« U-16 日本代表(AFC U-16選手権2010) | トップページ | 選手権予選2回戦【野洲×八日市南】 »

2010年10月24日 (日)

TM 野洲×近大和歌山

いよいよ今日から選手権予選が始まりました。

野洲は2回戦から登場するため、今日が最後の練習試合。

今日の相手は近大和歌山でした。

試合の開始時間がわからなかったため、30分の遅刻。

観戦できたのは1試合めの前半の終わりかけから。

私は見られなかったのですが、すでに野洲が1点リードしているとのことでした。

メンバーはこちら。

  40  64
 66    44(3年)
  32  49
54 45 29 55
    50

交代:

後半0分  50→44  55→31  29→76  66→33  40→46

後半の流れとしては、立ち上がりはわりと互角でしたが、徐々に野洲がペースをつかんでいき、時間が経つにつれてチャンスの山。

でも、最後のゴールだけは決まらず(>_<)。

クロスバーにも2回くらい当たってたなぁ。

1-0の最少得点差ながら、かなりいい感じで試合が展開されていたように思います。

40分間がめちゃめちゃ短く感じられました。

※試合は1-0で終了です。

そして2試合めは・・・

  61  48
 32    63
  31  56
43 47 39 35
    33

交代:

後半0分  39→66  
後半23分  48→44(1年)  56→54
後半30分  63→40  43→31(3年)
後半35分  31(1年)→32

試合はこれも徐々に野洲ペースに。

前半15分に31からゴール前の63にパスが通り、63がループ気味に浮かせてゴール。
これで1-0。

その1分後にまたまた63のゴールで2-0。

その2分後にバイタルエリアでボールを持った48が周りを囲まれて一旦は姿勢を崩して倒れながらもすぐに起き上がりシュート。
これがゴール右上隅に決まって3-0。

ポゼッションが高いだけでなく、ちゃんとフィニッシュまでいけていたので、いい感じだったと思います。

守備の面でも全体のバランスが良かったので、時々野洲陣内に攻め込まれるものの、クロスやシュートまで許さない時間帯が続きました。

近大和歌山のファーストシュートは前半35分。
これはちょっと危なかったです。

結局、前半は3-0で終了。

後半のファーストシュートは近大和歌山。

野洲のシュートはその2分後。

後半の立ち上がり10分ほどは互角の展開。

後半10分に61のゴールで4-0にすると、流れは前半と同じく野洲に傾きます。

終盤に1点を返されて4-1で試合終了。

結果はもちろん、内容もまずまずの状態で最後の練習試合を終えられたのは良かったと思います。

例年に比べるとピリピリした感じ…いい意味での緊張感は少なめな感じがしますが、残りの3日間でさらによい準備をしていってくれるでしょう。多分(^^)。

この後、3年生の試合が行われる気配でしたが、どうしても抜けなければいけない用事があって、残念ながら見られませんでした。

最後まで見届けたかったのですけどね…^_^;。

« U-16 日本代表(AFC U-16選手権2010) | トップページ | 選手権予選2回戦【野洲×八日市南】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37372532

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲×近大和歌山:

« U-16 日本代表(AFC U-16選手権2010) | トップページ | 選手権予選2回戦【野洲×八日市南】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ