« YASU CUP 2010 野洲×ガンバ大阪ユース | トップページ | YASU CUP 2010 順位決定戦 野洲×滝二 »

2010年9月26日 (日)

YASU CUP 2010 野洲×山梨学院大付

グループリーグ最終戦は野洲高グランドで行われました。

野洲高グランド=見難いと、ついつい思ってしまいますが、今日は公式戦とは違って、フェンスの中まで入れてもらって仮設スタンドで観戦することができました。

今日の野洲のスタメンは昨日と同じです。

 

        61(山口)  48(加藤)
     32(武田)        73(布施)
        31(高野)  56(松田)
43(平山)  47(竹内)  66(水野) 35(横江)
            44(細川)

交代:

後半0分 61(山口)→63(円乗)  32(武田)→32(中川)
後半32分 31(高野)→44(玉置)

試合は前半11分にサイドを抜かれてループシュートを決められ失点。
これで0-1。

ポゼッションでは野洲が勝っている感じだけれど、山梨学院はボールを奪うとシンプルに前線の加部未蘭にあてて、もしくは加部未蘭の前線のスペースへ…という攻撃パターンが多い気がしました。

そうこうしているうちに、前半18分には2失点目。

ここぞ、というところで一対一で負けてしまう…全国レベルのチームとやるときには、それが失点に結びつくということなのかもしれません。

前半終了間際には右サイドからのクロスにヘッドで合わせて1点返します。

決めたのは…加藤くんかな?

後半は選手交代+シフトチェンジで巻き返しをはかります。

ボランチの高野くんを1列前にあげて、攻撃に厚みを持たせようという作戦だったのでしょうか?

確かに高野くんの動きだしの良さとスピードは効いてましたね。

パス出しを任された松田くんのセンスもなかなかのもの。

でも、後半19分に相手エースのゴールが決まって勝負あり。

加部未蘭のゴール前での反転してのシュート。お見事でした。

野洲にあれができるストライカーがいたら…と思ってしまいます。

(余談ですが、国体ミニブロック大会の大阪との試合で、南野くんにやられた時も同じことを思いました。)

パスもできるけれど、どこからでもシュートもできる。

これだけで相手に与える脅威は数倍になりますから。

結局、この試合も1-3で終了し、グループ4位が確定しました。

**********************************

Aグループ
ガンバユース1-0野洲
ガンバユース2-1山梨学院
ガンバユース1-0九国付
山梨学院3-1野洲
山梨学院3-1九国付
九国付1-0野洲

Bグループ
静学6-1滝川二
静学2-2神村学園
静学2-0サンガユース
サンガユース4-1滝川二
サンガユース1-0神村
神村3-2滝川二

« YASU CUP 2010 野洲×ガンバ大阪ユース | トップページ | YASU CUP 2010 順位決定戦 野洲×滝二 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37201225

この記事へのトラックバック一覧です: YASU CUP 2010 野洲×山梨学院大付:

« YASU CUP 2010 野洲×ガンバ大阪ユース | トップページ | YASU CUP 2010 順位決定戦 野洲×滝二 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ