« TM 野洲×大分鶴崎 野洲×京都橘 | トップページ | TM 野洲×近大和歌山 »

2010年9月20日 (月)

TM 野洲×久御山 野洲×和歌山北

3連休の最終日の今日、またまた野洲高グランドに行ってきました。

私の休みは野洲のサッカーを中心に回っている…まさにそんな感じです。
(いや、そんな感じとかじゃなく、実際にそうなんだけど^_^;)


一度魅入られると、その魅力から抜け出せなくなる…今日みたいな試合を見せられると、さらにはまり込んでいってしまいますね。
「サッカーって面白い!」
見ていてつくづくそう思いました。


****************************

前置きはこのくらいにして…


      63(円乗) 40(大園) 
    44(三村)     44(玉置)
     32(中川)   54(玉城)
54(村松) 45(山本) 39(神農) 64(美濃部)
         50(冨永)


交代:
45(山本)→55(中村)  44(三村)→66(香川)



今日もやっぱりちょっとだけ遅刻したので、最初の得点シーンは見逃してしまいました。
得点者は円乗くんだそうです。

17分には円乗くんが抜け出し、円乗くんから玉置くんに渡って…玉置くんのシュートはGKに当たったように見えたけれどゴールに吸い込まれていきました。
これで2-0。

これで勢いに乗るかに見えたけれど…相手は久御山。
毎回思うのですが、サッカーが似てるんですよね。野洲と。

19分には久御山の選手にバイタルエリアで回されまくって崩され失点。
これで2-1。

22分には円乗くんがDFライン裏に抜け出し、GKとの一対一の場面から冷静にゴールに流し込んで3-1。

25分には円乗くんから大園くんに渡って最後は44番のゴール。
(44番って2人いるんだけど…^_^; メモにはちゃんと名前まで書かないとだめだなぁ(>_<))
これで4-1。

その1分後には久御山の選手にサイドのスペースの裏をとられてドリブルでゴール前まで持ち込まれて失点。

う~ん、ここら辺りから点の取り合いになってきた感じ。

久御山とやる時って、間違っても1-0とかで1点を守りきる…みたいな展開にはなってない気が…。
やっぱりそんなところも似ているなぁって感じてしまいます。
互いの長所を消すような展開にならないよねぇ。

その後も大園くんのヒールパスを受けた円乗くんがゴールを決めたかと思うと、その後には久御山にバイタルエリアで振り回されて失点。

で、前半を5-3で折り返し。
前半に限って言えば、野洲はあと2点くらいは決められた気はするけど…。


後半の立ち上がりも一進一退。
結構ピンチもあったけれど冨永くんのセーブや相手のシュートミスに助けられました。

あっ、でも野洲も村松くんのシュートがクロスバーをたたいたのとかあったし、やっぱり互角だったのかな。


後半18分には選手を大幅入れ替え。

あまりにも大量に入れ替えたので、改めて書き直すと、メンバーはこんな感じ。


      57(廣城) 46(米田)
    66(香川)     44(三村)
     74(松田)   32(中川)
33(田中) 76(馬場) 39(神農) 47(小川)
         50(冨永)

交代:
後半25分 50(冨永)→57(上田)
後半35分 39(神農)→29(山田)

ここからは久御山のペースだったかな。

後半35分に縦につながれ失点。これで5-4。
終了直前にも思い切り振り切られて決められ、5-5。

で、試合終了。


最終的には内容に見合う結果だったかなぁと思います。
5-5の引き分けって、久御山との試合っぽい。


個人的には円乗くんの調子が上がってきてるかな…とか、大園くんは不思議な魅力のある選手だなぁ…とか、このところ玉城くんの球離れがよくなってきていい展開が増えたなぁ…とか、中川くんの守備はとても粘り強くてチームをよく助けているなぁ…とか、思うところはいろいろ。

ちょっぴり大味なところはあったけれど、楽しく観戦させてもらいました。


******************************



で、引き続いての試合。
【野洲×和歌山北】。

メンバーはこんな感じで。

この日も望月くんはベンチ。
副審をしたり水を持ってきたり…と姿は見るけれど、プレーはものすごく長い間見てない気がします。
(後で調べたら、夏休み最後のエストレラ姫路戦以降見ていない(>_<))
早く見たいもんです。


では、今日のスタメンから。


      61(山口) 48(加藤)
    32(武田)     73(布施)
     31(高野)   56(松田)
43(平山) 47(竹内) 66(水野) 35(横江)
        44(細川)


交代:
後半8分 66(水野)→45(山本)
後半10分 32(武田)→44(玉置)
後半20分 43(平山)→



立ち上がりは和歌山北のペース。

寄せが速くて徹底しているという感じ。

特にボールの出どころである高野くんにしっかりマークがついていて、思うようにプレーさせてもらえない時間帯がしばらく続きました。

ただ、それでも先制したのは野洲でした。
開始6分。平山くん?のクロスに合わせたのは、このところすっかりエースストライカーの貫禄がついてきた加藤くんでした。
これで1-0。


その後は大きなチャンスもあればちょっとしたピンチもあって…という展開。

そして次の得点も野洲。
松田くんを起点に右サイドの横江くんを経由してセンタリング。
これに合わせたのは布施くんでした。
これで2-0。

前半は2-0のまま折り返し。




後半は高野くんへのマークも前半ほどはきつくなくなった感じで、いいタイミングでサイドに散らして、サイドの横江くんもいい飛び出しを見せたにも関わらず、しっかり横江くんにマークがついてきていました。

和歌山北はかなりいいチームですね。
クロスを上げさせない守備がしっかりできていました。

でも、そんな苦しい中でも野洲に3点めが入ります。
得点を決めたのは加藤くん。

そして後半11分。
スローインから加藤くんが山口くんとのワンツーで抜け出してシュート。
これをGKが弾きだしてCK獲得。
このCK(キッカーは山口くん)を高野くんがヘッドで合わせて4-0。


この辺りまでは苦しみながらの4得点という感じでしたが、ここから流れは完全に野洲にかたむいて…怒涛の攻撃のはじまり。

またこの攻撃の形がどれをとっても美しい(^^)。
高野くんや松田くんが巧みに2年生の攻撃陣を使う様子に見とれ…
布施くんや山口くん、加藤くんや横江くんがトップスピードで相手のDF裏のスペースに駆け上がってくるたびにワクワク。

後半23分には5点め。
加藤くんがねばってボールキープし、そこからの速い展開(パスを出したのは高野くん?)で布施くんが抜け出してゴール。

圧巻は6点め。
高野くんから右サイドのオープンスペースに流れた山口くんへパス。
山口くんは中央に狙いすましてセンタリング。
これに走り込んできた加藤くんがジャンピングボレー。
この鮮やかなシュートにはギャラリーからも拍手。

流れ的には野洲が圧倒しながら試合が進むのですが、終盤にミスがらみで2失点。

最終的に6-2で試合終了。




この試合、本当に楽しかったです。
特に2年生のオフェンス陣の存在感はきわだってました。

すっかり野洲のエースストライカーに成長した加藤くん、強烈なドリブルがあり、加えて冷静な駆け引きができる布施くん、野洲の攻撃に絶妙のアクセントをつける山口くん…強い個性を持つ選手たちがお互いの特徴を生かしながら一つの絵を描く。

そんな様子を見せつけられた試合でした。



もっと見ていたい。
ずっと見ていたい。
そんな気持ち。


…終了のホイッスルがちょっと恨めしかったりして…^_^;

« TM 野洲×大分鶴崎 野洲×京都橘 | トップページ | TM 野洲×近大和歌山 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37198380

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲×久御山 野洲×和歌山北:

« TM 野洲×大分鶴崎 野洲×京都橘 | トップページ | TM 野洲×近大和歌山 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ