« 石川ユースフェスティバル | トップページ | TM 国体滋賀×国見 »

2010年8月18日 (水)

TM 野洲×神村学園

やっと8/14(土)の分までやってきました。


この日は野洲高グランドで神村学園と。

国体近畿ブロック大会も近いということもあってか、1試合めと2試合めは野洲はU-16で臨みました。


1試合めのメンバーは次の通り。


      40(大園) 61(高野)
    32(武田)     44(玉置)
     68(望月)   56(松田)
43(平山) 29(山田) 66(水野) 35(横江)
         57(上田)


試合は…
神村学園の強い当たりになかなかペースがつかめないうちに…

開始5分にハーフウェイライン付近でボールを奪われ、そのまま縦にパスを通され…最後はGKもかわされて失点。
これで0-1。

2失点めは前半16分。
相手のクロスに対してクリアしきれずオウンゴールだったかな?
これで0-2。

その後もFKを直接決められて0-3。


さすが神村学園。
前半のうちに簡単に得点を重ね、まだまだ勢いづきそうな雰囲気ではあったのですが、徐々に野洲U-16も落ち着いてきて、いいリズムで攻めるシーンも。

結局、前半は0-3のまま終わりましたが。



後半になり野洲の巻き返しがはじまります。

横江くんのオーバーラップからCKを獲得し、このCKを生かし得点。(誰のゴールだったんだろ?)
これで1-3。

後半12分には横江くん~望月くん~玉置くんとつないで、最後に決めたのは大園くん。
これで2-3。

ただ神村の選手の気持ちの強さと身体の強さは流石でしたね。

劣勢の中でも強烈なシュートを決めて突き放しにかかてきました。
これで2-4。

この得点で勢いづいた神村学園が再びペースを握って試合は終了。



この試合で目についたのは松田くんの献身的な守備。
本当にこの選手は献身という言葉がぴったりのイメージの選手。
チームのためにピンチの芽を摘みまくり、フォローもしまくる。
最後まで走りきる体力と気力も拍手モノです。



2試合めのメンバーは次のような感じで。


      51(  )  41(金谷?)
    36(安部)     26(  )
     38(大本)   60(北村)
45(荒木) 45(山本) 76(馬場?) 59(  )
         44(細川)

交代:
後半0分 60(北村)→練習生?  26(  )→48(三好)



前の試合で上田くんが負傷したので、急きょ2年生の細川くんがゴールマウスを守ることに。

試合は前半10分に金谷くんがFKを直接決めて1-0。

でも前半21分にゴール前、一対一で抜かれて失点。
これで1-1。

その2分後にはロングシュートを決められて1-2。

このまま前半を終了。


後半11分にもDKからの流れで追加点を許し1-3に。

スコアはこのまま終了。




3試合めは野洲の2,3年生のAと神村学園。

ちなみに神村学園は2チーム分くらいしか来ていなかったので、この時に出てきた神村の選手は2試合めだったと思います。


野洲のメンバーは次の通り。


       48(加藤) 46(米田)
     61(山口)     73(布施)
      54(玉城)   32(中川)
64(美濃部) 55(中村) 60(村川) 42(平田)
          44(細川)

交代:
前半11分 64(美濃部)→56(橋本?)
後半0分 46(米田)→54(村松)
後半8分 32(中川)→74(  )  48(加藤)→63(円乗)  73(布施)→57(廣城)


序盤は神村学園のペースでスタート。

でも徐々に野洲がペースをつかみだして、加藤くんのゴールで先制して前半を折り返し。


後半も野洲ペースは変わらず、山口くんのパスを受けた加藤くんが再びゴール。

後半20分には故障明けで久々に登場した村松くんのシュートが決まり3-0。

試合は野洲ペースのまま終了。



この試合では久々に村松くんのプレーするところが見られて嬉しかったです。
村松くんらしいプレーがたくさん見られました。






この日の4試合めは野洲の3年生チームが登場。

長時間グランドにいたためさすがにここら辺で体力の限界。

途中までしか見られませんでした。


メンバーは次の通り。(スタメンのみしかわかりません)



     28(岩田)   27(岩井)
    44(三村)     38(佐藤)
     63(松田)   62(前田)
53(松岡) 47(竹内) 39(神農) 31(田附)
         50(冨永)



試合は…野洲ペースでスタート。

三村くんのスルーパスを受けた岩井くんが抜け出してシュートを流し込み1-0。

この後も圧倒的な野洲ペースだった気がします。
相手も2試合めで疲れているというのもあったんでしょうね。

ただ、野洲DFとの一対一の場面を制して初めて手にしたチャンスを生かして1-1に追いつくと、そこからは神村学園に流れが傾き、3分後には見事なカウンターを決められ逆転を許します。

この後も結構攻められている場面多々。

残念ながら体力の限界に達したので、ここで帰ったのですが…

後で聞くところによると、最終的には野洲が1点入れて2-2で終了したらしいです。
    

« 石川ユースフェスティバル | トップページ | TM 国体滋賀×国見 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37196997

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲×神村学園:

« 石川ユースフェスティバル | トップページ | TM 国体滋賀×国見 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ