« TM 野洲×洛北 野洲×佐賀北 | トップページ | TM 野洲×久御山 野洲×和歌山北 »

2010年9月20日 (月)

TM 野洲×大分鶴崎 野洲×京都橘

昨日も野洲高グランドに足を運んだので、そのことについて書きます。

3連休ともなれば、かなりの遠方からのチームもあって、そういったチームは普段はなかなか見られないのでかなり得した気分になります。

前日の佐賀北に続いて昨日は大分鶴崎が来られていました。



【野洲×大分鶴崎】


      61(山口) 48(加藤)
    32(武田)     73(布施)
     31(高野)   56(松田)
43(平山) 47(竹内) 66(水野) 35(横江)
         44(細川)


試合の方は、序盤は主導権争い。
ファーストシュートは大分鶴崎。

しばらくは互角の展開でしたが、先制したのは野洲。
前半8分に最後尾からドリブルで上がっていった水野くんを起点にして最後は布施くんが決めて1-0。

この後、徐々に流れは野洲に傾いて、ポゼッションで圧倒。
かなり面白い展開が次々に見られました。

ただ、大分鶴崎の最後の守りはかなり固かったです。
スコアは前半は1-0のまま折り返し。


大分鶴崎の選手からは「ワンタッチで!」という声がよく聞こえてきました。

サイドの選手や2列目の選手に当てて、野洲のDFラインの裏にシンプルにボールを出させて、前線の選手が抜け出したり、後方の選手がオーバーラップをかけたり…ねらいがすごくハッキリしているサッカーだと思いました。

前半は野洲の中盤~前線の選手のボールへの寄せも速く、大分鶴崎のやりたいサッカーをさせていませんでした。

大分鶴崎の前線の選手の走りだしは、ほとんどオフサイドになってましたから。



でも、さすが大分鶴崎くらいの相手となると、やられてばかりでは終わらないといった感じです。

後半は立ち上がりから攻勢に出ます。

大分鶴崎の立て続けの攻撃を何とかしのいだ野洲がチャンスをつかんだのは後半7分。
高野くん加藤くんとつないで、山口くんがあとはゴールに流し込むだけ…という展開だったのですが、DFがギリギリで追いついてクリアされてしまいます。

同じく後半7分に今度も高野くんを起点に最後決めたのは加藤くん。
これで2-0。

その後野洲の時間帯が続きますが、徐々に運動量が落ちてきた野洲に対して大分鶴崎はまだまだ元気に走るといった感じで、流れが互角になったあたりで失点。

後半15分、大分鶴崎の右サイドからの攻撃、最後はクロスにヘッドで合わせられて。
これで2-1。

ここからは一気に大分鶴崎の時間帯に突入。

前半、ほとんど守備機会がなかった細川くんですが、後半は彼のスーパーセーブにかなり助けられた感じでした。


…と、かなりキツイ展開でしたが、次のゴールを決めたのは野洲でした。
後半29分、武田くん?のシュートは一旦はブロックされたものの、そこに詰めた加藤くんが決めて3-1に。

この後、流れを互角に戻して試合は進行しますが、後半35分に失点。
野洲も大分鶴崎以上のチャンスを数回作ってはいたのですが、ゴールならず。
これで3-2のまま試合終了。



やっぱり九州のチームはよく走るなぁ。
前半と後半では雰囲気が全く違うゲームになってました。

野洲はボランチの松田くんの危機察知能力と運動量に支えられている部分がかなり大きいと再確認。
彼が試合から消えると、相手のいいようにやられてしまいますね。

あと、流れを握っている間にもっとゴールが欲しいですね。
前半や後半の終盤にはあと数点とれるチャンスはあったと思うのですが。



******************************


次に行われた試合が【野洲×京都橘】。

メンバーは次の通り。



      40(大園) 63(円乗)
    44(三村)     44(玉置)
     54(玉城)   32(中川)
33(田中) 45(山本) 39(神農) 64(美濃部)
        50(冨永)


交代:
後半0分 33(田中)→47(小川)  45(山本)→76(馬場)  39(神農)→55(中村)  44(玉置)→66(香川)

後半20分 54(玉城)→74(松田)  63(円乗)→57(廣城)  64(美濃部)→29(山田)


 

この試合は序盤からややボールが落ち着かない展開。

試合の立ち上がりは京都橘ペース。
野洲はなかなか危険ゾーンから脱出できないという嫌な時間帯でしたが、京都橘の詰めの甘さに助けられた感じでした。

守勢に回った立ち上がりを何とか無失点でしのぐと、徐々に野洲のペースになってきて…

前半23分には大園くんのゴールで1-0。
このゴール、ボランチの中川くんのスライディングでのボールカットが起点となっていて、半分くらいは中川くんの得点と言えるかも。

その後、決定的なピンチがあったけれど、これも橘のシュートミスに助けられます。

その後、円乗くんのゴールもあって2-0で前半を折り返し。



後半は3分に三村くん?からのパスを受けた円乗くんが前線に抜け出し、GKの位置を確認してループシュート。
これが決まり3-0に。


後半20分には大幅な選手交代があり、終盤を戦っていたのは次のメンバー。


      40(大園) 57(廣城)
    66(香川)     44(三村)
     32(中川)   74(松田)
47(小川) 76(馬場) 29(山田) 55(中村)
         50(冨永)


このまま試合が終わりそうな流れではあったけれど、終盤に遠い位置からの相手FKに合わされ失点し、3-1で終了。





実はこの後もう1試合、3年生の試合があったのですが、体力の限界を越えたため退散。
残念残念(>_<)。

残暑の厳しい中、中抜きとは言え3試合観戦はこたえます^_^;。
根性ナシですみませんm(__)m。

« TM 野洲×洛北 野洲×佐賀北 | トップページ | TM 野洲×久御山 野洲×和歌山北 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37198199

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲×大分鶴崎 野洲×京都橘:

« TM 野洲×洛北 野洲×佐賀北 | トップページ | TM 野洲×久御山 野洲×和歌山北 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ