« リセット | トップページ | 09チームに感謝をこめて »

2010年1月14日 (木)

09チームの最後の試合

あぁ、やっとここまでたどり着いた(笑)。
思う存分振り返ります。

P1110937_convert_20100109030724.jpg


12月31日。このチームの最後の試合。駒場スタジアム。
私はこの試合をメインスタンドで見ました。


試合は前半に春日くんのゴールで先制するものの、後半セットプレーから追いつかれ、ミスも手伝って逆転され…(>_<)。
松田くんのゴールで1点差に追い上げたけれど、試合終了間際に突き放され試合終了。



ダメ押しの4失点目をくらった時…
悲しいような、淋しいような気持ちがこみ上げてきました。


「今日が最後かもしれない」と覚悟はしていました。

12月に入ってからのチーム状態が決してよいものではなかったため。
初戦の相手が相当に強いチームであることがわかってきたため。


野洲がベストの状態であっても勝てるかどうかわからない相手。
それなのに、12月に入ってからの野洲は…県レベルのチームにも負けそうなほど低調でした。


それに追い打ちをかける主力選手の故障。

実は大敗も覚悟してました。


初戦の1週間前の練習試合、岐阜工戦でまさかの春日くんFWコンバート。

初戦の5日前の神村学園戦でのまさかの4バックへの変更。


梅村徹くんの左足のサポーターも気になるし、卯田くんの足を引きずる姿も気になるし…で、万全とはほど遠い状態ではあったけれど、神村学園戦、と翌日の国見戦では少し上昇気流の気配も。


4バックは山梨学院大附属との試合対策という風にテレビでは言われていたけれど、個人的にはそればかりではないんじゃないかと思っています。
というのも、山梨学院対策ならもっと早くから始めることが可能だったわけですから。


まるで動き方を忘れたかのような閉塞感たっぷりだった野洲にとって、4バックで中盤の数を減らしたのは悪くない選択だったと思います。
中盤でスペースができたことによって、卯田くん、梅村兄弟といった運動量の豊富な選手たちの動きが生きるようになりました。

最後の最後にはやはり卯田くんの故障がイタカッタわけですが。



多くのタラレバを残し、09年のチームの最後の試合が終わりました。

でも、これもサッカーです。

« リセット | トップページ | 09チームに感謝をこめて »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37176237

この記事へのトラックバック一覧です: 09チームの最後の試合:

« リセット | トップページ | 09チームに感謝をこめて »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ