« 大阪市長杯 野洲×桜宮 | トップページ | プリンスリーグ第11節【野洲×京都橘】 »

2011年9月 1日 (木)

大阪市長杯 野洲×上海U-18

本来なら8/27(土)の第4試合に予定されていた1,2位決定戦。

まさかの大阪集中豪雨でこの日の試合は第2試合の途中で中断。

中止が決まり、1,2位決定戦のみ翌日にJ-GREEN堺で行われることになりました。

 8(高野) 7(布施)
    10(望月)
14(武田)    20(横江)
  3(平山) 13(香川)
    6(松田)
 22(飯田)  4(水野)
    1(細川)

交代:

後半0分 10(望月)→25(玉置)

 

 

***************************

【9/11追記】

久々の更新です。

諸事情により超多忙な毎日を過ごしているため、観戦時間を確保するので精いっぱいの状態。

なかなかブログ更新まで手が回らなくて^_^;。

 

どんどん時間が経過するとますます書きにくくなるので、この辺でまとめてUP。

 

さて、2週間も前になりますが、大阪市長杯の1位2位決定戦について書きます。

 

試合は…前半10分に早くも失点。
上海の攻撃はめっちゃ迫力がありました。
ボールを奪うと素早く前につないで浮き球のパスを受けたFWの選手が胸トラップしてそのままボレーシュート。
鮮やかなゴールでした。

前半12分にも左サイドからの斜めのロングパスでDF裏を狙われて…オフサイドに見えたけれどオフサイドにならなくて失点。
これで0-2。

 
前半は0-2で終了したけれど、もっとピンチはありました。

前半はかなり攻守にわたって圧倒されました。

攻守の切り替えの速さやフィジカルの強さ、技術の高さ…どれをとっても日本の高校チームにないスケールの大きさ。

何か社会人か大学生とやっているような錯覚に陥りました。

 

 

後半立ち上がり1分にも自陣ゴールライン際でプレスをかけられ、苦し紛れに出したパスをを奪われ…そこからファーサイドにクロス~ヘッドで合わされ3失点め。

ただ、ここからは野洲の反撃開始。

後半4分に布施くん~武田くんときれいにつないで最後は横江くんが決めて1-3。

後半11分には平山くんから縦パスが玉置くんに渡り、玉置くんから布施くんへ。
布施くんが落ち着いて決めて2-3。

その後はピンチもあるけれどチャンスもあるといった展開。

前半と比べると、武田くん、横江くんが相手陣内の深い位置まで侵入できるようになってきました。

後半の真ん中過ぎからは上海の選手の運動量が落ちてきて、アフターチャージ等、荒いプレーが増えてきた感じがします。

それと露骨な時間稼ぎ。

接触プレーのないところで急に痛がって足を引きずりながら治療に出たかと思えば…すぐに元気に走ってピッチに戻っていくし^_^;。

上海のスローインの時にわざとゆっくり時間を使って…主審に早くするように注意されても「ワタシニホンゴワカリマセン」とばかりにスルーするし^_^;。

終盤は野洲がかなり押し気味に試合を進めていたけれど、結局追いつけず2-3で試合終了。

 

************************

まぁ、いろいろ思うところはあったけれど、素直に上海U-18は強いチームでした。

そして面白い試合でもありました。

タイトルを取れなかったのは残念だけどかなりいい経験になったのではないでしょうか。

« 大阪市長杯 野洲×桜宮 | トップページ | プリンスリーグ第11節【野洲×京都橘】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/41442067

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市長杯 野洲×上海U-18 :

« 大阪市長杯 野洲×桜宮 | トップページ | プリンスリーグ第11節【野洲×京都橘】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ