« TM 野洲×愛工大名電 | トップページ | コパ・エスペランサ 決勝トーナメント »

2010年2月13日 (土)

コパ・エスペランサ【野洲×玉野光南】【野洲×サンフレッチェ広島ユース】

例年、この時期に行われているコパ・エスペランサ。
大会の意義・目的は知りつつも、一度見てみたいと思っていた大会です。

で、本当についに行ってしまいました^_^;。
野洲は今年はオール1年生でこの大会に臨んでいます。
Bチームの…というよりは、Aチーム生き残りをかけた戦いといった感じ。


ユース年代の参加校およびグループ分けは次の通り。


釜本邦茂杯(U-18の部)
Aグループ  ヴィッセル神戸ユース ・静岡学園高校・東福岡高校・広島観音高校
Bグループ  関西学院高校・高知高校・昌平高校・初芝橋本高校
Cグループ  エストレラ姫路ユース・四日市中央工業・FCライオスユース・米子北高校
Dグループ  野洲高校・サンフレッチェ広島ユース・滝川第二高校・玉野光南高校
Eグループ  科学技術高校・広島皆実高校・滝川高校・奈良育英高校


とりあえず野洲の試合があるということだけがわかって、全貌がわかったのは家に戻ってからでした。




今日の野洲の相手は1試合めが玉野光南と。
場所は滝二グランド。

もちろん滝川第二高校も初めて行きましたよ。
高円宮杯の優勝記念モニュメントがあったり、受付の近くのガラス張りの一室に数え切れないほどのトロフィーが飾られてたり・・・さすが名門校。歴史の重みを感じました。


前置きはこのくらいにして…肝心の試合について。

朝、7時半には出発するはずが、起きたら何と8時ちょうど。
完全に遅刻のはずが、前の試合の終了が遅れていて何とか間に合いました。



   48(加藤) 46(米田)
      61(山口)
47(小川)     54(玉城)
  35(横江) 50(下村)
45(山本) 60(村川) 55(中村)
      51(杉田)


交代:
前半23分 50(下村)→63(円乗)

 
前半はあまりいい形が作れず…相手の寄せの速さや当たりの強さよりは、クレーコート特有のボールの弾み方に戸惑ったり、軸足が滑ってキックがぶれたりといった様子が多くみられました。

そのうちサイドでドリブル突破を許し、そこからのグランダーのクロスに合わされ失点。
前半の終了間際にもCKから失点し、0-2で折り返し。



後半はちょっとポジションチェンジしてました。


  46(米田)  63(円乗)
      61(山口)
47(小川)     48(加藤)
  35(横江)  54(玉城)
45(山本) 60(村川) 55(中村)
      51(杉田)

交代:
後半8分 47(小川)→66(香川)
後半27分 48(加藤)→57(廣城)


試合は…後半のまだ早い時間帯に野洲が1点を返します。
山口くんから円乗くんにパスが通って…円乗くんがしっかり決めて1-2に。

この1点で大きく流れが野洲に傾いて…後半19分に右サイドからのアーリークロスに円乗くんがヘッドで合わせてゴール。これで2-2。

その後は大ピンチもあったけど、チャンスも結構作れていて、後半26分についに逆転に成功。

これが何とも面白いゴールで(^^)。
ゴール前を浮き球で3,4本つないで、最後に決めたのが山口くん。
蹴鞠を見ているみたいで不思議な崩し。
みんな動きながらワンタッチで器用に浮き球をつないでました。

結局、これが決勝点となり3-2で逆転勝利。




この日の野洲の2試合めはサンフレッチェユースと。
場所はフレスカグランド。

余談ですが…グランドに到着するまでの道は細いし穴ボコボコだし…初めて行く者にとっては結構な難所でした。
カーナビにない道を進まなくてはいけませんでしたから。


試合のメンバーは次の通り。


  48(加藤)  46(米田)
      61(山口)
68(  )      57(廣城)
  54(玉城)  50(下村)
42(平田) 67(河北) 66(香川)  
      44(細川)


試合は序盤から野洲の寄せの速さが上回って、前半2分に先制。
米田くんの高い位置でのボールカットから、最後は山口くんが決めて1-0。

米田くんはかなりのスピード系の選手ですね。
あのスピードで寄せてこられたら、相手も結構あせると思います。

この後も野洲のペースで進みますが、得点したのはサンフレユース。前半11分。これで1-1。

前半23分に野洲が突き放しにかかります。
右サイドをドリブルで駆け上がった香川くん?からのクロス。
一旦はクロスバーに当たって、その跳ね返りをファーサイドにいた米田くんがシュート。
これを相手GKが何とか弾くも、最後は加藤くんが詰めてゴール。
これで2-1に。

その3分後には相手DFラインの裏のスペースに出たロングパスに米田くんが追いつき、ゴール前にフリーで走りこんでいた廣城?くんにパス。
廣城くんが落ち着いて流し込んでゴール。これで3-1。

その2分後には廣城くんのクロスに米田くんが合わせて4-1。

そのスコアのまま前半を折り返し。



後半のメンバーは次の通り。

    48(加藤)  46(米田)
       61(山口)
66(香川)       57(廣城)
    35(横江)  54(玉城)
42(平田) 67(河北) 55(中村)
       44(細川)

交代:
後半10分 46(米田)→63(円乗)


試合はやや野洲ペースで進みますが、後半12分に失点。
ゴール前で何度もチェックにいって、防げたかに見えたのですが、結局蹴りこまれてしまいました。

そしてその嫌な雰囲気のまま2分後にさらにCKから失点。あっと言う間に4-3の1点差に。

運動量も心なしか落ちてきたようだし、このままではさらに失点もありそうな雰囲気だったのですが、失点から1分後のゴールで嫌な雰囲気を払しょく。
中盤の守備のねばりから、ボールを奪い返し、最後に決めたのは円乗くん。
これで5-3。

そして試合終盤にきれいに山口くんにボールが渡り、山口くんが落ち着いてこれを決め6-3で終了。




オール1年生で臨んだ今日の2試合。
なかなか楽しい試合を見せてもらいました。

昨年からAチームにいた選手はもちろん、それ以外の選手のスキルもかなり高いものがあります。
そして何よりモチベーションの高さが伝わってきました。





今日の初日の結果…
準決勝の組み合わせは次の通りになったみたいです。

ヴィッセル神戸ユース×四中工
野洲×科学技術

« TM 野洲×愛工大名電 | トップページ | コパ・エスペランサ 決勝トーナメント »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37189839

この記事へのトラックバック一覧です: コパ・エスペランサ【野洲×玉野光南】【野洲×サンフレッチェ広島ユース】:

« TM 野洲×愛工大名電 | トップページ | コパ・エスペランサ 決勝トーナメント »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ