

新庄第1健民運動場
10:00 習志野(千葉1)×岐阜工(岐阜)
12:00 日本航空(山梨)×神戸科技(兵庫)

葛城市新町公園球技場
10:00 久御山(京都)×流経大柏(千葉2)
12:00 米子北(鳥取)×丸岡(福井)

大淀平畑運動公園サッカー場
10:00 国見(長崎)×大津(熊本)
12:00 宮城県工(宮城)×立正大淞南(島根)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ