« プリンスリーグ第2節【野洲×近大附属】 | トップページ | インハイ予選日程 »

2012年4月21日 (土)

プリンスリーグ第3節【野洲×初芝橋本】

今日はプリンスリーグ第3節。

場所はビッグレイクC。強風横風。

天気は曇り空で今にも雨が降ってきそうでしたが、何とか最後までもちました。

 

さて、この試合のメンバーですが、次の通り。多分。

 

11(大本) 9(大園) 7(武田)
   8(高野)  18(安部)
15(関口) 5(松田) 13(住吉)
   3(飯田)  4(水野)
       1(尾本)

交代:

後半23分 13(住吉)→25(三崎)
後半27分 1(尾本)→17(横江)
後半38分 11(大本)→2(山田)
後半43分 15(関口)→16(馬場)
後半45分 8(高野)→12(荒木)

 

この試合、メンバーは前節とほぼ変わりなしだけれど、フォメがかなり違っていた印象。

これが合っているのかは自信は全くないけれど、前線は3トップ気味、その分、これまではかなり前目にポジションをとっていたサイドの選手が基本下がり目になってました。

試合は序盤は強風の影響か、それともフォーメーションの変更でまだ連携がしっくりいっていないのかはわからないけれど、パスミスが結構目立ってました。

それでもポゼッションでは野洲がやや上回り、優位に試合を進め、決定的なチャンスも何度かありました。

時にはパスが繋がらず、大ピンチになりヒヤリとするシーンもありましたが。

先制したのは野洲、前半44分。
大園くんが低空ミドルをきれいにゴールネットに突き刺して1-0。

前半は1-0で折り返し。

 

後半は前半より内容的には良かったように思います。

後半6分にきれいにパスを回して、最後は安部くんからパスを受けた大園くんがクロス。
これに中央で武田くんが合わせて2-0。 (公式記録によるとクロスを上げたのは大本くんらしい)

後半途中から初橋の選手が野洲のパス回しについて来られなくなって、圧倒的に攻める時間帯もありました。

めちゃくちゃ面白かったです。

ホントならここで2点くらい追加しておきたかったところ。

いっぱいチャンスはあったけれど決め切れず、3点めが入ったのは後半37分のこと。
高野くん~大園くんを経由してボールを受けた大本くんがドリブルで一人置き去りにしてそのままシュート。
めちゃめちゃカッコ良かったです。

ただ、大本くんはこの時のプレーで傷んで交代。

結局、3-0とし、流れ的にも押し込んだまま試合終了のホイッスルが鳴りました。

 

 

************************

 

前半はミスが目立ち、どうなることかと思いましたが、終わってみれば3-0の快勝。

得失点差で近大附属を上回り関西一部の首位にたったようです。

今年の関西一部はまだまだ団子状態でどうなるか全くわかりませんね。

次節も内容と結果、両方欲しいものです。

« プリンスリーグ第2節【野洲×近大附属】 | トップページ | インハイ予選日程 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

ビッグレイクの芝コートは臨場感がすごくて、野洲のトリッキーなプレイが目の前で見られて素晴らしかったです。前半は割とミドルから普通に打っていたのに、後半は「おいそこで打たないのか」という場面が結構ありました。完全に相手をかわしきってからでないと打たないという野洲の美学を久々に堪能しました。

むぅさま、こんにちは。
いつも、楽しく観戦記、読ませていただいてます。
関西プリンス、今季初のビッグレイクのカード、気持ちよく観戦できましたね。
やはり、勝利の美酒は、なによりですね。
司令塔の望月君がいなくて、前半、押し気味ながら決め手を欠いたまま終わるのかと思えば、大園君のファインミドルが出てほっとしました。
その後、野洲の選手も余裕が出て後半もいい方にゲームが流れたように思います。
野洲も初芝橋本もゲームメイクする選手が、明確ならもっとはっきりとした攻撃のスタイルで押せたようにも思いました(ないものねだりですね)。
最も野洲は、高野・安部の両ブラウザがパスを散らして組み立てていたように思いますが・・・。
やはり、望月君の存在の大きさが感じられる試合でもありました(快勝の中にも)。
望月君ら怪我の選手の復活を早く見たいですね。
GKのファインセーブで得点にはならなかったのですが、高野君、武田君のシュートの精度は素晴らしいと改めて感じました。
これからも楽しみです。
今後ともよろしくお願いします。

>クライフさま

前半は攻めあぐねてる感じで、無理やりシュートしている感じでしたが、後半はシュートチャンスがいっぱいアリでしたね(^_^)。
後半は崩しきってからじゃないと打たない…シュートチャンスがありすぎてそんな風に見えちゃいましたよね^_^;
多分、シュートの意識を持って…って指導はされているとは思うのですが、バイタルエリアでもパスを細かく回せるがゆえに、ついつい回しちゃうんでしょう。

>うはうはさま

コメント返し、遅くてすみませんm(__)m。
今年はずっとこんな感じかも^_^;

確かに望月くんの存在はチームにとっては大きいですね。
多分、入ると入らないとでは別チームかってくらい変わると思います。
でも、望月くん不在の中でもちゃんと結果を残していってるのが素晴らしいですね。
今のメンバーでちゃんと野洲のサッカーができて結果を残している…だからこそ余計に嬉しかったりします。
(望月くん復帰をものすご~く心待ちにはしていますが)

今日は宝が池での試合。
今日もいい内容で結果も残してほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/44974174

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグ第3節【野洲×初芝橋本】:

« プリンスリーグ第2節【野洲×近大附属】 | トップページ | インハイ予選日程 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ