« 新人戦【野洲×伊吹】 | トップページ | Go for 2018 Cup 【野洲×レイソル】【野洲×マリノス】 »

2011年12月27日 (火)

Go For 2018 Cup 【野洲×浦和東】【野洲×前橋育英】

12/25のグループリーグ初戦は地元の浦和東と対戦。

場所は埼玉スタジアム第4会場(人工芝)。

快晴で風あり。

   40(大園) 31(高野)
      68(望月)
48(三好)       38(大本)
   44(玉置) 32(武田)
      56(松田)
  34(飯田)   66(水野)
      43(横江)

交代:

後半15分 48(三好)→45(荒木)

立ち上がりは相手のプレスに苦しんでたかな。

浦和東って確か選手権に出場するんですよね?

ってことは、選手権メンバー以外の1,2年のチームってことですよね?

それなのに、どれだけ強いねん!って突っ込みを入れたくなりました。

そして野洲を苦しめたのは浦和東のプレス以上にピッチコンディションだったかも。

人工芝の毛足が擦り切れてツルツルになっててボールのバウンドが変。

足元で収めたはずのボールが足と芝の間で細かくバウンドしてたりするし^^;。

コンクリートの上でボールを扱うとこんな感じかな?って印象。

まぁ、序盤は早いパス回しをしようにもできず、パスを渡す相手を探しているうちに相手に詰められて、それを避けるためにドリでクルクルと回ってる場面が多かったかな。

こんな感じで苦しいめのスタートだったけれど、先制したのは野洲。
前半15分。
望月くんから右サイドに流れてボールを受けた高野くんがドリブル&シュート。
これが決まり1-0。

この後は野洲の方がやや押しながらも追加点は奪えず1-0で前半を終了。

 

後半は立ち上がりはちょっとバタついた感じ。

危ない場面も何度かありました。

あまり良くない流れが続いてましたが追加点を奪ったのは野洲でした。
後半15分、三好くんがドリブルで仕掛けたところ、Pエリアに入ったあたりで倒されてPK獲得。
これを望月くんが決めて2-0。

でもその後ボールを失いカウンターを受けて・・・一旦は横江くんが身体をはってブロックしたものの、はじいたボールをもう一度蹴りこまれて失点。
これで2-1。

後半のまん中過ぎからは野洲ペースになって、何度も決定機を作っていたけれど決めきれず<(_ _)>。

後半31分にやっと追加点。
バイタルエリアで高野くん~大本くん~望月くん~と速いパスを回して最後は完全にフリーになった荒木くんへ。
荒木くんがこれを落ち着いて決めて3-1に。

終了間際に大ピンチがあったけれど、横江くんがよいセーブを見せて・・・試合は3-1のまま終了。

 

上手さでは点差以上に野洲の方が上ではあったけれど、浦和東も労を惜しまず走るいいチームでした。

野洲は・・・野洲の武器であるはずの(そうでなくてはならない)連動性がいま一つ十分に発揮できていなかったかなぁと思います。
浦和東に食い下がられ、最後まで勝負を決めきることができなかったのは反省点かもしれませんね。

 

*************************

その後前橋育英×マリノスユースを前半のみ観戦。

前橋育英は1年生主体のチームだったみたい。

マリノスユースの足元の柔らかさに比べると前橋育英はよく言えば硬派な感じ。

力強くガツガツ当たってきて相手のサッカーを封じ込めにくる。

足元の技術も素晴らしく、ワンタッチで見事にパスをつないで運ぶ技も持っている上に、気持ちの強さと球際の強さも兼ね備えている、高体連では間違いなくトップレベルのチームでしょうね。

でも・・・ラフプレーが多いというか・・・相手を削りすぎ^^;。

見ていてあまり気持ちよくないので、マリノスユースを応援することに。

でも、1点差でマリノスユースは負けちゃったみたい。

 

************************

この日の野洲の2戦めは前橋育英と対戦。

 

  40(大園) 31(高野)
     68(望月)
48(三好)     38(大本)
  44(玉置) 32(武田)
     56(松田)
 34(飯田)   66(水野)
     43(横江)

交代:

後半10分 38(大本)→45(荒木)  
後半24分 48(三好)→33(住吉)
後半26分 40(大園)→54(関口)

 

試合序盤からの激しい当たりでがっつり転がされてました^^;。

前橋育英の強烈なプレスでボールをうまく収められないまま開始3分で失点。

かなり苦しい立ち上がりだったけれど、早い時間帯に同点に追いつくことに成功。
前半6分、大本くん~高野くんとつないで最後は大園くんが決めて1-1。

でもその3分後、中盤でドリブルをカットされて自陣に持ち込まれ、ループシュートを決められて1-2。

またその2分後にDFがボールを持ち直そうとしたところを突かれて奪われそのまま失点。
これで1-3。

この辺りは野洲にとっては魔の時間帯でした。

バタバタしたところをすかさず突いてくるあたり、前育は流石ですね。

その後は野洲も持ち直し、武田くん?のクロスバーに当たるシュートや大園くんのいい形でのシュートなどチャンスも作りますが得点はならず。

逆に前半終了間際に前育に再び流れを引き戻されてCKからダイビングヘッドを決められて1-4で終了。

後半も結構苦しい展開でした。

決定的なピンチは何度か。

横江くんのセーブにかなり助けられた場面も。

攻撃ではパスを回して切り崩そうとするもののなかなかバイタルエリアへの浸入を許してくれなかったですね。

前育は時にはイエローもののファールで阻止。

実際に何枚かはイエローカードを出されていたように思います。

結局、後半はスコアは動かず、1-4のまま終了。

 

**********************

大会初日ですが、面白かったです。

勝っても負けても得るものがある大会だと思います。

レベルの高い相手なのでちょっとしたミスが失点につながるし、少しの判断ミス、わずかの判断の遅れで自分たちのやりたいサッカーが封じられてしまう。

自分たちのサッカーで相手を上回るには・・・と、課題がいっぱい見つかる。

彼らは最高にいい経験を積んでいると思います。

« 新人戦【野洲×伊吹】 | トップページ | Go for 2018 Cup 【野洲×レイソル】【野洲×マリノス】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/43523551

この記事へのトラックバック一覧です: Go For 2018 Cup 【野洲×浦和東】【野洲×前橋育英】:

« 新人戦【野洲×伊吹】 | トップページ | Go for 2018 Cup 【野洲×レイソル】【野洲×マリノス】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ