« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月24日 (土)

大阪サマーフェスティバル

7/21(水)~7/24(土)の4日間、大阪サマーフェスティバルという大会が開かれていました。

例年この時期、大阪桐蔭フェスが行われているので、それの拡大版みたいなやつかなぁ…と思うのですが、詳細については不明のまま、昨日今日の2日間行ってきました。


フェスティバルの全容は後になってわかったのですが、
最初の2日間は予選リーグを戦い、残りの2日間で順位決定トーナメントを戦うというもの。

参加チームは次の通り。

<Aリーグ>
大阪桐蔭、ゼンアーノ神戸、愛知、八千代

<Bリーグ>
滝川第二、暁、ロアッソ熊本、広島皆実

<Cリーグ>
野洲、三田学園、常葉学園橘、鹿島学園

<Dリーグ>
京都橘、出水中央、宇都宮白楊、藤枝明誠


**************************************

予選リーグの結果はこんな感じだったようです。


<Aリーグの結果>
愛知 1-0 大阪桐蔭
愛知 2-1 ゼンアーノ
愛知 3-2 八千代
八千代 2-0 大阪桐蔭 
八千代 3-1 ゼンアーノ
大阪桐蔭 1-0 ゼンアーノ


1位 愛知    勝ち点9 得失点差+3
2位 八千代   勝ち点6 得失点差+3
3位 大阪桐蔭  勝ち点3 得失点差-2
4位 ゼンアーノ 勝ち点0 得失点差-4




<Bリーグの結果>

広島皆実 5-3 暁
広島皆実 4-0 ロアッソ熊本
広島皆実 0-0 滝川第二
ロアッソ熊本 3-2 滝川第二
ロアッソ熊本 4-3 暁
滝川第二 3-0 暁


1位 広島皆実   勝ち点7 得失点差+6
2位 ロアッソ熊本 勝ち点6 得失点差-2
3位 滝川第二   勝ち点4 得失点差+2
4位 暁      勝ち点0 得失点差-6




<Cリーグの結果>

常葉学園橘 2-0 野洲
常葉学園橘 5-1 三田学園
鹿島学園 4-3 常葉学園橘
鹿島学園 5-3 野洲 
三田学園 4-2 鹿島学園
野洲   3-2 三田学園


1位 常葉学園橘 勝ち点6 得失点差+5
2位 鹿島学園  勝ち点6 得失点差+1
3位 三田学園  勝ち点3 得失点差-3
4位 野洲    勝ち点3 得失点差-3
※総得点で三田学園が野洲を1点上回ったため




<Dリーグの結果>

京都橘 2-0 出水中央
京都橘 4-0 宇都宮白楊
京都橘 1-0 藤枝明誠
藤枝明誠 3-1 出水中央
藤枝明誠 5-1 宇都宮白楊
宇都宮白楊 1-0 出水中央


1位 京都橘   勝ち点9 得失点差+7
2位 藤枝明誠  勝ち点6 得失点差+5
3位 宇都宮白楊 勝ち点3 得失点差-7
4位 出水中央  勝ち点0 得失点差-5



*************************************

<順位決定トーナメント>

※上位トーナメント

愛知 3-1 藤枝明誠
鹿島学園 1-1(PK3-0)広島皆実
常葉学園橘 4-1 ロアッソ熊本
八千代 1-0 京都橘

愛知 2-1 鹿島学園
常葉学園橘 1-0 八千代

※決勝
常葉学園橘 2-1 愛知




※下位トーナメント

大阪桐蔭 8-0 出水中央
野洲 5-1 滝川第二
暁 3-0 三田学園
宇都宮白楊 3-3(PK4-3) センアーノ 

大阪桐蔭 3-1 野洲




<交流戦>

大阪桐蔭 7-2 ロアッソ熊本
大阪桐蔭B 2-1 ロアッソ熊本B
京都橘 1-1 広島皆実
京都橘B ?-? 広島皆実B

八千代 0-0 三田学園
鹿島学園 1-0 暁
藤枝明誠 4-0 野洲
宇都宮白楊 4-0 滝川第二 
センアーノ 3-1 出水


※ここからは35分のゲーム

宇都宮白楊 2-0 野洲B
暁B 0-0 野洲B



**********************************

全容はこんな感じなのですが、はじめにも書いた通り、何の情報も持たないでふらりと大阪まで出かけたものだから…大失敗(>_<)。

前日まで堺NTCでやってたから3日めも同じだろう…と思ったのが大間違い。


予選リーグの結果、下位トーナメントに回った野洲は堺NTCからおよそ30キロちょっと離れた大阪桐蔭グランドにいました。
しばらくしてその事実を知って、大阪桐蔭グランドに向かうも、到着したら野洲×滝川第二の後半の途中でした。
何やってんだか^_^;
まぁ、何点か美しい崩しのゴールを見られたからいいけど。


途中交代があったかもしれないけれど、その時のメンバーはこんな感じでした。


     46(米田)   48(加藤)
    61(山口)     44(玉置)
     68(望月)   56(松田)
43(平山) 45(山本) 29(山田?) 45(荒木)
         44(細川)



この試合は時々守備でヒヤリとするところはあったけれど、まぁまぁ野洲ペースだったと思います。
結果は後で知ったけれど5-1。




この後に行われたA2戦は大阪桐蔭に1-3の負け。

先制したけれど、守備の崩れをつかれて失点~逆転を許してしまいました。
あと、先制してから追加点を奪うチャンスもあったけど、ループシュートがクロスバーに当たって跳ね返ったのとかもあったな。

決める時に決めないとやっぱり苦しくなりますね。
後半は運動量が落ちてきて大阪桐蔭ペースの試合になりました。


この試合のメンバーはこんな感じだったかな。


     28(黄瀬)   63(円乗)
    54(玉城)     36(あべ)
     32(中川)   26(大西)
60(北村) 66(中村) 60(村川) 42(平田)
         57(  )



***************************************


で、今日ですが…大阪サマーフェスティバルは昨日で終わって、今日は大阪桐蔭フェスかな?と、勝手な思い込みで大阪桐蔭グランドに向かったら…何と、今日は堺NTCだって<(_ _)>。

まさかの昨日の逆バージョン。

また大阪桐蔭グランドから1時間かけて堺NTCに移動して、到着したら野洲×藤枝明誠の試合の真っ最中。
またまた今日もA戦を半分以上見逃しました。


すでに何人か交代した後だったようですが、見始めてからのメンバーはこんな感じでした。



      28(黄瀬)   73(布施)
    36(あべ)      44(玉置)
     68(望月)    56(松田)
43(平山) 45(山本) 29(山田) 35(横江)
         44(細川)


終盤に連続3失点。
取られてはいけないところでボールを無くすと、高い確率でやられちゃいますね。
まぁ、全国レベルであれば当然なんだろうけど。

結局、この試合は0-4だったよう。




その後、決勝の常葉学園橘×愛知を見て…
これは2-1で常葉学園橘の勝ち。
12番をつけた小柄なドリブラー、見ていてかなり楽しかったです。



で、最後に見たのが…
野洲×宇都宮白楊の35分ゲーム1本と野洲×暁の35分ゲーム1本。

前後半で相手をチェンジしての試合という感じでした。



メンバーは次の通り。


      40(大園) 63(円乗) 
    61(山口)     54(玉城)
     32(中川)   26(大西)
42(平田) 55(中村) 60(村川) 45(荒木)
         57(  )

交代:
前半5分 26(大西)→36(あべ)

宇都宮白楊戦は0-2だったけど、どちらもミスがらみに見えました。
ボールの失くし方がよくなかったです。
(うち1本はPKを与えての失点)

その後はポゼッションではかなり勝っていたけど、回して回してシュートまでいききらないうちにボールを失くしてカウンターを浴びる…そんな展開。



暁戦はだいたい同じメンバーで臨んで…こちらは白楊戦ほど危ない場面は多くなかったけど、相手がシュートを外してくれて助かったところも大きいかな。
こちらは0-0で終了。



A2戦で目を引いたのは、36番のあべくん。
阿部くんなのか、安部くんなのか今だ謎(-_-;)。
Aに上がってきたときにはボランチのポジションをやってた気がするけれど、ここのところ2列目で見るなぁ。
小柄だけれど上手いし、気持ちの入ったプレーをする選手で見ていて面白いです。
この選手もこれからが楽しみですね。






さてさて、かなり長文になってきました。
もうそろそろ終わりにします。


ではでは。このへんで。

2010年7月20日 (火)

TM 野洲×飾磨

今日の野洲高グランドは快晴。
真夏の日差しそのもの。
肌がすぐにヒリヒリしてくるくらい強烈でした。

このところけが人が結構出てきているようで、ちょっと痛々しい選手もチラホラ。
早く治るといいですね。


さて、今日(実際には日付が変わったので昨日だけれど)の練習試合の相手は飾磨。
兵庫の高校です。


野洲の方のメンバーはこちら。


     48(加藤)   61(山口)
    73(布施)      44(玉置) 
     68(望月)   56(松田)
43(平山) 55(中村) 66(水野) 47(小川)
         44(細川)


開始して5分くらいで試合は中断。
どうも両チームのユニが似ているため、ビブスをつけて試合することにしたみたい。

始めてから気付くっていうのが、ちょっと微笑ましい。



試合の序盤は主導権争いといった感じの展開でした。

野洲は中盤までは上手く繋がるけれど、シュートまではなかなか持っていけない展開。

前半20分に守備のミスが出て0-1に。

時間とともに野洲が押し込む展開になって…でも、ボールポゼッションは圧倒的に野洲だけど、時々嫌なボールの失くし方をしてカウンターをくらうという流れがしばらく続きます。

前半33分に野洲が追いつきます。
バイタルエリアでボールを回しまくって、最後に決めたのは加藤くん。
これで1-1。

その2分後には加藤くんからのパスを受けた玉置くんがゴールを決めて2-1。


この辺りからは、細かいつなぎからシュートにつながる面白い攻撃がたくさん見られるようになりました。
時々カウンターでヒヤリとさせられるけれど^_^;。




後半入ってすぐぐらいに、布施くんがpエリア内でボールを受け、大きな切り返しで相手を揺さぶり、シュート。
これが決まり3-1に。

数分後には左サイドの平山くんを起点にパス出し。相手DFラインの裏に3人くらいきれいに抜け出して、誰がシュートしてもOKって感じだったけれど、結局決めたのは加藤くんだったみたい。
これで4-1。

その1分後に松田くん望月くん加藤くんと縦にパスをつないで、加藤くんが落ち着いて決め、5-1。

その後も野洲のペースで、チャンスの山を築きながら試合は進み…

6点目は山口くん。
スペースに出たパスに追いつき、落ち着いて決めました。

試合は6-1で終了。




次の試合は30分(35分)1本?だったようです。

メンバーはこんな感じでした。


      63(円乗) 28(黄瀬)
    54(玉城)     46(米田)
     26(大西)   36(あべ)
32(中川) 42(平田) 60(村川) 60(北村)
         44(細川)

交代:
25分 60(村川)→50(下村)  36(あべ)→57(廣城)


この試合はほぼ互角の展開。

開始5分で相手のミドルシュートがクロスバーをたたくと、その直後には円乗くんのシュートがクロスバーをたたき…

大ピンチもあったけれど、大チャンスもありの展開。
結局、両チームともチャンスを生かせずスコアレスドローで終了。






その後に登場したのは、野洲3年B。


     34(村田)   27(岩井)
    44(三村)     38(佐藤)
     62(前田)   49(谷元)
65(夏原) 39(神農) 59(杉山) 31(田附)
         50(冨永)


この試合、前半だけ観戦。
暑過ぎて体力の限界だったので。



先制したのは野洲。得点者は佐藤くん。
抜け出しとドリのスピードが、この中では異次元。
鮮やかな流れでした。

2点目は三村くん。
佐藤くんがドリでえぐってマイナスに折り返したボールに三村くんが合わせ、強烈なシュート。  

3点目は前田くんのスルーパスに反応して抜け出した村田くんが、GKの位置をよく見てループシュート。
これが決まりました。

4点目は三村くんがPKを決めて。


前半は4-0で終了。

2010年7月19日 (月)

TM 野洲×久御山

やっとこの3連休の話題に入れます。

7/17(土)の久御山との練習試合。


この日は梅雨明けを思わせるような強烈な日差しの中での試合でした。


30分ほど遅れて到着したのですが、その時にはすでに0-1で負けていたとのこと。

内容的にもシュート数0に近く、守備でも連携ミス多発だったらしい。


ほどなく前半が終わり、後半スタート。


メンバーは次の通り。


     48(加藤)   40(大園)
    73(布施)     44(玉置)
     56(松田)   68(望月)
43(平山) 45(山本) 66(水野) 35(横江)
         44(細川)

交代:
後半11分 40(大園)→61(山口)
     61(山口)→48(三好?)



後半もどちらかと言えば久御山のペース。

でも後半23分に野洲がワンチャンスを生かして得点。
平山くんが左サイドをドリブルで上がってバイタルエリアまで走り込んでいた加藤くんにパス。
加藤くんは完全なシュート体勢ではなかったけれど、相手が寄せきるまでにシュートを放ち、それが見事に決まります。
これぞFWって感じの仕事でしたね。

その後も相変わらず流れは久御山が握っていたけれど、終了間際に加藤くんがPエリアの1,2メートル外側で倒されFKを獲得。
これを望月くんが直接決めて2-1にしたところで試合終了。

内容では負けていたのですが、結果は野洲の勝ち。

まぁ、ちょっと微妙な感じの試合ではありました。



が、その中で嬉しかったのは、平山くんの復帰でしょうかね。
ホント、長い離脱でした。
おかえりなさい。


あと、存在感を放っていたのは、44番の選手。
玉置くん?
ドリやパスの精度もさることながら、プレーの選択、ボールの離しどころ等、しっくりいってる感じで、1年生とは思えない落ち着き。
これからが楽しみな選手ですね(^^)。




2試合めのメンバーは次の通り。

 
      28(黄瀬)   48(三好?)
   54(玉城)       46(米田)
    36(あべ)     32(中川)
47(小川) 29(山田) 55(中村) 45(荒木)
         57(  )

交代:
後半0分 48(三好?)→61(山口) 32(中川)→38(大本) 55(中村)→76(  ) 45(荒木)→60(北村)



試合は野洲ペースで進み、前半は押し込みながらも0-0。

後半は26分に右サイドを起点にした攻撃で最後は黄瀬くんが決めて1-0。

2点めは山口くんとの連携で崩して最後はやっぱり黄瀬くん。これで2-0。

その直後にFkから失点して2-1にされるも、すぐに山口くん、黄瀬くんの連携で崩して最後は山口くんが決めて3-1。

結局、このまま試合は終了しました。





3試合めに登場したのは3年B。

この試合は前半途中までしか見なかったのですが、なかなか面白い試合でした。



     28(岩田)   27(岩井)
    44(三村)     38(佐藤)
     46(小山)   49(谷元)
65(夏原) 39(神農) 59(杉山) 52(藤原)
         50(冨永)


試合は圧倒的に野洲ペースで、三村くんがドリブルで切り込んでバイタルエリアで相手を振り回した末に最後は三村くんが決めて1-0。

2点めは最終ラインの藤原くんがドリでするすると斜め前方に抜けだして、「どこまでいくんだ?」と思ってたら、何とシュートまで決めちゃうという…う~ん驚きました。


2-0のところで残念ながら野洲高グランドを後にしたのですが、あの後、もっと大量得点したんじゃないかなぁ。

それにしても豪華なメンバーですね。

久々の更新4(7/11 関西トレセンU-16リーグ【滋賀×大阪】)

この日は堺のナショナルトレーニングセンターまで行ってきました。

今年3回目の堺です。
天気は曇り時々晴れ、一時雨といった複雑さ。


滋賀選抜のメンバーはこんな感じ?


     13(大園)   16(  )
   17(  )       10(三好?)
     8(松田)    5(  )
4(荒木?) 3(山本) 6(水野) 2(横江)
         1(  )


交代:
後半0分 17(  )→14(  ) 6(水野)→15(  )
後半19分 16(  )→11(玉置) 10(三好?)→7(武田)



ダブルボランチ表記しているけれど、松田くんのワンボランチっぽく見える時もあり。
その辺りはまったく自信がないです(-_-;)。


試合は終始大阪ペース。

素早くしかも徹底したプレスで滋賀に全く時間の余裕を与えてくれませんでした。

前半3ゴール、後半1ゴールを許しましたが、どのゴールも美しかったです。

後半の途中から滋賀も少し攻撃の形を作ることはできましたが、惜しいチャンスが作れたのは1,2回といったところ。

現時点ではかなり力差があるように感じました。



この試合では望月くんは出場せず。
温存だったのか、故障気味で無理をさせなかったのか。




今年も大阪、京都、兵庫の壁は厚そうですが、何とかこじあけてもらいたいですね。

またまた久々更新3(7/4 野洲国体選抜×高知国体選抜 野洲×和歌山北)

まず、1試合め。
この試合は9時からスタートの結構早い試合でした。


滋賀国体選抜の野洲メンバーと高知国体選抜との試合。

ちょっとめずらしいマッチアップ?


野洲の方のメンバーはこんな感じかな?
(どうでもいいけど、新ユニの背中の番号が白抜き文字になってめちゃめた見難くなりました。なんで変えちゃったんでしょう<(_ _)>)



      40(大園)  48(三好?)
    32(武田)     45(荒木)
     44(玉置)   56(松田)
66(水野) 45(山本) 29(山田) 35(横江)
        57(  )

途中交代
45(荒木)→41(金谷)
66(水野)→45(荒木)
56(松田)→38(大本)
29(山田)→76(山田?)


※間違っているところに気付かれた方は訂正お願いします。



試合は到着した時にはすでに1-1。
で、前半のうちに野洲の48番の選手が決めて2-1に。

後半追いつかれて2-2になったものの、その後左アーリークロスに48番がヘッドで合わせて3-2にして、そのまま終了。



国体選抜の試合はもう1本あって
そのメンバーはこんな感じ。


      40(大園)  48(三好) 
    46(米田)      44(玉置)     
     41(金谷)   36(安部?阿部?)
38(大本) 29(山田) 76(山田?) 60(北村)
        57(  )


このメンバーに米田くんが入ってるのは不思議と言えば不思議。




そして11時過ぎからは、野洲A×和歌山北の試合。



       48(加藤)  28(黄瀬)
     61(山口)      73(布施)
      32(中川)    54(玉城)
64(美濃部) 36(奥田) 60(村川) 42(平田)
          44(細川)



交代:
後半0分 28(黄瀬)→54(村松) 44(細川)→33(松原)
後半21分 64(美濃部)→66(水野)


この試合、前半は特にチグハグな感じ。
なかなかボールがおさまらず、押し込まれる展開。

常に手抜きなしの美濃部くんも、どこか故障しているようで走る時に表情が苦しそうでした。


前半は良いところはあまりなくて0-0のまま折り返し。



後半は少しいい流れになったものの、早い時間帯に失点。0-1に。

でもその4分後に玉城くんから右サイドに流れていた布施くんに渡り、そこからドリブルで布施くんが相手DFを抜き去ってクロス。
ゴール前にポジションをとっていた山口くんのシュートは一旦はGKに弾かれたものの、自分でこぼれ球をひろって今度はループシュートで落ち着いて決めました。 
これで1-1。

これ以降は野洲のペースになり、惜しいシーンが満載。


守備でのミスが出て1-2になった後も野洲ペースは続き、村松くんのドリブル&強烈なシュートは一旦GKに弾かれたものの、そのこぼれ球を拾った加藤くんが難なく押し込んで2-2。

流れ的には野洲が握ってはいたけれど、終盤にPKを与えてしまい、これを決められ2-3に。

結局、試合はこのまま終わったように記憶しています。



今の野洲は1年生がAチームに多く上がってきている状態なので、1年生が国体や1年生大会で別動隊となる夏の強化は例年になく複雑なものになるような気がします。

う~ん、どんなスケジュールで動くんでしょうね?

またまた久々更新(7/3 野洲×神戸国際)

またまた久々の更新です。

やっと7月の記事^_^;。


まずは7/3(土)の試合。

この日は土砂降りの悪天候。

野洲高グランドのピッチも全面水たまり状態でした。

あまりにも悪天候のため、サッカーをちゃんとやれる状態でも見られる状態でもなかったので、途中で退散しちゃいました。



とりあえず、前半のメンバーはこんな感じ。


   
      28(黄瀬)   48(加藤)
    32(武田)      73(布施)
      44(玉置)   66(松田)
64(美濃部) 45(山本) 67(河北) 35(横江)
          44(細川)



前半30分過ぎにFKを直接決められ、リードされて折り返したけど後半逆転して結局勝ったらしいです。

久々の更新(7/10 野洲×柏原)

土日になると天気が崩れるという週が何周も続きましたが、この日は久々に良い天気でした。


この日の野洲高グランドには柏原(大阪)がやってきてました。

この日の野洲のメンバーはこちら。


      54(村松)  48(加藤)
    32(武田)     61(山口)
     56(松田)   68(望月)
47(小川) 45(山本) 66(水野) 45(荒木)
         33(松原)


交代:
後半?分 54(村松)→48(三好?)



試合は野洲が先制。

村松くんが起点になって山口くんとの連携で相手を崩して、最後は村松くんが決めて1-0。

Pエリア内でパスを受けた武田くんが加藤くんにパスしたところで、相手選手が加藤くんをファールで倒してしまいPK獲得。
これを加藤くんが自分で決めて2-0としたところで前半終了。


後半も野洲ペース。
前半以上に面白いつなぎが見られました。

村松くんや武田くん、山口くん、望月くんあたりがどんどんチャンスを作り出していました。
最終ラインの山本くんのビルドアップもなかなか良かったと思います。

山本くんからのパスを受けた村松くんが、一旦望月くんにボールを預けてDFラインの裏に抜け出て再びパスを受けてGKと一対一になったところを落ち着いて決めて3点め。

後半途中に村松くんが傷んで交代。


試合は3-0のまま終了しました。




次の試合は用事があったため、途中で帰ったのですが、メンバーはこんな感じでした。


      40(大園)  48(三好?)
    36(あべ)      46(米田)
     26(大西)    32(中川) 
42(平田) 29(山田?) 76(  ) 59(  )
          57(  )

2010年7月12日 (月)

久々の更新(6/27 関西トレセンU-16リーグ【滋賀×和歌山】

この試合はビッグレイクCピッチで行われました。

今にも雨が降りそうな空模様でしたが、なんとか天気は持ちこたえたといった感じ。



このチームのメンバーが国体滋賀に出てくる…って考えていいのかな?

野洲の中でAチームで公式戦に出場しているメンバーは、この試合からトレセンチームに合流したみたいですね。


野洲で見たことのある選手もいれば、セゾンでみた選手もいて…でも名前がわからないという歯がゆさ(-_-;)。


     11(  )  10(  )
   8(  )       9(  ) 
    7(大本)    6(  )
2(  ) 3(山本) 4(  ) 5(  )
       1(  )

交代:
前半25分 2(  )→20(横江)



この試合は選手いっぱい交代してました。

最後の方はこんな感じ?



      14(  ) 13(  )
   16(武田)      15(高野)
    19(望月)    17(松田)
5(  ) 3(山本) 18(  ) 20(横江)
         1(  )



でも、高野くん、出場してすぐに傷んで…最後まで一人少ない状態で続行。

でも試合は滋賀ペースのまま2-0で試合終了。



望月くんが入ると展開が速くなりますね。
存在感のめちゃめちゃ大きい選手です。


それにしても…高野くんのけが、ひどくないといいなぁ。  
  

久々の更新(6/26 野洲×大阪朝鮮)

かなりのご無沙汰でした。

何かと忙しかったり、ワールドカップで寝不足だったり…でずっとブログを放置してました。


一度書かなくなると、次になかなか書き出せないもんですね。

週末ごとのサッカー観戦は欠かさず行っていたのですが、ブログに書かないでメモだけで終わらせるとほとんど忘れてしまっています。

記憶の欠片を集めながら簡単に振り返りたいと思います。




まず、6/26(土)の試合。

野洲高グランドで大阪朝鮮と。

多分、雨が降っていたんじゃないかと思います。


野洲のメンバーはこんな感じで。


       28(黄瀬)  48(加藤)
     32(武田)     31(高野) 
      68(望月)   56(松田)    
64(美濃部) 45(山本) 67(河北) 35(横江
          33(松原)

交代:
後半途中 28(黄瀬)→54(村松)



20分ほど遅刻して到着したんですが、この時すでに2-0だったそうです。

前半30分に1点返されて、2-1で前半を終了。


後半、この試合でサイドバックに入っていた美濃部くんの積極的な攻撃参加から、最後シュートまで持ち込んで、それが決まり3-1に。

キーパーがボールを処理する時にガードしたり…といったDFの役割の徹底はまだまだこれからの課題という感じはしましたが、美濃部くんのボールへの執着心がいい形でチームに還元されていたように思います。


この後、村松くんの惜しいシュートもあったけど、これはサイドネット。

結局、この試合は3-1で終了したように思います。





次の試合は用事があったので途中で帰ったのですが、

メンバーはこんな感じで。

<前半>

      61(山口)   73(布施)
    46(米田)      57(廣城)
     32(中川)    54(玉城)
42(平田) 47(竹内) 36(奥田) 45(  )
         44(細川)



<後半>


      61(山口) 73(布施)
    57(廣城)     46(米田)
     54(玉城)   36(  )  
60(  ) 29(  ) 60(村川) 45(  )
         44(細川)



名前の空いている選手は、多分1年生だと思います。
どなたかご存知の方がおられたら教えてください



2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ