« TM 野洲×滋賀FC | トップページ | 眠れない夜 »

2011年3月 6日 (日)

TM 野洲×徳島商 野洲×ルネス学園甲賀

今日も野洲高グランドに行ってきました。

で、試合のことを書いてUPしようとしたら…接続が切れてて記事がすべて消えてしまいました。

今、かなり凹んでます(>_<)。

 

こうなると気力との戦い、眠気との戦いです。

とりあえず、書けた分からちょっとずつでもUPしていくことにします。

 

まず書くのは【野洲×徳島商】の試合について。

 

メンバーはこちら。

 

       32(武田) 48(加藤)
     68(望月)     44(玉置)
       56(松田) 54(玉城)
43(平山) 45(山本) 66(水野) 31(高野)
          44(細川)

 

グランドに到着した時には、試合開始から10分ほど経っていたようです。

見始めた頃にはわりと互角の流れに見えました。

が前半の半ば近くに平山くんのミドルシュートで先制、その3分後に望月くんのミドルシュートで追加点を奪うと、完全に試合は野洲のペースに。

細かいつなぎでの崩しもいっぱい。

積極的にシュートを打つようにしていたみたいで、チャンスがあればミドルレンジからもかなり狙ってましたね。

結局、それ以降追加点は奪えず、2-0のまま前半終了。

 

後半はメンバー総入れ替え。

後でルネスとの練習試合も控えていたためだと思います。

 

       63(円乗) 26(大原)
     38(大本)     54(関口)
       75(山田) 50(下村)
55(中村) 42(平田) 29(山田) 66(香川)
          57(上田)

交代:

後半22分 42(平田)→39(尾本)  54(関口)→41(角田)

後半は一進一退。

チャンスもあるけれどピンチもありという展開。

後半32分には、パスカットされてカウンターから失点。
これで2-1。

後半35分には75の山田くんから大本くんにきれいにパスがつながり大きなチャンスをつかむもシュートはギリギリはずれ…

でも直後にも同じく山田くんのパスを受けた大本くんが今度は落ち着いて決め3-1に。

後半37分には徳島商のめちゃめちゃパワフルなシュートを浴び3-2に。

結局、試合は3-2で終了。

 

徳島商の2トップ、身体もしっかりしていてパワーがありました。

全体的にはちょっとラフっぽい気もしましたが、力強いタイプのチームだと思います。

余談ですが、味方のプレーに対する評価をはっきりと表現する姿が印象的でしたね~(^^)。

たとえば、決定的なチャンスではずすと、そこらじゅうから「え~~~~!!」という残念そうな声や怒ってるっぽい声が聞こえてくるのです。

聞いているとちょっと面白かったです。

 

************************

  

続いて行われた【野洲B×徳島商B】。

 

       26(大原) 46(米田)
     45(荒木)     59(三田?)
       33(住吉) 50(下村)
28(小童) 76(馬場) 60(村川) 47(小川)
          49(川北?)

 

交代:いつの間にか前半のうちにメンバーはいっぱい入れ替わってました。(間違っていたらゴメンナサイ)
    前半途中 →57(廣城) 67(溝上) 51(稲舘) 34(飯田?) 56(橋本)

  

後半は全員交代。

   58 29
  49   43
   61 74
64 37 59 53
    39

  

試合の方は、前半は1-1で折り返して、後半立ち上がりに野洲が勝ち越したところまでは覚えているんですが…再三ピンチがあって試合終了後には徳島商の選手が喜んでいたから徳島商の方が勝ったのかな????

**************************

そしてこの日最後に行われた試合。

【野洲×ルネス学園甲賀】。

ここには予想通り徳島商との試合の前半に出てきたメンバーが登場。

 

       32(武田) 48(加藤)
     68(望月)     44(玉置)
       56(松田) 54(玉城)
43(平山) 45(山本) 66(水野) 31(高野)
          44(細川)

交代:

後半0分 45(山本)→29(山田)
後半40分 48(加藤)→63(円乗)

 

相手のルネスには野洲OBの月城くんや佐藤くん、鳥家くんなど、懐かしい顔がチラホラ。

久々に元気そうな姿を見られて嬉しかったです。

 

試合は、前半はルネス学園ペース。

早々に2失点してリードを許します。

月城くん、ミドルシュートもパスも上手かったです。

野洲の攻撃は…ちょっと空回り気味というか、バタバタした感じ。(相手の守備が良かったというのはあるけど)

前半は0-2で折り返し。

    

そして後半。

ちょっと長めのハーフタイムの後、前半とメンバーの入れ替えはほぼナシで後半スタート。

1試合間にB戦を挟んでいるとは言え、すでに徳島商戦で半分(40分間)出場しているメンバーだったので、てっきりまた総替えかと思ったんですが…。

後半は野洲ペース。

開始早々に玉置くんのクロスバー直撃のシュート。

このメモを書いているうちに望月くんのシュートが決まったみたいで1-2。

その直後くらいにも玉城くんのスルーパスを受けた武田くんが落ち着いてゴールに流し込み2-2。

後半13分にCKからの流れで失点し、再びリードを奪われたものの、野洲ペースは変わらず、何本か立て続けに相手ゴールに襲いかかり…

後半29分には高野くんのクロスに武田くんが合わせて3-3の同点。

その後、めちゃくちゃピンチもありチャンスもありの展開。

シュートまで持ち込んで鳥家くんにセーブされた場面が何度もありました。

平山くんのミドルシュートは惜しくもクロスバー直撃。(平山くんのミドルシュートはなかなか威力があります。これからもっともっと磨いていって欲しいですね)

後半38分には望月くんのパスを受けた玉置くんがワンタッチでボールの方向に変化をつけてシュート。
これが決まり4-3と逆転に成功。

このスコアのまま試合は終了しました。

  

さすがに1試合半出ている選手が多かったので、終盤疲れている感じはしましたが、最後までよくボールにくらいついてましたね。

このようなシンドイ試合を重ねていくことでチームも個人も強くなっていくのかもしれません。

選手のみなさん、お疲れ様でした。

       

« TM 野洲×滋賀FC | トップページ | 眠れない夜 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/39133552

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲×徳島商 野洲×ルネス学園甲賀:

« TM 野洲×滋賀FC | トップページ | 眠れない夜 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ