« 国体近畿ブロック大会【滋賀×和歌山】 | トップページ | 国体近畿ブロック大会【滋賀×京都】 »

2010年8月22日 (日)

国体近畿ブロック大会【滋賀×大阪】

前日に引き続き行ってきました。
山城総合運動公園陸上競技場。


この日のスタメンは前日と大きく変えてスタート。



     14(高野) 16(大園)
   11(武田)      15(玉置)
    7(松田)    10(望月)
2(山本) 4(水野) 17(山田) 3(横江)
        12(山崎)


交代:
後半0分 3(横江)→6(荒木)
後半12分 2(山本)→20(平山)
後半26分 15(玉置)→8(三好)
後半30分 10(望月)→18(大本)
後半31分 7(松田)→9(村上)


試合の序盤はまずまずいい出だしだったように思います。

開始2分の武田くんのシュートはゴール右にそれて行ったけれど、決定的な形でした。

5分ごろまでは滋賀が押していたけれど、徐々に大阪も流れを引き戻してきます。

そして7分には大阪が先制。

左サイドからのクロスに対してクリアミス。
オウンゴールとなってしまいました。
これで0-1に。

その後、滋賀も流れを再度引き戻すのに成功してチャンスを作り始めたように見えたのですが、前半22分に追加点を許します。

中盤でボールを奪われ、最後は南野くん(確か世代別代表の選手ですよね)にやられてしまいました。
これで0-2。

ただ、2失点したとは言えここまでの流れはそれほど悪くなかったと思います。

望月くんを中心にいい形は作れていました。

前半終了間際にはクロスバー直撃のシュートや、それに詰めていく攻撃が見られ、かなり決定的なシーンを作り出していました。

そしてクロスバーを叩いた決定機の1分後、玉置くんから望月くんにボールが入り、そこから決定的なパスが出ます。
これを決めたのが大園くん。
これで1-2。




後半は大阪が押し気味に試合を展開。

滋賀は耐えながら、何とかチャンスを作り出そうとする時間帯が続いてました。
GKのナイスセーブも連発。

でも後半22分に南野くんにゴール前で反転してのシュートでゴールを許し1-3とされると、そこからは踏ん張りがきかなくなった感じでズルズルと失点。

後半24分に失点。これで1-4。

後半28分に失点。
後半29分に失点。

大阪はサイドを使った攻撃で優位にたって、滋賀のミドルゾーンの負担を大きくすることに成功。
最後の方は前線~中盤での守備が効かなくなってきて、簡単に中央を破られ続けてしまいました。

大阪の強さを見せつけられた感じです。


滋賀の選手たち、かなり悔しそうでした。
ひいて守り固めをするのでなく、自分たちの持ち味を出そうとしての大敗。

1年生の選手が多いだけに、この悔しい経験はきっとこれからの糧になると思います。


大会は3日めまでもつれこみ、近畿代表の3枠目を争って今日も試合。
相手は京都?兵庫?


どちらにしても強いですが、頑張ってもらいたいです。

« 国体近畿ブロック大会【滋賀×和歌山】 | トップページ | 国体近畿ブロック大会【滋賀×京都】 »

国体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37197267

この記事へのトラックバック一覧です: 国体近畿ブロック大会【滋賀×大阪】:

« 国体近畿ブロック大会【滋賀×和歌山】 | トップページ | 国体近畿ブロック大会【滋賀×京都】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ