« 大阪市長杯 野洲×上海U-18 | トップページ | プリンスリーグ第12節【野洲×滝川第二】 »

2011年9月11日 (日)

プリンスリーグ第11節【野洲×京都橘】

古い話ですが9/4(日)に行われた試合について。

 

台風通過直後の強風の中で行われた試合でした。

天気は不安定で小雨のち本降りって感じでした。

会場はまたまたJ-GREEN堺。

ここでの開催が続くのはちょっとしんどい。

遠いのはもちろんだけど、それ以上に見難いのが嫌。

  

この日の布陣は累積警告や天皇杯での退場が影響して変則的な布陣。

 

  8(高野) 7(布施)
     10(望月)
14(武田)    24(大本)
  3(平山) 13(香川)
     2(横江)
  5(河北)   4(水野)
     1(細川)

交代:

後半0分 24(大本)→25(玉置)
後半14分 10(望月)→15(円乗)
後半18分 5(河北)→20(山本)

  

ボールが落ち着かない少し不安な立ち上がり。

試合が動いたのは前半17分。

大本くんがドリブルで侵入しようとしたところを、Pエリアの外で京都橘の選手がファールで止めてFK獲得。

望月くんの蹴ったボールはクロスバーに当たって跳ね返り、そこからカウンターで逆襲され、一旦は相手のシュートを細川くんが弾いたものの、そのボールを蹴り込まれて0-1。

前半24分にはカウンターで追加点を許し、0-2。

前半27分にはロングボールに対し、競り合いで勝てず、ゴール前まで持ち込まれて失点。

 

前半は0-3。

ほとんど野洲にいいところはなかったですね。

全体的に動きが鈍くて、バイタルエリアで足元へのパスをつないでいるうちにボールを奪われてカウンターを食らいピンチという繰り返し。

 

後半はメンバーとポジションを若干変えてスタート。

 

  25(玉置) 7(布施)
     10(望月)
14(武田)    2(横江)
  3(平山) 13(香川)
     8(高野)
 5(河北)   4(水野)
     1(細川)

  

後半は序盤から野洲のパスがよく回るようになったけれど、決め切るところまではいかず。

反対に後半10分に失点。
ロングパスから逆サイドに振られ…野洲の守備が追いつきませんでした。
これで0-4。

後半15分には布施くんがドリブルで持ち込んでシュート。
これが決まり1点返すも…

その1分後に野洲の攻撃の際のパスが通らず、カウンターを受けて失点。
これで1-5。

3分後にはセンターサークル付近での混戦から左サイド(野洲の右サイド)に抜け出られて失点。
これで1-6。

 

終盤には野洲の攻撃シーンがたくさん見られたけれどゴールは見られず1-6で試合終了。

 

*************************

かなり苦しい試合でした。

京都橘は野洲のことをよく知っているって感じの戦い方。

カウンターを決められまくりました。

野洲は…選手の欠けが痛かったのは確かだけど…思った以上にやられちゃいましたね^_^;。

うまく切り替えられるといいのですが。

 

望月くんは…徐々に出場時間を増やしていってる感じですね。
完全復活まではあともう少しかかるのかな?

 

余談ですが、この試合、国体滋賀選抜の宮吉くんが交代出場したのですね。

後で公式記録を見て知りました。

野洲の1年生も頑張れ(^^)。

« 大阪市長杯 野洲×上海U-18 | トップページ | プリンスリーグ第12節【野洲×滝川第二】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/41619175

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグ第11節【野洲×京都橘】:

« 大阪市長杯 野洲×上海U-18 | トップページ | プリンスリーグ第12節【野洲×滝川第二】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ