« TM 野洲×梅村学園三重高 野洲×Athpegas FC | トップページ | TM 野洲×大阪朝鮮 »

2010年3月15日 (月)

TM 野洲×一条 野洲×帝京可児

土曜日の試合のことを今さらながらですが書きます。

このところ書くのが遅くなってすみません(>_<)。



この日の天候は微妙な感じで、家を出る時にちょうど雨が降り出して…一条戦の1試合めの前半まではしっかり降っていて、その後曇り…という天気。


この日もやっぱり試合には遅刻して、始ってから15分は経っていたみたいです。



で、この試合のメンバーは…


    54(村松)  64(美濃部)
  38(佐藤)      44(三村)
    32(中川)  63(松田)
52(藤原) 47(竹内) 36(奥田) 39(神農)
        33(松原)

交代:
後半38(佐藤)→27(岩井)


…と、先週、学年ミックスになっていたのに、再びオール2年生のチームになってました。



試合は互角な感じでやや一条の方が形はできているかな…といった印象の序盤でしたが、先制したのは野洲。

得点者は美濃部くん。
どんなゴールだったかは…忘れちゃいました。
雨だったのと、いつものメモ帳を忘れちゃったのとで^_^;。
ともあれ、これで1-0。

この後、野洲のペースになったけれど、危ない場面もあって気の抜けない展開が続きます。


が、追加点もやはり野洲。
前半21分。
中央の佐藤くんから右に流れた村松くんにパスが通り、村松くんがドリ~右斜め45度からのシュート。
これが決まって2-0。

この後一条らしくないミスもあって、バックパスがあやうくゴールしちゃうところでした。

流れは追加点でさらに野洲寄りになっていたのだけれど、前半終了間際に自陣深い位置でボールを奪われ失点(>_<)。
これで2-1になって前半終了。



後半はいきなり村松くんの面白い突破があったりと、野洲ペースの立ち上がり。

後半3分には野洲に追加点。
右サイドのスローインから神農くんのクロスにつながって、ゴール前ドンピシャのヘッドを決めたのは美濃部くんでした。

この3分後には中盤の選手(松田くんかな?)の強烈なシュートがクロスバーをたたく場面も。


…といい雰囲気で試合は進んでいたのですが、後半8分にCKからヘッドでつながれ、最後ヘディングシュートを決められて失点。これで3-2。


でも、この後もどちらかと言えば野洲のペースで試合は進み、3-2で試合は終了。





そして引き続き行われた、一条との2試合めですが…

何とこれも2年生主体のチーム。1年生が数人入ってはいますが。

そして、1試合目にフル出場していた選手も結構出ていました。


    65(夏原)  63(円乗)
  44(三村)      57(廣城)
    43(平山)  32(中川)
27(岩井) 68(河島?) 36(奥田) 31(田附)
        50(冨永)


この試合はどちらかと言えば一条ペース。
DFラインの裏に抜け出されてGKの冨永くんと一対一になって何とか足に当てて出す大ピンチのシーンもありました。

前半は0-0?


後半になりメンバーは大幅に入れ替えがあって…


    63(円乗)   65(夏原)
  57(廣城)       64(美濃部)
    63(松田)   43(平山)
27(岩井) 68(河島?) 47(竹内) 31(田附)
         50(冨永)


先制したのが野洲で円乗くんのゴール。

でも同点弾と逆転弾を決められて1-2に。

この劣勢の試合をひっくり返したのは美濃部くんでした。

残り10分のところから美濃部くんの3連続得点。

美濃部くんが夏原くんとのワンツーで抜け出して…とか、円乗くんとのワンツーで抜け出して…っていうのが印象的でした。
美濃部くん、調子が上向き?

結局、この試合も4-2で勝ちました。




そしてこの日の3試合め。帝京可児戦。

この試合はオール1年生で臨みました。


メンバーはこんな感じでした。


    61(山口)  48(加藤)
   46(米田)    73(布施)
    54(玉城)  35(横江)
66(香川) 42(平田) 67(河北) 55(中村)
        44(細川)


この試合、序盤は大ピンチの連続で、GKの細川くんがギリギリで防ぐ場面が目立っていました。

でも、野洲が速い展開で徐々にポゼッションを高めていって主導権を握り始めます。
ただ、ボールをバイタルエリアまでは運べるものの、完全に崩しきるところまではいかせてもらえませんでした。

それにしても…帝京可児もAチームだったようで、攻守の切り替えが速くて見ていて面白いサッカーでした。

前半は0-0のまま折り返しますが、後半に波状攻撃を受け、とうとう失点。
これで0-1。

その後、野洲も大チャンスを迎えますが決め切れず、逆にカウンターを決められ追加点を許し0-2に。

結局、このまま0-2で試合は終了しました。


負けはしたけれど、かなり締まった試合で面白かったです。
お互いに攻守の切り替えが速く、集中力を切らすことなく戦えていたのではないかと思います。 

« TM 野洲×梅村学園三重高 野洲×Athpegas FC | トップページ | TM 野洲×大阪朝鮮 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37190296

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲×一条 野洲×帝京可児:

« TM 野洲×梅村学園三重高 野洲×Athpegas FC | トップページ | TM 野洲×大阪朝鮮 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ