« 選手権予選準々決勝【野洲×立命館守山】 | トップページ | つぶやき »

2011年11月15日 (火)

選手権予選準決勝【野洲×水口】

では、早速、先週土曜日に行われた滋賀予選準決勝【野洲×水口】の試合について振り返ります。

さて、メンバーですが…

テレビ放送もあったことですし、ここはちょっと詳しめに書いていきたいと思います。

 

【スタメン】

GK 1 細川隼人(3年)
DF 5 飯田貴敬(2年)
   18 中村大輝(3年)
MF 3  平山晃大(3年)
    6  松田恵夢(2年)
   10 望月嶺臣(2年)
   14 武田侑也(2年)
   25 玉置裕大(2年)
    7  布施俊樹(3年)
FW  8 高野登志基(2年)
   11 山口凌太(3年)

 

【リザーブ】

GK 17 佐野大河(3年)
DF 4 水野隼人(2年)
   12 河北拓馬(3年)
MF 16 廣城モイセス(3年)
   21 橋本亮(3年)
   24 大本祐槻(2年)
   2  横江惇(3年)
FW 9 加藤臣哉(3年)
   15 円乗健介(3年)

 

なぜ、今さらこんなメンバー紹介のところまで詳しく載せたかと言うと…

「今年の野洲は2バック」とここまで言われてはきたけれど、プリンスリーグの公式記録等を見てみると、スタメンにはDFが4人登録されてきていたんです。

つまり、どう見ても中盤のサイドの選手も記録上はサイドバック扱いだったわけで。

それが今回はDFは2名登録^_^;。

名実ともに2バックとなったんですよね~。

何を今さら…と言われそうですが、これにはちょっと驚きました。

Dscf8239   

で、スタメンの布陣はこんな感じかな。

  

  8(高野) 11(山口)
     25(玉置)
14(武田)     7(布施)
  3(平山) 10(望月)
     6(松田)
 5(飯田)   18(中村)
     1(細川)

交代:

後半17分 25(玉置)→9(加藤)
後半25分 18(中村)→4(水野)
後半32分 5(飯田)→12(河北)  

 

この試合ではこのところトップ下に入ることが多かった望月くんをボランチに、そしてボランチに定着していた布施くんを右に配置。

まぁ、この辺りはこれから変わっていきそうな気がしますが…

 

試合は出だしからポゼッションを高くし、野洲がペースを握ろうとしますが、立ち上がりは硬さが目についた気がします。

ボールはそこそ回るけれど、ミスも時々あってヒヤリとするシーンも。

そんな不安定な中でしたが、野洲が先制したのは前半17分。
望月くんを起点に右に展開。
右サイドでボールを受けた布施くんがドリブルで仕掛けて相手守備陣の間を縫って山口くんへパス。
山口くんもフェイントで相手のマークを上手くはずしてグランダーのシュート。
これが決まって1-0。
二人の技術が生きたゴールでした。

そして追加点は前半30分。
バイタルエリアでボールを回して回して…徐々に水口の選手がマークしきれなくなってきたところで…望月くんから浮き球でDFライン裏のスペースへのパス。
そのパスにすでに動き出していた高野くんが合わせてゴール。
これで2-0。
高野くんの動き出しが抜群でした。
GKが触るギリギリ前のタイミングでのハーフボレー。
これも難しい体勢でのシュートでしたがお見事でした。

Dscf8270

その4分後にも決定的なシーンがあったけれど、これは決められず。

また、水口にも何度かチャンスを作られたけれど、ゴールは許さず2-0で前半を終了。

Dscf8279  

後半も立ち上がりこそ水口が前からプレスをかけてきてチャンスを作られかけたけれど、その時間をしのぐと徐々に野洲がパスを回す展開に。

野洲がパスを回して回して…水口が縦に早い攻撃を仕掛けて…でも両チームとも決定機を作れないまま時間が経過。

後半の真ん中過ぎには野洲の2バックの2人が相次いで足をつって交代。(やっぱり守備の負担はかなり大きいのでしょうね)

ボールは回るけれど崩しきれない時間が結構続いたので、試合はこのまま終わるかと思えたのですが…試合終盤に野洲が突き放しにかかります。

後半34分、左サイドの武田くんからのクロスをゴールを背に向けて受けた加藤くん、ここはさすがストライカーというところを見せてくれました。
相手DFを背負いながらも反転してシュート。
これで3-0。

Dscf8298

この3点めは水口にとってダメージがあった様子。

前半からずっと野洲にボールを回され続けて走らされてきた疲労も手伝ってか、完全に野洲のペースに。

加藤くんが絡んでさらに二度決定機を作った後の後半終了間際(アディショナルタイム1分)、野洲に4点めが入ります。
山口くんが左サイドをドリブルで駆け上がり、一人かわしてサイドを変えるパス。
これを受けた望月くんが右サイドの布施くんにパスを送り、布施くんが中央に折り返します。
そこに走り込んで合わせたのが加藤くん。
完全に水口の守備を崩してのゴールでした。

試合は4-0で終了。

Dscf8307  

*********************************

 

野洲高校、決勝進出です。

ボール支配率のわりにシュート数は多くない(野洲の場合、安易に打ってボールを失うことを嫌う傾向にあるので、どうしてもそうなるのかもしれないけれど)試合で、終盤の2点が入るまでは結構拮抗していたかなぁという印象が残りました。

決まったゴールは4つともとてもきれいな技ありの得点でした。

山口くん、テレビで改めて見るとやっぱり上手い!

高野くんの動き出しも抜群でした。

あと加藤くんの2ゴールも嬉しかったです。
泥臭くゴールに向かう加藤くんの存在は野洲にとって貴重。
完全復活を心待ちにしています。

守備では2バックと松田くんの奮闘が目につきました。
特に松田くんはスゴイ選手ですね。
次々にピンチの芽を摘んでいく様子は見ていて頼もしかったです。
野洲の絶対的な司令塔は望月くんだけど、野洲のサッカーの生命線を握っているのは松田くんかもしれないなぁ…と改めて再認識。

 

滋賀県予選、残るは決勝のみ。

相手は守山北。

どんな試合になるでしょうね~。

内容も期待しているけれど、ここまできたら何よりも結果が欲しいです。

そして今年も勝って全国に連れて行ってもらいたいです。

« 選手権予選準々決勝【野洲×立命館守山】 | トップページ | つぶやき »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

むぅみぃ日記の更新を楽しみにしております。

今回は写真入りで臨場感が出ていますね。
明日はこの目で各選手の素晴らしいテクニックを
見たいと思っているのですが。

このチームの試合を出来るだけ多く見れるように
良い結果を願ってます。

これからも寒い日が続きますがお体ご自愛ください。

>セゾンファンさま

丁寧なお言葉ありがとうございます。
週末のうちにUPできずに平日に突入してしまうと、なかなかブログを覗きにくることもできず…
完全に書きあげるまでにかなりの日数を経過させてしまいました。
見ていただいている方には申しわけないというか、なんというか^_^;

こんなゆっくりペースのブログですが、またぜひ遊びにきてください。

さて、明日はいよいよ決勝戦。
悪天候によるピッチコンディションが気になるところですが、心から野洲の勝利を願っています。
「もう少し長く今のチームを見られる」
この幸せを今年もぜひかみしめたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/43014732

この記事へのトラックバック一覧です: 選手権予選準決勝【野洲×水口】:

« 選手権予選準々決勝【野洲×立命館守山】 | トップページ | つぶやき »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ