« 2011 ミズノカップU-18 IN熊本 | トップページ | TM 野洲×聖和学園 野洲×長崎海星 »

2011年8月 8日 (月)

FAカップ1回戦【野洲×守山侍2000】

昨日はFAカップの1回戦がルネスグリーンフィールドで行われました。

第一試合のBSC HIRA とルネス学園甲賀の試合は3-0でHIRAが勝ったようです。

この試合も見に行きたかったんですけどね…

時間の都合がつかず。

野洲の試合も開始ギリギリに到着。

試合の前に選手たちがセンターサークルに並んで黙とう。

(このところの相次ぐ訃報にはショックを受けました。ご冥福をお祈りします)

さて、この試合の野洲のメンバーですが…

望月くん、高野くん、水野くんは控えメンバーにも入っていませんでした。

コンディションが万全じゃなかったというのもあるのかもしれません。

相手の守山侍には野洲OBの森下くんがいて(パンフを見ると、他にも野洲OBがいるようですが、わからず。ゴメンナサイ(>_<))、森下くん、武田くんのマッチアップは面白かったです。

  

11(山口) 9(加藤) 7(布施)
      25(玉置)
  13(香川)   6(松田)
14(武田)       19(廣城)
  3(平山)    22(飯田)
      17(佐野)

交代:

後半0分 19(廣城)→24(大本)
後半22分 9(加藤)→15(円乗)

 

前半は守山侍2000のペースで試合が進みました。

特に最初の30分は閉塞感たっぷり。

野洲は中盤あたりまではつないでボールを運べるけれど、そこからの崩しの形はほとんど見られませんでした。

逆にピンチは何度かあって、何度もCKを与えるような展開。

相手がシュートを外してくれたから助かったって感じです。

最大のピンチは前半31分。

CKくずれからシュートを浴びて、それが右ポストの外側をかすめた(実際にこすれる音がした)時にはヒヤリとさせられました。

ただ、30分を過ぎたあたりからは、守山侍2000の選手の運動量が落ちてきて…かなり省エネモード。

そこからはボールを奪ったら野洲のDFラインの裏を狙うという攻撃のみになってた感じです。

その攻撃もボールを出した時に前線の選手が戻りきれなくて、オフサイドにひっかかる場面が多々。

まぁ、守山侍2000は社会人チームなので、昼間の炎天下での練習量というのは高校生にかなわないのは当たり前と言えば当たり前。

すでに真っ黒に日焼けした野洲の選手たちとの違いを見ればそれは明らか。

結局、前半は相手の最後のツメの甘さに助けられた形で0-0で終了。

 

後半は立ち上がりから野洲ペース。

少しずつ崩しの形も作れるようになってきていました。

惜しいシュートも何本か。

肝心のゴールはなかなか生まれなかったのですが。

細かくつないで崩そうとする野洲に対して、カウンター狙いの守山侍という流れがしばらく続き…

試合が動いたのは後半28分。

バイタルエリアで細かくパスをつないで最後は山口くんが裏に抜け出て折り返し、ゴール前で1人スルーして、ファー寄りに詰めていた円乗くんが落ち着いて決めて1-0。

これが決勝点となり試合終了。

************************

 

う~ん…なかなかの消耗戦でした。

炎天下90分の試合、お疲れ様でした。

大きなけがも病気もなかったようで何よりです。

  

野洲にとっては内容的にあまり良くなかった…かな。

全体的に足元へのパスが多めで、自ら苦しい試合にしてしまった感じです。

ボールホルダー以外の選手の動きの質を高めないと、これからがきつそうです。

こういうのは何かのきっかけが必要なんでしょうかね?

« 2011 ミズノカップU-18 IN熊本 | トップページ | TM 野洲×聖和学園 野洲×長崎海星 »

社会人」カテゴリの記事

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/41125713

この記事へのトラックバック一覧です: FAカップ1回戦【野洲×守山侍2000】:

« 2011 ミズノカップU-18 IN熊本 | トップページ | TM 野洲×聖和学園 野洲×長崎海星 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ