« ミズノカップin御殿場 野洲×加藤暁秀 | トップページ | U-16 日本代表候補&日本代表選出 »

2010年8月28日 (土)

ミズノカップin御殿場 野洲×川崎フロンターレユース 

加藤暁秀と2試合やった後に夕方近くになってから川崎フロンターレユースと対戦。

メンバーはこんな感じで。



      48(加藤) 31(高野)
    32(武田)     44(玉置)
     68(望月)   56(松田)
43(平山) 55(中村) 66(水野) 35(横江)
         44(細川)


交代:
後半4分 56(松田)→73(布施)
後半20分 66(水野)→29(山田)
後半21分 55(中村)→76(馬場)

 

試合は…とりあえず得点経過から書きます。

開始5分にCK崩れから失点し0-1。

前半14分にバイタルエリアで回されてきっちり決められ0-2。

前半26分に守備ライン裏スペースに抜け出され、それをファールで止めPK献上。これもきっちり決められ0-3。

後半2分に相手の分厚い攻めを受けて失点。これで0-4。

後半11分に再びPK献上して決められ0-5。

後半30分くらいにミドルシュートを決められ0-6。

試合は0-6で終了。




結果的には0-6の大敗だったけれど、実はこの試合が一番面白かったです。

相手はものすごく力強いチームでした。
(今の野洲と比べるからよけいに力強さが目立ったのかもしれませんが)

速く強い寄せ。

トラップがわずかにブレただけで…プレーの判断がコンマ何秒か遅れただけで…大ピンチになるという緊張感のとても高い試合でした。

その中で得点にはつながらなかったけれど随所に野洲らしさが見られたのがすごいなぁと思いました。

望月くんを中心につないで崩すプレーも何度も見られました。
強い相手とやればやるほど望月くんの力の底知れなさを見せつけられますね。

選手たちは…やられまくっていっぱいいっぱいの選手もいたけれど、この緊張感の高い状況を楽しんでいる選手もいたように感じました。

この相手に通用する技術であればホンモノ。
通用しなければ全国レベルでは戦えない。

ものすごくはっきりとしたモノサシを呈示してもらえたような…そんな印象を受けた試合でした。


楽な練習試合を100試合やっても得られない経験値を得られた選手たちは幸せだったかも。
まぁ、ここに出てくるまでには普段から相当な努力の積み重ねがあったわけですが。


気になるのはけが人。
交代がすべて故障しての交代だったのが気になります。
大きな怪我でないことを祈ってます。
(水野くんと松田くんはその後の1年生大会にも出ていたので大きな怪我ではなかったようですが)

« ミズノカップin御殿場 野洲×加藤暁秀 | トップページ | U-16 日本代表候補&日本代表選出 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37197716

この記事へのトラックバック一覧です: ミズノカップin御殿場 野洲×川崎フロンターレユース :

« ミズノカップin御殿場 野洲×加藤暁秀 | トップページ | U-16 日本代表候補&日本代表選出 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ