« プリンスリーグ10節【野洲×神戸科技】 | トップページ | インターハイ1回戦【野洲×神村学園】 »

2011年7月25日 (月)

TM 野洲×マリノスユース

7/23(土)。インハイまでの最後の練習試合。

公式審判に来てもらっての試合でした。

快晴の野洲高グランドにて。

  

相手はマリノスユース。

クラブユース選手権の最中のはずなのに何でマリノスユースが関西遠征しているんだろう?と思ったら、マリノスユースは予選で敗退してしまってたんですね(/_;)。

プリンス関東でもやや苦戦中!?

  

まぁ、野洲はもっと苦戦中と周りからは思われていると思うけれど^_^;。

 

前置きはこのくらいにして…

 

メンバーはこちら。

 

38(大本) 48(加藤) 73(布施)
       68(望月)
   31(高野) 56(松田) 
32(武田)        66(香川)
   43(平山) 66(水野)
       44(細川)

交代:

前半12分 31(高野)→34(飯田)
後半0分 38(大本)→44(玉置)
後半29分 68(望月)→61(山口)
後半34分 66(水野)→63(円乗)

  

インハイ直前とあってか、かなりハイテンションな出だしでした。

動き出しが良く、パスも回る。

マリノスの当たりも激しいけれど、それ以上に動き出しがいい感じ。

ただ、前半12分に高野くんが傷んで交代。

代わりに入った飯田くんがサイドに入り、香川くんがボランチに入ってリスタート。

相変わらずマリノスの選手の当たりは激しいけれど、徐々に野洲の方が試合をコントロールしだしていたように見えました。

望月くんからサイドの飯田くんや武田くんのスピードを殺さない絶妙な強さのボールがタイミングよく出てくるのが見ていてかなり面白かったです。

望月くんのプレーを見るのは久々でしたが流石。

マリノスもロングパスの精度が高くて、きっちりとポストの選手に当ててくるのが、すごかったです。

アーリークロスを前の選手がきっちりと胸トラップで落として…という展開は敵ながら美しかったです。       

でも、そこからの攻撃はセンターバックの水野くんと平山くんが上手く摘んでました。

野洲のセンターバックの2人は高さはないけれど、めちゃめちゃ足元の技術が高いです。

 

前半も真ん中過ぎ辺りからはやや野洲ペースになり0-0のまま前半終了。

  

後半は前半以上に野洲のやりたいサッカーができていたんじゃないでしょうか。

加藤くんや布施くんの前線からのプレスが効きまくりでした。

高い位置でボールを奪えるものだからチャンスもいっぱい。

望月くんから布施くんに渡ったシーンや武田くんから加藤くんに渡ったシーン。

ゴールまであと少しという場面が続きました。

後半34分のGKのフィードを加藤くんが詰めてカットした場面なんか大チャンスだったんですけどね…

なかなかゴールをわることだけができずに試合は進みましたが…終了3分前にやっと得点。

長めのボールを受けた円乗くんが山口くんにパス。山口くんがワンタッチかツータッチくらいでファーサイドにいた布施くんにパス。これを受けた布施くんがゴール。
これで1-0。

その後も山口くんを中心に波状攻撃をしかけ、押し気味のままタイムアップ。

1-0で勝利しました。

  

久々に勝つところを見たかも~(^^)。

インハイに向けていい感じで秋田入りできますね。

それにしても…これがプリンスで1勝もできていないチームとは思えないのですが…^_^;

前からの守備。これまでベンチからしきりに指示がとんでいたけど、ここまできれいにハマったのは久々に見ました。

インハイでもぜひぜひ頑張ってほしいです。

ただ、この試合、練習試合とは思えないほど激しいもので、何人か傷んでいたのが気になるところ。

インハイまでに回復するといいのですが。

 

*************************

 

もう1試合40分ハーフの試合があって、その試合のメンバーはこんな感じ。

 

33(田中) 57(廣城) 63(円乗)
        54(玉城)
   36(安部)  39(尾本)
42(平田)        28(黄瀬)
   45(山本)  67(河北)
       69(佐野)

  

前半17分に円乗くんがゴールラインぎりぎりでねばり、角度のないところからシュート。
これが決まり1-0。

でもその2分後にパスをカットされ、カウンターを受け失点。
これで1-1。

この後、円乗くんに大チャンスがあったけれど、これは決め切れず。

結局、前半は1-1。

  

後半はメンバーを入れ替えて。

  

57(廣城) 61(山口) 40(大園)
        54(玉城)
    34(中村) 39(尾本)  
33(田中)        28(黄瀬)
    45(山本) 67(河北)
       43(横江)

交代:

後半8分 61(山口)→36(安部)

 

後半7分に玉城くんからサイドに走り込んだ黄瀬くんへパス。これを受けた黄瀬くんがゴールラインぎりぎりで折り返して、ゴール前で廣城くんが合わせてゴール。
これで2-1。

でも、その1分後に返されて2-2に。

後半15分にはCK(キッカーは廣城くん)に山本くんがボレーで合わせて3-2に。

ここからは拮抗した展開の中、得点も動かず…でしたが、終了間際にパスカットされて、そこから運ばれて失点。

結局、3-3で試合は終了しました。

 

黄瀬くんのプレーはメリハリが効いていて見てて面白いですね。

スピードに乗った攻撃は見応え充分です。

あと、この試合には1年生が2人出場していました。

GKの横江くんとボランチの34番(中村くん?)。

これからの活躍が楽しみです。

« プリンスリーグ10節【野洲×神戸科技】 | トップページ | インターハイ1回戦【野洲×神村学園】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/40959245

この記事へのトラックバック一覧です: TM 野洲×マリノスユース:

« プリンスリーグ10節【野洲×神戸科技】 | トップページ | インターハイ1回戦【野洲×神村学園】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ