« TM 野洲×久御山 | トップページ | TM 野洲×TOJITSU 滋賀 FC »

2010年2月22日 (月)

TM 野洲×洛北

日曜日は洛北との試合。

洛北は京都の新人戦の優勝チーム。
プリンスリーグの京都代表?
試合の最中に監督さんらしき方が、ベンチから「プリンスリーグは45分やから…」と言われていたので。


今日もまた遅刻して到着したわけですが、着いて早々に失点してました。

メンバーは次のような感じでした。


     40(高田)  64(美濃部)
   44(三村)      38(佐藤)
     32(中川)   62(前田)
54(村松) 47(竹内) 36(奥田) 39(神農)
         33(松原)


前半7分の失点以降も野洲の方はちょっとチグハグな感じがしました。

パスを回していても、ジワジワと相手に寄せられて苦しくなり、さらに苦しい状態の味方にパスを送ってしまうという悪循環(>_<)。

全体がうまく展開しなくなってくると、個人での突破もうまくいかず…

前半は0-1のまま終了。



後半もチグハグさはありつつ…試合は進み…

チャンスもあったけれど、ピンチもあり。

後半28分には「何であれが決まらないの?」というくらいの決定的なチャンスが連続してあったけれど決まらず。

その直後にスコーンとカウンターを決められ失点。
これで0-2。

後半36分にも失点して0-3。

試合終了間際に三村くんのゴールで1点返して終了。


後半はいい形も作れていたけれど、決めるべきところで決めないとこんな感じになっちゃいますね。
まぁ、試合全体を見たら、スコア通りの試合という感じもしましたが。



次に行われた試合は、1年生と2年生のミックスのチーム×洛北。

どうやら、今日は1年生の国体組がいなかったみたいで、そのためにミックスになったようです。


      63(円乗)  48(加藤)
   57(廣城?)      27(岩井)
     75(山田)   50(下村)
66(香川) 63(松田) 67(河北?) 55(中村)
         50(冨永)


この試合は野洲のペースで試合が進みました。

開始5分に廣城くんからのパスを受けた加藤くんが決めて1-0。

前半25分に加藤くんか円乗くんが決めて2-0。

その2分後にバイタルエリアできれいにパスをつないで最後は円乗くんが決めて3-0。


後半はメンバーを変えて…



      63(円乗)  48(加藤)
   57(廣城?)      75(練習生?)
     50(下村)    26(大西)
66(香川) 63(松田) 67(河北?) 52(藤原)
         44(細川)


後半も野洲ペースのまま試合は進んだけれど、追加点はなく、3-0のまま試合は終了。



この後も試合はあったわけですが、ここで観戦終了し野洲高グランドをあとにしました。

« TM 野洲×久御山 | トップページ | TM 野洲×TOJITSU 滋賀 FC »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37189977

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲×洛北:

« TM 野洲×久御山 | トップページ | TM 野洲×TOJITSU 滋賀 FC »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ