« 選手権予選3回戦【野洲×八幡】 | トップページ | 選手権予選準決勝【野洲×水口】 »

2011年11月 6日 (日)

選手権予選準々決勝【野洲×立命館守山】

ちょっと遅くなりましたが昨日の試合について振り返ります。

 

準々決勝の相手は立命館守山。

このところジワリジワリと力をつけてきている私立高校。

これまでに対戦したことは…なかったような…(間違っていたらゴメンナサイm(__)m)

 

で、昨日の野洲のメンバーはこんな感じでした。

 

  9(加藤) 15(円乗)
     11(山口)
24(大本)      2(横江)
  13(香川) 16(玉城)
     21(橋本)
 12(河北)   18(中村)
     17(佐野)

交代:

後半17分 12(河北)→5(飯田)
後半23分 13(香川)→14(武田)
後半27分 16(玉城)→3(平山)
後半32分 24(大本)→8(高野)
後半40分 2(横江)→7(布施)

Dscf8068  

スタートは3年生+大本くんという布陣。

試合序盤から野洲がペースを握っていいリズムで仕掛けていたように思います。

前半5分には香川くん?からのパスを受けた円乗くん?のシュートが右ポストをたたく場面も。

セカンドボールはほとんど野洲の選手が拾って、ラインを押し上げてコンパクトにしているので、立命館守山はボールを奪っても出しどころがなく、ロングボールを蹴るしかない感じの展開でした。

時々、野洲の自陣深い位置でのミスからちょっとしたピンチを招くことはありましたが、最初の感じからしたらもっと楽に試合を進められるかな…という印象だったのですが。

時間の経過とともに段々リズムが悪くなってきて…ポゼッションでは勝っていてチャンスもそれなりに作っているけれど、閉塞感がジワリジワリ。

ちょっといやなパターンにはまりかけてましたが、それを救ったのは山口くんでした。

前半終了間際、玉城くんのスペースへのパスを左サイドに流れて受けた加藤くんが大本くんに預け、大本くんがファーサイドにクロスを上げます。
これを一旦、立命館守山の選手がヘッドでクリアしようとしますが、クリアしきれず。
浮いたボールを円乗くんがヘッドで折り返すと、そこに走り込んできたのは山口くんでした。
山口くんはヘッドで難なく押し込みゴール。
これで1-0。 

前半はこのスコアのまま折り返しました。

 

後半もメンバーチェンジなしでスタート。
(横江くんがボランチ、香川くんが右サイドにポジションチェンジしてましたが)

後半の立ち上がりは互角だったかな。

単発な攻撃ではあったけれど、立命館守山にシュートを許す場面もあったかな。

そんな悪い流れになりかけた時、またこの選手に助けられます。

後半11分、横江くんからのサイドチェンジのパスを受けた大本くんが前線にスルーパス。
これにいいタイミングで抜け出した山口くんがグランダーのシュート。
これが決まり2-0に。
山口くん、2ゴールめです。

ここからは安心して見ていられました。

特に選手交代で野洲がフレッシュな選手(しかもレギュラーをはっている選手たち)を投入しだしてからは完全に野洲のペースになったように思います。

試合終了間際には平山くんからのパスを円乗くんが前線で受けてワンタッチで変化をつけてゴール方向に流すと…そこにとびこんできたのは高野くん。
ホントに高野くんの動き出しはピカイチです。
簡単にフリーになってみせる技というか…そういうものを持っていますね(^^)。
(簡単なことではないですね。でも簡単にやっているように見えちゃうんです)
結局、ゴールも難なくゴールマウスに流し込むような感じでした。
これで3-0とし、間もなく試合終了。

****************************

準決勝進出おめでとうございます。

途中、ちょっと閉塞感は感じたけれど、終わってみれば望月くんも松田くんも完全に温存しての勝利でした。

この試合、けが人が徐々に戻ってきたところを見られたのも嬉しかったです。

 

次戦からは皇子山。  

この先、楽な試合はないと思います。

全国への道は楽々と進めるものではありません。

(そのことを昨日の綾羽、草津東の敗退で思い知らされました。)

(それに今日は滝二や東福岡や瀬戸内が敗れる波乱…)

優勝候補の一角と噂されていた綾羽や草津東が敗退したとは言え、次にあたるチームはその優勝候補を倒してあがってきているのですから…ここからは総力戦かな?

Dscf8098  

1試合でもこのチームの試合が多く見られますように…。

次も横江キャプテンの安堵の表情が見たいです。

  

« 選手権予選3回戦【野洲×八幡】 | トップページ | 選手権予選準決勝【野洲×水口】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

むぅさま、いつも観戦記楽しく読ませていただいています。
野洲高校ベスト4進出嬉しいですね。
ここまでは、正直、実力差があって選手も自信を持っての試合だったと思います。
結果も無難な勝ち方でした。
でもやはりとても嬉しいです。
立命館守山とは、このチームで確かインハイの準々決勝で5-0で勝っていた気がします。
まあ、今日も決定機のシュートの精度がもう少し上がれば、大量点差だった試合でしたね。
チャンスがあれば積極的にシュートを打つ意識をもち、隙を積極的に突く攻撃に磨きをかけて全国切符を勝ち取ってもらいたいです。
水口もプリンスを経験し、より高いレベルでの対戦になりそうですね。
相手は縦への高速カウンターが武器だとか、・・・
野洲らしい攻撃サッカーで打ち勝ってもらいたいです。
先制すれば、かさにかかって勝てると思います。
臆せず、積極攻撃で主導権を握り、快勝を期待したいです。

>うはうはさま

ものすごい亀レスになって申し訳ありません。
ブログを書くタイミングを逃すとズルズルと先延ばしになってしまって…^_^;
自分の自由になる時間が欲しい!!
(自分の自由に使える時間はすべてサッカー観戦の方で消えてしまうんですよね(>_<))。

水口戦も無事に勝ち、残すは決勝のみ。
守山北も縦の攻撃に特徴がありそうなチームなので、イージーなミスをなくすことと、こぼれ球への寄せで勝つこと等がポイントになりそうな気がします。

「チャンスがあれば積極的にシュートを打つ意識」

そうですね~。
「安易に打ってボールを失くさない」ことと「打つべき時は打つ」こと。
この2つの一見相反するように見える課題を昇華できた時、もう一段階チームとして強くなるような気がします。
要は判断力をもっと磨けということでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/42895270

この記事へのトラックバック一覧です: 選手権予選準々決勝【野洲×立命館守山】:

« 選手権予選3回戦【野洲×八幡】 | トップページ | 選手権予選準決勝【野洲×水口】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ