« プリンスリーグ【野洲×滝川第二】 | トップページ | プリンスリーグ【野洲×京都橘】 »

2010年4月17日 (土)

TM 野洲×福知山成美

プリンスリーグ第二戦、京都橘戦を明日に控え、今日も野洲高Gでは練習試合が行われていました。

相手は福知山成美。

試合は40分×3本だったのかな?



1本目のメンバーは次の通り。


 
      46(米田)  64(美濃部)
    38(佐藤)     73(布施)
     32(中川)   54(玉城)
42(平田) 47(竹内) 36(奥田) 35(横江)
         33(松原)


交代:
24分 64(美濃部)→63(円乗)


試合は野洲ペース。
ポゼッションは圧倒的に野洲なんだけど、最後のゴールだけが決まらない展開。



で、2本目はメンバー総入れ替え。


      48(加藤)  54(村松)
    12(武田)     15(高野)
     8(望月)    6(松田)
66(香川) 45(山本) 67(河北) 55(中村)
         44(細川)


2本目も野洲ペース。

時々、カウンターっぽい展開からピンチはあったけれど、1本目以上に決定的なシーンも多かったかな。

加藤くんのシュートがポストをたたいたり…(-_-;)。

そしてこの日の初得点が決まったのが36分。
加藤くんが相手守備ラインの裏に抜け出し、ドリブルで持ち込みシュート。
これが決まり1-0に。

2本目はこのまま終了。




そして3本目は少しだけメンバーを変えてスタート。


  
     61(山口)  48(加藤) 
    15(高野)    12(武田)    
     8(望月)   6(松田) 
3(水野) 45(山本) 67(河北) 55(中村)
        50(冨永)

交代:
11分 48(加藤)→63(円乗)


3本目は1,2本目以上に野洲ペース。

得点は10分。
望月くんと高野くんでパスを回しまくり、最後は加藤くんが決めて1-0。

2点目は13分。
山口くんのパスを受けて高野くんが決めたような…

3点目は水野くんのクロスを受けた円乗くんが決め、4点目も円乗くんのゴールだったかな?

結局、3本目は4-0で終了。


3本目は決定機の山。
なんであれが決まらない?って感じのシーンも多かったです。


余談ですが…高野くんの悔しがり方が見ていて面白い。
悔しがり方が面白いなんて言ったら失礼なんですが。

気持ちの強さが見ていて伝わってくる選手で、悔しい気持ちも思い切り伝わってくるんです。

世代別代表に名を連ねているだけあって足元の技術も半端なく高いのですが、ハートの強さもたいしたもんだと思います。



今日の練習試合を見た中では、明日起用される選手は不明。
多分、1本目、2本目、3本目に散らばっていたんじゃないかと思います。

楽しみですね(^^)。

« プリンスリーグ【野洲×滝川第二】 | トップページ | プリンスリーグ【野洲×京都橘】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37195088

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲×福知山成美:

« プリンスリーグ【野洲×滝川第二】 | トップページ | プリンスリーグ【野洲×京都橘】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ