« 新人戦準々決勝【野洲×守山】 | トップページ | 新人戦優勝(^^)v【野洲×水口東】 »

2011年1月29日 (土)

新人戦準決勝【野洲×草津東】

今日の新人戦、準決勝はビッグレイクCで行われました。

天然芝の状態は…う~ん<(_ _)>…良い状態だとは言いがたかったですね~

選手が滑ったり、足場が緩めで踏ん張りきれない場面がチラホラ。

天然芝をよい状態でキープするのって難しいんですね(>_<)。

 

さて、今日の野洲のメンバーですが…次の通り。


       11(山口) 15(円乗)
     14(武田)     24(大本)
       16(玉城) 6(安部)
19(中村) 5(河北) 20(村川) 13(香川)
           1(細川)

交代:

後半3分 19(中村)→12(山本)
後半21分 24(大本)→10(廣城)
後半24分 15(円乗)→23(大園)
後半32分 16(玉城)→4(下村)  20(村川)→21(山田)
後半37分 13(香川)→2(横江)


試合の立ち上がりは互いに早めのチェックでクロスやシュートまでは許さないといった互角の展開。

集中した時間帯が続き、シュートシーンこそないけれど、面白かったです。

互いに滑る選手が多く、それがミスにつながることが多かったのは残念ですが…

(それと芝の状態とも関係あるのか、今日はショートパスよりも少し長めの相手DFの裏を狙ったパスも多めだった気がします。)

時間の経過とともに流れは野洲に傾きつつあったけれど、草津東も最後のところでは集中した守りを見せ、30分を過ぎても0-0のまま。

得点が動いたのは前半終了間際の35分。
(よく見えなかったのですが…)玉城くん?を起点に武田くん?がつないで、最後に決めたのは山口くん!
これで1-0にして前半を折り返し。



そして、後半開始早々に野洲に追加点。
右サイドでボールを受けた大本くんがドリブルで深く切れ込んでクロス。
これをファーサイドで武田くんがフリーでヘッドで合わせて2-0。

ここからは完全に流れは野洲に傾き、惜しいシーンがいっぱい。

後半の真ん中過ぎ辺りからは、いろいろな選手に経験を積ませようというねらいからか、次々に選手交代していきますが、大きく流れを手放すことなく2-0のまま試合終了。

***************************

今日の試合、相手が草津東ということで、もっと競った内容になるかと思ったのですが…

このメンバーでの試合を見るのは3試合めですが、予想以上に良い試合をしましたね~(^^)。

試合を重ねるごとに、選手たちが上手くなってきているように思います。

1試合でも多く試合を経験できるといいなぁ…と思っていたのですが、ついに明日はファイナル。

ここまできたからには、内容・結果ともに…と、欲張りたいですね(^^ゞ。

« 新人戦準々決勝【野洲×守山】 | トップページ | 新人戦優勝(^^)v【野洲×水口東】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

守山戦に続いて草津東戦と山場の試合が続きましたね。
主力温存でいろいろ試しながら、チームの底上げを図っている所なんでしょうね。
守山戦よりできは良くなっていましたし、試合を重ねるごとにこのメンバーでの連携も良くなってきている気がします。
草津東戦の先制点ですが、起点は私も良くわかりにくかったのですが、敵バックラインの揃ったところを左バックの外(裏)にパスを出して突破し、最後は確か15番の円乗くんから11番の山口くんに渡って、きれいに左足で決めたように思いましたが・・・・どうでしょう。
守山の方が、後半から前がかりに来られて追いつかれ、あれを試合開始からやってこられたら、もっと苦戦していたかもしれませんね。
全国の力のある、試合巧者のチームは、結構、野洲との対戦でそういう戦い方をしてくるところもこれまであったように思いますが、県内のチームは前半0-0で、後半勝負といった感じのゲームプランが多い気がします。
まあ、チーム力で野洲優位なので、他校はどうしてもしっかり守ってカウンター勝負ということになってしまうのかもしれませんが・・・。
守山は結構組織されていましたし、草津東も選手間のコーチングの声かけは、良いと思いました。
野洲の選手間の声かけがもう少し聞きたい(笑)。連携強化のためにも・・
野洲は左サイドバック、草津東は右サイドバックが一寸弱い気がしました(そこが突破されやすい)。
野洲は守山の前がかりの時に守備陣が一寸あわてた感じで、ルーズボールをとられて苦しい展開の時間がありましたけど、その辺を修正出来れば、またワンランク安定感が増すと思います。
今日、新人戦も優勝出来ましたし、これからプリンス、インハイ(今年はどこで開催ですか)、高円?(高円の試合への出場への道は、今年は全国リーグスタートでどういうふうになるのでしょう?ご存知なら、教えて下さい)、選手権と今年も楽しみです。選手の活躍に期待したいです。

>うはうはさま

長文コメント、ありがとうございます。

草津東戦の先制点は起点は玉城くんでアシストは武田くんでしたね。
今、こちょうのゆめさんで確認してきました(^^)。
動画で後から確認させてもらえるので助かっています。

*******************

うはうはさんのおっしゃる通り、試合を重ねるごとにいいチームになってきましたね~。
いい選手が多いので、これからチーム内の競争が激しくなっていくことでしょう。

今年のインハイは秋田だったんじゃないでしょうか。
うろ覚えですみませんが。


高円宮杯についてはよくは知りませんが、今年から全国リーグスタートということで、残念ながらなくなるのではないでしょうか?

確かプリンスリーグも今年はホーム&アウェイで2試合。
関西1部はヴィッセル神戸、滝二、大阪桐蔭、野洲、神戸科技、京都橘、ガンバ大阪、初芝橋本の計8チーム。
14試合もすることになり試合期間は4月~10月の長丁場。
(プリンスが終わったらすぐに選手権予選ですね^_^;)

で、各地域のプリンスリーグの1位チームは全国リーグに昇格するチームを決める大会への出場権を得るというシステムみたいです。
(そこで勝ちぬいたら、やっと全国リーグ入り(^^))

つまり初年度に全国リーグ入りを逃したチームが次年度に参入するのは、ものすご~く難易度が高いってことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/38660338

この記事へのトラックバック一覧です: 新人戦準決勝【野洲×草津東】:

« 新人戦準々決勝【野洲×守山】 | トップページ | 新人戦優勝(^^)v【野洲×水口東】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ