« 選手権予選準々決勝【八幡商業×綾羽】 | トップページ | 荒堀選手、横浜FC入団内定 »

2010年11月 3日 (水)

選手権予選準々決勝【野洲×水口】

水口スポーツの森で行われた第2試合。

【野洲×水口】。

ここ数年、水口は結果を残せない年が続きましたが、今年の選手権予選では守山を破りベスト8へ。

ここまでの水口の試合は観ていなかったけれど、「強い」「上手い」と聞いていたので、野洲にとっては難しい試合になるだろうと思っていました。

その予想通り、試合は緊迫したものに。

これからその試合について振り返っていきたいと思います。


まずはメンバーから。

      9(加藤)  11(山口)
    14(武田)     7(布施)
      16(高野) 8(松田)
13(平山) 5(竹内) 15(神農) 2(横江)
           1(松原)

交代:

後半0分  15(神農)→12(水野)
後半12分  13(平山)→3(村松)  
後半25分  11(山口)→10(岩井)  14(武田)→19(円乗)
後半29分  16(高野)→6(中川)
後半35分  2(横江)→24(山本)

試合の序盤は野洲の選手たちの動きは少しかため。やや水口ペースの立ち上がりに見えました。

時間の経過とともに、かたさも取れてきて、いいパスがつながりだして…前半8分に先制。
ちょっと遠めだったのと副審のかげで見えなかったのですが、山口くんが粘ってバイタルエリアでボールキープし、それが加藤くんにつながり、最後は布施くんが落ち着いてゴールに流し込んだ…という流れだったように思います。
これで1-0。

ただ、先制はしたものの、決して楽な展開になったわけではなく、互角かやや水口よりの時間帯もありました。

前半24分には水口の右サイドを起点に攻め込まれ、竹内くんがスライディングでギリギリカットして防ぐシーンも。

前半終了間際にもCKからの流れで野洲のゴールネットを揺らされ、同点にされたと覚悟したのですが、これはどうもオフサイドだったようで、ノーゴール。
助かりました。

結局、前半は1-0で折り返し。




後半も水口が立ち上がりから攻勢に出ようとしますが、何とか踏みとどまり、徐々に野洲ペースに。

後半8分には待望の追加点。

高野くんの右CKに合わせたのは加藤くんだったと思います。
これで2-0。

その後、高野くん~横江くん~布施くんのつなぎや、松田くん~加藤くんのつなぎなど面白い展開はありましたが、ノーゴール。

…と、野洲のいい形もできてきたけれど、水口もまだまだあきらめるはずもなく、何度も逆襲を仕掛けてきます。

一度はゴールネットを揺らされたけれど、これはノーゴール。

そしてもう一度は至近距離でのシュートを許したけれど松原くんが間一髪でブロック。

次の1点をどちらが入れるかによって試合の行方が決まりそうな雰囲気でした。

幸いなことに次の1点は野洲に入ります。
後半17分、Pエリアに侵入した布施くんが倒されてPK獲得。
このPKを村松くんが決めて3-0に。

この後はしばらくは野洲ペース。

でも、終盤にバイタルエリアでボールを回され失点。
ここまで無失点できていただけに、惜しい失点でした。

試合終了間際には水野くんのドリブルでのあがりからCK獲得。
このCKを村松くんが蹴って、低めのボールに走りこんできて合わせたのは中川くん。
これが決まり、試合は4-1で終了。

***********************

水口はやはり強かったです。

野洲はかなり苦労させられた試合でした。

ただ、野洲のよいところもたくさん見えた試合でした。

えてして野洲の選手は試合中も静かだったりする場合が多く、松原くんの声だけが響いていることが多いのですが、今日の試合では多くの選手の声が聞こえてきました。

「きりかえよう」

「もっともりあげよう」

「サッカーを楽しもう」

負けたところで今年のチームは終わってしまう選手権。

選手たちは両チームともギリギリのところで戦っています。

特別な大会なのです。

 

『選手権は選手を大人にする』

これはここ数年選手権予選や選手権を見てきた個人的な感想です。

1試合でも多く、この選手権という大会の試合を経験してもらいたいです。

その中で、チームとして、そして個人としても大きく成長してくれるのでは…と思っています。

最後に…書きたくはないけれど、水口の応援・観戦マナーはどうかと思いました。

ピッチサイドの前の方まで出ての応援は感心しませんでした。

おかげでコーナーキックはほとんど見えませんでした。

何より、サイドラインに近いエリアは、プレーゾーンだと思うのですが…あれでは選手に邪魔でしょう。

運営サイドから注意してもらうか、学校サイドで指導するか…今後に向けて改善していってほしいところです。

« 選手権予選準々決勝【八幡商業×綾羽】 | トップページ | 荒堀選手、横浜FC入団内定 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

今日の森スポは寒かったですね。
試合は2試合とも熱い試合になっていたと思います。
応援団には同感です、本部も綾羽応援団にはしっかり
注意をしていましたが水口応援団に何も注意が無かった
ように見えました。
あきらめ気味で試合観戦をしていました。

 いつも楽しく拝見させていただいております。
 
 今週末京都へ家族旅行へ行くのですが、13日は妻に単独行動の許しをもらい、滋賀県準決勝を観戦予定でした。
 せっかく北海道から観に行くので、やはり野洲が観たい!!と思っていましたので、準決勝進出が決まり本当に良かったです!もの凄く楽しみです!!

>大津の伯父さん さま

コメントありがとうございます。
水口戦は選手権予選に初めて登場する選手も多く、独特の緊張感と硬さがあったように思います。
ホント、勝って次につながってよかったです。

「観戦エリアは芝生の外側」ということは1試合めが始まる前には運営の方?から注意がありましたよね。
(それでも、綾羽の応援団は芝生まで出ていたけれど)
2試合めになると観客も大半が入れ替わるので、もう一度注意して欲しかったです。

数人だったら、こちらも注意したと思いますが、流石に50人以上の応援団や水口サイドの観戦者が公然と芝生の中まで入っていたので、注意する気にもなれませんでした(-_-;)。

野洲はチームスタッフや3年の応援団長さん?が「土のとこまで下がって」と声をかけをかけてましたね。
本文には書きませんでしたが、応援団よく頑張ってました。
大きな声援はしっかりピッチの選手たちに届いていたと思います。

>蝦夷の指導者さま

コメントありがとうございます。

13日の八普戦は個人的に私も楽しみにしているんです。
今年の新人戦で優勝した八幡。
今年のここまでの実績では野洲の上をいってます。

多分、引きまくって蹴ったり、相手の良さを消しに来るようなサッカーはしてこないと思います。
互いに相手の裏を取りに行くようなサッカーを仕掛けるんじゃないかと期待しています。

新人戦のリベンジなるか?

単独行動を許してくれた奥さまには感謝ですね(^^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/37516313

この記事へのトラックバック一覧です: 選手権予選準々決勝【野洲×水口】:

« 選手権予選準々決勝【八幡商業×綾羽】 | トップページ | 荒堀選手、横浜FC入団内定 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ