« プリンスリーグ【野洲×京都サンガU-18】 | トップページ | 久々の更新(6/26 野洲×大阪朝鮮) »

2010年6月22日 (火)

プリンスリーグ【野洲×セレッソ大阪U-18】

このところワールドカップのせいですっかり睡眠のリズムがくるっています。

結局、土曜日の試合について書くのも今になってしまいました。



前置きはこのへんで置いといて、早速本題に入ります。



プリンスリーグ最終節。

相手はセレッソ大阪U-18。
場所は堺ナショナルトレーニングセンター。

この日は雨も心配されましたが、曇り時々晴れで蒸し暑い日でした。



そして野洲のメンバーですが、代表合宿中の望月くんと水野くんも試合には合流。

代表合宿が同じ堺トレーニングセンターで行われていたので、そういう融通がつくといいなぁと思っていたのですが、その通りになったみたいです。



     25(加藤)  15(高野)
   12(武田)     14(山口)
    8(望月)    6(松田)
3(水野) 2(竹内) 22(河北) 13(横江)
        17(細川)

交代:
前半13分 3(水野)→18(香川)
後半16分 14(山口)→10(布施)
後半23分 8(望月)→16(円乗)
後半40分 6(松田)→5(中川)


試合開始直後からセレッソが速いプレスで追い込みをかけてきて、なかなか前を向かせてもらえない状態がしばらく続いて…前半6分には相手シュートがポストをたたくという大ピンチがありました。

そのピンチは何とかしのいで、試合が少し落ち着きかけた前半10分、左サイドバックのポジションに入っていた水野くんと相手選手が空中で交錯。

この交錯で水野くんが傷んで途中交代。
しかも水野くんのファールという判定。

う~ん…どちらのファールかは微妙だったと思うのだけれど…

ここで与えたFKから失点。
これで0-1。

この後はピンチもあり(細川くんのキャッチングで難を逃れたシーンが印象に残っています)、ちょっとしたチャンスもあり…の展開でしたが、前半35分にミドルシュートを決められ0-2に。


前半は0-2のまま終了。



後半、野洲のベンチから松田くんのワンボランチの指示が出てました。

ダブルボランチ表記してきたけれど、もしかして中盤はダイヤモンド型?



後半は野洲にも決定的なチャンスが何度かありました。

特に後半の真ん中過ぎあたりまではいい流れだったように思います。

でも結局、チャンスを生かせず、0-2のまま試合は終了。



この試合、勝たなければ高円宮杯出場決定戦に出られない状況だったので勝って欲しかったのですが、相手は1位のセレッソですからね~

まぁ、セレッソは強かったです。


でも、セレッソの選手、相手を削りすぎ^_^;。

相手のことを悪く言いたくはないけれど、激しいプレスの域をちょっと越えてた場面も結構あったように思いました。

出されたカードは5枚でしたが、もう少し出てもおかしくないシーンもありました。

格上のチームを相手にファールでしか止められなかったというならわかるけれど、今の野洲を相手に5枚もカードをもらっちゃダメでしょう。

他の試合ではどうだったかわからないけれど、毎試合こんなことをやってたら、今年の関西では通用しても全国では苦しいんじゃないかなぁと思いました。



あぁ、ちょっと毒を吐いてしまいました<(_ _)>。
ちょっと言ってみたかっただけです。

忘れてください^_^;。



試合で傷んだ選手のけががひどくないことを願っています。  


野洲の公式戦は、秋の選手権予選までありません。
早くも強化の夏に突入。

ひとまわりたくましいチームになれるかどうかは夏次第。

楽しみにしています。

« プリンスリーグ【野洲×京都サンガU-18】 | トップページ | 久々の更新(6/26 野洲×大阪朝鮮) »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37196270

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグ【野洲×セレッソ大阪U-18】:

« プリンスリーグ【野洲×京都サンガU-18】 | トップページ | 久々の更新(6/26 野洲×大阪朝鮮) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ