« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

いよいよ

全国高校サッカー選手権大会が開幕しました。

野洲の初戦は明日。

ドキドキしすぎて何だか落ち着きません(>_<)。

泣いても笑っても最後の大会。

ファンとしては1試合でも多くの試合を見たいです。

これまでの野洲とも違う、これからの野洲とも違う、今年の野洲ならではの良さが試合で出るといいなぁと思います。

最後まで見届けに行ってきます。

2009年12月26日 (土)

トンネルを脱出したかな?…してるといいなぁ。

久しぶりの更新です。

選手権全国大会に出場することが決まって以降、いろんな出場校との練習試合が組まれてきて、そのほとんどを見てきたわけですが、あえて試合のことは書かないでいました。

チームが好調とは言えない状態が続いていたのと、今年のチームのキャラを考えて…そうした方がいいかなと判断して。

野洲と言えばやんちゃな選手の集まりってイメージが強いかもしれないけれど、今年のチームは良い意味でもそうでない意味でもまじめな選手が多いように思います。

必要以上に持ち上げられることも、たたかれることもプラスに働くとは考えにくい。

注目され、騒がれても「それだけ俺らは注目されてんねん!」とモチベーションをさらに高めるタイプではないような…

彼らは野洲というチームにいるだけでかなりのプレッシャーにさらされているのだと認識しています。

チーム発足の時期ならまだしも、最後の大事な大会を前にそのプレッシャーを助長することは避けよう…というのが、練習試合についての記事を書かない一番の理由です。

甘いと言われるかもしれないけれど、私も野洲ファンの一人ですから。

  

野洲の過去の練習試合の結果がやたらと某掲示板に出回ってたりするのを見ると、ちょっと責任も感じたりして…(>_<)。

出所はうちのブログであることが多いので。

 

公式戦と新チームになってからのことは、また書くと思うのですが、とりあえず、ここ最近にあった練習試合と今日の神村学園との練習試合、そして明日の練習試合のことについては触れないでおきます。

内容、結果がどうであれ。

2009年12月10日 (木)

関西学生サッカーリーグで活躍する野洲高OB

こんな記事があるのを教えてもらいました。

関西学生サッカーPRESS

2009年12月 8日 (火)

週末のサッカー観戦

この週末にもサッカー観戦をしました。

土曜日には豊田であった名古屋グランパスU-18と。

そして日曜日は野洲高グランドであった関大一高と。

野洲ファンにとったら、すすんでは振り返りたくない内容だったので、書くのをやめようかとも思ったのですが、某掲示板にはすでにスコアなんかが書き込まれていたりするので、まぁ、ここから少しずつでも上昇することを願って書くことにします。

 

それにしても…野洲のTMの結果が知れ渡るのは速いですね~^_^;。

私にも責任の一旦はあると思いつつ、私が書かなくてもやっぱり誰かが書く。

純粋に応援している人も多いだろうし、逆にそのプレースタイル故に叩く人も多い。

よくも悪くも注目されるチームですね。

それに…どこかのチームの強さを測るために野洲とのTMの結果を物差しにしているのもよく見かけます(>_<)。

個人的に言えば、野洲ほど物差しに不向きなチームはないと思うんですけどね^_^;。

対戦相手との相性はもちろんのこと、野洲自身の調子の波も結構大きいので。

******************************

さて、今回はいつも以上に前置きが長かったですが、練習試合について振り返ります。

まず、土曜日に行われたグランパスU-18について。

これは0-4での負けでした。

ただ、試合の入り方がまずかったのと後の2失点(後半の終わりかけに攻めに出て逆襲を受けPKを与えてしまった3失点目とロスタイムの4失点目)が余計だったのを除けば、得るところも多いTMだったかなぁと勝手に思っています。

何より雨の天然芝ピッチでやれたのは良かったんじゃないかな…と。

あぁ、あとチャンスはちゃんとモノにしないとこの点差になっちゃいますね。

 

で、日曜日の関大一との試合は…はっきり言ってかなりやられまくりましたね。

野洲の調子が低調だったことを差し引いても、ハッキリきっぱり強い!

個人的に今年の関西でイチオシだった金光大阪を破ったのも決してまぐれではないというところを見せつけられました。

大阪の強豪校と言えば、大阪桐蔭、金光、大阪朝鮮…と出てくるけれど、こんなに強いチームがまだ潜んでいたとは!!

衝撃的でした。

私の勝手なイメージでいくと…九州のサッカーに近いかな。

とびぬけた選手はいないけれど、全員がハードワークをやる。

それを最後まで切らさずやってのける体力と集中力には脱帽しました。

派手さはなくて硬派なサッカーのイメージ。
相手の良さを徹底して消すサッカー。
うん、野洲とは真逆のサッカーかも(>_<)。

速い寄せと、シュートブロックならぬ、パスブロック!?

パスの蹴り足に至近距離で寄せてきて、身体全体でブロックしてくる…

あれによって野洲の選手たち、ほとんど自分たちのリズムでプレーさせてもらえませんでした。(卯田くんは一人別次元いってましたけど(^^ゞ)。

サブ戦は拍子抜けするくらい野洲の選手がやりたい放題やったわけですが…あの関大一のサブの選手たちも鍛えようによっては、今のAチームのようになるのでしょうか?

…と、いいところがあまり出せなかった野洲ですが、あのパスブロックにも負けないチームになるよう、精進しているはず。

それにしても…毎年12月に入った辺りから微妙な感じになってるような気が…

気のせいでしょうか?

何となく気分転換

いろいろ思うところがあってブログデザイン等々、変えてみました。

携帯からも編集(本当は出先でもコメント管理がしたかったんです。このところコンスタントにいたずらコメントがカキコミされていたので。)できるように設定中、テストで送った空の投稿にコメントをくださった方がいるので残しておきます。

これからもよろしくお願いします。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ