« 選手権予選準々決勝【野洲×守山北】 | トップページ | “Boys be ambitious”~全国大会へ »

2009年11月 7日 (土)

選手権予選準決勝【野洲×綾羽】

いよいよ選手権予選も準決勝。

皇子山までたどり着きました。

1試合めの【守山×滋賀学園】から観戦。

序盤は滋賀学園のペースだったけれど、それをしのいだ守山が徐々に流れをつかみ、やや守山ペースで試合は進み…でも最後のところではお互い譲らずといった感じで面白い試合でした。

私にとってメインは野洲の試合ではあるんですが、ひきしまった試合だとついつい真剣に見てエネルギーを無駄に使ってしまうという…^_^;

この試合もはじめは守山を応援していたけど、気が付いたら両方応援してました。

80分間はスコアレスドローで延長戦突入。

延長前半で守山が先制して、その後滋賀学園に退場者が出て勝負アリといった感じ。

試合終了間際にも守山が追加点を決めて2-0で勝利。

 

********************************

2試合めの【野洲×綾羽】。

出場メンバーは次の通り。

  11(松田)  9(梅村崇) 
20(北川) 22(山口) 7(梅村徹)
   6(竹本)  10(卯田)  
5(星)   2(染川)  3(佐藤大)
       1(鳥家)  

交代:

後半16分 20(北川)→8(久岡)
後半19分 6(竹本)→15(八田)
後半23分 22(山口)→23(三村)
後半35分 5(星)→13(春日)

 

試合は互角の出だし。

野洲も悪くはなかったけれど、それ以上に綾羽の寄せがしっかりできていた感じでした。

両チームとも中盤でのボールの奪い合いが激しく、攻守の切り替えが早くて面白い展開でした。

先制は野洲。前半6分、染川くんの右サイドへのパスを受けた梅村徹くんがドリブルで中に切れ込んで、Pエリアで倒されてPK獲得。

(全体的にファールに対するジャッジは厳しいめでしたね。判定基準にブレはなかったけれど^_^;)

このPKを松田くんが決めて1-0。

この後もほぼ互角の展開が続き…野洲にもチャンスがあったけれど、綾羽にも決定的な形を作られかけました。鳥家くんの判断のいいとび出しがなければ危なかったです(>_<)。

両チームともほどよく緊張感を保ったまま試合は進み…

追加点は前半26分。右サイドに流れていた竹本くんからの縦のパスを受けた梅村崇くんが右サイドをドリブルで駆け上がり中央へクロスボールを上げて、これに松田くんがとび込んで合わせて2-0に。

2点めが入った辺りから少しずつ野洲のペースになってきて…でも綾羽の集中力も切れず…時々ピンチもあり^_^;。

そんな拮抗した展開の中、前半終了間際に野洲に追加点。

梅村崇くんがドリブルでPエリアに持ち込んだところを相手DFがスライディングでカットしたところ、手に当たってしまい…PK獲得。

これを松田くんがしっかり決めて3-0。

前半の終了間際にもう一度決定的なチャンスがあり、ゴールネットを揺らしたけれど、これはオフサイドでノーゴール。

前半は3-0のまま終了。

  

後半も綾羽の集中力は途切れず苦労させられましたが、後半6分に野洲に追加点。

梅村崇くんの粘りのキープから、卯田くん~北川くん~梅村崇くん?とつないで…梅村崇くんが柔らかいクロスを上げて、これにヘッドで合わせたのが梅村徹くん。

シュート自体は山なりの軌道を描いたのですが、とんだ所がよかったです。クロスバーぎりぎりの高さで、相手GKは防ぎきれず。これでスコアは4-0に。

その後、相手シュートがクロスバーを叩くという決定的ピンチもあったけれど…追加点はまたまた野洲に入ります。

後半14分、卯田くん~梅村徹くん~梅村崇くんとつないで…梅村崇くんがPエリア内で倒されてPK獲得。(相手DFは2枚目のイエローカードで退場(>_<))

このPKを梅村崇くんが決めて、5-0。

さらに後半17分にもCKから星くんのヘディングシュートが決まり6-0に。

ここからは完全に野洲ペースで試合が進み、決定的なチャンスが訪れますが決め切れず(>_<)。

逆に後半終了間際に失点。FKからゴール前をヘッドで折り返されて、守備が振られ、スライディングシュートを許してしまいました。

そして6-1で試合は終了。

*****************************

点差は6-1と開きましたが、途中までの内容はそれほど開いていなかったよな…^_^;。

綾羽もここ数年でいい選手をそろえて強いチームになってきたなという印象。

もしPKを取ってもらってなかったら、もっと苦しい展開になっていたと思います。

個人的には綾羽の1年生のドリブラー、甲斐くんを見てみたかったです。(今大会は出ていないようですが)

 

そして野洲サイドでは鳥家くんを中心にした守備陣と梅村兄弟の活躍が印象的でした。

特に鳥家くんの広いエリアをカバーする守備にかなり助けられましたね。梅村徹くんも攻守に効きまくってました。

 

次はいよいよ決勝。相手は守山。今回の綾羽同様、無失点でここまで勝ち上がってきたチーム。

相手のねばり強い守備をどうやって崩すか?

面白い試合に試合になりそうです。

まぁ、本音を言えば…内容は確かに面白いにこしたことはないけれど、たとえ内容が悪かったとしても、とにかく勝って次につながりますように…なんですけどね^_^;。

まだ、今年のチームを見続けたいので。

« 選手権予選準々決勝【野洲×守山北】 | トップページ | “Boys be ambitious”~全国大会へ »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです。
観戦の後、ドッと疲れが出ました。
おっしゃるとおり点差ほど内容的には開きは
なかったように思いました。
僕も、「野洲らしく勝ってほしい」と思う反面、とにかく勝ち続けてほしい!!(カッコワルクテモ)と思ってしまうんですよね。
なんか今年のチームはまだ「伸びしろ」がたくさんあるように思えるんですよね。
だから一試合ごとに成熟していってくれるのではないかなぁ。。って期待が大きいんです。

次は守山とですね。
前の滋賀学園との試合を観るに
ハードワーク、固い守り(CBがいい選手)、統制の取れたチーム、という印象でした。
ここ2試合のように早い時間で先制点を取ってほしいものです。

野洲のDFがあれだけ中盤を使わないなんて、Wボランチを経由しながらポゼッションサッカーがドコえやら セゾンテイスト6番が累積とか、守山にもチャンスありか!

>さざなみさま

>僕も、「野洲らしく勝ってほしい」と思う反面、とにかく勝ち続けてほしい!!(カッコワルクテモ)と思ってしまうんですよね。

サッカーファンとしては面白い試合が見たいという思いが半分、今年の野洲を応援する者としては、らしくなくても兎に角勝って次につなげて欲しいという思いが半分。
結構複雑です。

『野洲らしいサッカーをする』
周りからも期待され、自らにもそれを課す。
野洲っこはなかなか大変です。
まぁ、そのこだわりこそが野洲のアイデンティティーなのかもしれませんが。

>セゾンOBさま

本当に野洲は期待されているんだなぁ…と、つくづく思います。
結果だけでなく、内容も。

チームは今が変わり時かなぁと感じています。
ちょっとずつ形ができてきたような…。
でもまだその形も不確かなところもあるかもしれません。

なので決勝は簡単な試合にならないと思います。
守山にもチャンスありか!…って…その通りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/32124222

この記事へのトラックバック一覧です: 選手権予選準決勝【野洲×綾羽】:

« 選手権予選準々決勝【野洲×守山北】 | トップページ | “Boys be ambitious”~全国大会へ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ